【ビッグデータナビ(BIGDATA NAVI)の評判】強みと特徴を口コミや案件・単価比較から検証
仕事に悩む人

「フリーランスエンジニア向けエージェントサービスのビッグデータナビを利用しようか検討しているけど、AIやデータ分析の案件情報が多いの?他の特徴は?利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「ビッグデータナビの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
②他エージェントサービスとの比較から強みを検証
③社員による口コミから自社の評判をレポート
④評判・強み・口コミから利用者の向き不向き
⑤ビッグデータナビの会社概要

AI・データ分析のフリーランス求人案件が業界最大級の『ビッグデータナビ』

他のエージェントサービスと比較して強みは何か?
特徴や利用者の評判は、利用予定の方にとって気になる情報です。

そこで!ビッグデータナビの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ビッグデータナビを利用しようか迷っている方、事前情報を得たい方は、ぜひ参考にしてください!」

ビッグデータナビ利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速ビッグデータナビ利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法はSNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】AI・機械学習・データ解析の案件ならビッグデータナビ

口コミでも特に多い評判が「AI・機械学習・データ解析の案件ならビッグデータナビ」

ビッグデータナビは特化型エージェントサービス。
公式ホームページにも以下のように「AI人材が最初に登録するエージェント」と紹介されています。

【AI人材が最初に登録するエージェント】
BIGDATA NAVIは、ビッグデータとデータサイエンスに関するプロフェッショナルが集まるサイト。フリーランスエージェントとしても機械学習、ディープラーニングなど人工知能(AI)の分野で国内最大規模の案件を保有しています。

また主観ではなく競合他社との比較からもビッグデータナビはAIやデータ解析の案件に強いことが分かります。

以下業界最大級の案件を保有するレバテックフリーランスとの比較表をご覧ください。

案件情報比較表①:公開案件数②:AI・機械学習関連の案件数③:(②÷①)案件保有割合
ビッグデータナビ625件126件20.2%
レバテックフリーランス14,454件296件2.0%

※2021年2月6日調査時点の情報

ビッグデータナビの保有割合は『20.2%』
それに対しレバテックフリーランスは僅か『2.0%』

10倍近い差がひらいています。
それだけAI関連の案件を紹介しやすいエージェントサービスということになります。

AI・機械学習・データ解析のエンジニアに興味がある方はビッグデータナビは登録必須のエージェントサービスといえます。

【評判2】単価100万円以上の高単価案件が多い

転職活動に成功

「機械学習のプロジェクトは動く金額も大きいです。なにより企業側のニーズに対して人材が足りていないため、単価や年収を上げていきやすいと思います。」
引用: BIGDATA NAVI「フリーランス事例紹介」

案件の単価情報に関する評判で多いのが「単価100万円以上の高単価案件が多い」

フリーランスエンジニアの単価相場は「60万~80万円」*
平均年収は「700万~1,000万円」程度になります。

しかしビッグデータナビは、これらの平均を遥かに超える案件を多く保有しています。

実際に公開案件に対する単価別比較表をご覧ください。

【単価別】案件情報案件数保有割合
公開案件625件100%
単価 30 ~ 40 万円7件1.1%
単価 40 ~ 50 万円6件1.0%
単価 50 ~ 60 万円17件2.7%
単価 60 ~ 70 万円90件14.4%
単価 70 ~ 80 万円107件17.1%
単価 80 ~ 90 万円121件19.4%
単価 90 ~ 100 万円65件10.4%
単価 100 万円以上139件22.2%

※2021年2月6日調査時点の情報

最も多くの割合を占めているのが「単価100万円以上」
公開案件数に対する保有割合は『22.2%』と5件に1件の割合で高単価案件を扱っていることになります。

AIやデータ分析のエンジニアは非常に需要が高いです。
需要が高いのに人手不足で需給のバランスが取れていない状況です。

AIなどの最先端テクノロジーに挑戦したい方はビッグデータナビは非常にマッチするエージェントサービスです。

(*)出典:Midworks「フリーランスSEはどうすればなれる?|単価相場やメリットデメリットも合わせて紹介」

【評判3】問い合わせてもメールや電話対応が遅い?

