アクセスを増やす時の注意点 | 情報商材アフィリエイトで学費を稼ぐ方法

無料プレゼント実施中!

無料レポート

【たかひろ】現役大学院生のアフィリ報酬57万達成までの軌跡

学生でも手堅くネットで稼いでしまうのが「アフィリエイト」
その中でもPPCアフィリエイトに取り組んだ結果、 生活費程度を稼ぐつもりがいつの間にか社会人の月収も超える報酬を頂くことができ、 現在進行形で稼ぎ続けているたかひろの歩んだ道のり、軌跡を 公開した無料レポートを差し上げます。

興味のある方は下記の登録フォームに
お名前とメールアドレスをご入力頂き「登録ボタン」を押して下さい。

ご入力頂いたメールアドレス宛てにレポートをお送り致します。
なお、私の無料メルマガに代理登録させて頂きます。解除はブログよりいつでも可能です。

【登録フォーム】

お名前(HN可) ※
E-Mail ※

 

これからネットビジネスを始めたい方へ

ネットで副収入を得たい方はこちら

今からアフィリエイトに取り組みたい方はこちら

 

情報商材レビュー一覧

レビュー一覧バナーリンク

アクセスを増やす時の注意点

前回の続きでアクセスをいかに増やすかですが。

アクセスを増やす方法で大きく分けて
2種類があります。

1つ目は「キーワード数を増やす」方法です。

 

キーワードの数を増やす事で
単純に検索されやすくなり、結果アクセスが増えます。

結局検索されなければクリックもされませんし、
アクセスも増えるはずがありません。

 

つまり、キーワードが多ければ多いほど
アクセスは増えます。

これは比例の関係にあると言えます。

アクセスがない場合、キーワードを増やして
検証してみるのがいいでしょう。

 

ですがこの方法には、大きなデメリットがあります。

それは、成約に結び付かない無駄なキーワードも混ざってしまう事です。

 

どういうことかと言いますと、

目的もなく興味本位で検索され
面白そうな広告があった(自分の広告) ⇒ クリック! ⇒ すぐ離脱・・・

無駄クリックがただ増えるだけ。

アクセスばかり呼びこんで
成約には至らないダメダメなキーワードですね。

結果、クリックされまくって赤字・・・

 

アフィリエイターはクリックさせるのが目的ではなく
紹介した商材を成約に結びつけて報酬を頂く事が目的です。

理由もないのにただなんとなく入れたキーワードは止めた方がいいです。
やみくもに数を増やしても広告費の無駄となり赤字になるのが落ちです。

ですので、成約に至る優秀なキーワードを見極める眼を
養うのも重要です。

 

応援して頂けますと嬉しいです!↓↓↓

人気ブログランキングへ

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 情報商材アフィリエイトで学費を稼ぐ方法

この記事へのコメント

情報商材アフィリエイトで学費を稼ぐ方法 TOP » PPC関連 » アクセスを増やす時の注意点