エミリーエンジニア(Emilee)の評判は?【強みと特徴を口コミや案件・単価比較から検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「フリーエンジニア専門エージェントのエミリーエンジニアを利用しようか検討しているけど、強みや特徴は他のエージェントサービスと比べて何が挙げられる?利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「エミリーエンジニアの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
②他エージェントサービスとの比較から強みを検証
③社員による口コミから自社の評判をリサーチ
④評判・強み・口コミから利用者の向き不向き
⑤エミリーエンジニアの会社概要

利用者の5人に1人が年収1000万以上を実現する人気のサービス『エミリーエンジニア』

他のエージェントサービスと何が違うのか?
強みや特徴は利用予定の方にとって気になる情報です。

そこで!エミリーエンジニアの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「エミリーエンジニアを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

エミリーエンジニア利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速エミリーエンジニア利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】充実のサポート体制で安心して参画可

転職活動に成功

「エミリーエンジニアさんにかなりサポートいただいて決まったなと言う感じがします。大体フリーランスの案件が決まるのは1ヶ月前後だと思うんですが、それより前から積極的に押してくださって案件を決めることができました。(エンジニア(Ruby, AWS, javascript, React, Redux, Nodejsなど)、フリーランス歴 1年目)」

口コミでも特に多い評判が「充実のサポート体制で安心して参画可」

エミリーエンジニアの強みでもあるサービス特徴の一つに「担当者1人が3役を担う」

何かというと。
フリーエンジニア向けエージェントサービスの多くは、以下3つの担当者が独立して存在します。

「企業側の営業担当」
「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」
「案件参画後のフォロー担当」

同業のミッドワークスが担当分業制を取っています。
その方が専門性は高まり、きめ細やかなサポートの実現に繋がるからです。

しかし、エミリーエンジニアではその真逆。
つまり、これら3役すべてを1人の担当者が担っています。

エミリーエンジニアでは、担当者が「企業側の営業担当」「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」「案件参画後のフォロー担当」の3役すべてをこなします。よって、誤解やミスコミュニケーション無く皆様のサポートが行えます。

1人しかいないため負担が増えるリスクはあります。
しかし、その方がエミリーエンジニア内での連携の手間がなくなり、スムーズな対応が強みとなります。

その結果、利用者には安心のサポート体制を提供することが可能となります。

【評判2】実務未経験分野でも希望にあった案件紹介

転職活動に成功2

「今回エミリーさん経由で紹介していただいた時も面談ばっかりやってた感じです。「マッチング」っていうエージェントさんが提供してくれる一番大事な部分でいうと、やっぱ得意領域みたいなのはあるなと感じています。「出来るだけ面を広げて」っていうのは、マッチングという意味合いではやった方がいいかな。(エンジニア(Unity, Swift, Kotli, Ruby, Pythonなど)、フリーランス歴 4年目)」

サポート体制だけでなく案件に関しても「実務未経験分野でも希望にあった案件紹介」

エージェントサービスを利用すると決まって、「実務経験のない案件は紹介されないor無理」な反応をされます。

しかし、エミリーエンジニアでは希望に沿う案件を提案してくれます。
このような案件対応を実現可能にできる理由には大手にはない「少数精鋭のサービス」が強みとなっています。

独自のネットワークなどを活用し上場企業の案件から成長著しいベンチャー企業の案件、そして最先端のAIやWebサービスの案件から安定稼働の業務系システム案件など多彩な案件をご紹介可能です。

その結果、直エンド案件が豊富で高単価案件の紹介も可能に。
フリーエンジニアの平均年収も819万円(利用者の5人に1人が年収1000万以上)と高い水準をキープできるまでに成長しました。

実務未経験の開発言語に挑戦したい方には、非常にマッチするエージェントサービスと言えます。

【評判3】案件の勤務エリアは東京23区に集中

デメリットとして挙げられるのが「案件の勤務エリアは東京23区に集中」

実際に案件検索できるエリアは以下のようになります。

東京23区以外にも大阪や名古屋など首都圏が検索できるようになっています。

しかし、例えば「大阪」で検索すると結果は以下。


※2020年11月検索時点の結果

検索結果「0件」
名古屋や札幌、福岡で検索しても結果はゼロ件。

つまり、案件の9割以上が東京23区に集中しています。

東京で案件を探したい方には便利なサービスです。
しかし、東京以外で仕事を探したい方にはマッチしないサービスになってしまいます。

東京以外で仕事を探したい方は「レバテックフリーランス」の利用がおすすめです。

『レバテックフリーランス』公式ホームページはこちら!
【レバテックフリーランスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

レバテックフリーランスの公開案件数は常時1万件以上。
そのうち、大阪・関西は約400件、愛知・東海は約300件、九州・福岡は約250件を保有。

東京以外の地域で仕事を探している方にはマッチするエージェントサービスと言えます。

『レバテックフリーランス』公式ホームページはこちら!
【レバテックフリーランスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

エミリーエンジニアの強みを他エージェントサービスとの比較から検証

エミリーエンジニア利用者の口コミから評判をまとめてきました。

独自のサポート体制を確立するエミリーエンジニア。
平均年収819万円と高単価案件も豊富に揃える満足度の高いサービスになります。

ただ、エミリーエンジニア単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他のエージェントサービスとの比較からエミリーエンジニアの強みを徹底検証していきます!

