宅建Jobエージェントの評判は?【不動産業界の転職に強いか口コミから検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントの宅建Jobエージェントを利用しようか検討しているけど、不動産業界への転職に強いの?他の転職支援サービスに比べて特徴は何?利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「宅建Jobエージェントの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
・他転職エージェントとの比較から強みを検証
・社員による口コミから自社の評判をリサーチ
・宅建Jobエージェントの会社概要

不動産業界専門の転職支援サービス『宅建Jobエージェント』

強みや特徴は何が挙げられるのか?
他のサービスと比較した時の利用メリットも事前に知っておきたい情報です。

そこで!宅建Jobエージェントの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「宅建Jobエージェントを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

宅建Jobエージェント利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速宅建Jobエージェント利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitterや公式サイト)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】求人内容の多くは大手企業がほとんど

特に口コミで多く見かけるのが「求人に関する評判」

宅建Jobエージェントが扱う求人は大手企業が多いと評判が挙がっています。

実際に調べてみると以下の企業が求人を掲載しています。
掲載頻度は毎月なんと50社以上増えている業界注目の転職エージェントです。

・東急リバブル株式会社
・大東建託株式会社
・ケイアイスター不動産株式会社
・株式会社明光トレーディング
・明和地所株式会社
・生和コーポレーション株式会社
・株式会社エストアンドカンパニー
・株式会社GA technologies
・株式会社ツクルバ

また、大手企業が多いだけでなくキャリアアドバイザーの提案力にも評判が挙がっています。

転職活動に成功2

営業経験のない私に、内定可能性のある営業の求人をたくさんご紹介いただけたことや、職務経歴書を一緒に作っていただけたことに大変感謝しております。合計10回以上キャリアアドバイザーの方とは話させていただき、この人にすべてお任せしようと信頼できました。結果的に希望の職種で転職することができたサービスに満足しています。(30代・男性:物流会社で事務⇒マンション販売営業)」

宅建Jobエージェントでは、偏りなく幅広い不動産業界の職種求人を扱っています。
実際にこれまで紹介してきた紹介実績を見てみると、

31%「売買仲介・販売営業」
21%「賃貸営業」
18%「不動産管理」
15%「事務」
13%「仕入・開発」
2%「その他」

売買仲介・販売営業が紹介実績で多い職種となっています。

不動産業界に興味ある、キャリアアップを目指している方に非常にマッチした転職エージェントと言えます。

【評判2】キャリアアドバイザーの丁寧な対応と充実した面接対策

転職活動に成功

「まず、自分の経歴で別職種で就職できるかの基準や企業を教えてもらえたことが良かったです。賃貸仲介から売買仲介へのチャレンジだったので、そもそも受かる可能性があるかどうか、などのアドバイスをもらえました。2点目は面接対策です。面接対策をしてから、ほぼすべての面接に合格するようになったので、そこはかなり感謝しています。(20代・男性:賃貸仲介営業⇒売買仲介営業)」

求人に関する評判に並んで多い口コミが「キャリアアドバイザーの対応」

先ほども提案力の高さを評判に取り上げましたが、対応全般に関して評判は高いです。

特に良い評判が多いのは「面接対策」
公式サイトの「転職サポートの流れ」にも面接対策や書類添削などのサポートに関する記述があります。

【書類添削~面接】
求人のご提案と並行して、履歴書・職務経歴書など企業に提出する書類を作成します。キャリアアドバイザーが責任を持って添削します。志望動機の伝え方、質疑応答の注意点など、面接対策もおこないます。

面接対策などの支援はほぼ全ての転職エージェントで行われています。

ただしかし、「責任を持って添削」と力強く記述する転職エージェントはいません。
(つまり、書いてるけどやらない転職エージェントも存在する、ということです)

