クリーデンスの評判はどうなの?【アパレル転職に強いか口コミや求人比較から検証】
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントのクリーデンスを利用しようか検討しているけど、アパレル業界への転職に強いの?ファッションデザイナーにも興味があるけど求人は扱ってる?利用者の口コミやサービスの評価から評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「クリーデンスの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ
②他転職エージェントとの比較から強みを検証
③社員による口コミから自社の評判をリサーチ
④クリーデンスの会社概要

アパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス『クリーデンス』

他の転職エージェントと比較して強みは何なのか?
求人情報に特徴はあるのか?利用者の評判は気になる情報です。

そこで!クリーデンスの実際の利用者や中で働く社員の口コミを集めて“リアルな評判と強み”を徹底リサーチしていきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「クリーデンスを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!」

クリーデンス利用者の口コミからリアルな評判をリサーチ

早速クリーデンス利用者の口コミからリアルな評判をリサーチしていきます!

リサーチ方法は、SNS(主にTwitter)の投稿内容から口コミを把握。
良いのか、悪いのか、評判を徹底検証していきます!

【評判1】アパレル業界専門の転職支援サービスといえばクリーデンス

特に口コミで多いのが「アパレル業界専門の転職支援サービスといえばクリーデンス」

口コミだけでなくGoogle検索結果にも特徴が現れています。
Google検索で「アパレル業界 転職支援サービス」と調べると検索トップに「クリーデンス」が表示されます。

つまり、Google検索のアルゴリズムもクリーデンスが最もアパレル業界の転職支援サービスと認識している証拠になります。

【評判2】アパレル業界の求人情報を発信するリーディングカンパニー

求人情報に関しても口コミでよい評判が挙がっています。
さらに、アパレル業界の求人情報を発信するリーディングカンパニーとしても注目されています。

クリーデンスではアパレル・ファッション業界の「求人動向」を調査し以下のように積極的に公表しています。

市場調査から現状を把握し情報を可視化させる取り組み。
他のアパレル関連の転職支援サービスでは見られない情報発信をされています。

つまり、業界全体の活性化ならびに牽引する役割を担っている証拠。
信頼と実績があってこそ成せる業、強みであり他との差別化にも繋がっています。

【評判3】キャリアアドバイザーの対応も丁寧で好評

求人や情報発信だけでなく「キャリアアドバイザーの対応も丁寧で好評」

それもそのはずクリーデンスのキャリアアドバイザーは“元アパレル出身者”が多く在籍。
以下のキャリアアドバイザーのようにアパレル関連の会社に勤めていてクリーデンスに転職した、という方もいるほどです。

新卒で株式会社ロートレアモンへ入社。百貨店店舗にて販売を経験後、クリーデンスで転職。法人営業、営業アシスタントを経て、現在はキャリアアドバイザーとして、販売職や営業職など川下の職種を担当し、転職活動のサポートをさせて頂いています。

つまり、アパレル・ファッション業界の“転職のプロ”集団ということです。

クリーデンスは本当にアパレル転職に強いのか?他転職エージェントとの比較から検証

クリーデンス利用者の口コミから評判をまとめてきました。

アパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス『クリーデンス』
求人情報だけでなくキャリアアドバイザーの評判も高い業界トップクラスのサービスを誇ります。

ただ、クリーデンス単体での口コミでは評判に偏りが出てしまいます。

そこで、ここでは他の転職エージェントとの比較からクリーデンスの強みを徹底検証していきます!

転職支援サービス比較表

まず転職支援サービス比較表を作成します。

比較する転職支援サービスを展開する転職エージェントは「PARDO(*1)」「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」の4社とします。

そして、検証する比較情報は「①:公開求人数」「②:アパレル関連の求人数」「③:ファッションデザイナー職の求人数」「④:②+③のうち未経験歓迎な求人数」「⑤:②+③のうち上場企業の求人数」「特徴」

これらの情報からクリーデンスの強みを検証してみたいと思います!
では、早速比較表をご覧ください。

サービス比較表 ①公開求人 ②アパレル ③デザイナー ④未経験 ⑤上場 特徴
クリーデンス 480件 480件
(100%)
101件
(21.0%)
29件
(5.0%)
0件
(0.0%)
アパレル業界特化
PARDO 522件 477件
(91.4%)
0件
(0.0%)
205件
(43.0%)
0件
(0.0%)
アパレル派遣特化
リクルートエージェント 101,417件 552件
(0.5%)
28件
(0.0%)
338件
(58.3%)
372件
(64.1%)
転職支援実績数No.1
doda 61,584件 1,272件
(2.1%)
38件
(0.1%)
195件
(14.9%)
118件
(9.0%)
転職者満足度No.1
パソナキャリア 27,701件 549件
(2.0%)
18件
(0.1%)
281件
(49.6%)
83件
(14.6%)
オリコン顧客満足度1位

