マイナビクリエイターの評判は?【WEB転職に強いか口コミや求人比較から検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントのマイナビクリエイターを利用しようか検討しているけど、WEBやクリエイティブ職の転職に強いの?利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「マイナビクリエイターの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
②他転職エージェントとの比較から強みを検証
③社員による口コミから自社の評判をリサーチ
④評判・強み・口コミから利用者の向き不向き
⑤マイナビクリエイターの会社概要

WEB業界・クリエイティブ職の転職に強い『マイナビクリエイター』

他の転職エージェントと何が違うのか?
特徴や利用メリットは利用予定の方にとって気になる情報です。

そこで!マイナビクリエイターの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「マイナビクリエイターを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

マイナビクリエイター利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速マイナビクリエイター利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】ポートフォリオ添削指導など丁寧な面談対応

特に口コミでメリットとして挙がるのが「ポートフォリオ添削指導など丁寧な面談対応」

WEB業界などの専門職は選考時にポートフォリオ提出が必須です。
このポートフォリオの出来具合で選考の合否を左右するといっても過言ではありません。

実際、マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーも以下のようにコメント。

Webクリエイター、ゲームクリエイターの転職は、選考を勝ち抜いていくために、ご存知の通り「ポートフォリオの質をどれだけ高められるか」が、非常に重要になってきます。

つまり、ポートフォリオはいかなる状況でも手を抜く事が出来ません。

しかし、ポートフォリオをどのように作成すればよいのか?
どんな作りにすることで採用サイドに好感を得られ、評価に繋がるのか?

ポートフォリオ作成初心者にとってはハードルの高い資料になります。

そんな状況で強力な味方となるのがマイナビクリエイターのサービス。
まず、ポートフォリオ作成の基本レクチャーから添削・勉強会を兼ねたイベントが定期的に開催されています。

さらに!マイナビクリエイターでは、会員限定で「ポートフォリオ作成サービス」を無償提供しています。

クリエイター集団「PARTY」と共同開発したサービス。
一からポートフォリオを作るなんて非効率な作業はやめましょう。

マイナビクリエイターに無料登録すれば上記のサービス全てを無償で利用できます。

【評判2】求人情報も転職者の希望に沿った提案力

添削だけでなく求人情報に関する評判も上々で「転職者の希望に沿った提案力」

これほど満足度が高い理由には担当するキャリアアドバイザーの存在が大きいです。

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーは「Web・ゲーム業界出身」
業界出身者だからこそ提案できる専門性の高さが、他の転職エージェントでは成しえない業となっています。

さらに、取引先企業には大企業から中小・ベンチャーまで幅広く豊富に揃います。

・株式会社アイスタイル
・株式会社アイレップ
・株式会社アカツキ
・株式会社エニグモ
・株式会社カプコン
・株式会社サイバーエージェント

「キャリアアドバイザーの専門性」と「幅広い取引先企業の求人情報」を掛け合わせた“提案力”が他にはないマイナビクリエイターの強みと言えます。

【評判3】未経験でも懇切丁寧な対応

専門職では珍しい「未経験でも懇切丁寧な対応」

WEBやクリエイティブ業界の転職で未経験者は嫌厭されがち。
なぜなら、専門職での転職は経験者採用がほとんどだからです。

しかし、マイナビクリエイターでは未経験者でも懇切丁寧な対応を実施。
マイナビクリエイターのコンテンツでも「未経験からの挑戦」として特集インタビューが組まれています。

WEB業界、クリエイティブ職に興味がある方。
未経験で転職可能か否か、転職のプロに一度相談してみてはいかがでしょうか。

【評判4】求人情報の勤務地は首都圏に集中

利用時のデメリットがあるとしたら「求人情報の勤務地は首都圏に集中」

口コミでも挙がっていますが、マイナビクリエイターの求人情報のほとんどが首都圏に集中。

実際に求人情報を調べてみると、

検索できる勤務地は以下の通り首都圏に集中しています。

・東京都近郊(1,997件)
・愛知県近郊(26件)
・大阪府近郊(162件)
・福岡県近郊(27件)

さらに、求人数も調べてみると括弧内の数字の通り、東京都に著しく集中しているのが一目瞭然です。

つまり、首都圏の勤務地で求人情報を選択できるとはいえ実質的には東京でしか仕事を探すのは困難です。

もし東京以外の勤務地でWEB・クリエイティブ職の求人を探したい方は「リクルートエージェント」を利用する事をおすすめします。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

リクルートエージェントは全国各地の求人情報を豊富に取り揃えます。
もちろん、WEB関連の求人もマイナビクリエイターに匹敵する規模を保有します。

転職する上で勤務地を重視したい方にとって、登録しておきたい転職エージェントの一つです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

