リクルートエージェントはひどい?【口コミ評判と体験談から徹底解説】

転職支援実績は累計45万名を超える大手人材紹介サービス「リクルートエージェント

CMや電車の車両広告でも頻繁に見かける機会のある有名なサービスの一つです。

しかし、そんなリクルートエージェントをGoogleの検索窓で調べてみると以下の関連語が出てきます。

「リクルートエージェント ひどい」
「リクルートエージェント 冷たい」
「リクルートエージェント うざい」

転職活動初心者転職活動初心者

「ネガティブなワードが多い気が・・・リクルートエージェントって評判悪いの?!利用しようと思っていたけど、そんなに評判が悪いなら利用は控えようかな。。」

この真相を本ブログでは、以下情報から調べていきます。

・利用者の口コミ評判
・実際に利用してみた体験談
・働く社員の口コミ評判
たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「当ブログ管理人も実際にリクルートエージェントを利用した経験者。リアルな体験談をもとに本当の評判について追及していきたいと思います!」

すでにリクルートエージェントを利用したいと考えている方は、以下公式ホームページから無料会員登録することができます。

リクルートエージェントの基本情報

まず初めにリクルートエージェントの基本情報についてまとめていきます。

会社名株式会社リクルート
本社所在地東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
事業内容 ・社員募集領域における人材採用広告事業
・斡旋事業
従業員数4,600名(2019年4月)
上場区分非上場
特徴・転職支援実績は累計45万名以上(2018年3月期)
・圧倒的な求人数
・非公開求人20万件以上
・充実した転職サポート(提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など)

サービスの細かい説明やすでにリクルートエージェントで転職面談を受けたいor受ける予定の方は、以下関連記事をご覧ください。
私が実際に面談を受けてみての感想や流れ、準備すべき書類など細かく情報をまとめています。

リクルートエージェントの公式サイトに掲載された口コミ評判

それでは早速リクルートエージェントの口コミ評判を調べていきます。

まずは、リクルートエージェントの公式サイトに掲載された口コミ評判から見ていきたいと思います。
実際に利用した転職希望者は「ひどい」「冷たい」「最悪」「使えない」など評判の悪い口コミは掲載されているのでしょうか。

リクルートエージェントの公式サイトに掲載された「お客さまの声」から口コミ評判情報をまとめていきます。

【口コミ1】自分では思いつかない可能性を発見してくれた(営業・24歳男性)

転職活動に成功

「キャリアアドバイザーの方の堅実かつ迅速なサポートのお陰で早期に転職先を決めることができました。私の希望に近い企業をたくさん紹介していただき、企業選びなど一から自分で始めるより、はるかに時間も工数も省くことができました。更に、私個人では思いつかなかった可能性(業界・業種)を色々と紹介していただける点も魅力でした。」

圧倒的求人数を誇るリクルートエージェントだからこそ成せる業。
ただ、数が多くても今度はその中から適切に求職者に合った求人を紹介するのは転職エージェントの腕の見せ所。

そんな状況下でも転職エージェントの担当者は迅速かつ丁寧にサポートしてくれた部分が評価されたようです。

私も過去にはよい担当者に当たりました。
当初、経理とIT(データサイエンティスト)の職種を希望していましたが、経理もITも両方求人を募集する企業をいくつもピックアップし紹介してくれた時には非常に感銘を受けました。

大抵の転職エージェントは、どちらか片方のみを紹介します。
それほど求人内容を精査しておらず、スピーディーに提供する事にばかり徹底されている印象でした。

しかし、リクルートエージェントは懇切丁寧に対応し、サービスクオリティは最高品質と受け止めています。

【口コミ2】非公開求人がありがたかった(店舗管理・27歳男性)

転職活動に成功2

「この不景気でなかなか求人が見つからないので、非公開求人を紹介してくださるのがありがたかったです。また、キャリアアドバイザーの方が、丁寧に相談に乗ってくださったので助かりました。面談で何時間もかけて私の話を聞いてくださったり、電話での相談が長引いてしまったときなども私が納得いくまで付き合ってくださって本当に感謝しています。」

