dodaは使えない転職エージェント?【口コミから良い・悪い評判を検証】

30年の転職実績を有する老舗転職支援サービス「doda(デューダ)
転職フェアや転職イベントに参加したことがある人なら一度は聞いたことのあるサービス名かと思います。

しかし、そんなdoda(デューダ)をGoogleの検索窓で調べてみると以下の関連語が出てきます。

「doda 使えない」
「doda エージェント ひどい」

転職活動初心者転職活動初心者

「dodaって使えないの?!登録して利用しようと思っていたけど、そんなに評判が悪いなら利用に迷ってしまう・・・」

この真相を本ブログでは、以下情報から調べていきます。

・利用者の口コミ評判
・実際に利用してみた体験談
・働く社員の口コミ評判
たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

当ブログ管理人も実際にdoda(デューダ)を利用した経験者。リアルな体験談をもとに本当の評判について追及していきたいと思います!」

すでに、dodaの登録を考えている方は、以下公式ホームページより無料会員登録する事が出来ます。

doda(デューダ)の基本情報

まず初めにdoda(デューダ)の基本情報からまとめていきます。

会社名 パーソルキャリア株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
事業内容 ・求人メディアの運営
・人材紹介サービス
・新卒採用支援
・教育研修サービス
・組織・人事コンサルティングサービス
従業員数 5,704名(2019年8月時点)
上場区分 非上場
特徴
・日本最大級の「doda」運営
・転職者満足度 No.1
・30年の転職実績
・全国10万件以上の求人数
・うち80~90%が非公開求人
・doda転職フェアを定期開催
・年種査定サービス
人気サービス ・年収査定
・キャリアタイプ診断
・合格診断
・レジュメビルダー
・転職フェア
・Woman Career
・SPORT LIGHT
・dodaスマートフォン向けアプリ

サービスの細かい説明やすでにdodaで転職面談を受けたい!受ける予定の方は、以下関連記事をご覧ください。
私が実際に面談を受けてみての感想や面談当日の流れ、準備すべき書類など細かく情報をまとめています。

doda(デューダ)のの公式サイトに掲載された口コミ評判

それでは早速doda(デューダ)の口コミ評判について調べていきます。

まずは、doda(デューダ)の公式サイトに掲載された口コミ評判から見ていきたいと思います。
実際に利用した転職希望者は「最悪」「使えない」など評判の悪い口コミは掲載されているのでしょうか。

doda(デューダ)の「利用者の声」から情報をまとめていきます。

【口コミ1】心強いパートナー(20代/営業)

転職活動に成功2

「長時間労働が続いて自分の時間がとれませんでした。相談できる人がいて心強かったです。」

転職活動は基本的には前職に在職しながら活動します。
つまり、普段の仕事に加えて、転職活動の選考準備もこなさなければならず、スケジュールは常にタイト。

そんな時に相談できる心強いパートナーとなってくれるのがdodaの転職エージェントです。

求人紹介だけでなく求職者のスケジュールに合わせて、面接を調整してくれたり、求人数を抑えたり、柔軟に対応してくれます。

また、転職活動に行き詰った時には的確なアドバイスも貰えるので、まさに心強かったです。

【口コミ2】未経験からのキャリアチェンジ(20代/マーケティング)

転職活動中の女子

「自分が役に立てる仕事をしたかったので、強みや弱みを整理してもらって方向性が見えました。」

実は自分自身では気づいていない「強み」や「弱み」も第三者から見たら気づくことがあります。

転職エージェントは転職のプロ。
何千、何十万もの転職希望者を見てきた“経験”と“ノウハウ”からその人に合った方向性も導いてくれます。

つまり、未経験でも転職エージェントのアドバイスからキャリアチェンジは可能です。
可能性はますます広がり、自身のキャリアと経験を転職から切り開くことが出来ます。

【口コミ3】第一志望の企業へ(30代/IT系技術職)

転職活動に成功

「前の会社にいても限界を感じていたので、自分の力を評価してくれる会社に入れて良かったです。」

誰でも第一志望の企業から内定が出る事を希望します。
が、個人で直接転職活動をすると内定の獲得する確率はどうしても下がってしまいます。

しかし!転職エージェントを利用すると内定率はアップする事が調査レポートから公表されています。

気になる方は以下関連記事も合わせてご覧ください。

【口コミ4】ワークライフバランスの実現(30代/編集者)

転職活動中の女子2

「家庭のためにやりたいことを我慢していたけど、柔軟な働き方を認めてくれる仕事に就くことができました。」

女性にとってワークライフバランスは非常に重要。
特に結婚した家庭を持つ女性で、子供もいる場合は仕事と家庭の両立は必須です。

そのため、希望する企業の求人は自然と狭まってしまいます。
しかし、転職エージェントはあなたのライフスタイルに合わせて柔軟に求人を紹介してくれます。

doda(デューダ)を利用した転職者の口コミ評判

doda(デューダ)の公式サイトに掲載された口コミ評判をご紹介してきました。
総じて「高評価」「利用して良かった」「高品質のサービス」と良い口コミが目立つ印象です。

しかし、掲載された内容が事実でも掘り下げればまだ口コミは見つかるはず。

そこで次にTwitterなどのSNSからdoda(デューダ)を利用した転職者の口コミ評判を調べていきたいと思います!