マイナビクリエイターはWEB転職に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

マイナビクリエイター利用者の口コミから評判をまとめてきました。

WEB・ゲーム・IT業界などのクリエイティブ職を専門とする転職エージェント。
ポートフォリオ作成サービスや専門スキルを有するキャリアアドバイザーによる提案力など優れたサービスを提供。

ただ、マイナビクリエイター単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較からマイナビクリエイターの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まず転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職支援サービスを展開する転職エージェントは「シリコンスタジオエージェント」「G-JOBエージェント」「ギークリー」「リクルートエージェント」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「公開求人数」「WEB関連の求人数」「ゲーム関連の求人数」「未経験可能な求人数」「特徴・強み」

これらの情報からマイナビクリエイターの強みを検証してみたいと思います!
では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表公開求人数WEBゲーム未経験特徴・強み
マイナビクリエイター2,154件1,087件
(50.5%)
654件
(30.4%)
186件
(8.6%)
Web/ゲーム/IT業界専門
シリコンスタジオエージェント1,248件529件
(42.4%)
1,248件
(100%)
34件
(2.7%)
ゲーム・映像業界専門
G-JOBエージェント751件240件
(32.0%)
751件
(100%)
57件
(7.6%)
ゲーム転職信頼NO.1
ギークリー7,546件811件
(10.7%)
677件
(9.0%)
44件
(0.6%)
IT/WEB/ゲーム専門
リクルートエージェント99,896件2,031件
(2.0%)
4,416件
(4.4%)
36件
(0.0%)
転職支援実績数No.1

※2020年11月4日調査時点の情報
※括弧内は、それぞれの求人情報を公開求人数で割った保有割合

扱う求人の比較から特徴・メリットを検証

求人情報の比較から見えてくる特徴・メリットは、「WEB関連の求人保有割合は業界トップクラス」

マイナビクリエイターの求人数は「1,087件」
保有割合は公開求人数に対して『50.5%』と半数以上を占めていることになります。

一方、同じくWEB専門のギークリーは僅か『10.7%』
求人数も「811件」とマイナビクリエイターの方が遥かに勝る結果となっています。

つまり、WEBデザイナーやクリエイティブ職への転職を検討している方は、マイナビクリエイターは外せない転職エージェントになります。

さらに業種未経験歓迎の求人数もマイナビクリエイターが最多

さらに業種未経験歓迎の求人数もマイナビクリエイターが最多となっています。

マイナビクリエイターの求人数は「186件」
一見少ないように見えますが、他の転職エージェントに比べれば業界最多です。

なぜなら、WEBなどのクリエイティブ職は経験者採用がほとんど。
中途採用では即戦力を求める企業にとって、未経験者は応募の時点で不採用になる可能性が高いです。

経験者であることに越したことはありません。
しかし、未経験からWEBなどへ転身したい方にとってはマイナビクリエイターは救世主となり得るかもしれません。

一度、面談を通してキャリアの相談はされてみてはいかがでしょうか。

他社比較によるデメリットも検証

一方、他社比較によるデメリットもあり、それは「求人情報に偏りあり」

マイナビクリエイターの強みは「WEB業界の求人」
つまり、WEBデザイナーやWEBディレクターなどの職種以外の求人には弱いと言わざるを得ません。

ゲーム関連の求人情報はシリコンスタジオエージェントの方が優位性あり

実際、ゲーム関連の求人情報はシリコンスタジオエージェントの方が優位性ありとなっています。

シリコンスタジオエージェントの求人数は「1,248件」
保有割合は『100%』とゲーム業界、職種への転職を考えている方は必須のサービスです。

さらに、同業のG-JOBエージェントも求人数は「751件」
シリコンスタジオエージェントよりは劣りますが、ゲーム業界の転職には欠かせません。

ゲーム関連の求人情報を得たい方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

『シリコンスタジオエージェント』公式ホームページはこちら!
【シリコンスタジオエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ゲーム業界未経験からゲーム業界に転身したい方は「G-JOBエージェント」の利用がおすすめです。

『G-JOBエージェント』公式ホームページはこちら!
【G-JOBエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

求人の実数で見ればリクルートエージェントに勝るサービスはなし

さらに、求人の実数で見ればリクルートエージェントに勝るサービスはなしです。

リクルートエージェントの公開求人数は「99,896件」
WEB関連の求人数は「2,031件」と業界トップクラスの数を誇ります。

ゲーム関連の求人に関しても同様です。
人材紹介最大手のリクルートエージェントに求人の数で勝るサービスは存在しません。

とりあえず多くの求人を見てみたい方や転職したい業種/職種が決まっていない方に使って欲しい転職支援サービスです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

比較検証からの結論

転職支援サービスの比較からマイナビクリエイターの強み・弱みは、

・WEB関連の求人は業界トップクラス
・特に業種未経験歓迎の求人数は最多
・しかしゲーム業界への転職はシリコンスタジオエージェント
・さらに求人の数で見ればリクルートエージェントの方が上

