レバテックキャリアの評判は?【未経験や第二新卒の転職に強いか口コミから検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントのレバテックキャリアを利用しようか検討しているけど、未経験や第二新卒でも利用できるのかな?紹介できる求人も気になるので、利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「レバテックキャリアの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
②他転職エージェントとの比較から強みを検証
③社員による口コミから自社の評判をリサーチ
④評判・強み・口コミから利用者の向き不向き
⑤レバテックキャリアの会社概要

ITエンジニア・デザイナーのための特化型転職エージェント『レバテックキャリア』

他のエンジニア向け転職エージェントと何が違うのか?
特徴や強みに関する評判は、利用予定の方にとっては知りたい情報です。

そこで!レバテックキャリアの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「レバテックキャリアを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

レバテックキャリア利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速レバテックキャリア利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】担当者が好印象かつ約60%以上の利用者が年収アップを実現

特に評判良いのが「担当エージェントの対応が好印象」

中でも口コミで多く挙がっているのが「一人一人としっかり向き合い、ヒアリングに時間をかけている点」

ヒアリングから希望の条件や転職志望者のポートフォリオを確認。
スキルや実績に合わせた適切な求人を紹介してくれる点が高評価に繋がっています。

パソコンを打つ女性

「①担当さんから電話、②希望や条件をかなり話す、③個人ページ[サイト]のリンクを送っていいですか?と聞かれる、④リンクとパスワードが付いたメールが来る、⑤案件紹介はそのサイトを介して見るという流れだったかと。

レバテックキャリア使用してました。ご参考になれば。」(Hiroshi Urayama)
引用: Twitter

また、エージェント側でヒアリングから転職志望者の情報を汲み取る事で企業に紹介する際有利になる点があります。

それが「年収交渉」
転職活動時の年収交渉は登録した転職エージェントが行ってくれます。
(個人でも行えますが、ほぼほぼ足元見られて交渉しづらい)

年収交渉時に、転職志望者のスキルや経験、実績と実務の情報がより詳細に分かっていればエージェントも交渉しやすくなります。

実際に、当ブログ管理人も年収交渉を依頼して平均すると10%以上は年収アップに成功しています。

そんなシビアな年収交渉にレバテックキャリアでは「約60%以上」の方が年収アップに成功しています!

中には320万円の年収アップに成功した強者も。
これほどまで年収アップに成功した理由は明確です。

それは、担当エージェントのレベルの高さ。

スキル理解の高い担当者が、丁寧なヒアリングから状況を把握。
適切な求人紹介からマッチング率を高め、内定と年収アップに高確率で繋がています。

担当エージェントの対応の良さが年収アップに繋がっています。
『あなたの市場価値は、利用するエージェントで変わります』

【評判2】コミュニケーションツールが基本LINEで煩わしさがない

「コンタクトの手段」についてもレバテックキャリアは評判が高いです。

まず、希望すれば対面での面談ではなくオンライン可。
オンラインはどの転職エージェントでも取り入れている手段ですが、レバテックキャリアではその後のやり取りを「LINE」で行っています。

そのため、迅速かつ手軽にコミュニケーションを図ることが可能です。

また、求人の紹介もメールで次々に送るのではなく、ログイン後のマイページに掲載していく方法が取られています。
大手転職エージェントの中には大量の求人をメールで送り続けるケースもあり、評判は決していいとは言えません。

その点、コミュニケーションが迅速で、求人紹介も転職志望者本人がマイページに見れるため、従来の転職エージェントに比べたら煩わしさはありません。

【評判3】求人の質が高く条件に合致した紹介が多い

レバテックキャリアが扱う「求人の質および内容」についても評判が高いです。

特に評判が良いのが「求人内容が大手と被っていない点」
多少の被りはあるもののレバテックキャリア独自の求人も多く、エージェント登録する価値は十分にあります。

それもそのはず、レバテックキャリアでは厳選された重要ポジションから非公開求人まで多く取り扱う転職エージェントです。

つまり、あなたの条件に合致した他にはない求人を的確に紹介してくれます。

また、年収1,000万円以上のハイクラス求人もレバテックキャリアでは出回っています。

ITエンジニアは今後も需要が高まる「ブルーオーシャン市場」
引く手あまたの募集にハイクラスな質の高い求人まで幅広く揃っています。

エンジニアも転職することで今以上にスキルアップが図れます。
様々なソースコードを経験し、実務を積めばより良い条件に巡り合えます。

エンジニア職希望者であれば、エージェント登録の価値ありの転職支援サービスの一つです。

【評判4】SEとして技術力を高めたい人向け

求人内容の評判にも繋がりますが「SEとして技術力を高めたい人にも高評価」

レバテックキャリアの転職サイトには、求人検索に「開発言語」でフィルタリングできる機能を搭載。

つまり、転職志望者自身が身につけたい開発言語に合わせて求人も探すことが可能です。

また、実際に有名かつメジャーな開発言語で求人数を調べてみると

開発言語の求人 求人数 求人割合
公開求人数 6,190 100%
C++ 643件 10.4%
Java 2,112件 34.1%
PHP 1,526件 24.7%
C言語 547件 8.9%
Python 936件 15.1%
SQL 459件 7.4%