面談時間、電話対応などどんな悩みも心配ごとも受け止め相談に乗ってくれる。
転職エージェント一人が抱える求職者の人数は1人ではありません。複数人で行っています。

それにも拘らず、時間を惜しまず相談に乗ってくれる、サポートしてくれるサービスの質を評価する内容となっています。

【口コミ3】自分の考えに凝り固まらず新たな見方ができるようになった(ネットワークエンジニア・27歳女性)

転職活動中の女子2

「転職市場に精通したキャリアアドバイザーに相談しながら活動を進めることができ、大変心強かったです。お陰で自分の考えに凝り固まらず、今後のキャリアについて新たな見方ができるようになりました。総合的にみて、転職先がみつかったのはキャリアアドバイザーの方のおかげであると思っています。」

様々な業界が存在する中で、特に未経験から転職する人にとっては理解しがたい業界は多いです。

しかし、そんな時に大きな力となるのが業界に精通したキャリアアドバイザー。

私を担当した方もオールマイティに業界に精通する方で、どんな質問も的確に対応。
分からないからこそ心の支えになる存在は強く、頼りに感じて、継続的に利用したいと思えるのだと実感しました。

【口コミ4】質の高い無料講座で転職活動への不安が払拭できました(SE・28歳男性)

経理スタッフ

「面接対策講座など、無料講座の講師の質が高く、転職活動への不安払拭につながりました。面接に落ち続ける私に模擬面接を勧めてくれ、結果的にそれが内定取得につながったと思います。キャリアアドバイザーのマナーや態度がとても信頼感の持てる印象で、この人の懐に飛び込もうと思えました。」

リクルートエージェントの強みは、転職に関連するサービスの多さと質も高さ。

面接対策講座を始め、書類の添削やマナーアップなど、高品質なサービスを無料で利用することが出来ます。

無料登録後、転職に向けて活動する中でこれらのサービスを利用することが出来ます。
そのため、登録しない理由がどこにも見当たりません。

【口コミ5】細かなサポートや励ましの言葉が支えになった(人事・25歳男性)

転職活動に成功

「キャリアチェンジの希望を、事前の提出書類から把握してくださり、面談時には希望する方面の案件を紹介いただき、信頼できるエージェントだと感じました。こちらの些細な疑問や不安にも毎回丁寧に対応くださり、レスポンスが早く、安心して転職活動に専念できました。案件の質の高さはもちろんですが、それ以外の細かなサポートが素晴らしいです。また、面接前のメールでいただく励ましの言葉がとても支えになりました。」

・レスポンスが遅い
・事前に書類把握をしていない
・希望と関係ない求人を紹介してくる

上記は信頼できない転職エージェントの典型です。
実際に過去活動していてこれらの対応を取られた経験があります。

その点、リクルートエージェントの担当者は上記のような対応は全くありませんでした。

むしろ、こちらの期待を上回る対応で非常に信頼できる担当者が多い印象です。
とても懇切丁寧に対応してくださって今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

リクルートエージェントを利用した転職者の口コミ評判

リクルートエージェントの公式サイトに掲載された口コミ評判をご紹介してきました。
総じて「高評価」「利用して良かった」「高品質のサービス」と良い口コミが目立つ印象です。

しかし、掲載された内容が事実でも掘り下げればまだ口コミは見つかるはず。

そこで次にTwitterなどのSNSからリクルートエージェントを利用した転職者の口コミ評判を調べていきたいと思います!

悪い口コミ評判

リクルートエージェントの悪い口コミ評判は以下の通りです。

ひどい

「ひどい」とは、紹介された求人が希望と合致していなかったためにひどいとコメントする人が多いようです。

うざい

「うざい」とは、電話やメールなど営業を仕掛けられうざいを感じているようです。

これは担当者によるところが強いです。
私の場合、内定を獲得した時に電話がかかってきたのみで、普段は基本的には電話はかかってきませんでした。

また、事前に「電話不要」とコミュニケーションをとれば問題は解決されるかと思います。

冷たい

「冷たい」とは、あくまで人の捉え方。

全く電話がなかったり、メールが届かない事に対して「冷たい」と感じる人もいれば。
積極的に転職活動をしていない人に対しては、転職エージェントも積極的にはなれないでしょう。

