アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント・サイト14選【強みと特徴を徹底比較】
仕事に悩む人

「アパレル業界の転職でおすすめの転職エージェントや求人サイトはある?経験者、未経験者問わず業界に強いサービスがあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「転職を考えているアパレル業界経験者or未経験者」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント8選
  2. アパレル業界の転職におすすめの求人サイト6選
  3. 【目的別】アパレル業界の転職に強い転職エージェント
  4. アパレル業界の転職市場データと特徴
  5. 業界未経験からアパレル販売に転職したい方が知っておくべきこと
  6. アパレル転職で成功(内定獲得)に向けた取り組み

アパレル業界の転職でエージェントサービスの利用は必須。
内定獲得率アップのためにも転職エージェントは賢い使い方といえます。

アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント・サイトを詳しく解説していきます!!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「アパレル転職で成功するための取り組みについても詳しく解説しています。今まさに転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント8選

早速アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント8選をまとめていきます。

クリーデンス

公式ホームページ:https://www.crede.co.jp

クリーデンスの特徴・強み

  • アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報
  • 特にファッションデザイナー職の求人は業界最多
  • 元アパレル出身者が多く在籍のキャリアアドバイザー

『クリーデンス』に無料会員登録して転職活動を進める
【クリーデンスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

リクルートエージェント

公式ホームページ:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントの特徴・強み

  • 圧倒的な求人数と質
  • 担当エージェントの業界知見の深さと的確なアドバイス
  • 営業電話がしつこくない

『リクルートエージェント』無料登録はこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

マイナビエージェント

公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントの特徴・強み

  • 多様な求人の種類
  • キャリアアドバイザーの人柄
  • 20代に特化した支援サービス

『マイナビエージェント』公式ホームページはこちら!
【マイナビエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

パソナキャリア

公式ホームページ:https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリアの特徴・強み

  • キャリアアドバイザーの人柄
  • 面接対策の質の高さ
  • 管理部門の転職決定数の高さ
  • 転職後年収アップ率の高さ

「パソナキャリア」無料会員登録はこちら!
【パソナキャリアの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

ランスタッド

公式ホームページ:https://www.randstad.co.jp

ランスタッドの特徴・強み

  • 外資系転職に強み
  • 世界39ヵ国でグローバル展開
  • 年間20万人をサポートするコンサルタントのレベルの高さ

『ランスタッド』にまずは無料相談して転職活動を進める
【ランスタッドの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

JACリクルートメント

公式ホームページ:https://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントの特徴・強み

  • 求人の質(ハイクラス求人多し)
  • コンサルタント直々の面接対策
  • 書類通過率の高さ

「JACリクルートメント」に無料登録して転職活動を進める
【JACリクルートメントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

エンワールド

公式ホームページ:https://enworlddigital.com

エンワールドの特徴・強み

  • 外資系転職に強い(求人保有割合78.7%)
  • 年収800万以上のミドル転職に強い(求人保有割合74.5%)
  • コンサルタントの質の高さ(自社だけでない三方良しの思想)

『エンワールド』にまずは無料面談してみる
【エンワールドの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

dodaエージェント

公式ホームページ:https://doda.jp

dodaエージェントの特徴・強み

  • エージェントの懇切丁寧な手厚いサポート
  • 圧倒的な求人の数と質
  • 面接対策を定期的に実施

「dodaエージェント」の無料登録はこちら!
【dodaエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

アパレル業界の転職におすすめの求人サイト6選

次にアパレル業界の転職におすすめの求人サイト6選についてまとめていきます。

スタッフブリッジ

スタッフブリッジの特徴・強み

  • 長く働きたいアパレル派遣会社NO.1
  • 時給は地域No.1!交通費は全額支給
  • 給料はいつでも前払いOK

アパレル派遣なび

アパレル派遣なびの特徴・強み

  • アパレル・販売に強い人材派遣サービス
  • 担当する派遣コーディネーターは、多様な業界の企業に精通
  • 給与前払い制度や資格取得支援など、快適に働ける各種フォロー制度も充実

IDA

IDAの特徴・強み

  • アパレル・ファッション・コスメ業界に関する求人はどこよりも豊富
  • 販売現場で役立つ実践的なトレーニングと親身なフォローでサポート
  • 派遣先での社員化や店長昇格者を毎年多数輩出

