アカリク転職エージェントの評判はどうなの?【理系や博士の就職に強いか口コミから検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントのアカリクを利用しようか検討しているけど、博士や院卒の転職に強いのかな?研究職やエンジニア職に実績ありと書いてあったけど。。利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「アカリクの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
・他転職エージェントとの比較から強みを検証
・社員による口コミから自社の評判をリサーチ
・アカリクの会社概要

当ブログ管理人の理系の大学院卒。
就職活動時にも利用した経験がありますがとてもお世話になりました。

ただ、転職については評判はどうなのか?
研究職など博士が進む就職、求人に強いのか?利用のメリットや評判は気になる情報です。

そこで!アカリクの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「アカリクを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

アカリク利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速アカリク利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】博士の転職なら利用メリットあり

特に評判が多いのが「博士の転職なら利用メリットあり」

口コミからも「大学院卒(博士)の転職エージェント=アカリク」というイメージが付いているほど、知名度の高さも際立っていました。

それもそのはず、アカリク転職エージェントの登録者のうち、80%以上が「博士号取得者」

つまり、博士特化型転職エージェントとも言えます。

これらの豊富な人材紹介実績からアカリク経由の書類通過率は「50%以上」と高い水準を誇っています。

書類通過率の平均的な水準は「30%(※)」
(※)引用:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】

これほどまで高い水準をキープできる理由には以下3つが挙げられます。

・大学院出身のエージェント
・研究専門のレジュメ
・密度の濃い面談

どれも転職希望者にとっては心強いサポート体制です。
特にメリットを感じるのは「大学院出身のエージェント」

同じ身分、出身だからこそ分かる辛さや葛藤に応えることができます。
(実は大学院出身の方が就職は間口が狭くなり苦しい思いましまた、体験談)

大学院卒、博士号取得者であればぜひ利用しておきたい転職エージェントの一つになります。

【評判2】大学院生の就職活動にも大いに役立つ

アカリクは転職だけでなく就職支援サービスも手掛けており「就活にも役立つと評判が高い」

口コミからも大手就活情報サイトの「リクナビ」「マイナビ」と並んで「アカリク」を利用する就活生が非常に多い印象です。

なぜなら、アカリクWEBの特設ページに就活生向けのお役立ち情報が公開されています。

ページには、大学院生向けの
・インターン情報
・就活スケジュール
・エントリーシート(ES)
・面接対策や業界研究に役立つ職種情報

様々な就活生に役立つ情報が掲載されています。

また、エージェントサービスだけでなく周辺サービスの利用にも役立つ。

現役の就活生でかつ大学院生ならリクナビなど大手だけでなくアカリクの就職エージェントを利用すれば内定獲得の機会も格段に上がります。

【評判3】アカリク主催のイベント&説明会が高評価

特にアカリクの口コミで評判が挙がっているのが「アカリク主催のイベント&説明会が高評価」

主に大学院生向けの就職活動イベントになります。
評判が高評価となっているイベントの特徴を考察してみると、

・他にはない「大学院生&院卒向けイベント」
・来場特典もあり内容が豪華で待遇が良い
・大学院生ならではの強みから適切な職種を紹介してくれる
・来社する企業も研究職に興味があるので大学院生のニーズが高い

様々な利用メリットが口コミで広がっています。

イベントの中でも特に人気なのが「逆求人」

企業のCEOもイベントに登壇するほどの盛況ぶりです。

アカリクは、大学院生にとって利用必須のサービスと言えます。
就職活動イベントと併用して就職エージェントを利用すれば、的確なアドバイスも貰えます。

【評判4】転職の求人内容はイマイチ

残念ながら低評価の評判もあります。

低評価が目立つ評判は「転職の求人内容はイマイチ」

特に目立つ口コミが「希望職種と提案内容にマッチしてない」
原因として考えられるのはアカリクが保有する転職者向けの求人数と内容。

公開求人数を調べてみると「293件」(2020年9月調査時点)

他の転職エージェントに比べたら少ないです。
(求人情報比較表も作成していますので、コチラをご覧ください)

また、扱う求人の業種を調べてみると以下の内訳となっています。

111件:メーカー
83件:IT・インターネット
53件:コンサルティング
7件:金融・保険
4件:マスコミ
3件:流通・小売
3件:不動産・建設
1件:人材ビジネス
1件:官公庁
0件:商社
0件:サービス
27件:その他(※)
計:293件
(※)「その他」には、特許技術者や研究員、弁理士などが含まれます。

非常に偏りがあります。

最も多い業種が「メーカー」で「111件」
全体の構成比で見れば「37.9%」と4割近くを占めています。

次いで多いのは「IT・インターネット」で「83件(28.3%)」

このメーカーとインターネットの業種求人だけでアカリクの全体の求人を占めていることになります。

言い換えるなら、メーカー&インターネット特化型転職エージェントとも捉えられます。
実際に求人内容を確認してみたい方は、以下公式ホームページを見ることが可能です。

【評判5】面接フォローなしで対応もイマイチ

さらに評判が低いのが「面接フォローなしで対応もイマイチ」

ただし、人によります。

アカリクは博士の転職に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

アカリク利用者の口コミから評判をまとめてきました。

転職だけでなく就職支援にも定評のあるアカリク。
その中でもアカリク主催のイベントは好評で評判も上々です。

ただ、アカリク単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較からアカリクの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まず転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職支援サービスを展開する転職エージェントは「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」「JACリクルートメント」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「公開求人数」「研究職の求人数」「エンジニア職の求人数」「特徴」
これらの情報からアカリクの強みを検証してみたいと思います!