よくない評判も一部挙がっています。

運営側の対応に関する評判で「問い合わせてもメールや電話対応が遅い」

ただ、実際に私のほうで「支払サイト」に関する質問を投げかけると当日回答が届きました。

もし放置された、回答が遅いなど対応に疑問を抱いたら再度問い合わせることをおすすめします。
対応する運営側も人間であり、失念する可能性もゼロではありません。

またスピード感もって案件に着手したい方。
そんな方は、1社に固執せず複数社エージェントサービスに登録しておくのもリスクヘッジの観点から有効です。

ビッグデータナビの強みや特徴を他エージェントサービスとの比較から検証

ビッグデータナビ利用者の口コミから評判をまとめてきました。

AI・データ分析のフリーランス求人案件が業界最大級のビッグデータナビ。
保有する案件の単価も高単価で年収アップ&スキルアップも狙える特化型のエージェントサービスです。

ただビッグデータナビ単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他のエージェントサービスとの比較からビッグデータナビの強みを徹底検証していきます!

エージェントサービス比較表

まずエージェントサービス比較表を作成します。

比較するエージェントサービスは「レバテックフリーランス」「ギークスジョブ」「ミッドワークス」「ポテパンフリーランス」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「公開案件数」「単価100万円以上の高単価案件数」「データサイエンティスト関連の案件数」「Pythonの案件数」「リモート可能な案件数」「支払サイト・特徴・福利厚生」

これらの情報からビッグデータナビの強みを検証していきます!
では早速、以下比較表をご覧ください。

サービス比較表公開案件高単価データPythonリモート①支払/②特徴/③福利厚生
ビッグデータナビ625件139件
(22.2%)
325件
(52.0%)
216件
(34.6%)
30件
(4.8%)
①10日サイト
②AI・data分析の案件最大
③副業・独立をサポート
レバテックフリーランス14,454件-件
(-%)
117件
(0.8%)
860件
(5.9%)
1,890件
(13.1%)
①15日サイト
②業界最大級の案件保有数
③登録特典
・税理士紹介
・参画者優待サービス
・正社員案件紹介可
・イベント招待
・マネ―プラン相談
・メンタルヘルス
・賃貸物件大幅割引
ギークスジョブ1,575件-件
(-%)
2件
(0.1%)
77件
(4.9%)
1,158件
(73.5%)
①25日サイト
②15年以上の支援実績
③福利厚生「フリノベ」
・クラウド会計ソフト割引
・確定申告セミナー招待
・ヘルスケアサービス優待
・サブスクサービスCLAS
・ギークス提携住宅ローン
・オンライン学習サービス
ミッドワークス1,521件3件
(0.2%)
8件
(0.5%)
59件
(3.9%)
35件
(2.3%)
①20日サイト
②価格・案件の充実度1位
③正社員並みの保障
・給与保障制度
・賠償責任補償付
・生保半額負担保障
・ベネフィットプラン無償
・会計ソフト無料利用可
・リロクラブ年会費無料
ポテパンフリーランス438件53件
(12.1%)
1件
(0.2%)
33件
(7.5%)
67件
(15.3%)
①30日サイト
②業界最高水準の高収入
②非公開案件多数
③独立サポート

※2021年2月6日調査時点の情報
※括弧内はそれぞれの案件情報を公開案件数で割った保有割合

サービス比較から強み・メリットを検証

サービス情報の比較から見えてくる強み・メリットは「高単価の案件・開発言語を多く取り揃える点」

ビッグデータナビの公開案件数は「625件」
うち単価100万円以上の高単価案件数は「139件」

保有割合は『22.2%』と2割以上が高単価案件を占めていることになります。

評判でも紹介した通り、フリーランスエンジニアの単価相場は「60万~80万円」
高単価案件を多く扱うポテパンフリーランスでも「53件(12.1%)」

平均的にも競合優位性の観点からも高単価案件を多く扱うエージェントサービスといえます。

ビッグデータナビがこれほど高単価案件を多く扱うのには理由があります。

その理由は以下2つ。
それぞれの理由をエビデンスを示しながら解説します。

【理由1】データ分析の案件数が業界最大級
【理由2】開発言語のPython案件数が業界最多クラス

【理由1】データサイエンティストなどデータ分析の案件数が業界最大級

まず1つ目の理由の「データ分析の案件数が業界最大級」

ビッグデータナビが保有するデータサイエンティスト関連の案件数は「325件」
公開案件数に対する保有割合は『52%』と過半数をデータ分析の案件を扱っていることになります。