PARDO

PARDOの特徴・強み

  • 専属スタッフがサポート
  • 経験豊富なスタッフが対応
  • 慎重かつスピーディに、旬の案件に対応可能

アパレルコンシェル

アパレルコンシェルの特徴・強み

  • ファッション・アパレル業界に精通
  • デザイナー・パタンナーの求人が豊富
  • アパレル業界転職のセミナーやイベント開催

ビズリーチ

ビズリーチの特徴・強み

  • 他転職サイトに比べ求人の質が圧倒的に高い
  • 管理画面が使いやすい
  • ヘッドハンターからのスカウトメールは有益

『ビズリーチ』を使ってアパレル求人を探す
【ビズリーチの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【目的別】アパレル業界の転職に強い転職エージェント

ここでは目的別にアパレル業界の転職に強い転職エージェントをまとめていきます。

アパレル経験者でキャリアアップを目指したい方向け

まず「アパレル経験者でキャリアアップを目指したい方向け」についてです。

クリーデンス

公式ホームページ:https://www.crede.co.jp

クリーデンスの特徴・強み

  • アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報
  • 特にファッションデザイナー職の求人は業界最多
  • 元アパレル出身者が多く在籍のキャリアアドバイザー

『クリーデンス』に無料会員登録して転職活動を進める
【クリーデンスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

アパレル派遣なび

公式ホームページ:https://haken.ca-ss.jp

アパレル派遣なびの特徴・強み

  • アパレル・販売に強い人材派遣サービス
  • 担当する派遣コーディネーターは、多様な業界の企業に精通
  • 給与前払い制度や資格取得支援など、快適に働ける各種フォロー制度も充実

IDA

公式ホームページ:https://ida-mode.com

IDAの特徴・強み

  • アパレル・ファッション・コスメ業界に関する求人はどこよりも豊富
  • 販売現場で役立つ実践的なトレーニングと親身なフォローでサポート
  • 派遣先での社員化や店長昇格者を毎年多数輩出

未経験からアパレル業界に転身したい方向け

次に「未経験からアパレル業界に転身したい方向け」についてです。

就職shop

公式ホームページ:https://entry.ss-shop.jp

就職shopの特徴・強み

  • 未経験の20代(ニート・第二新卒・既卒)
  • 職種は営業職に強い
  • 書類選考なしで選考に進める

『就職shop』に無料会員登録して転職活動を進める
【就職shopの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

安定のお仕事

公式ホームページ:https://map-on.co.jp

安定のお仕事の特徴・強み

  • 高卒、正社員経験のない方の転職成功実績多数あり!
  • 転職活動期間平均36日と専用アプリを使った効率よい転職活動を実現
  • 一都三県、大阪、京都、兵庫、愛知いずれかの勤務地希望者が対象

ジェイック

公式ホームページ:https://www.jaic-college.jp

ジェイックの特徴・強み

  • フリーター、ニート、既卒転職に強い
  • 18~39歳の就職支援「就職カレッジ」

『ジェイック』に無料会員登録して転職活動を進める
【ジェイックの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

アパレル販売の仕事から別職種へ転向したい方向け

「アパレル販売の仕事から別職種へ転向したい方向け」についてです。

dodaエージェント

公式ホームページ:https://doda.jp

dodaエージェントの特徴・強み

  • エージェントの懇切丁寧な手厚いサポート
  • 圧倒的な求人の数と質
  • 面接対策を定期的に実施

「dodaエージェント」の無料登録はこちら!
【dodaエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

リクルートエージェント

公式ホームページ:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントの特徴・強み

  • 圧倒的な求人数と質
  • 担当エージェントの業界知見の深さと的確なアドバイス
  • 営業電話がしつこくない

『リクルートエージェント』無料登録はこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

パソナキャリア

公式ホームページ:https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリアの特徴・強み

  • キャリアアドバイザーの人柄
  • 面接対策の質の高さ
  • 管理部門の転職決定数の高さ
  • 転職後年収アップ率の高さ

「パソナキャリア」無料会員登録はこちら!
【パソナキャリアの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

正社員の求人を探している方向け

「正社員の求人を探している方向け」についてです。

リクルートエージェント

公式ホームページ:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントの特徴・強み

  • 圧倒的な求人数と質
  • 担当エージェントの業界知見の深さと的確なアドバイス
  • 営業電話がしつこくない

『リクルートエージェント』無料登録はこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

パソナキャリア

公式ホームページ:https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリアの特徴・強み

  • キャリアアドバイザーの人柄
  • 面接対策の質の高さ
  • 管理部門の転職決定数の高さ
  • 転職後年収アップ率の高さ

「パソナキャリア」無料会員登録はこちら!
【パソナキャリアの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

マイナビエージェント

公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントの特徴・強み

  • 多様な求人の種類
  • キャリアアドバイザーの人柄
  • 20代に特化した支援サービス

『マイナビエージェント』公式ホームページはこちら!
【マイナビエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