マイナビクリエイター社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、マイナビクリエイターのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場かどうかによっても提供するサービスの質は変わってきます。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】クライアントだけでなく顧客にも喜ばれる仕事(20代前半・男性)

転職活動に成功2

「企業の採用コンサルができるという点でも非常に面白い仕事かと思います。また形態がBtoBtoCになるので、クライアントだけでなく求職者にも喜んでいただけるという点では仕事のやりがいは大いにあります。」

「クライアントだけでなく顧客にも喜ばれる仕事」

【口コミ2】女性も活躍できる職場環境(30代前半・女性)

転職活動中の女子

「フルタイム派遣以外の扱いも多いので女性は多いと思います。実際、私のように週3~4日勤務の人も多数いる。子持ちのママさんみたいな人よりも35歳以上の独身女性みたいに多くの女性が活躍する環境が整っていると思います。」

「女性も活躍できる職場環境」

【口コミ3】有給休暇も積極取得が推奨される働きやすい会社(20代前半・男性)

転職活動に成功

「有給休暇も取りやすく長期休暇も年3回あるので働きやすい環境です。若手でも積極的に有給休暇を使用するように推奨され、個人の仕事の都合に合わせて取得できるのは魅力的です。」

「有給休暇も積極取得が推奨される働きやすい会社」

同業他社との口コミ評価を比較

マイナビクリエイターと同業他社との口コミ評価を比較してみると以下のようになります。

口コミ評価比較表総合評価安定性成長性やりがい福利厚生運営会社
マイナビクリエイター3.26点-点-点-点-点マイナビワークス
シリコンスタジオエージェント2.83点2.8点2.6点3.0点2.9点シリコンスタジオ
G-JOBエージェント3.14点-点-点-点-点リンクトブレイン
Webist2.49点2.4点2.5点2.5点2.2点クリーク・アンド・リバー社
リクルートエージェント4.41点4.5点4.0点4.6点4.1点リクルート

※2021年1月4日調査時点の情報

マイナビクリエイターの総合評価は「3.26点」
リクルートエージェントに次いで2番目の高評価となります。

マイナビクリエイターの特徴から利用者の向き不向き

ここまで、マイナビクリエイターの評判・強み・口コミをリサーチしてきました。
全ての情報を鑑み、まとめとしてマイナビクリエイターの特徴から利用者の向き不向きを解説していきます!

マイナビクリエイターの利用に向いてる人

マイナビクリエイターの利用に向いてる人は以下のような方々です。

・WEB、クリエイティブ職に特化した転職エージェントを利用したい方
・WEB業界経験者でキャリアアップを目指している方
・大企業から中小、ベンチャーまで幅広い求人情報を探している方
・勤務地は東京23区で探している方

マイナビクリエイターの利用に向いてない人

マイナビクリエイターの利用に向いてない人は以下のような方々です。

・WEB以外の職種、業界を探している方
・転職先の職種や業界がまだ決まっていない方
・ゲーム関連の仕事に就きたいと考えている方
・エンジニア職を探している方
・勤務地は東京以外の地方、首都圏で探している方

マイナビクリエイターの強みは「WEB・クリエイティブ職」
さらに、求人情報の勤務地は東京23区がほとんどを占めています。

つまり、WEB関連の仕事に就きたい!と決まっていない方はマイナビクリエイターの利用は控えた方が吉です。

まずは幅広い求人情報に触れて、先のキャリアプランを練った方が良いでしょう。
上記のマイナビクリエイターの利用に向いてない人は「リクルートエージェント」の利用をおすすめします。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

マイナビクリエイターの会社概要

最後にマイナビクリエイターの会社概要をまとめます。

会社名株式会社マイナビワークス
本社所在地東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
従業員数346名(2019年9月末時点)
業務内容 ・労働者派遣事業
・有料職業紹介事業
・求人、採用活動に関するコンサルティング
・宣伝、広告、ピーアール業および広告代理店業
・ウェブコンテンツ、制作物等のデザインおよび制作業
・ビジネスプロセスアウトソーシング業
上場区分非上場
特徴 ・取引先企業は大企業から中小、ベンチャーまで豊富
・専門性の高いキャリアアドバイザーが在籍
・ポートフォリオ作成サービス
・ポートフォリオ添削イベントあり
・量より質を追究し厳選して求人を紹介

まとめ:WEB・クリエイティブ転職ならマイナビクリエイター

マイナビクリエイターの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】ポートフォリオ添削指導など丁寧な面談対応
【評判2】求人情報も転職者の希望に沿った提案力
【評判3】未経験でも懇切丁寧な対応
【評判4】求人情報の勤務地は首都圏に集中
【強み1】WEBなどクリエイティブ職の求人情報に強み
【強み2】ポートフォリオ添削から経験者に懇切丁寧な対応
【強み3】未経験者も丁寧な対応かつ求人数の多さ