【体験談】JACリクルートメントを利用した感想とメリット・デメリットも解説
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントのJACリクルートメントってどうなの?体験談からメリット・デメリット、どんな人が利用した方がいいのかも教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「JACリクルートメントを利用しようか迷っている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・会社概要
・利用してみた体験談と感想
・他転職エージェントとの比較
・おすすめの利用者
・会員登録から利用までの流れ

JACリクルートメントと聞いてどのような印象を抱くでしょうか?

私なら「ハイクラス転職ならJACリクルートメント」は必須のエージェントと答えます。
何がハイクラスなのか?そして、どんな利用者にマッチした転職エージェントなのでしょうか。

当ブログ管理人のたかひろJACリクルートメントでの体験談から感じた感想をご紹介していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「JACリクルートメントを利用したから話せる本音のメリット・デメリットも体験談をもとに解説していきますので、登録、面談しようか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。」

すでにJACリクルートメントの利用を検討している考えている方は、以下公式ホームページから無料会員登録後サービスを受ける事ができます。

JACリクルートメントってどんな会社?会社概要

まずJACリクルートメントの会社概要についてまとめていきます。

会社名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
従業員数 1,466名(2020年1月)
上場区分 東証一部上場
特徴 ・ロンドン発祥の日系転職エージェント
・そのため外資系、海外進出企業などグローバル転職に強み
・管理&専門職、ミドル&ハイクラス向け
・高年収層に特化した転職エージェント
・総勢約1,200名のコンサルタント
・約25,000社の企業と取引実績あり
・非公開求人約60%
・約430,000人の転職支援実績
・年間約67,000人が転職サポートに登録

人材紹介業の準大手として知られる東証一部上場企業の「JACリクルートメント」
JACリクルートメントは、日系転職エージェントでは珍しい「ロンドン発祥」の企業です。

そのため、外資系、海外進出企業などグローバル転職に強みを持ちます。

外資系の特徴は潤沢な資金を使って優秀な人材確保に努め、海外進出企業も同じくその成長力を武器により即戦力人材を求めます。

つまり、この手の企業が出す求人は「ハイクラスな求人」ということになります

JACリクルートメント訪問時に頂いたパンフレットにも以下「得意分野」として挙げられています。

  • 日系・外資系企業双方への転職、国内のほぼ全業界を網羅した支援体制
  • 上級管理職、中堅管理職や専門職、またはバイリンガルスペシャリスト
  • 海外での中間管理職、専門職以上の現地採用、または駐在待遇ポジション

現状の年収に満足していない方、外資系や海外進出企業に転職したいと考える方にはまさに必須な転職エージェントと言えます。

興味がある方はぜひJACリクルートメント公式ホームページをご覧ください。会員登録は無料です。

JACリクルートメントを利用してみた体験談と感想

早速JACリクルートメントを利用してみた体験談と感想をご紹介していきます。

ここでは、JACリクルートメントでの面談から感じた

  • 【体験談1】会社の雰囲気
  • 【体験談2】担当エージェントの対応
  • 【体験談3】求人の量や質、特徴

上記の体験談について、私の感想を交えてご紹介していきます。
JACリクルートメントを利用しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

【体験談1】会社の雰囲気は?

まず会社の雰囲気についてです。

私は神保町にある東京本社にて面談を行いました。
会社の受付には受付嬢などはおらず、内線を使って担当コンサルタントにアポを伝える仕様になっています。

その後、面談室へ移動し、担当コンサルタントが登場するまで待つ。という流れです。
面談室までの移動中に従業員の方とすれ違うことがありましたが、どの方も生き生きと働かれているのがとても印象的でした。

自身の仕事に誇りを持っている印象で、一言でいえば「頼れるパートナー」
自信に満ちた頼りがいがある、そんなことさえもすれ違うだけで感じることができました。

また、日本人だけでなく外国人従業員も多い印象です。

【体験談2】担当コンサルタントの対応は?

そして担当コンサルタントの対応についてです。

JACリクルートメントの強みは、間違いなく「コンサルタントの能力の高さ」にあります。

それは何かと言いますと、まず担当コンサルタントと約30分程度の面談を行います。
面談内容は、他の転職エージェントと同じく、志望動機や転職理由などコミュニケーションを図った後に求人を紹介する、という流れは変わりません。