人材紹介サービスも慈善事業ではない。
売上あってのサービスが成り立っているため、内定獲得に近い求職者のサポートにリソースを注ぐのはごく一般的な戦略です。

役に立たない

「役に立たない」とは、ある特定の業界、業種については強みが発揮されないようです。

微妙

「微妙」とは、紹介された求人の内容と担当者に対して感じる不満。

求人はともかく担当者は説明すれば変更可能です。
転職という大事な岐路に立つ今、担当者で台無しになっては元も子もありません。

最悪

「最悪」とは、担当者の対応に関してネガティブな印象を持たれるケースが多いようです。

転職エージェントも「人」です。
人と人がコミュニケーションを図る上で「相性」というものがあります。

つまり、少しでも違和感や活動する自信がなくなった場合はすぐに担当者の変更を依頼しましょう。

正直に説明すれば対応してくれます。
転職活動の本来の目的は第一志望の企業から内定を獲得する事。

キャリアアドバイザーの事でストレスを抱えては本末転倒です。

連絡が遅い

「連絡が遅い」という口コミはほとんど見受けられませんでした。

むしろ「連絡が早い」というポジティブな高評価が多く挙げられています。

私自身もリクルートエージェントは連絡など対応は早いと強く実感。
信用・信頼を築く上でレスポンスは非常に重要な要素の一つ。

リクルートエージェントが選ばれる理由はそこにあるのではないでしょうか。

良い口コミ評判

リクルートエージェントの良い口コミ評判は以下の通りです。

目立つのは「求人数も多さ」
求人が多いからこそ、自分に合った業界や職種を探す事が出来る。

そして、今後のキャリアプランや希望する業界を説明すれば、的確に担当者が探して提案してくれます。

さらに、リクルートエージェントを利用することで年収がアップした事例も多く見受けられます。
実際、エビデンスデータも公表されており、転職者の「62.7%」もの人が年収アップに成功。

サービス自体も無料で利用できるため、リクルートエージェントを利用しない手はどこにもありません。

リクルートエージェントを実際に利用してみた体験談

ここからは、当ブログ管理人が実際にリクルートエージェントを利用してみた体験談をご紹介していきます。

以下の特に気になる情報についてリアルな体験談を解説していきます。

  • キャリアアドバイザーの対応
  • 紹介された求人内容の質
  • 気になる点・デメリット

【体験談】キャリアアドバイザーの対応

まずはリクルートエージェントの担当者、つまりキャリアアドバイザーの対応についてです。

今まで担当エージェントは2名の方と一緒に転職活動を進めてきましたが、2人ともに共通しているのが「幅広い業界への知見」が優れている点です。

私は特殊な業界での勤務が長く、転職活動するにあたっても一般的な営業やシステムとは違う職種を希望していました。

近いところで管理部門になりますが、そんな特殊な業界、業種にも拘らず、現状の業界の立ち位置やこれからの成長、需要と供給などまさにその業界に精通していたかのような知見を保有し、的確に求人を紹介していただけた点は非常にメリットとして受けました。

また、担当エージェントのパーソナルな部分はというと、物腰が柔らかく、一切ストレス、圧迫感を感じない、なんでも相談しやすい人柄の方が多いです。

そして、転職活動の中で内定を2社から同時に出た時にどちらへ進もうか迷った時、担当エージェントの方からの言葉で、どちらの道に進んでも得られるメリットが何なのか。必ず担当エージェントの経験に基づいた「アドバイスをもらえる」というは非常に好感触でした。

相手の立場に立って、物事を考え、提案とアドバイスをしてくれるのは、相手のことを思っての行為です。

【体験談】紹介された求人内容の質

肝心な紹介された求人内容の質についてです。

やはり天下のリクルートエージェント。求人数で敵う企業はありません。
求人数で見たらリクルートエージェントを上回る企業はない、と思わせるほどの数を提示してきてくれます。

その提示された求人数は、面談時に紙でゆうに50社は超えていました。

提示する求人の種類も、全て同じような業界の求人ではなく、似たような業界の求人や希望する企業に近い求人をいくつか「カテゴリー分け」して紹介してくれます。

この「カテゴリー分け」した求人の紹介方法は、他の人材紹介会社と違うポイントになると思います。
どういうことかと言いますと、例えば、私が上場企業の経理の職種を希望しているとすると、