では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表 公開求人数 研究 エンジニア 特徴
アカリク転職エージェント 293件 157件
(53.6%)
92件
(31.4%)
院生・博士の転職成功率に自信
リクルートエージェント 96,398件 132件
(0.1%)
28,597件
(29.7%)
転職支援実績数No.1
doda 59,879件 231件
(0.3%)
12,856件
(21.5%)
転職者満足度No.1
パソナキャリア 27,287件 61件
(0.2%)
6,490件
(23.8%)
オリコン顧客満足度1位
JACリクルートメント 4,381件 295件
(6.7%)
728件
(16.6%)
ハイクラス転職に特化

※2020年9月18日調査時点の内容

括弧内は、それぞれの求人情報を公開求人数で割った保有割合。

扱う求人の比較から特徴・メリットを検証

求人数の比較から見えてくる特徴・メリットは、「研究職の求人が際立って多い点」

アカリク転職エージェントは、「院生・博士向き特化型転職エージェント」
博士や理系の転職に強い研究職の求人を多く保有しています。

他の大手転職エージェントと比較しても差は歴然です。

業界トップクラスの求人数を誇る「リクルートエージェント」
研究職の求人数は僅か「132件」、保有割合は「0.1%」とほぼ無いに等しいです。

つまり、研究職に興味がある、転職したい方は必須の転職支援サービスと言えます。

ただそもそも保有する求人数は少ない

デメリットを挙げるなら「保有する求人数が少ない点」

アカリク転職エージェントのサイト公開求人数は「293件」

どの転職エージェントよりも劣ってしまっています。

これは特化型転職エージェントの宿命でもあります。
特定の業界や業種については扱われる求人数が多くなる一方、全体の求人数は少なくなる傾向にあります。

そのため、転職活動での成功の秘訣は、転職エージェントを複数社利用することです。

それぞれの持つ特徴やメリットを最大限活かしつつ、デメリットを補う事で内定獲得は近づきます。

アカリク転職エージェントを利用する場合には、リクルートエージェントなどの求人数が多い総合型のエージェントサービスを併用して利用するのが最もおすすめです。

そうすることにより、アカリク転職エージェントの求人数が少ないデメリットを補い、かつ様々な業界の求人を見ることが出来ます。

比較検証からの結論

転職支援サービスの比較からアカリクは、

・院生・博士向け転職エージェント
・研究職の求人数が他より際立って多い
・エンジニア職の保有割合も大手より秀でている

アカリク社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、アカリクのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】ワークライフバランスの取れた柔軟な働き方が可能(20代後半・女性)

転職活動中の女子

「休みも取りやすく、営業事務は定時になればすぐに帰宅する事も可能です。半数近く19:30になれば退社しています。また、リモートもしやすく、フレキシブルに働く事が出来ます。営業の人は遅くまで残っている印象。それでも、有給休暇は申請しやすく自由な働き方が可能です。」

「ワークライフバランスの取れた柔軟な働き方が可能」

【口コミ2】人の人生に拘わる社会貢献性が高い仕事にやりがいを感じる(30代後半・男性)

転職活動に成功

「社会貢献性が非常に高いと感じています。会社の理念に惹かれて入社する方が多いので、人柄の良い社員が多いと思います。普段の仕事も和気あいあいとしており、過ごしやすい上、給料についても不満はありません。」

「人の人生に拘わる社会貢献性が高い仕事にやりがいを感じる」

【口コミ3】手を上げればやらせてくれる風土(30代前半・男性)

転職活動に成功2

「基本的なサービスとしてはイベント、紹介、WEB、コンサルの4つだが、やりたいことがあればその枠からはみ出して自由に動ける点はよかった。会社のビジョンに則っていれば基本的にはなんでも出来る風土が備わっている。ただし、入社後のケアがほとんどないため、合わない人はすぐ辞める人が多い。」

「手を上げればやらせてくれる風土」

アカリクの会社概要

最後にアカリクの会社概要をまとめます。

会社名 株式会社アカリク
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階
従業員数 50人
業務内容 ・採用・キャリア支援事業
・学生スタートアップ支援事業
・研究・教育支援事業
上場区分 非上場
特徴 ・大学院生専門10年以上の実績
・院生・博士の転職成功率に自信あり
・総合転職サイトにはない専門職を紹介可能
・利用者の80%が博士号取得者
・書類通過率は50%以上

まとめ:院卒&博士の転職・就職ならアカリク

アカリクの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】博士の転職なら利用メリットあり
【評判2】大学院生の就職活動にも大いに役立つ
【評判3】アカリク主催のイベント&説明会が高評価
【評判4】転職の求人内容はイマイチ
【評判5】面接フォローなしで対応もイマイチ
【強み1】院卒&博士の転職に強い
【強み2】研究職の求人に強い
【強み3】書類通過率が平均を上回る(50%以上)