アクシスコンサルティングの評判は?【コンサル転職に強いか口コミと求人比較から検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「コンサルへの転職を検討してるけど、アクシスコンサルティングの評判ってどうなの?コンサル転職に強いと口コミを見たことがあるけど、実際のところどうなんだろう。他の転職エージェントとの比較などから情報を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「アクシスコンサルティングの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
  2. 他転職エージェントとの比較から強みを検証
  3. 社員による口コミから自社の評判をリサーチ
  4. 評判・強み・口コミから利用者の向き不向き
  5. アクシスコンサルティングの会社概要

コンサルによるコンサルのための転職エージェント。
それが『アクシスコンサルティング』

コンサルに興味がある方なら一度は聞いた事あるサービス名ではないでしょうか。

そんなアクシスコンサルティングの評判はどうなのか?
良いのか、悪いのか、利用予定の方にとっては気になる情報です。

そこで!アクシスコンサルティングの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「アクシスコンサルティングを利用しようか迷っている方やコンサル転職に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください!」

アクシスコンサルティング利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速アクシスコンサルティング利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】コンサル業界では知名度が高い

監査法人のアドバイザリー部門であればコネクションを持っていますし、面接対策等丁寧に対応してくれます。

コンサル業界では知名度の高さも高評価に繋がっているようです。

実際、アクシスコンサルティングの求人を見てみると

・EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
・デロイト トーマツ コンサルティング
・KPMGコンサルティング
・PwCコンサルティング

四大会計事務所(通称:Big4)が紹介されています。
知名度と実績がなければこれら優良求人の扱い自体不可能です。

つまり、コンサル業界に精通したサービス展開が得意かつ定評がある裏返しでもあります。

【評判2】コンサル転職では外せないサービス

最も多くの口コミで見られたのが「コンサル転職では外せないサービス」

最大のメリットは「業界に精通した転職のプロによるサポート」
アクシスコンサルティングでは、これまでに5,000人にものぼる“現役コンサルタント”をサポート。

さらに、約20,000人の転職志願者を支援し、コンサル転職のナレッジを積み上げてきました。

コンサルに特化した転職エージェントは他には存在しません。
つまり、アクシスコンサルティングにしか成しえないサポートの提供が最大の強みといえます。

【評判3】メガベンチャーなどIT系にもニーズが増加

評判の通り、メガベンチャーなど”IT・デジタル系”ポジションでエンジニアのニーズが増加しています。

メガベンチャーとは、元はベンチャーからスタートし今や日本を代表する大企業へと成長した企業のこと。

代表的なメガベンチャーには、

・楽天
・LINE
・Yahoo!
・サイバーエージェント
・ビズリーチ
・メルカリ
・ぐるなび
・グリー

一度は聞いた事のある社名が並びます。
そんなメガベンチャーなどエンジニアのニーズが増加傾向にあります。

実際に、”IT・デジタル系”ポジションへの転職事例が紹介されています。

転職活動に成功

【32歳 男性】
「中堅SIerにてインフラ領域のプリセールスSE及び開発エンジニア/年収750万円
⇒大手IT系ファームのAIやデジタル推進を目的としたデジタルチームにて、クラウド領域の業務コンサルタント~デジタル化ロードマップ作成、ITデューデリジェンス/投資戦略支援/年収900万円
外資系戦略ファームのIT戦略チームにて、IT系メガベンチャー向けに新規事業支援、オープンイノベーションのためのベンチャー提携先の発掘/年収950万円
出典: 【ITアーキテクト・PM】への転職なら、アクシスコンサルティング

32歳ですでに年収は約1,000万円。
成長できる環境に身をおけるだけでなく年収ベースによる能力の適性な評価も受けられます。

コンサル転職やメガベンチャーへの転職に興味がある方は、ぜひ面談から求人紹介受けてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングはコンサル転職に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

アクシスコンサルティング利用者の口コミから評判をまとめてきました。
総じて「コンサル転職」には定評があることがうかがえます。

ただ、アクシスコンサルティング単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較からアクシスコンサルティングの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まずは転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職支援サービスを展開する転職エージェントは「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」「JACリクルートメント」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「公開求人数」「コンサル求人数」「非公開求人」「特徴・強み」

これらの情報からアクシスコンサルティングの強みを検証していきます!
では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表公開求人数コンサル非公開求人特徴
アクシスコンサルティング153件153件
(100%)
約77%シニアコンサルタント以上入社実績数No.1
JACリクルートメント8,554件470件
(5.5%)
約60%ハイクラス転職に特化
リクルートエージェント105,824件5,849件
(5.5%)
約80%転職支援実績数No.1
doda71,065件1,954件
(2.7%)
約40%転職者満足度No.1
パソナキャリア28,133件1,317件
(4.7%)
約80%オリコン顧客満足度1位