※2020年9月7日調査時点の内容

大きな偏りは見られず、まんべんなく求人が揃っています。

気になる言語、実務経験を積みたい言語があれば探してみてはいかがでしょうか。
大企業からベンチャーまで幅広く求人が揃っています。

【評判5】エンジニア未経験だと利用は難しいが対策あり

レバテックキャリアは未経験でも利用できる転職エージェントなのか?気になる方は多いと思います。

口コミを調べてみると「エンジニア未経験だと利用は難しい声が多い」

決してサービスが使えない、のではなく紹介できる求人が少なくなってしまうのが本音の声です。

未経験なので致し方ないのですが。
しかし、中には未経験でもレバテックキャリア利用で転職に成功した利用者もいます。

内定獲得の確率は下がりますが挑戦する価値はあります。

ただ、全くの未経験でもエンジニアに転職したい方は「プログラミングスクール」に通われることをおすすめします。

仕事に悩む人

「スクール?料金高いんじゃない?」

気になるのは受講料。
一般的にはテクニカルコーチもついて10万円以上はします。

しかし、未経験からITエンジニアを目指す『ウズウズカレッジ』ならサポート費用が全て無料!

・いつでも好きな時に勉強できる「ウズカレオンライン」
・ウズカレオリジナル!充実のカリキュラムを多数用意
・参加満足度の高さはカイチ!「ウズカレマッチング」

上記のIT研修&就活サービスに加えて、専任講師があなたを徹底サポートしてくれます。

・実務経験豊富な元エンジニアによる「テクニカルコーチ」
・相談からカウンセリングも受けられる「キャリアコーチ」

無料でサポート体制が充実したプログラミングスクールはそうそうありません。

未経験でエンジニアを目指したい方は、ぜひ無料カウンセリングから行動してみてください。

『ウズウズカレッジ』無料カウンセリングはこちら!
【ウズウズカレッジ(ウズキャリ)の評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

レバテックキャリアはエンジニアや第二新卒転職に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

レバテックキャリア利用者の口コミから評判をまとめてきました。

年収交渉で約60%以上の利用者が年収アップに成功!
紹介される求人も大手とは被らず、希望に合致した満足度の高い転職エージェントです。

ただ、レバテックキャリア単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較からレバテックキャリアの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まず転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職エージェントはITエンジニア特化型の「ギークリー」「マイナビITエージェント」「マイナビクリエイター」と総合型の「リクルートエージェント」の4社とします。

そして検証する比較情報は、エンジニア職の求人情報のうち「年収700万円以上のハイクラス求人数」「年間休日120日以上の求人数」「残業少なめの求人数」「新卒・第二新卒向きの求人数」「特徴・強み」

これらの情報からレバテックキャリアの強みを検証してみたいと思います!
では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表 エンジニア
(公開求人)
高年収 休日数 残業少 若者 特徴・強み
レバテックキャリア 8,929件
(10,712件)
5,488件
(61.5%)
5,325件
(59.6%)
3,925件
(44.0%)
63件
(0.7%)
ITエンジニア特化
登録者数15万人以上
ギークリー 4,226件
(7,829件)
2,224件
(52.6%)
-件
(-%)
14件
(0.3%)
51件
(1.2%)
IT/Web/ゲーム専門
75%が年収アップ成功
マイナビITエージェント 7,941件
(21,278件)
4,692件
(59.1%)
1,069件
(13.5%)
76件
(1.0%)
625件
(7.9%)
IT/WEBエンジニア特化
20代転職支援実績No.1
マイナビクリエイター 696件
(2,367件)
458件
(65.8%)
209件
(30.0%)
136件
(19.5%)
149件
(21.4%)
Web/ゲーム/IT専門
ポートフォリオ添削有
リクルートエージェント 30,162件
(107,402件)
17,353件
(57.5%)
29,043件
(96.3%)
-件
(-%)
634件
(2.1%)
転職支援実績数No.1
総求人数20万件以上