悪い口コミ評判

doda(デューダ)の悪い口コミ評判は以下の通りです。

特に評判の悪い口コミをまとめると

・担当者が使えない
・求人メールが多く求人の質も低い
・対応が遅い

検索窓で「使えない」と関連語が表示されたのは「担当者」の事と推察します。

特に目立つのは「対応の遅さ」
面談登録後、2週間以上音信不通、求人企業への連絡も遅いとの口コミが多数散見されます。

そのくせ、求人メールやスカウトメールは他転職エージェントに比べると圧倒的に多い。

これは、実際に体験した私自身も感じる事です。
求人メールが1日の何十通と届きます。正直言って処理できないレベル。

メールが多い割に担当者のレスポンスが遅い事から「機械的な、事務的な」印象を持たれてしまっているように感じられます。

良い口コミ評判

doda(デューダ)の良い口コミ評判は以下の通りです。

悪い評判でも挙がっていた「求人メールが大量に届く」
この特徴については、中には大量に届くからその中から選べると評価する口コミもあるようです。

また、担当者についても懇切丁寧に対応してくれた内容の口コミが多く見受けられます。

つまり、「良い」「悪い」口コミから言える事は。
dodaの場合はその評判が「担当者による」部分が強いと推察します。

あまりに対応の悪い担当者であれば、理由を説明して担当者を変えてもらうのが良いでしょう。

転職は人生にターニングポイント。当事者にとっては大きなイベントです。
そんな大事な局面で担当者が原因で不安や心配が募っては元も子もありません。

少しでも違和感やストレスを感じたら正直に伝えて状況をクリアにする事をおすすめします。

doda(デューダ)を実際に利用してみた体験談

ここからは、当ブログ管理人がdoda(デューダ)をご紹介していきます。

以下の特に気になる情報についてリアルな体験談を解説していきます。

  • 担当者の対応
  • 紹介された求人内容の質
  • 気になる点・デメリット

【体験談1】担当者の対応

まず「担当者の対応」についてです。

私を担当してくださったのはまだ若い20代の女性でした。
非常に芯があり、頭の回転も速い印象。

印象的だったのは、面談終了後に選考の進捗確認は必ず電話で連絡を取り合う事。

ほぼ毎日のように電話がかかってきました。
人によっては「しつこい」と感じるレベルの回数でしたが、私は不快には感じませんでした。

それは、わざわざ自分のために時間を割いて電話をかけてきて進捗まで確認する慮り。

捉え方次第もありますが、しかし、転職活動は基本一人で行います。
進捗管理も誰かに背中を押してもらわなければ進められない人はいくらでもいます。

そんな中、電話でコミュニケーションを図りながら進める姿勢は好感の持てるやり方です。

私はdodaの担当者の対応はグッドでしたね。
特にコミュニケーションをしっかり取りながら転職活動を進めたい方におすすめです。

【体験談2】紹介された求人内容の質

肝心な「紹介された求人内容の質」についてです。

やはり、30年の実績を有する老舗企業。
求人数においては圧倒的なボリュームを誇ります。

その数はリクルートエージェントにも匹敵するレベル。
そのため、他の転職エージェントと被りつつも独自の求人も多いのが印象的でした。

さらに、ITや管理部門などジャンルに特化することなくオールジャンルの業界、職種を扱っている点も高評価。

業界や職種がまだ絞り切れてなくて、とりあえず転職活動をしたい方に非常におすすめの転職エージェントと言えます。

【体験談3】気になる点・デメリット

最後に「気になる点・デメリット」についてです。

気になる点は、評判の悪さが露呈されていた「求人メールの多さ」でしょうか。
驚くほど多く、1日に40件~100件は届きます。中にはそれ以上届く人もいます。

そのため、求人メールは基本目は通さず、担当者が直接紹介した求人のみをまずは選別するのが良いでしょう。

そうしなければ限られた時間の中で転職を成功させる事は難しくなります。

doda(デューダ)で働く社員の口コミ評判

最後にdoda(デューダ)で働く社員の口コミ評判も調べていきます。

調べ方は、国内最大級300万件以上の転職口コミ情報が掲載された「転職会議」から情報を調べていきます。

doda(デューダ)社員は自社のことをどのように感じているのか。
社員の評判からサービスに関する評判も見えてくるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

【口コミ1】有給休暇が取りやすいホワイト企業

経理スタッフ

「有給等の取得は推奨されている。取れてなければ上司に注意喚起されるほど。会社全体で取得を推奨している風土が出来上がっており、非常にホワイト企業と感じた。またフレックスも導入されており、自身の働き方や1日のスケジュールも構築しやすい。一方で、特別な福利厚生制度がないのが欠点かもしれない。」

【口コミ2】業務量は多いもののやりがいがあって充実

転職活動に成功

「業務量が多く労働時間も長くなってしまうが、早く帰ったからと言ってとがめられることも嫌み節を言われる事もない。完全実力社会で数字が出せれば許される職場。反面、平日の仕事終わりのプライベートを充実させたい人には向かないかも。みな仕事が好きで働いている印象。残業時間についてはあまり気にしていない人が多い印象。」

【口コミ3】活躍できる環境が揃っている

転職活動中の女子2

「活躍できる環境がすでに揃っていたので、本人のやる気とモチベーションで早い段階から昇進、昇格は実現可能。社会人としての成長にもつなげられる。ただ、あからさまな体育会系なのでイケイケな雰囲気にもまれて、ついていけない人には居づらい会社であるのは確か。」

まとめ

doda(デューダ)に関する情報をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・担当者によっては“使えない”
・人間なので相性もある、どうしても合わない場合は変更を推奨
・実際に利用してみた感想は高評価
・懇切丁寧に対応してくれる担当者で助かった

今現在転職活動に向けて準備している方で。
doda(デューダ)を利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。