※2021年1月11日調査時点の情報
※括弧内は、それぞれの求人情報を公開求人数で割った保有割合
※非公開求人は、会員登録後面談を通して紹介されるシークレット求人の事

扱う求人比較から強み・メリットを検証

求人情報の比較から見えてくる強み・メリットは、「アクシスコンサルティングの質の高さ」

求人(コンサル関連)の質が高い

まず、求人(コンサル関連)の質が高いことが強みとして挙げられます。
なぜなら、求人のほとんどが「Big4」などコンサルファーム業界なら誰もが知る有名企業の求人ばかり。

実績と知名度の高さは語るまでもありません。
そのため、求人の質が高く、想定年収も1,000万円を優に超える求人がほとんどです。

さらに、他転職エージェントと比較すると例えばリクルートエージェント。
業界トップクラスの求人数を誇りますが、コンサル求人に限っては「6.7%」とごく僅かな取り扱いに留まっています。

他の転職エージェントで見ても6%台がほとんどで数も質も低い事がうかがえます。

つまり、コンサルに関する求人においてアクシスコンサルティングに勝る転職支援サービスは見受けられません

非公開求人が約77%

そして、非公開求人は全体の「約77%」
公開求人数から逆算すると「600件以上」の求人を会員登録後に紹介が受けられるということです。

非公開求人の方が内容の質はより高いものとなります。
それは、企業が掲載費用をかけても「優れた人材確保」に努めたいという姿勢の現れです。

非公開求人を手にできるのは会員登録した転職志願者のみになります。

他社比較によるデメリットも検証

一方、他社比較によるデメリットもあり、それは「求人の数が極端に少ない点」

公開求人数(公式サイトから誰でも閲覧可能な求人)は僅か「153件」
業界トップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントでは「5,849件」

その差なんと38倍以上!
その他競合他社で比較しても情報量が少なく物足りなさは否めないのがデメリットになります。

しかし、アクシスコンサルティングのように一つの業界/職種に特化する転職エージェントではよくある状況です。

つまり、「量より質」を極めた結果のサービス展開。
コンサル業界への転職を考えている方なら登録必須の転職エージェントになります。

もし、多くの求人情報の中から仕事を探したい場合。
そのような方は「リクルートエージェント」のような総合型を利用するのがおすすめです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

比較検証からの結論

転職支援サービスの比較からアクシスコンサルティングの強み・弱みは、

・コンサル求人の質に勝る転職エージェントは存在しない
・コンサル転職に強い(シニアコンサルタント以上入社実績数No.1)
・Big4だけでなくアクセンチュアなど世界を代表する企業に転職したい人も必見
・しかし求人の情報量で見れば物足りなさあり

一言でいえば「コンサル転職ならアクシスコンサルティング一択」
数字の比較と実績から明らかです。

ただ、コンサルだけでなく幅広く求人を見てみたい方にとっては物足りなさは多分にあります。

そのための「保険」という意味でも他の転職エージェントにも登録し、多方面から求人紹介を受けながら転職活動は進める上でおすすめです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

アクシスコンサルティング社員による口コミから自社の評判をレポート

ここからは社員による口コミから自社の評判をレポートしていきます。

やはり、アクシスコンサルティングのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場かどうかによっても提供するサービスの質は変わってきます。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判をレポートしていきます!

【口コミ1】人事評価が適正かつ納得感あり(20代後半・男性)

転職活動に成功

「KGI、KPIともに評価される体系となっているため、売上至上ではなく組織作りやビジョンとの整合性なども評価される。正当な評価であるという感覚はあり、納得感がある。ただ一方で売上の評価が低い、と捉えることもできるため、ガンガン売上のみにコミットメントをしてその分稼ぎたい、という感覚の人は正当感がないかと思う。」

人事評価が売上至上ではなく組織作りや各指標に基づいた評価プロセスを取っているようです。

つまり、無理やりかつ強引な営業はないもしくは少ないと言えます。

転職エージェントも職種は営業。
中にはノルマ(月何件内定を出す)を課す転職支援会社も存在します。

強引な営業によって望まない企業へ応募し、時間だけが奪われるケースもあります(実際に受けた経験あり)

転職希望者とエージェントのベクトルが合致して初めてサービスは成り立つもの。
顧客ファーストを第一に、そして従業員の評価も適正に行われるプロセス作りは企業の成長へ繋がります。

アクシスコンサルティングは、組織作りに長けた企業と言えそうです。

【口コミ2】福利厚生が充実(30代後半・男性)

転職活動に成功2

「若手コンサルタントに対しては、住宅費補助制度があり、毎月3万円の支給があります。若手はかなり救われており、あるものはこの制度が出来た瞬間に自宅を出ました。他にも資格取得にかかわる奨励金制度や昼食支給、残業時には夜食代補助など様々な待遇を受けられます。」