データサイエンティストの市場価値は非常に高いです。

データサイエンティストは非常に市場価値の高い職種です。一般的なデータサイエンティストの単価相場は、週に5日常駐して月に140から180時間勤務した場合に、100万円から150万円程度です。単価が100万円の場合、年収に換算すると1,200万円を超えてくることになるため、いかに高収入を得られる仕事であるかが分かるのではないでしょうか。

年収平均は1,200万円超え。
フリーランスエンジニアの単価相場はなんと100万円~150万円程度と高単価。

大手企業も注目する職種とあって単価は上がりやすい傾向にあります。
つまり、年収アップや高単価を狙いたい方には打って付けの職種といえます。

【理由2】開発言語のPython案件数が業界最多クラス

2つ目の理由が「開発言語のPython案件数が業界最多クラス」

ビッグデータナビが扱う開発言語の中で特に多いのが「Python」
Pythonの案件数は「216件」で保有割合は『34.6%』と3件のうち1件を占めていることになります。

また他社比較でもビッグデータナビが最多。
案件保有数が業界最大級のレバテックフリーランスでも保有割合が『5.9%』と6倍近い差がひらいています。

このPythonの平均単価は「77万円」
開発言語別の単価相場の中でも最も高い水準に位置します。


プロエンジニアにおけるフリーランスエンジニア案件の結果では「Python」が77万円で1位という結果になりました。

ビッグデータ解析や機械学習に用いられるPython。
Pythonエンジニアの需要は世界中で高いものの人材不足が単価を押し上げる一因となっています。

他社比較によるデメリットも検証

一方、他社比較によるデメリットもあり、それは「福利厚生サービスがほぼない点」

エージェントサービスに登録すると福利厚生を受けられます。
例えば税理士紹介や各種サービス優待など会社員の福利厚生と遜色ない待遇を受けられます。

が、しかしビッグデータナビには福利厚生の準備がほぼなし。
特徴的な福利厚生はなく他社比較でも劣る点となってしまいます。

福利厚生サービスで選ぶならミッドワークスがおすすめ

もし福利厚生サービスで選ぶならミッドワークスがおすすめです。

ミッドワークス最大の強みが「豊富な福利厚生」
中でも「給与保障制度」は月額契約単価の80%を日割りで受け取り可能な制度。

収入面で不安が尽きないフリーランスにとって安心材料となる福利厚生。
フリーランスエンジニア転身して間もない方は必須で登録しておきたいエージェントサービスです。

『ミッドワークス』公式ホームページはこちら!
【ミッドワークスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

リモート案件の業界最多クラスはギークスジョブ

またリモート案件の業界最多クラスはギークスジョブ

ギークスジョブのリモート案件数は「1,158件」
保有割合は『73.5%』と7割以上がリモート可能な案件情報を扱っています。

このご時世、在宅勤務を希望する方も増えています。
フリーランスエンジニアも例外ではなくリモートで開発案件に携われるなら在宅を選択したいのが本音。

そんな時流に合わせて案件を選びたい方におすすめのエージェントサービスです。

『ギークスジョブ』公式ホームページはこちら!
【ギークスジョブの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

案件総数でみればレバテックフリーランスに勝サービスなし

そして案件総数でみればレバテックフリーランスに勝サービスなしです。

レバテックフリーランスの公開案件数は「14,454件」
1万件を超えるエージェントサービスはレバテックフリーランスだけ。

様々な案件情報、開発言語のプロジェクトを扱う魅力的なサービスです。
また支払いサイトが15日と業界平均より短いのもメリットになります。

フリーランスエンジニアなら登録必須のエージェントサービスといえます。

『レバテックフリーランス』公式ホームページはこちら!
【レバテックフリーランスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

エージェントサービスは複数登録をおすすめします。
なぜなら、比較情報からも分かる通りそれぞれのメリット・デメリットが異なります。

メリットをうまく享受し案件に参画するのがフリーランスとして生き残る術です。
1社に固執するのではなく3社程度(ビッグデータナビレバテックフリーランスミッドワークスがおすすめ)の併用が最も理想的なかかわり方になります。

関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

比較検証からの結論

エージェントサービスの比較からビッグデータナビの強み・弱みは、

・AIやデータ解析の案件数が業界最大級
・開発単価の高いPythonの案件数は業界最多クラス
・ただ福利厚生サービスは物足りなさあり
・福利厚生の充実度が最も高いのはミッドワークス
・リモート可能な案件情報ならギークスジョブが上
・案件総数で比較すればレバテックフリーランスが業界最多

ビッグデータナビ社員による口コミから自社の評判をレポート

ここからは社員による口コミから自社の評判をレポートしていきます。

やはりビッグデータナビのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場かどうかによっても提供するサービスの質は変わってきます。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判をレポートしていきます!