※ 2020年10月25日調査時点の情報
※ 括弧内は、それぞれの求人情報を公開求人数で割った保有割合
*1 アパレル・ファッション業界専門の人材派遣サイト

扱う求人の比較から特徴・メリットを検証

求人数の比較から見えてくる特徴・メリットは、「アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報」

まず、クリーデンスのアパレル関連の求人数は「480件」
求人保有割合はそれら全てがアパレル関連ということで『100%』という結果です。

人材紹介大手のリクルートエージェントでも求人数は「552件」
その差は僅か「72件」、大きな差はないほど遜色ない実績をクリーデンスが保有しています。

また、アパレル派遣特化のPARDOも「477件」
求人情報サイトよりも数、割合ともに高い取り扱いを誇ります。

さらにファッションデザイナー職の求人数は業界最多

さらにファッションデザイナー職の求人数は業界最多を誇ります。

クリーデンスの求人数は「101件」
保有割合も『21.0%』と5件に1件はデザイナー関連の求人が紹介可能ということです。

大手と比較してもその差は歴然。
特に多いdodaでも「38件」と僅か『0.1%』、ほぼ無いに等しいです、

つまり、ファッション、アパレルのデザイナーやクリエイティブ職に就きたい方にとってクリーデンスは必須の転職支援サービスと言えます。

ただし未経験歓迎の求人は極端に少ない

ただし未経験歓迎の求人は極端に少ないのがデメリットとして挙げられます。

クリーデンスの未経験歓迎求人数は「29件」
保有割合も僅かに『5.0%』と期待値は低くなってしまいます。

一方最も数が多いのはリクルートエージェントで「338件」
保有割合も『58.3%』と業界トップクラスを誇ります。

他にもパソナキャリアで「281件」の『49.6%』
未経験歓迎の求人に関しては、大手の転職支援サービスを利用した方がメリットは大きいと言えます。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

また求人の実数で見ればdodaの方が上

また求人の実数で見ればdodaの方が上です。

dodaのアパレル関連の求人数は「1,272件」
リクルートエージェントの「552件」の倍以上を保有しています。

クリーデンスと比較すればその差は『3倍』!
単純に多くの求人の中からアパレル関連の仕事を探したい方にとってはdoda利用はメリットが大きいです。

アパレル業界特化のクリーデンスと大手も併用し転職活動を進めるのが賢い利用法と言えます。

『doda(デューダ)』公式ホームページはこちら!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

比較検証からの考察と結論

転職支援サービスの比較からクリーデンスは、

・アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報
・特にファッションデザイナー職の求人は業界最多
・ただし未経験歓迎&上場企業の求人数は少ない
・求人の実数で見ればdodaなど大手の方が上

利用に向いている人の特徴

クリーデンスの利用に向いている人の特徴は、

・アパレル関連の仕事に転職したい方
・接客からファッションデザイナーなど職種変更したい方
・求人サイトから応募ではなく転職エージェントの支援を受けながら転職活動を進めたい方

クリーデンス社員による口コミから自社の評判をリサーチ

ここからは社員による口コミから自社の評判をリサーチしていきます。

やはり、クリーデンスのサービスや特徴を熟知しているのは中で働く社員。
社員が生き生きと働ける職場であれば、提供するサービスの質にも直結します。

リサーチ方法は、300万件以上にのぼる口コミを掲載する『転職会議』を利用して評判を検証していきます!

【口コミ1】女性も活躍できる職場環境が整備(20代後半・女性)

転職活動中の女子

「時短で働いている女性もおり、育休産休も普通に取れる。周りの理解やフォローも手厚いので女性は働きやすい職場だと言える。また、女性マネージャーも多いので、男女関係なく活躍できる職場であると思う。」

「女性も活躍できる職場環境が整備」

【口コミ2】休みが取りやすくワークライフバランスの取れた会社(20代後半・女性)

転職活動中の女子2

「比較的融通もきくので休みが取りやすい。長期休暇は長く、有給休暇を使って最大9連休にできるブランクウィーク制度がある。この制度を使って、海外旅行などに行く人も多い。なので、自分の裁量で休みを取ることができる。」

「休みが取りやすくワークライフバランスの取れた会社」

【口コミ3】企業理念と仕事の進め方(20代後半・男性)

転職活動に成功

「結構頻繁に企業理念の浸透を図るつもりなのか、ワークショップが多く開催される印象。会社のミッションバリューなどを体現するためのセミナー形式のものが3か月に1度ほど開催。一方で残業も多いのでいかに仕事を終わらせるか、優先順位の付け方など裁量でコントロールしながら進める必要があるし、土曜日は月に何回かの出勤がキャリアアドバイザーの場合は暗黙の了解?ルールのようになっているが、それ以外はある程度暦通りの休み。」

「企業理念と仕事の進め方」

クリーデンスの会社概要

最後にクリーデンスの会社概要をまとめます。

会社名 パーソルキャリア株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
従業員数 5,285名(2020年3月時点)
業務内容 人材紹介サービス
求人メディアの運営
転職・就職支援
採用・経営支援サービスの提供
上場区分 非上場
(上場企業のパーソルホールディングスの主要会社)
特徴 ・アパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス

まとめ:アパレル・ファッション業界への転職ならクリーデンス

クリーデンスの評判と強みを口コミからまとめてきました。

改めて、評判と強みをまとめると

【評判1】アパレル業界専門の転職支援サービスといえばクリーデンス
【評判2】アパレル業界の求人情報を発信するリーディングカンパニー
【評判3】キャリアアドバイザーの対応も丁寧で好評
【強み1】アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報
【強み2】特にファッションデザイナー職の求人は業界最多
【強み3】元アパレル出身者が多く在籍のキャリアアドバイザー