ハタラクティブの評判はうざいしひどい?【口コミと他エージェント比較から検証】

フリーター・既卒・第二新卒に強い20代向け就職支援サービスの『ハタラクティブ』

未経験から正社員就職を目指す実績のあるサービスの一つです。
しかし、そんなハタラクティブをGoogle検索で調べてみると以下の関連語がヒットしました。

「ハタラクティブ 怪しい」
「ハタラクティブ うざい」
「ハタラクティブ ひどい」

転職活動初心者転職活動初心者

「就職支援サービスのハタラクティブを利用しようか検討しているけど、評判って悪いの?やばいエージェントサービス?!利用者の口コミやサービスの評価から評判の真相を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「ハタラクティブの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
・他就職支援サービスとの比較から強みを検証
・社員による口コミから自社の評判をリサーチ
・ハタラクティブの会社概要

ハタラクティブの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ハタラクティブを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

ハタラクティブ利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速ハタラクティブ利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】エージェントの対応が丁寧で親身

口コミで多く見られる評判が「エージェントの対応が丁寧で親身」

中には、担当者が妊娠していて大変なのに就職希望者に親身になって対応してくれた感謝の口コミもあります。

このようにエージェントの対応を高評価する評判が多く見られます。
さらに、口コミだけでなく実績でも数字として表れています。

2012年創業以来、ハタラクティブの就職支援実績は最新情報ですでに「28万人(※)」を超えています。
(※)引用元:フリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」5月8日に神戸支店を開設

ハタラクティブと同じく20代向け就職支援サービスと比較しても実績は秀でるものがあります。

サービス比較表 就職支援実績 サービス開始年 支店/面談場所
ハタラクティブ 28万名以上 2012年 渋谷・立川・池袋・秋葉原・横浜
大宮・大阪・名古屋・福岡・神戸
就職shop 10万名以上 2006年 首都圏7店舗、関西3店舗
ジェイック 20,000名以上 2004年 東京・新宿・池袋・横浜・大阪・梅田
名古屋・仙台・広島・福岡
ウズキャリ 35,000名以上 2012年 東京・大阪
第二新卒エージェントneo 22,500名以上 2000年 東京・大阪・名古屋・福岡
DYM就職 10,000名以上 2003年 東京・大阪・名古屋・札幌
仙台・広島・福岡

※2020年9月調査時点の内容

リクルートグループが運営の「就職shop」を遥かに超える実績を有します。

また、見るべきは「サービス開始年」
2012年創業と後発ながら、すでに実績と支店拡充に成功。

名実ともに認められた就職支援サービスと言えます。

【評判2】フリーター、第二新卒、既卒の就職に強い

ハタラクティブの特徴の一つが「フリーター、第二新卒、既卒の就職に強い」

強い理由は「未経験専門の就職支援サービス」&「マンツーマンサポート」

その結果、内定、就職できたという喜びの口コミも多く挙がっています。

【評判3】ハローワークと違い手厚いフォロー

ハローワークとの比較からも評判は「手厚いフォロー」

ハローワークは口コミの通り、基本的にプッシュはしません。
就職希望者が動かない限り、ハロワも動かないため、一向に内定にたどり着くことは難しいです。

一方、ハタラクティブの場合。
職種の希望から履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策まで手厚いフォローを施してくれます。

就職希望者とハタラクティブの最終ゴールは同じです。
それは「内定」であり、就職に成功するというベクトルが同じです。

就職を希望する人ほどハローワークではなくハタラクティブなど民間の人材紹介を利用するのがおすすめです。

【評判4】エージェントの対応がやばいしよくない

ただし、全ての担当者が丁寧という訳ではありません。

あまりよくない評判として「エージェントの対応がやばいしよくない」

担当者の対応に疑問視する口コミも見られます。
しかし、エージェントも人間であり、コミュニケーションの中で捉え方が他と異なるのは当然起こり得ます。

さらに、ハタラクティブは支援実績が28万名を超えています。
多くの支援に尽力すれば、様々な人間も登場し、様々な口コミもかかれます。

もし、何度かコミュニケーションを重ねても担当者と相性が合わなければ担当変更を依頼しましょう。

依頼すれば簡単に変更してくれます。
無理する必要はありませんし、お互いにとっても不幸です。

また、他の就職支援サービスを併用するのもおすすめです。
「ハタラクティブは無理だったけど、他のサービス使って内定取れた!」という口コミもあります。

就職希望者の最大の目的は就職すること。
決して、就職支援などサービスを利用する事が目的ではなく、あくまで手段でしかありません。

おすすめはリクルートグループ運営の「就職shop」。
エージェントのサポート体制に定評があり、ハタラクティブ同様に実績もあります。

『就職shop』公式ホームページはこちら!
【就職shopの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【評判5】紹介できる求人は限りがあり内容も微妙