エージェントサービス比較表

まずエージェントサービス比較表を作成します。

比較するエージェントサービスは「レバテックフリーランス」「ギークスジョブ」「ミッドワークス」「ポテパンフリーランス」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「公開案件数」「単価60万円以上の案件数」「単価80万円以上の高単価案件数」「JAVA案件数」「特徴・福利厚生」

これらの情報からエミリーエンジニアの強みを検証していきます!
では早速、以下比較表をご覧ください。

サービス比較表 公開案件 単価60万 高単価 JAVA 特徴・福利厚生
エミリーエンジニア 140件 136件
(97.1%)
51件
(36.4%)
25件
(17.9%)
①高単価案件多数
・平均年収819万円
・5人に1人が年収1000万以上
②充実の福利厚生
・賠償責任補償
・WELBOX
・独自優待多数
・所得補償制度
レバテックフリーランス 11,857件 8,928件
(75.3%)
2,488件
(21.0%)
2,398件
(20.2%)
業界最大級の案件保有数
特典
・税理士紹介
・参画者優待サービス
・正社員求人紹介可
・イベント招待
・ライフ&マネ―プラン相談
・メンタルヘルスサービス
・賃貸物件大幅割引サービス
ギークスジョブ 1,563件 -件
(-%)
40件
(2.6%)
400件
(25.6%)
15年以上の支援実績
福利厚生「フリノベ」
・クラウド会計ソフト割引
・確定申告セミナー招待
・ヘルスケアサービス優待
・サブスクサービス「CLAS」
・ギークス提携住宅ローン
・各種オンライン学習サービス
ミッドワークス 1,228件 212件
(17.3%)
16件
(1.3%)
48件
(3.9%)
価格・案件の充実度第1位
正社員並みの保障
・ベネフィットプラン無償提供
・会計ソフト無料利用可
・生保半額負担&賠償責任補償付
・リロクラブ年会費無料
・給与保障制度
ポテパンフリーランス 405件 381件
(94.1%)
265件
(65.4%)
41件
(10.1%)
①業界最高レベルの高収入実現
②案件参画後のブランク無しに
③非公開求人多数
④独立サポート

※2020年11月13日調査時点の情報
※括弧内は、それぞれの案件情報を公開案件数で割った保有割合

サービス比較から強み・メリットを検証

サービス情報の比較から見えてくる強み・メリットは、「保有する案件のうち単価60万円以上がほとんど」

フリーランスエンジニアの単価相場の平均は「60万~80万円(※)」
エミリーエンジニアの案件数は「136件」で保有割合が『97.1%』

ほぼ全ての案件が平均以上の単価60万円以上を占めています。
これは、収入面で安心して取り組むことが可能で利用者にとってもメリットが大きい。

また、他社比較してみると優位性は一目瞭然。

例えば、レバテックフリーランスは案件数は多いものの保有割合は『75.3%』
20ポイント以上の差が開いており、ミッドワークスは僅か『17.3%』と低い結果となっています。

つまり、平均以上の案件を安定的に稼働・保有しているのがエミリーエンジニアの強みといえます。

(※)出典:Midworks「フリーランスSEはどうすればなれる?|単価相場やメリットデメリットも合わせて紹介」

弱み・デメリットも検証

一方、サービス比較による弱み・デメリットもあり、それは「案件数が極端に少ない」

エミリーエンジニアの案件数は僅か「140件」
登録しなければ閲覧できない非公開案件があるとはいえ取引数は少ないです。

さらに単価80万円以上の高単価案件はポテパンフリーランスの方が上

さらに単価80万円以上の高単価案件はポテパンフリーランスの方が上です。

ポテパンフリーランスの案件数は「265件」
保有割合も『65.4%』とエミリーエンジニアより30ポイント近い差が開いてます。

案件数もポテパンフリーランスの方が多い結果となっています。

つまり、高単価案件を扱いたい方、キャリアアップを目指したい方は、ポテパンフリーランスは必須のサービスといえます。

『ポテパンフリーランス』公式ホームページはこちら!
【ポテパンフリーランスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