外資系のアパレルブランドに転職したい方向け

そして「外資系のアパレルブランドに転職したい方向け」についてです。

エンワールド

公式ホームページ:https://enworlddigital.com

エンワールドの特徴・強み

  • 外資系転職に強い(求人保有割合78.7%)
  • 年収800万以上のミドル転職に強い(求人保有割合74.5%)
  • コンサルタントの質の高さ(自社だけでない三方良しの思想)

『エンワールド』にまずは無料面談してみる
【エンワールドの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

JACリクルートメント

公式ホームページ:https://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントの特徴・強み

  • 求人の質(ハイクラス求人多し)
  • コンサルタント直々の面接対策
  • 書類通過率の高さ

「JACリクルートメント」に無料登録して転職活動を進める
【JACリクルートメントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

ランスタッド

公式ホームページ:https://www.randstad.co.jp

ランスタッドの特徴・強み

  • 外資系転職に強み
  • 世界39ヵ国でグローバル展開
  • 年間20万人をサポートするコンサルタントのレベルの高さ

『ランスタッド』にまずは無料相談して転職活動を進める
【ランスタッドの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

アパレル業界の転職市場データと特徴

ここまでアパレル業界の転職におすすめの転職エージェントについて解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめの転職支援サービスは分かったけど、そもそもアパレル業界はどうなんだろう?市場の特徴も合わせて教えてほしい!」

ここからはアパレル業界の転職市場データと特徴について解説していきます。

アパレル経験者の主な転職先(職種)

まずアパレル経験者の主な転職先(職種)についてです。
下図の経験職種別の応募職種を表したグラフをご覧ください。

アパレル職種の多くが経験職種への応募。
未経験から専門的なアパレルに応募する人は少ない状況です。

ただし、営業職のみその他の職種への応募が目立ちます。
営業経験をいかして店舗の店長やMDに転職したり、汎用性が高い特徴があります。

関連記事:営業から営業や他職種へ転職は可能?【結論可能でも転職成功には対策が必要】

アパレル業界の転職理由最多は「スキルアップ」

アパレル業界の転職理由は何なのでしょうか?
アパレル業界の転職理由最多は「スキルアップ」となっています。

2割以上がスキルアップやキャリアアップしたいから。
次いで多いのは、金銭面で他業界に比べても少ないことが理由に上がっています。

関連記事:接客業に疲れた?なら接客業以外の仕事に就くべき理由とおすすめの職種12選

転職で年収アップは実現可能?