さらに、求人に関してもよくない評判があります。

求人に関するよくない口コミで散見されるのは「紹介できる求人は限りがあり内容も微妙」

面談したはいいものの紹介された求人が微妙だったという口コミが多く見られます。

しかし、全く紹介されなかったという口コミはありません。
どれも「微妙」「よくなかった」と理想と現実を突き付けられたといった印象です。

ハタラクティブは20代を対象にした就職支援サービスです。
特に未経験のフリーター、既卒、第二新卒向けとして創業しています。

他の就職支援サービスでも同様です。
実務経験のない方に紹介出来る求人に限界があるのは当然です。

ただし、正社員でかつ実務経験がある方は、dodaやリクルートエージェントなど転職エージェントを利用するのもおすすめです。

より幅広い求人からあなたの職歴に合った職業を紹介してくれます。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【評判6】障がい者だと登録を断られた

障がい者に関する口コミでは「障がい者だと登録を断られた」

求人も紹介されず門前払いされたとの口コミがあります。

ただ、ハタラクティブは、未経験からの正社員就職支援がメイン。
障がい者向け就職支援サービスは他にありますので、そちらを利用しましょう。

特におすすめは業界トップクラスの求人数を誇る「dodaチャレンジ」

『dodaチャレンジ』公式ホームページはこちら!
【dodaチャレンジの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ハタラクティブはフリーター・既卒・第二新卒に強いのか?他就職支援サービスとの比較から検証

ハタラクティブ利用者の口コミから評判をまとめてきました。

実績も知名度も有する20代向け就職支援サービス。
支援実績はすでに28万名を超え、支店拡充にも成功する優位性の高いサービスと言えます。

ただ、ハタラクティブ単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の就職支援サービスとの比較からハタラクティブの強みを徹底検証していきます!

就職支援サービス比較表

まず就職支援サービス比較表を作成します。

比較する就職支援サービスを展開する就職支援サービスは「就職shop」「ウズキャリ」「Re就活エージェント」「第二新卒エージェントneo」「DYM就職」の5社とします。

そして、検証する比較情報は「求人数/登録企業数」「営業職の求人」「エンジニア職の求人」「特徴」
これらの情報からハタラクティブの強みを検証してみたいと思います!

では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表 求人/企業数 営業 エンジニア 特徴
ハタラクティブ 2,300件以上 460件
(20.0%)
414件
(18.0%)
23万名以上の支援実績
就職shop 8,500社以上 3,570件
(42.0%)
2,550件
(30.0%)
利用者数延べ10万人突破
ウズキャリ 1,500社以上 450件
(30.0%)
740件
(49.3%)
支援実績35,000人突破
Re就活エージェント 5,000社以上 1,800件
(36.0%)
1,450件
(29.0%)
年収200万円アップの実績
第二新卒エージェントneo 2,000社以上 -件
(-%)
-件
(-%)
支援実績22,500人突破
DYM就職 2,000社以上 680件
(34.0%)
300件
(15.0%)
就職率が驚異の96%

※2020年9月調査時点の内容

括弧内は、それぞれの求人情報を公開求人数で割った保有割合。

扱う求人の比較から特徴・メリットを検証

求人数の比較から見えてくる特徴・メリットは、「バランスの取れた求人ラインナップ」

ハタラクティブの求人数は「2,300件以上」

就職shopの登録企業数では「8,500社以上」
数字で見れば下回るものの、その他のエージェントサービスでは引けを取らない実績です。

また、営業職の求人割合は「20.0%」
どれか一つの職種に偏らないバランスの取れた求人を幅広く扱うのが特徴の一つです。

比較検証からの結論

就職支援サービスの比較からハタラクティブは、

・23万名を超える優れた支援実績
・高い就職成功率を実現(80.4%)
・幅広い業種/職種を扱う求人ラインナップ

ハタラクティブ社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、ハタラクティブのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】若手も活躍できる挑戦できる社風(20代前半・女性)

転職活動中の女子

「挑戦的な社風ではあると思う。」

「若手も活躍できる挑戦できる社風」

【口コミ2】キャリア形成が豊富(20代後半・男性)

転職活動に成功2

「様々な仕事を通して、自分のキャリアを見つめ直す機会が豊富にあります。同じような年代の人でも、社内で活躍している人は表彰されますし、それだけで社内に目標の人を多くいます。」

「キャリア形成が豊富」

【口コミ3】福利厚生も充実(20代後半・女性)

転職活動中の女子2

「福利厚生などは基本的に整っているので、安心して仕事をできます。大きな会社ということもあって、他の会社に引けを取らないくらい、基本的な制度はきちんと整っています。」

「福利厚生も充実」

ハタラクティブの会社概要

最後にハタラクティブの会社概要をまとめます。

会社名 レバレジーズ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
従業員数 1,540名
業務内容 ・自社メディア事業
・人材関連事業
・システムエンジニアリング事業
上場区分 非上場
特徴 ・20代特化型就職サポート
・支援実績60,000人以上
(2020年情報では23万人以上)
・未経験OKの求人多数
(求人数2,300件以上)
・就職成功率80.4%

まとめ:20代向け就職支援サービスはハタラクティブ

ハタラクティブの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】エージェントの対応が丁寧で親身
【評判2】フリーター、第二新卒、既卒の就職に強い
【評判3】ハローワークと違い手厚いフォロー
【評判4】エージェントの対応がやばいしよくない
【評判5】紹介できる求人は限りがあり内容も微妙
【評判6】障がい者だと登録を断られた
【強み1】20代向き就職支援に強い
【強み2】すでに28万人を超える支援実績
【強み3】高い内定率(80.4%)