ジェイック(JAIC)の評判は悪い?炎上?【やばい転職エージェントか口コミから検証】

フリーター、未経験、既卒、高卒などから正社員に就職支援を強みとする転職エージェント『ジェイック(JAIC)』

就職支援も2万人以上と優れた実績を持ちます。
が、しかしGoogle検索で「ジェイック」と検索すると関連語に以下の言葉がヒットしました。

「ジェイック 炎上」
「ジェイック やばい」
「ジェイック しつこい」
「ジェイック やめとけ」

ネガティブワードが非常に多く検索されています。

転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントのジェイックを利用しようか検討しているけど、評判って悪いの?炎上?やばい転職エージェント?!利用者の口コミやサービスの評価から評判の真相を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「ジェイックの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・「ジェイック 炎上」が検索される真相
・利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
・他転職エージェントとの比較から強みを検証
・社員による口コミから自社の評判をリサーチ
・ジェイックの会社概要

20代向けの就職/転職エージェントとして利用してみたい。
でも、どんな特徴があって利用メリットは何があるのか?利用者の評判は気になる情報です。

そこで!ジェイックの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ジェイックを利用しようか迷っている方や20代向きエージェントサービスを利用したい方は、ぜひ参考にしてください!」

「ジェイック 炎上」が検索される真相

まずはじめに「ジェイック 炎上」が検索される真相について調べてみます。

ジェイックが炎上した原因としては以下の画像が2017年に出回ったのがきっかけのようです。

Twitter上で「#新社会人本を売る」のハッシュタグ付きで上記の画像が拡散。
瞬く間にジェイックの評判は賛否を分けました。

そして、ジェイック側も画像に関するコメントを公式ホームページにリリースしています。

【ツイッターに関するお知らせ】
最近、ツイッターにて「新社会人本を売る」と書かれた紙を背負う女性の写真が投稿されておりますが、こちらの写真と当社とは一切関係がございませんので、お知らせ申し上げます。

公式ホームページのニュースリリースに本件について報告されています。
そのため、ジェイックを対象にした拡散である事は間違いないでしょう。

そして、ジェイック側は本件をきっぱり事実無根であると否定。

とはいえ、ジェイックの新入社員3人に読本100冊を「飛び込み訪問」という形で営業販売させていたことは公式ホームページの「お役立て情報」に記されています。

◆第28号◆【ジェイック新入社員3人の飛び込み訪問】 ~「営業革新の急所」 ナマの営業の知恵をお届けします~

画像の写真がジェイックの新入社員なのかは不明です。
ですが、昔ながらの飛び込み訪問を行っていたのは事実。

本件については2018年以降、拡散は見受けられませんでした。

ジェイック利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

ここからはジェイック利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】担当者の評判は好評でも当たり外れはある

特に口コミで多い評判が「担当者の評判」

総じて、担当者の評判は好評で親身になってカウンセリングを行ってくれたとの口コミが挙がっています。

何よりジェイックの担当者の人柄が垣間見れるのは「Twitter」です。
ジェイックの人事をはじめ、社員の多くがTwitterを利用し、情報を発信されています。

これほどTwitterに力を入れる人材紹介会社も見たことがありません。
その分、SNSというリアルとは違ったプラットフォームの活用は就職者との接点も増えて両者にメリットがあります。

ただし、担当者の当たり外れは当然起こります。

担当者も人間です。
相性は必ずあるため、受け手の捉え方も人それぞれ違います。

もし、万が一相性に少しでも違和感を覚えたら担当者変更を依頼しましょう。
依頼すれば簡単に変更してくれます。

無理する必要などどこにもありません。
また、ジェイックのエージェントサービス自体に違和感があれば他の転職エージェントを利用しましょう。

1社にこだわる必要もありません。
同じくフリーター、既卒、ニートを対象にしたエージェントサービスは数多あります。

その中でも担当者の評判が総じて高い、おすすめのエージェントサービスは「ウズキャリ

大事なのは「固執しないこと」
エージェントサービスは複数社登録して何ら問題ありません。

人生の節目ともいえる就職/転職をより良いものにするためにもサービス利用は最大限活用するのが大切です。

【評判2】紹介される求人がブラックでやばい

求人内容に関する評判を見ると多いのは「紹介される求人がブラックでやばい」

万が一、本当にブラック企業を紹介されたらきっぱり断りましょう。
また、ブラック企業はどんな特徴があるのか?求人票の何を見れば見分けられるのか?分からない方は以下関連記事も合わせてご覧ください。

入社しない方がいい会社の特徴を10個まとめています。
ブラック企業の特徴・情報を網羅的にまとめていますのでお役立てください。

関連記事:【入社しないほうがいい会社】特徴10個と見分け方をランキングで解説

【評判3】就職・転職希望者対象の研修は「勉強になる」「最悪」と賛否

ジェイックがサービスの一環で取り組む「研修に関して評判」

「勉強になる」と口コミで答える一方、内容が「最悪」、「求人内容も期待できない」と悪い口コミも挙がっています。

ジェイックはフリーター、ニート、既卒転職に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

ジェイック利用者の口コミから評判をまとめてきました。

ただ、ジェイック単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較からジェイックの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まず転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職支援サービスを展開する転職エージェントは「就職shop」「ウズキャリ」「第二新卒エージェントneo」「DYM就職」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「就職成功率」「就職支援実績」「入社後定着率」「正社員未経験割合」
これらの情報からジェイックの強みを検証してみたいと思います!