また利用頻度の高いJava案件数はギークスジョブが最多

また利用頻度の高いJava案件数はギークスジョブが最多となっています。

ギークスジョブの案件数は「400件」
保有割合は『25.6%』と4件に1件はJavaを扱っている計算になります。

業界最大級の案件数を誇るレバテックフリーランスでも『20.2%』と5ポイント以上高い結果となっています。

一方、エミリーエンジニアは僅か『17.9%』
その他の開発言語においても他より優位となる特徴は見受けられませんでした。

まずはJavaなど利用頻度の高い開発言語からスキルを伸ばしたい方や得意な方は、ギークスジョブの利用がおすすめです。

『ギークスジョブ』公式ホームページはこちら!
【ギークスジョブの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

福利厚生サービスはミッドワークスが優位

フリーランス向けサービスにおいて福利厚生の充実は差別化の一つ。
いかに独自性と競合優位性を出せるかが勝敗を決める重要な要素です。

そして、サービス比較から福利厚生サービスはミッドワークスが優位といえます。

最大の利用メリットは「給与保障制度」
その名の通り、給与を保障(月額契約単価の80%)する制度。

これほど具体的な保障は他サービスではありません。

フリーランスにとって特に心配なのが「収入の継続性」
長期案件、高単価案件が多かろうと収入が途絶えたら最後、生活できません。

いかに保障でカバーできるかがカギになります。

これからフリーランスエンジニアとして挑戦したい方や収入面で不安な方は、ミッドワークスは間違いなく外せないサービスです。

ミッドワークスとエミリーエンジニアともう1社(レバテックフリーランスがおすすめ)の計3社を併用し活動するのがフリーランスエンジニアとして賢明です。

『ミッドワークス』公式ホームページはこちら!
【ミッドワークスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

比較検証からの結論

エージェントサービスの比較からエミリーエンジニアの強みは、

・単価60万円以上の案件がほぼすべてを占める
・しかしそもそも案件数は極端に少ない
・単価80万円以上の高単価案件はポテパンフリーランスが上
・JAVAなど利用頻度の高い言語を扱いたい方はギークスジョブがおすすめ
・福利厚生サービスはミッドワークスが優位

エミリーエンジニア社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、エミリーエンジニアのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】仕事のやりがいと企業風土

編集中。情報が分かり次第更新します。

【口コミ2】福利厚生とワークライフバランス

編集中。情報が分かり次第更新します。

【口コミ3】女性の働きやすさと職場環境

編集中。情報が分かり次第更新します。

エミリーエンジニアの特徴から利用者の向き不向き

ここまで、エミリーエンジニアの評判・強み・口コミをリサーチしてきました。
全ての情報を鑑み、まとめとしてエミリーエンジニアの特徴から利用者の向き不向きを解説していきます!

エミリーエンジニアの利用に向いてる人

エミリーエンジニアの利用に向いてる人は以下のような方々です。

・平均単価以上の案件を扱いたい方
・東京23区で仕事を探している方
・会社員時代以上の年収を得たい方

エミリーエンジニアの平均年収は「819万円」
会社員の年収は「420万円前後(※)」のため、会社員より多く稼げることになります。

また、関東在住で東京で仕事を探している方に適したサービスとなります。

(※)出典: 国税庁「民間給与実態統計調査結果」

エミリーエンジニアの利用に向いてない人

エミリーエンジニアの利用に向いてない人は以下のような方々です。

・東京以外で仕事を探してる方
・福利厚生の充実したサービスを利用したい方
・多くの案件数の中から自身のスキルや経験にあった案件を探したい方

エミリーエンジニアのデメリットは案件数の少なさ。
さらに、東京以外で仕事を探すのはほぼ不可能です。

案件数も多く、東京以外で福利厚生も一定水準優位に受けられるのが「レバテックフリーランス

フリーランスエンジニアも複数社併用し進めるのが賢い活用方法になります。

『レバテックフリーランス』公式ホームページはこちら!
【レバテックフリーランスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

エミリーエンジニアの会社概要

最後にエミリーエンジニアの会社概要をまとめます。

会社名 株式会社ビスタクルーズ
本社所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館ビル 9F
従業員数 31名(2020年6月現在)
業務内容 ・IT人材教育/育成事業
・コンサルティング事業
・システム開発事業
・IT人材/案件マッチング事業
上場区分 非上場
特徴 ・平均年収819万円
・5人に1人が年収1000万以上
・利用者の2人に1人は元SES社員
・充実の福利厚生
 賠償責任補償
 WELBOX
 独自優待多数
 所得補償制度

まとめ:平均単価以上の案件が97%も揃うエミリーエンジニア

エミリーエンジニアの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】充実のサポート体制で安心して参画可
【評判2】実務未経験分野でも希望にあった案件紹介
【評判3】案件の勤務エリアは東京23区に集中
【強み1】他にはない1人3役のサポート体制
【強み2】実務未経験の案件も紹介可
【強み3】平均単価以上の案件が豊富