深堀する質問は多いが圧迫感は受けない

JACリクルートメントの場合は、上記の一般的な質問に加えて、

・今後のキャリア形成について
・転職先にはどのような企業を志望するか

将来に関する質問の深堀が多かったですね。
何をしたいのか、将来望む姿を叶えるためにどんな企業を志望しているのか。

質問事項は多いのが正直な感想です。

しかし、多いものの圧迫面接や威圧的な空気はありません。
とてもリラックスした状態で面談に臨むことができます。

他転職エージェントとの決定的な違い

そして、ここからがJACリクルートメントの本領発揮です。

一通り担当コンサルタントとの面談を終えたら「求人をご紹介しますので少々お待ちください」と席を立たれて、しばらく待つこと5分。

入ってきたのは先ほどの担当ではない別のコンサルタントが直接求人を持ってきて求人の企業情報を説明いただきました

そして、コンサルタントとの話が終わり、これで終了かな?と思ったら、またしても別のコンサルタントが入ってきて、担当する企業の求人情報を説明いただきました。

説明する内容も求人に書かれている事ではなく(春の付く転職エージェントは求人を棒読みで紹介w)
企業の内情や将来展望から今後求める人物像、さらにどんな人材を求めているのか?まで求人に書かれていない事をメインに教えてくださいました。

このやり取りを1日でなんと6名の方と行いました!

そして、出会ったコンサルタント全員が見た目から「できる」「能力が高い」印象を受けました。

これまで10社ほど転職エージェントに登録してきましたが、面談日当日に企業担当のコンサルタントに直接会って、名刺交換しその場で求人の説明をしていただいたのは、JACリクルートメントが初めてでした。

面談は2時間でも満足度が高い

1日に6名の方にお会いして話を聞きましたので、面談時間は2時間程度かかりましたが、非常に満足度も充実度も高いやり取りでした。

メールだけのやり取りではどんな方なのか?顔までは分かりませんので、お互いの信頼や円滑なコミュニケーションがその後スムーズに図れるという効果もあると思います。非常に理にかなったやり方で私はとても満足しています。

そして、余談ですが全員とにかく「早口」です(笑)
私もどちらかと言えば早口なのですが、早口だと思うほど早口ですので、苦手な方は鍛えてから望んだ方が良いでしょう。

【体験談3】求人の量や質、特徴は?

気になる求人の量や質、特徴について。

コンサルタントが直接持参した求人全て私の前職年収をはるかに来れる「ハイクラスな求人(年収800~1,000万円超え)」がほとんどでした。

求人の質は、私の体験談だけでなく他転職エージェントとの求人比較からも明らかです。

求人情報比較表

実際に求人情報を他転職エージェントと比較して見てみましょう。
比較するのは「リクルートエージェント」「doda」「マイナビエージェント」「パソナキャリア」と名だたる大手を選定。

大手と比較する事でJACリクルートメントの求人の質が浮き彫りになります。

転職エージェント比較表 公開求人数 1000万円 管理職 海外勤務 特徴
JAC 4,080件 1,574件
(38.6%)
非公開 47件
(1.2%)
ハイクラス転職特化型
リクルート 95,359件 10,061件
(10.6%)
28,335件
(29.7%)
279件
(0.3%)
転職支援実績数No.1
doda 56,390件 7,395件
(13.1%)
1,191件
(2.1%)
400件
(0.7%)
転職者満足度No.1
マイナビ 15,508件 2,248件
(14.5%)
108件
(0.7%)
140件
(0.9%)
20代に信頼されるNo.1
パソナ 27,124件 3,522件
(13.0%)
5,512件
(20.3%)
175件
(0.6%)
オリコン顧客満足度1位

※2020年8月5日調査時点の内容

※比較する求人情報は「公開求人数」「年収1000万円以上」「管理職」「海外勤務」
※「比較対象求人÷公開求人数」から求人保有割合も算出

以上の比較から以下の求人情報が明らかです。

・業界最多のリクルートエージェントでも「年収1000万円以上」の保有割合は「10.6%」
・一方、JACリクルートメントは「38.6%」とハイクラス求人の保有割合が多い事が明確

つまり、JACリクルートメントは年収1000万円以上や海外勤務といったハイクラス求人を多く揃えている事が分かります。

求人の質は圧倒的に優れている

当時私は大手企業への転職を希望していました。
しかし、転職エージェントの中には扱う求人が中小零細企業が多く、大手は苦手、という転職エージェントもありました。
(あえて私の年収を見て勝算がない(内定が取れない)と読んで出さなかった可能性もあり得ますけど)

しかし、JACリクルートメントの場合は違います。
求人全てが一度は聞いたことのある、日本、海外を代表する大企業の求人で年収も1.5倍以上アップする内容でした。

そして、天下のリクルートエージェントも扱っていない求人がJACリクルートメントでは扱われていました。

現在の年収よりも高く、大手企業などハイクラスな転職に挑戦したい方には必須の転職エージェントと断言できます。

JACリクルートメントの求人情報についてより詳しく確認したい方は、以下関連記事もご覧ください。

JACリクルートメントを利用して感じたメリット

先日JACリクルートメントの良かった点・メリットについて以下の通りツイートしました。

  • 【メリット1】求人の質(ハイクラス求人多し)
  • 【メリット2】コンサルタント直々の面接対策
  • 【メリット3】書類通過率の高さ

面談から内定を貰うまでに感じた「3つのメリット」を挙げていきますので参考にしてみてください。

【メリット1】求人の質(ハイクラス求人多し)