その結果、宅建Jobエージェントでは毎月300名以上が登録しています。

実績と信頼があるからこその結果。

「今すぐ転職」を考えていなくても登録は可能です。
登録者の実に8割が在職中に転職エージェントを利用しています。

不動産業界に少しでも興味がある方は、情報収集の観点からも登録して損にはなりません。

【評判3】業界未経験でも内定獲得まで手厚いサポートを実施

転職活動中の女子2

「不動産業界の経験もなく、前職の経験も弱かったので不安だったのですが、非常に手厚いサポートしていただきました。特に、「経験がなくて例え高卒でも、年齢が若いので絶対に内定を取得できます」と最初に言ってもらえたことは自信になりました。自分の知っているような大手グループの企業に就職できて嬉しいかったです。(20代・女性:専門商社の営業⇒賃貸仲介営業)」

そして、最大の強みとも言えるのが「業界未経験でも内定獲得まで手厚いサポートを実施」

口コミでも多く寄せられています。
業界未経験からキャリアアドバイザーのサポートを得て転職に成功したと。

さらに、宅建Jobエージェントに登録する求職者属性データを見てみると、実は未経験者が圧倒的に多いことが分かります。

35%「未経験者」
14%「~2年経験」
17%「~3年経験」
34%「それ以上」

つまり、不動産業界未経験でも大手企業に転職できるチャンスがあるということです。

もちろん、経験者でも手厚い支援が行われています。
「3年以上の経験者」が割合的に最も多いことから宅建Jobエージェントの実績が高い事がうかがえます。
(実績のない転職エージェントならば業界経験者は使用しません)

不動産業界未経験で挑戦してみたい方、転職に不安を抱いている方は、一度面談を受けられることをおすすめします。

【評判4】友達紹介で紹介者&友人にギフト券プレゼント!

不動産業界への転職を検討している方必見!
現在、友人紹介キャンペーンを実施中!

登録完了後、友人を紹介するだけでAmazonギフト券3,000円分が紹介者にも友人にもプレゼントされます。

非常に簡単なプロセスでギフト券が貰えます。
しかも登録料はもちろん、転職エージェント利用料も一切かからない無料。

つまり、無料でサービスを受けながら3,000円分のギフト券が貰えるお得なキャンペーンとなります。

興味のある方は、以下公式ホームページをご確認ください。

宅建Jobエージェントは不動産業界に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

宅建Jobエージェント利用者の口コミから評判をまとめてきました。

不動産業界特化型転職エージェントが宅建Jobエージェント。
業界未経験でも手厚いサポートを施してくれる評判の高い転職支援サービスです。

ただ、宅建Jobエージェント単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較から宅建Jobエージェントの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まず転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職支援サービスを展開する転職エージェントは「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」「JACリクルートメント」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「求人総数」「公開求人数」「公開求人のうち不動産業界の求人数」「不動産業界の求人のうち未経験可能な求人数」「特徴」
これらの情報から宅建Jobエージェントの強みを検証してみたいと思います!

では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表 求人総数 公開求人 不動産 未経験可 特徴
宅建Jobエージェント 約1,000件 約1,000件
(100%)
不動産業界特化型エージェント
リクルートエージェント 約20万件 98,441件 16,101件
(16.4%)
2,692件
(16.7%)
転職支援実績数No.1
doda 約10万件 59,826件 14,378件
(24.0%)
807件
(5.6%)
転職者満足度No.1
パソナキャリア 約13.5万件 27,328件 3,158件
(11.6%)
479件
(15.2%)
オリコン顧客満足度1位
マイナビエージェント 約8.5万件 18,237件 1,077件
(5.9%)
37件
(3.4%)
20代信頼のエージェントNo.1
JACリクルートメント 約1.5万件 4,508件 439件
(9.7%)
25件
(5.7%)
ハイクラス転職に特化