では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表 就職成功率 就職支援実績 入社後定着率 正社員未経験割合
ジェイック 81.1% 20,000名以上 91.3% 70%
就職shop -% 10万名以上 -% 90%
ウズキャリ 86% 35,000名以上 94.7% -%
第二新卒エージェントneo 66.7%※1 22,500名以上 -% -%
DYM就職 96% 10,000名以上 -% -%

※2020年9月調査時点の内容

(※1)就職成功者15,000名以上 ÷ 転職支援実績22,500人突破

サービスの特徴から比較

サービス比較から見えてくる特徴は、「良くも悪くも平均点」

非公開の情報はあるものの優位性は確認されませんでした。

ただ、ジェイック独自の限定求人はあります。
その他のエージェントサービスと併用し就職/転職活動を進めるのが賢明な行動と言えます。

比較検証からの結論

転職支援サービスの比較からジェイックは、

・特徴的なメリットは見受けられない

ジェイック社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、ジェイックのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】事業の成長性と将来性に期待(20代後半・男性)

転職活動に成功

「第二新卒支援において圧倒的なつよさを持っている。中小企業でなかなか採用がうまくいかない会社からすると、とてもありがたい存在だと思います。また、ジェイックが取り組む営業カレッジは唯一無二のサービスで、将来人材紹介業がなくなっていっても残り得ると思う。やりがいもあるし、社会的存在意義も大きい。フリーターを社会人にするというミッションは社会的にも大きな意義を持つ。なので、将来性はかなりあると思う。違ったアプローチの人材会社が強み。ジェイックから就職が決まる人にも泣いて喜んでくれたことがあり、大変やりがいがある。」

「事業の成長性と将来性に期待」

【口コミ2】上場後はワークライフバランスが浸透し柔軟な働き方が可能に(20代後半・男性)

転職活動に成功2

「過去はかなりハードに働きましたが、上場もして今はかなり働き方が改善されています。土日祝は基本休みなので出勤することはありません。本社は厳しく勤怠が管理されているため、無断での休日出勤は見られません。人事部門が働き方改革に対してアンテナを高く張っているので休み易いし働きやすい。スケジュールが合えば休みもとれるし、振替休日制度が柔軟なので「今週は土日で働きたい」と考えれば制度を使って働く事も可能。昔に比べても働きやすいは格段に上がったと思います。」

「上場後はワークライフバランスが浸透し柔軟な働き方が可能に」

【口コミ3】産休育休を活用して女性も働きやすい職場環境が整っている(30代前半・女性)

転職活動中の女子2

「産休育休など活用してる女性社員は多くいる。復帰後は時短勤務で働く人がほとんどですが、総じて働きやすいと思う。また、働き方改革にも対応していて、以前は終電頃まで働いていた人たちも早く帰るようになった。」

「産休育休を活用して女性も働きやすい職場環境が整っている」

ジェイックの会社概要

最後にジェイックの会社概要をまとめます。

会社名 株式会社ジェイック
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
従業員数 207名(2019年2月末現在)
業務内容 ・各種教育セミナー事業
・原田メソッド教育研修事業
・7つの習慣(R)教育研修事業
・社員教育教材の開発・販売事業
・若手総合職就職・採用支援サービス「就職カレッジ(R)」
・女性正社員就職・採用支援サービス「女子カレッジ(R)」
・新卒学生の就職・採用支援サービス「新卒カレッジ(R)」
・中退者の就職・採用支援サービス「セカンドカレッジ(R)」
・30代正社員就職・採用支援サービス「30代カレッジ」
・1年間のリーダー育成プログラム「リーダーカレッジ」
・大学支援サービス
上場区分 東証マザーズ
特徴 ・就職成功率81.1%
・入社後定着率91.3%
・正社員未経験割合70%
・最短2週間で内定ゲット
・就職支援実績20,000人以上
・入社後のアフターフォロー有
(1年間に渡り行われる『活躍支援研修』)
 ⇒1年定着率は95.8%
・優良企業約20社と書類選考ナシで面接可
・専門スタッフによる、新入社員向け無料講座
・10年以上の歴史がある数少ない就職支援サービス
・就職支援サービスの中でトップクラスに長い1年超のサポート体制

まとめ:複数社登録のうちの1社に選びたいジェイック

ジェイックの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】担当者の評判は好評でも当たり外れはある
【評判2】紹介される求人がブラックでやばい
【評判3】就職・転職希望者対象の研修は「勉強になる」「最悪」と賛否
【強み1】フリーター、ニート、既卒転職に強い
【強み2】18~39歳の就職支援「就職カレッジ」