・経理の求人(上場企業&非上場企業)
・上場企業の管理部門の求人
・監査法人の求人(経理畑の人が進むキャリアアップの一つ)

など、希望する「経理の求人」だけでなく、関係する求人も合わせて紹介してくれます。
幅広く紹介してくれることで新しい価値観も生まれ、多くの求人に応募することもできるため効率的にも転職活動を進めることができます。

これは、特に私がリクエストしていなくても標準で紹介してくれるリクルートエージェント独自の求人紹介になると思います。

さらに、リクルートエージェントと他に8社ほど転職エージェントを同時に利用していたことがありますが、ほとんどリクルートエージェントと被り、かつリクルートエージェントしか扱っていない求人数が多いです。

そして、名の通った誰もが知る「上場企業」「大手企業」の求人が多い印象です。

そのため、業界問わず幅広く転職活動をしたい方や大手企業に転職したい方には非常におすすめの転職エージェントです。

【体験談】気になる点・デメリット

最後に気になる点・デメリットについてです。

過去2回、リクルートエージェントを利用した経験があります。
しかし、2回とも特にこれといった気になる点やデメリットは、私はありませんでした。

むしろメリットしかない。
担当者も懇切丁寧に対応してくださり、紹介された求人も一級品で希望する内容ばかり。

欠点を探しても見つからないのが正直な感想です。

「うざい」「冷たい」「最悪」といった検索の関連語が表示されていますが、全てに当てはまる訳ではありません。

転職エージェントも「人」であり、感情を持った転職のプロ。
人との相性で向き不向きは存在します。その時の衝突によって起きた残骸ではないかと私は思います。

ですので、もしあなたがリクルートエージェントは欠点だらけ!
と感じるのであれば、それは担当者に問題がある可能性があります。

そのような状況では転職活動は上手くいくものも上手くいきません。
今すぐ担当者を変更してもらって、健やかなノンストレスな状態で活動を再開させましょう。

リクルートエージェントで働く社員の口コミ評判

最後にリクルートエージェントで働く社員の口コミ評判も調べていきます。

調べ方は、国内最大級300万件以上の転職口コミ情報が掲載された「転職会議」から情報を調べていきます。

リクルートエージェント社員は自社のことをどのように感じているのか。
社員の評判からサービスに関する評判も見えてくるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

【口コミ1】社会人としての基礎が学べた場所

転職活動に成功

「仕事のやりがい、成長することの尊さ、社会人としての基礎を築かせてもらった職場。日本経済の流れや企業のあり方も見せてもらった素晴らしい会社だと思います。一方で、全ては自分次第な所が強く、手を上げなければ上には行けない。自発的かつ成長意欲のない人にとっては辛い職場のようにも感じます。」

【口コミ2】福利厚生の充実

転職活動に成功2

「有給や産休育休などの福利厚生面での不満は一切ありません。会社全体で有給取得が推奨されており、消化できていないと上長から指摘が入るほど。インセンティブもしっかり入るので、社会のイメージとはかけ離れたホワイト企業です。ただ、在宅補助や手当が一切ないので、新卒や単身者には少し残念かも。しかし、クリティカルな問題ではないし、他の企業でもない所はない。」

【口コミ3】辞める事を退職ではなく「卒業」

転職活動中の女子2

「転職すること自体全く悪いとされず、「卒業」として快く迎え入れてくれます。これはリクルートならではかなと思っています。ただ、総合職とそうでない社員の待遇差に開きがあると感じていて、入社前に多様な雇用形態があることを知らされておらず、ここにミスマッチがあると感じている。」

まとめ:人材業界のトップクラスに君臨するのがリクルートエージェント

転職エージェント「リクルートエージェント」に関する情報をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・「ひどい」「冷たい」などのネガティブな意見は担当者による
・しかし多くのキャリアアドバイザーはポジティブかつ優秀
・求人数、内容、サービスの質、どれを取っても一流
・これから転職活動を進める方には必須の転職エージェント

今現在転職活動に向けて準備している方で。
リクルートエージェントを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。