体験談でもご紹介しましたが、JACリクルートメント最大のメリットが「求人の質

求人内容がどれもハイクラス。
一度は聞いた事のある企業ばかりで驚かされます。

さらに、コンサルタントが求人を棒読み紹介するだけでなく、求人を出す企業の内情や求める人物像、将来性など詳しく企業情報を教えてくれる点もメリットとして挙げられます。

年収を上げたい、大手企業、外資系、海外進出企業の転職に挑戦したい方は、JACリクルートメントの求人の多さと質に驚かれることと思います。

【メリット2】コンサルタント直々の面接対策

そして、JACリクルートメントの良さは求人を紹介して推薦するだけではありません!

無事に書類通過後はほぼ全てのコンサルタントが「コンサルタント直々に面接対策」を実施してくれます。

面接対策では、応募企業の過去質問されてきた内容から

・なぜその質問をするのか
・面接のスタイル(圧迫なのか、集団なのか、面接官は誰か)

事細かく面接情報を提供してくれます。
口頭だけでなくメール形式でもアドバイスいただけます。

そして、模擬面接も実施し、模擬面接を通してのアドバイスまでいただくことができます。

転職エージェントの面接対策は、一つの転職支援サービスとして定着しています。
しかし、コンサルタントが直接面接対策、模擬面接までしてくれる転職エージェントは少ないです。
(面接対策実施時は、面接担当が請け負うのがほとんど)

そんな中、JACリクルートメントでは、企業担当だからこそできる面接対策を施し、面接日までバックアップしてくれます

面接が苦手な方で、特に第一志望で落ちたくない!と強い意思を持っている方は、ぜひ利用したいサポートです。
(これらのサポートは全て無料です、使わない手はどこにもありません)

JACリクルートメントのメリットであり、強みはコンサルタントの質の高さと感じます。
また、他にも他社に秀でる強みを揃えており、詳しく情報を確認したい方は、以下関連記事もご覧ください。

【メリット3】書類通過率の高さ

これは個人的な印象です。
他転職エージェントに比べて「書類通過率は高い」と感じました。

それは、最初の面談時に直接コンサルタント全員と会って、私の口から転職への「思い」を聞いているため、推薦状にも熱い思いが込められるためではないかと考えています。

私の応募状況から算出すると10社応募して書類選考で落ちたのは1社のみで90%の書類通過率ということになります。
(一般的な書類通過率は「30%」出典:【転職活動、何社応募した?】平均応募社数や、選考通過・内定の確率はどれくらい?

JACリクルートメントのデメリット

一方でJACリクルートメントの悪かった点・デメリットについてですが。

JACリクルートメントの悪かった点、デメリットは何一つありません。
ハイクラスな求人に応募して転職したい方は、ぜひ利用したいサービスです。

ただ、こんな人はJACリクルートメントの利用は向いていないと思います。

・とりあえず転職したい
・どこでもいいから転職したい
・現状維持が最も良い
・転職理由は特にない

つまり、「上昇志向のない方」は利用は難しく、コンサルタントとのやり取りにも耐えられないでしょう。

JACリクルートメントと他転職エージェントとの比較

JACリクルートメントと他転職エージェントとの比較もまとめておきます。

転職エージェント比較表 公開求人数 求人総数 設立&サービス開始 上場区分 特徴
JACリクルートメント 4,080件 1.5万件 1988年 東証一部 ハイクラス転職に特化
リクルートエージェント 95,359件 20万件 1977年 非上場 転職支援実績数No.1
doda 56,390件 10万件 2007年 非上場 転職者満足度No.1
マイナビエージェント 15,508件 10万件※1 2007年 非上場 20代に信頼されるNo.1
パソナキャリア 27,124件 15万件※2 1976年 東証一部 オリコン顧客満足度1位
MS-Japan 4,294件 4.5万件 1990年 東証一部 管理部門特化型No.1

※2020年8月5日調査時点の内容

JACリクルートメントの求人数は他に比べ、最も少ない事が分かります。
しかし、年収1000万円以上などのハイクラス求人の保有割合は最も多く、求人の質では特に秀でるメリットがあります。

現職の年収以上のアップを狙って転職活動に励みたい方に特におすすめの転職エージェント。
また、新しい環境で自己成長を実現したい方にもJACリクルートメントはマッチしたサービスとなります。

※1.約80%が非公開求人情報であるため、公開求人数から計算して10万件以上と算出。
※2.約80%が非公開求人情報であるため、公開求人数から計算して15万件以上と算出。

JACリクルートメントはこんな人におすすめしたい!