※2020年12月21日調査時点の情報
※括弧内は、それぞれの求人情報をエンジニア求人数で割った保有割合

扱う求人比較から強み・メリットを検証

求人情報の比較から見えてくる強み・メリットは、「ITエンジニア関連の求人情報が業界トップクラス」

まず、レバテックキャリアの公開求人数は「10,712件」
そのうち、エンジニア職の求人数は「8,929件」と保有割合は驚異の『83.4%』

総求人数の大部分がエンジニア関連の求人であることからも『ITエンジニア特化型の転職エージェント』と言えます。

同じくIT業界特化の大手マイナビITエージェントに求人数は並ぶ多さ。
つまり、大手にも匹敵する求人情報を保有する強みがあります。

高年収のハイクラス求人情報も優位性あり

さらに、高年収のハイクラス求人情報も優位性ありです。

レバテックキャリアの求人数は「5,488件」
保有割合は『61.5%』と5件に3件以上はハイクラスの求人情報を占めていることになります

エンジニアとしてキャリアアップを実現したい方。
高年収のハイクラス求人を狙いたい方は、レバテックキャリアは登録必須の転職エージェントです。

ただ、保有割合でみればマイナビクリエイターが最多です。
『65.8%』であるため、レバテックキャリアより4pt高い結果となっています。

転職エージェントは複数登録が内定獲得の近道です。
年収アップを実現したい方は、マイナビクリエイターとの併用もおすすめします。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ワークライフバランスの取れた求人情報も豊富

また、レバテックキャリアはワークライフバランスの取れた求人情報も豊富であることが求人比較から明らかです。

まず、年間休日120日以上の求人数は「5,325件」
エンジニア特化型の転職エージェントの中では最多の情報量を誇ります。

そして、残業少なめの求人数も「3,925件」
保有割合は『44.0%』と約半数近くが残業の少ない求人情報を保有していることになります。

エンジニア職は残業や休日数などのワークライフバランスは気になるポイント。
働き方や仕事とプライベートの両立も図りたい方にもレバテックキャリアは登録をおすすめします。

他社比較によるデメリットも検証

一方、他社比較によるデメリットもあり、それは「第二新卒などの若者向けの求人情報は少ない」

第二新卒向けの求人情報はマイナビITエージェントがおすすめ

第二新卒向けの求人情報はマイナビITエージェントがおすすめです。

レバテックキャリアの休日数は僅か「63件」
保有割合も『0.7%』と無いに等しい情報量です。

一方、マイナビITエージェントは「625件」
『20代転職支援実績No.1』に輝くほど20代向け転職支援に力を入れる転職エージェントです。

エンジニア未経験からでもサービス利用可能です。
20代若者・第二新卒orエンジニア未経験者は、マイナビITエージェントの利用をおすすめします。

『マイナビITエージェント』公式ホームページはこちら!
【マイナビITエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

求人の実数で見ればリクルートエージェントに勝るものなし

そして、求人の実数で見ればリクルートエージェントが最多です。

業界最多クラスの求人数を誇る天下のリクルートグループ。
数で勝てる転職支援サービスは存在しないようです。

つまり、メインは「レバテックキャリア」を利用し、それ以外の求人を見たい時に「リクルートエージェント」を併用するのがおすすめの使い分けになります。

転職エージェントは複数社登録して進めるのが賢い使い方です。
お互いのデメリットを補完し合いながら上手く付き合っていくことで内定獲得により近づきます。

扱う求人もほぼほぼ被らないため、時間的労力等登録して損にはなりません。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

比較検証からの結論

転職支援サービスの比較からレバテックキャリアの強み・弱みは、

・ITエンジニア特化型転職エージェント
・大手に匹敵する求人の数と質
・高年収のハイクラス求人情報も業界最多
・休日数や残業などワークライフバランスも重視したい方にも最適
・ただ第二新卒など20代若者向けはマイナビITエージェントがおすすめ
・そして求人の実数だけでみればリクルートエージェントの方が上

レバテックキャリア社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、レバテックキャリアのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】自由な社風で働きやすい職場環境(20代前半・男性)

転職活動に成功2

「思ったよりも自由な社風。良くも悪くも自由。業務に支障をきたすことがないのであれば、いくらでも有給は取れるし、自由に休むこともできる。どのタイミングで有給とったとしても、どんな理由でも起こられたり、やいやい言われることがまずない。長く働ければ働いてる人ほど評価される傾向がある。」

社員の自走を尊重する「自由な社風で働きやすい職場環境」

人材紹介会社やシステム開発会社はブラックや残業が多い、といったネガティブなイメージが先行しがちです。

しかし、レバテックキャリアは違います。
従業員に裁量権を与え、休む時は休み、仕事の時は自由な発想のもと自走できる環境が揃っています。

メリハリのきいた従業員を信じる職場だからこそ、質の高いサービスの構築と提供が可能だと言えます。

【口コミ2】若手でも裁量持って働けるやりがいのある職場(20代前半・男性)