従業員数はわずか60名程度のベンチャー企業でありながら手厚い福利厚生が充実しています。

口コミでは紹介されていませんでしたが退職金制度も設けられています。
私がいた前職ベンチャー企業ではあり得ないほどの充実度です(上記紹介した福利厚生すべて設けられていませんでした)

待遇が良ければ従業員の士気も高まります。
会社が従業員を手厚く扱っている感は非常に大事で、従業員もすぐに分かります。

従業員の生活を慮ってはじめて良質なサービスは提供できます。

【口コミ3】研修も充実し早期に第一線で活躍できる(30代後半・男性)

経理スタッフ

「この業界には大変珍しく、社員教育が行き届いています。社員同士のロールプレイングや、業界分析などもしっかり行われており、新卒社員が入社しても数年後には第一線で活躍できるレベルにまでサポートしてくれます。やはり、本業界は顧客の人生に大きくかかわる仕事。醍醐味でもある一方、そのための自己研鑽は必要不可欠です。そのため、研修が大変充実しています。」

社員同士のロールプレイングなど社内研修も充実しているようです。

会社員なら誰でも分かると思います。
未経験で突然新しい仕事を命じられた時の恐怖。

「上手くいきだろうか・・・」
漠然とした不安が募り、ストレスを抱える毎日へと一変。

しかし、研修があるかないかで気持ちの持ちようは大きく変わります。

特にベンチャー企業は研修は未整備もしくは不十分な会社が多いです。
私の務めていた前職のベンチャー企業も研修は不十分で、外れの先輩に当たれば毎日がストレスです。

若手でも早期に活躍できる人材に育成しようと体制を整える姿勢。
やはり、アクシスコンサルティングは従業員思いな企業であることが口コミから分かりました。

アクシスコンサルティングの特徴から利用者の向き不向き

ここまで、アクシスコンサルティングの評判・強み・口コミをリサーチしてきました。
全ての情報を鑑み、まとめとしてアクシスコンサルティングの特徴から利用者の向き不向きを解説していきます!

アクシスコンサルティングの利用に向いてる人

アクシスコンサルティングの利用に向いてる人は以下のような方々です。

・コンサルに転職したい方
・未経験からコンサルに転身したい方
・Big4など有名コンサルファーム業界に転職したい方
・大企業だけでなくメガベンチャーへの転職にも興味がある方

アクシスコンサルティングの利用に向いてない人

アクシスコンサルティングの利用に向いてない人は以下のような方々です。

・コンサル以外の業界に転職したい方
・より多くの求人情報を紹介されたい方

アクシスコンサルティングの強みは「コンサル転職特化型エージェント」
コンサルへの転職を志願する方には登録必須の転職支援サービスといえます。

言い換えるなら、コンサル以外の転職なら利用は不向きです。
かつ、希望する業界や職種がまだ決まっていない方にも向いていないといえます。

そのような転職活動初心者の方は「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

アクシスコンサルティングの会社概要

最後にアクシスコンサルティングの会社概要についてです。

会社名アクシスコンサルティング株式会社
本社所在地千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
従業員数61名(2019年11月現在)
業務内容人材紹介事業/フリーコンサル事業/グローバルアライアンス事業/研修事業
上場区分非上場
特徴 ・コンサル転職特化型エージェント
・四大会計事務所など優良求人多数掲載
・シニアコンサルタント以上入社実績数No.1
・約5,000名の現役コンサルタントをサポート
・約20,000名の転職志望者を支援
・コンサルタントのキャリアプラン毎に支援
(コンサルティングファーム、事業会社、フリーランス)
・コンサル業界未経験でもレクチャー

コンサル転職に特化した転職支援サービス。
これまでの現役コンサルタントの支援および入社実績数は業界No.1。

名実ともに認められた業界のリーディングカンパニーです。

また、業界未経験でコンサルタントを目指す方にアクシスコンサルティングならではのレクチャーを施してくれます。

現役のコンサルだけでなくこれからコンサルを目指したい方にも登録必須のサービスと言えます。

まとめ:コンサル転職ならアクシスコンサルティング一択

アクシスコンサルティングの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、アクシスコンサルティングの評判と強みをまとめると

アクシスコンサルティングの評判

  1. コンサル業界では知名度が高い
  2. コンサル転職では外せないサービス
  3. メガベンチャーなどIT系にもニーズが増加

アクシスコンサルティングの強み

  1. コンサル求人の質の高さ
  2. BIG4など名だたる優良求人を多数掲載
  3. コンサル転職に強い(シニアコンサルタント以上入社実績数No.1)

コンサルに転職を検討している方は、一度面談されることをおすすめします。
面談からアクシスコンサルティングの評判の良さと強みを実感することができます。