※2020年10月3日調査時点の内容

扱う求人の比較から特徴・メリットを検証

求人数の比較から見えてくる特徴・メリットは、「大手にも匹敵する不動産関連の求人数」

不動産関連の求人数は「約1,000件以上」

例えば、20代に信頼されるマイナビエージェントは「1,077件」
ハイクラス転職に特化するJACリクルートメントでさえ「439件」

大手や上場企業でも宅建Jobエージェントの方が勝る結果となりました。

つまり、不動産業界に転職を検討している方にとっては必須のサービスと言えます。

ただし求人の規模だけで見たらリクルートエージェントの方が上

ただし求人の規模だけで見たらリクルートエージェントの方が上です。

リクルートエージェントの求人数は「16,101件」
未経験可能な求人でも「2,692件」と他を抑えて4桁以上の不動産関連求人を誇ります。

転職エージェントの利用は複数社登録するのが鉄則です。
なぜなら、お互いのデメリットを複数社登録することで補えるからです。

宅建Jobエージェントの求人数が少ないデメリットをリクルートエージェントがカバー。
ただ、マイナーかつ他では出回っていない不動産関連求人を見たい方にとって宅建Jobエージェントは外せない転職エージェントです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

大手で不動産業界の求人保有割合が最も高いのはdoda

また大手で不動産業界の求人保有割合が最も高いのはdodaです。

dodaの保有割合は「24.0%」
リクルートエージェントの「16.4%」を超える結果になっています。

つまり、登録後不動産関連の求人を紹介されやすいということになります。

転職エージェントのおすすめの登録者数は「3社」
不動産に関する転職支援サービスを受けるなら、宅建Jobエージェントと他に「リクルートエージェント」と「doda」を登録するのがベストと言えます。

『doda(デューダ)』公式ホームページはこちら!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

比較検証からの結論

転職支援サービスの比較から宅建Jobエージェントは、

・不動産業界への転職なら宅建Jobエージェント
・大手にも匹敵する求人の数とバリエーション
・求人の数だけで見たらリクルートエージェントとdodaの方が上

宅建Jobエージェントのデメリットは求人数の少なさ。
マイナビエージェントなど大手にも匹敵する不動産関連の求人を誇りますが、リクルートエージェントには遠く及びません。

そのため、不動産業界に転職を考える人は、必ず宅建Jobエージェントとプラスワン転職エージェントを登録しておきましょう。

リクルートエージェントとdodaの2社を合わせて登録しておくのがおすすめです。
複数社登録しておく方が、求人紹介のスピードは上がり、内定獲得までの時間も短縮できるメリットがあります。

宅建Jobエージェント社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、宅建Jobエージェントのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】仕事のやりがいと企業風土

編集中。情報が分かり次第更新します。

【口コミ2】福利厚生とワークライフバランス

編集中。情報が分かり次第更新します。

【口コミ3】女性の働きやすさと職場環境

編集中。情報が分かり次第更新します。

宅建Jobエージェントの会社概要

最後に宅建Jobエージェントの会社概要をまとめます。

会社名 株式会社 ヘイフィールド
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町2-4-6 松田ビル6階
従業員数
業務内容 ・人材紹介事業
・採用コンサルティング事業
・Webメディア「イエベスト」の運営
上場区分 非上場
特徴 ・新卒・第二新卒からミドル層、ハイキャリアまで支援
・非公開求人含む1,000件以上の求人
・専任キャリアアドバイザーが徹底サポート
・毎月300名以上の求職者が登録

まとめ:不動産業界への転職なら宅建Jobエージェント

宅建Jobエージェントの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】求人内容の多くは大手企業がほとんど
【評判2】キャリアアドバイザーの丁寧な対応と充実した面接対策
【評判3】業界未経験でも内定獲得まで手厚いサポートを実施
【評判4】友達紹介で紹介者&友人にギフト券プレゼント!
【強み1】不動産業界への転職に強み
【強み2】業界未経験でも手厚いサポートを実施
【強み3】専任のキャリアアドバイザーが懇切丁寧にアドバイス