転職活動に成功

「若手が任せられる文化があるため、裁量はあると思う。成長意欲の高い社員も多く、成果にこだわりながらも理念に基づいて顧客志向をフルに発揮している社員が多い。人間として非常に尊敬できる方が多い。また、売上成果だけでなく、プロセスや普段の行動もしっかり見られるため評価制度は結構クリアで納得感がある。」

若手でも早期に活躍できる「若手でも裁量持って働けるやりがいのある職場」

サービスの質向上は従業員のやりがいに直結します。
やりがいのある仕事だからこそ価値あるサービスを提供できます。

誇りを持って仕事に向き合っているからこそ利用者の評判に色濃く反映されています。

【口コミ3】女性も働きやすい職場環境が揃っている(20代前半・女性)

転職活動中の女子

「元々女性比率も多く、キャリアアップ、成功している人にも女性の比率は非常に多い。女性の上司も数えきれないほどいる。」

今後も引き続き大事なのが「女性も働きやすい職場環境が揃っている」

男性だけでなく女性も活躍できる環境作りは大切です。
結婚後の育休・産休や福利厚生の充実はもちろん、制度設計から女性の働きやすい向上は会社の成長にも起因します。

なぜなら、従業員一人一人の人生を責任もって負うことが出来るかで会社の成長も決まります。

その点、レバテックキャリアでは、女性従業員を管理職に登用できている点から見ても女性の働きやすさに注視していることがうかがえます。

レバテックキャリアの特徴から利用者の向き不向き

ここまで、レバテックキャリアの評判・強み・口コミをリサーチしてきました。
全ての情報を鑑み、まとめとしてレバテックキャリアの特徴から利用者の向き不向きを解説していきます!

レバテックキャリアの利用に向いてる人

レバテックキャリアの利用に向いてる人は以下のような方々です。

・業界トップクラスのエンジニア求人情報を得たい方
・年収アップ&スキルアップを転職で実現したい方
・休日数や残業少なめなど転職条件をこだわりたい方
・担当者との接点は最小限に抑え転職活動に集中したい方
・エンジニア経験者の方

レバテックキャリアの利用に向いてない人

レバテックキャリアの利用に向いてない人は以下のような方々です。

・エンジニア未経験者
・エンジニア以外の職種/業界に転職したい方

レバテックキャリアの強みは「ITエンジニアのための転職」
エンジニア関連の求人情報ならびにサポート体制は業界トップクラスです。

言い換えるなら、エンジニア未経験者には利用は不向きです。

エンジニア未経験でエンジニアに転身したい方は「マイナビITエージェント」の利用がおすすめです。

未経験でも紹介できる求人情報は豊富にあります。
また、20代向けに特化するサービスのため、第二新卒でエンジニアに転身したい方にも最適です。

『マイナビITエージェント』公式ホームページはこちら!
【マイナビITエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

レバテックキャリアの会社概要

最後にレバテックキャリアの会社概要をまとめます。

会社名 レバテック株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
従業員数 130人(2020年6月)
業務内容 ・システムエンジニアリング事業
・IT・Web領域における人材紹介事業
→ レバテックキャリア
→ レバテックエキスパート
→ レバテックルーキー
→ レバテックビギナー
→ IT/Web業界の無料勉強会ヒカラボ
上場区分 非上場
サービスの特徴 ・登録者数15万人
・常時5,000件以上の求人
・フリーランスエンジニア認知度No.1
(平均年収862万円/最高単価160万円)
・約60%の利用者が年収アップに成功

まとめ:ITエンジニア転職ならレバテックキャリアは登録必須

レバテックキャリアの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】担当者が好印象かつ約60%以上の利用者が年収アップを実現
【評判2】コミュニケーションツールが基本LINEで煩わしさがない
【評判3】求人の質が高く条件に合致した紹介が多い
【評判4】SEとして技術力を高めたい人向け
【評判5】エンジニア未経験だと利用は難しいが対策あり
【強み1】ITエンジニアの転職に特化したエージェント
【強み2】大手と求人内容はほぼ被らない独自案件多数
【強み3】高年収&休日数&残業少など多彩な求人情報を保有

ITエンジニアへの転職ならレバテックキャリア。
ハイクラス求人も豊富に取り揃え、年収アップやスキルアップにも役立ちます。

求人情報だけでなく実績も優れたサービスが提供されています。
例えば、年収アップの実現可能性は全体の約60%が可能となっています。

そして、転職希望者とのコミュニケーションにも細心の注意を払っています。

評判は求人数、サービスともに上々です。
悪評や悪い評判はほとんど見受けられませんでした。

これから、エンジニアでキャリアを積みたい方やエンジニアを目指したい方に非常にマッチした転職エージェントです。