【口コミ1】AIやビッグデータに特化した事業展開は将来性あり(20代前半・男性)

転職活動に成功2

「IT業界の中でもAIやビッグデータに絞って事業を展開しており、事業の将来性が見込めるかと思います。人材サービスを扱っていても、そのあたりに特化しているので事業の成長性にも期待できます。」

「AIやビッグデータに特化した事業展開は将来性あり」

【口コミ2】任せる風土が社員の積極性と自主性を養う(20代前半・男性)

転職活動に成功

「任せる風土が社内にあります。自身がやりたいことをそれなりに数字・根拠をもって提案すれば「それやってみよう」という風にすぐに受け入れてくれます。」

「任せる風土が社員の積極性と自主性を養う」

【口コミ3】結果以上にプロセスを大切にする文化(20代前半・男性)

転職活動に成功2

「結果以上にプロセスを大切にする文化。目標に届かない場合でもKPIを重視しロジカルに思考する癖付けを推奨する。すでに数字を作るまでのプロセスが確立されているのであとは結果を出すだけ。」

「結果以上にプロセスを大切にする文化」

ビッグデータナビの特徴から利用者の向き不向き

ここまでビッグデータナビの評判・強み・口コミをリサーチしてきました。
全ての情報を鑑み、まとめとしてビッグデータナビの特徴から利用者の向き不向きを解説していきます!

ビッグデータナビの利用に向いてる人

ビッグデータナビの利用に向いてる人は以下のような方々です。

・AIやデータ分析の開発案件に携わりたい方
・Pythonなど希少なプログラミング言語を扱える方
・年収アップ&スキルアップを目指したい方
・フリーランスとして独立したいエンジニアの方

ビッグデータナビの利用に向いてない人

ビッグデータナビの利用に向いてない人は以下のような方々です。

・AIやデータ分析以外の開発案件に参画したい方
・エンジニア未経験の方

ビッグデータナビは機械学習やデータサイエンスなどのAIに特化したエージェントサービス。

AI関連以外の開発に携わりたい方は利用は不向きといえます。
またエンジニア経験のない方も紹介できる案件は極端に少なくなるorそもそもないのが現状です。

もしAI関連以外の開発案件に携わりたいエンジニアの方は「レバテックフリーランス」の利用がおすすめです。

業界最大級の案件を保有するレバテックフリーランス。
常時14,000件以上の案件を掲載し様々な開発に携われることが可能です。

『レバテックフリーランス』公式ホームページはこちら!
【レバテックフリーランスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ビッグデータナビの会社概要

最後にビッグデータナビの会社概要をまとめます。

会社名エッジテクノロジー株式会社
本社所在地東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋2F
従業員数47名
業務内容 ・人工知能実装の支援、ビッグデータ解析コンサルティング
・人工知能技術を用いたサービス研究・開発
・ITプロフェッショナル人材サービス
・エンジニア向けAIスクール、法人研修事業『AIジョブカレ』の運営
・AI人材に特化した中途採用支援
・AIを用いた営業支援システム『GeAIne(ジーン)』の開発販売
上場区分非上場
特徴 ・AI(人工知能)&データ分析のフリーランス向け案件が業界最大級
・大手企業からスタートアップ、ベンチャーまで弊社のみ取扱案件あり
・機械学習、ディープラーニングの実務経験がなくとも参画実績あり
・業界に詳しいキャリアコンサルタントが面談を担当
・年収アップやスキルアップを実現できる案件を提案
・週2&3日稼働の対応が可

まとめ:AI・データ解析案件に携わるならビッグデータナビ

ビッグデータナビの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて評判と強みをまとめると

【評判1】AI・機械学習・データ解析の案件ならビッグデータナビ
【評判2】単価100万円以上の高単価案件が多い
【評判3】問い合わせてもメールや電話対応が遅い?
【強み1】AI・データ分析の特化型エージェントサービス
【強み2】保有する案件情報の2割以上が高単価案件
【強み3】AI領域に強いコンサルタントがサポート