最も気になる転職で年収アップは実現可能なのかどうか?
結論からいうと、転職で年収は上げることが可能です。

下図のように、転職後の年収変化で「年収が上がった」割合は実に5割以上。

変化なしと合わせると6割以上。
つまり、多くは転職で年収を上げられている実態があります。

関連記事:転職で年収が上がりすぎる人の特徴5選【具体的な年収アップ戦略も解説】

アパレル業界の中で需要のある職種とは

アパレル業界の中で需要のある職種とは
下図の通り、前年に比べて求人数が増加しているのは「管理系」

特に目立つ職種は、人事、総務、経理、財務。

アパレル業界が長年抱く課題への取り組み。
デジタル化やDX化を推し進めるべく、管理系の求人が増えているようです。

関連記事:経理の転職に強いおすすめエージェント&サイト15選【転職に失敗しない全ノウハウ】

アパレル業界の雇用形態は正社員が増加傾向

アパレル業界の雇用形態は正社員が増加傾向にあります。

要因として、時流の変化にあり。
不確実要素の多いご時世、雇用の不安定さは生活すら脅かします。

正社員になり、少しでも不安を取り除きたい。
ネガティブ要因を排除する目的でも正社員希望は増えているようです。

関連記事:正社員になりたくない?リスクは把握してる?【なれない悩みにも対処法あり】

アパレル業界での平均的な転職活動期間

アパレル業界での平均的な転職活動期間は?
答えは1~2ヶ月が最も多く、全体の『36%』を占める結果となっています。

短期集中で転職活動を完了。
アパレル業界の特徴ともいえる動向です。

関連記事:「転職活動の最終面接はほぼ合格」という誤解【落ちる理由と合格率を上げる対策3選】

販売・サービス系の求人は回復傾向

そして気になるアパレル業界の求人動向。
直近販売・サービス系の求人は回復傾向にあります。
(出典:doda「転職求人倍率レポート(2021年4月)」

コロナ収束後は人手不足が深刻化。
とくにリアル店舗、オフライン接客が伴う業界で顕著となっています。

業界未経験からアパレル販売に転職したい方が知っておくべきこと

ここまでアパレル業界の動向と特徴をまとめてきました。

ではアパレル未経験者はどうすればいいのか?
業界未経験からアパレル販売に転職したい方が知っておくべきことを解説していきます。

アパレルはザ・接客業

アパレルはザ・接客業です。
対面営業、顧客とのコミュニケーション必須の仕事になります。

かかわることが仕事なので、人が好き。
人とかかわり、喜んでもらうのが生きがいの方は向いています。

一方、コミュニケーションが苦手。
人と関わりたくない、一人でいたいという方は向かない仕事になります。

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

業界の平均年収は低い

残念ながら業界の平均年収は低いです。
どれくらい低いのか?まずアパレル業界の職種別給与をみてます。

全体の平均年収をdoda調べで「324万円」
最も低い年収であり、昇給の上昇幅にも期待が持てません。

関連記事:昇給が5000円は低すぎ?昇給額の平均と収入をアップさせる具体的方法5選

土日出勤が当たり前で休みも少ない

アパレルといえば土日出勤が当たり前で休みも少ない

労働者が休みのときに接客業は働きます。
労働者の多くは、土日祝が休みで暦通りに働きます。

休んでいる間が接客にとって稼ぎ時。

つまり、アパレル業界では土日出勤が当たり前。
休みも他の業界、業種に比べても少ない特徴があります。

関連記事:平日休みが嫌で転職したい気持ちは正解【土日休みより転職に有利な理由】

離職率が高い

これまでの特徴からも分かる通り、離職率が高い

アパレル業界(小売業)の離職率は『37.7%』
(出典:厚労省「新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の状況)」

3年以内に4割弱が辞めている計算です。
辞めたくなる原因は、これまでの特徴の通りとなります。

関連記事:【転職3ヶ月の壁】仕事向いてないから3ヶ月で辞める←甘えではない理由

アパレルが好きだからこそ続けられる

では辞めずに続けられている人はどんな人か?
アパレルが好きだからこそ続けられるのが特に大きいです。

労働環境は他に比べれば劣ります。
しかし、好きだからこそ続けられる仕事もあります。

何のために働くのか?仕事をするのか?
給料や労働環境以外の側面で、得たいものがあれば業界は関係ない。

アパレル転職で成功(内定獲得)に向けた取り組み

仕事に悩む人

「私はアパレル業界で働きたい!どうすれば転職に成功できる?内定獲得に向けた取り組みも知りたい!」

アパレル転職で成功(内定獲得)に向けた取り組みについてまとめます!

自己分析を徹底する

まずは自己分析を徹底することが重要です。

  • 仕事の向き不向きが分からない
  • 強みや弱みが客観的に把握できない
  • 将来どんなキャリアを歩めばいいか迷っている

自己分析とは己の強みや得意を理解すること。
強みが分かれば、向いてる仕事や将来のキャリア形成も自ずとみえてきます。

ただ自己分析のやり方に不安を覚える方は多いです。
なぜなら、自己を客観的に分析し理解するのは至難の業だから。

ではどうすればいいのか?
自己分析のやり方に不安を覚える方は、プロのキャリアコーチングに相談するのが賢明です。

自己分析に迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みは解消されることは多々あります

無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

目的に合わせて転職エージェントを使い分ける

そして目的に合わせて転職エージェントを使い分けることを意識しましょう。

アパレル業界の経験者か未経験者なのか。
状況によっても使うべき転職エージェントは異なります。

なぜなら、エージェントサービスでも強みや特徴は異なるから。
対象とする求職者・利用者も違ってくるため、事前に使い分けが重要になってきます。

もしアパレル業界未経験なのであれば。
以下に紹介する総合型の転職エージェントを利用することをおすすめします。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

複数登録が内定獲得率アップのカギ

また複数登録が内定獲得率アップのカギになります。

【就職活動で転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?】

上図の通り、転職エージェント登録社数は「平均2.3社」
多くの転職エージェント、転職サイトを利用していることが分かります。

なぜ複数のサービスを利用するのか?
そのほうが多方面からサポートが受けられ、内定獲得率は上がるから。

1社にこだわってはサポートもアドバイスも偏ります。
多くの意見を取り入れ、最も自分に最適だと思われるアドバイスを採用しましょう。

関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント・サイト

アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント・サイト14選に関する情報をまとめてきました。

改めて、アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント・サイトをまとめると、

アパレル業界の転職におすすめの転職エージェント・サイト14選

  1. クリーデンス
  2. リクルートエージェント
  3. マイナビエージェント
  4. パソナキャリア
  5. ランスタッド
  6. JACリクルートメント
  7. エンワールド
  8. dodaエージェント
  9. スタッフブリッジ
  10. アパレル派遣なび
  11. IDA
  12. PARDO
  13. アパレルコンシェル
  14. ビズリーチ

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)