以上の体験談と比較情報からJACリクルートメントはこんな人におすすめしたいと思います!

■JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
・上昇志向の高い方
・現状を甘んじず成長したい方
・大手企業、外資系、グローバル企業に転職したい方
・年収を上げたい方
・コンサルタントと一緒に切磋琢磨し内定を勝ち取りたい方

当てはまる!という方は、ぜひ面談から転職相談に行かれてみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメントを利用する流れ

次に実際のJACリクルートメントを利用する流れをご紹介していきます。

①無料登録
②面談日を決める
③会社訪問&面談
④求人検索から企業に応募

上記の流れとなりますので、それぞれ分けて進め方や注意点などご紹介していきます。

無料登録

JACリクルートメントの転職エージェントを利用するには、まず「無料登録」しましょう。

無料登録画面はこちらになります。

無料会員登録が完了すれば、以下「JAC Recruitment 【無料転職サポート登録完了のお知らせ】」メールが登録アドレスへ届きます。

「登録後、担当者から1週間以内に連絡が届く」とありますが、その日のうち「面談を決める」メールが届きます。

面談日を決める

面談日を決めるメールに希望面談日時を入力して「面談日」を決めましょう。

面談日が決まれば「面談ご予約を承りました」のメールが届き面談日が確定します。

面談をより有意義なものにするために「事前アンケートのお願い」が同メールに届いています。

アンケートの内容は3分程度で終わる内容は入力項目は以下の通りです。

・今回の登録は 1.先ずは相談したいor2.積極的に転職したい
・転職理由
・希望業界、職種
・希望勤務地
・転勤の可否
・勤務希望開始日
・転職における優先順位
・現在の年収
・希望年収
・仕事上での得意領域/ご自身の強み
・語学スキル
・現在登録されている紹介会社(転職エージェント)
・過去一年以内に応募済みの企業名
・面接中、これから面接予定の企業名
・ご自宅の最寄り駅
・その他

会社訪問&面談

面談日に遅れず「会社訪問&面談」に臨みましょう。

会社訪問場所は面談確定した時に届くメールにもアクセスマップが記載されていますので必ず確認しましょう(念のため東京本社のアクセスマップを載せておきます)


〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
Tel. 03-5259-9221

そして、いざ面談!の前に心配な方は以下気になる項目についても確認しておきましょう。

持ち物は?

面談時の当日持ち物は「特になし」です。

履歴書や職務経歴書はJACリクルートメント独自のシステム「JAC Recruitment MyPage」に登録することで企業担当者が企業へ応募してくれます。

服装は?

服装は「自由」です。スーツでなくてもOKです。

電話面談は可能?

電話面談も「可能」です。遠方の方も多いかと思いますので、電話面談も可能のようです。

ただ、通える範囲であれば必ず訪問しての面談をおすすめします。
これから新しい人生を歩む上で二人三脚で頑張る担当者になりますので、どんな人なのか?顔や人柄などは直接会わなければ分かりません。

最初の面談の時くらいは直接訪問して会うことをおすすめします。

求人検索、求人メールから企業に応募

一通り、面談も終えればついに求人に応募!「求人検索、求人メールから企業に応募」していきましょう!

JACリクルートメントの面談時に紹介いただいた求人については、面談後すぐに企業担当コンサルタントからメールが届きますので、そちらのメールから応募するか、応募しないか検討し連絡する形になります。

また、「JAC Recruitment MyPage」にも求人検索可能ですので、調べて検討し応募する形になります。

どの転職エージェントでも同じことですが、応募しないことには書類選考、面接へとステップを踏めませんので、少しでも気になる企業、求人があれば応募することをおすすめします。

JACリクルートメントを利用したその他の口コミ

私の感想だけでなくその他の今まで利用したことのある方の口コミについてもご紹介していきます。

以下関連記事でメリット・デメリットを赤裸々に明かしてくれています。ぜひご覧ください。

まとめ:JACリクルートメントはワンランク上の転職エージェント

実際の体験談からJACリクルートメントの感想とメリット・デメリットについて情報をまとめてきました。

改めて情報をまとめると、

■メリット
・求人の質(ハイクラス求人多し)
・コンサルタント直々の面接対策
・書類通過率の高さ
■デメリット
・なし
■JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
・上昇志向の高い方
・現状を甘んじず成長したい方
・大手企業、外資系、グローバル企業に転職したい方
・年収を上げたい方
・転職コンサルタントと一緒に切磋琢磨し内定を勝ち取りたい方

JACリクルートメントに無料登録して、転職を成功させたい方はこちら!