転職エージェントって実際どうなの?使ってみた感想と利用前後の口コミ評判
転職活動初心者転職活動初心者

「転職エージェントって実際どうなの?評判が良ければ使おうか迷っている・・・」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「転職エージェントの利用が初めてで気になっている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・転職エージェントを実際に使ってみた感想
・利用者の使用前後の口コミ評判
・転職エージェントのメリット・デメリット

転職活動を始めようとすると、ほぼ必ず目に留まるのが「転職エージェント」

ネットや雑誌、新聞でもよく見かけるキーワード。
しかし、実際の評判はどうなのか?非常に気になる情報ですよね。

上記の情報を詳しくまとめて、利用時の不安や迷いを解消していきたいと思います!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「転職エージェントを使おうか迷っている方は、ぜひ事前情報としてお役立てくださいね!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

私が実際に転職エージェントを利用してみての感想

初めに当ブログ管理人のたかひろが実際に転職エージェントを利用してみての感想をまとめていきます。

私の転職エージェント利用経験は3回。
これまで以下の転職エージェントを利用してきました。

・MS-Japan
・doda(デューダ)
・リクルートエージェント
・JACリクルートメント
・パソナキャリア
・マイナビエージェント
・ワークポート
・エンエージェント
・type転職エージェント
・Spring転職エージェント(アデコ)
・ギークリー

実に10社ほどの転職エージェントを利用して転職活動を進めていました。

転職活動初心者転職活動初心者

「え?!こんなにあるの??」

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「まだまだほんの一部。中には1度の転職活動で10社以上の転職エージェントを使う人もいるよ。」

転職活動初心者にとっては驚かれるかもしれません。
多くの転職エージェントが存在しますが、それぞれ特徴があります。

専門性や強い業界・分野、扱う求人数、サポート内容などなど。
つまり、実際に使ってみなければ特徴もメリットもデメリットも分からないということです。

転職活動初心者転職活動初心者

「どれを使ったらいいか本当に分からない・・・」

「転職エージェント」の存在自体はすでに知っている。
しかし、どれを使ったらいいか分からない、本当に使うべきなのか?

という方に対して、私の感想を交えて徹底的にご紹介したいと思います。

関連記事:転職エージェントは使わない方がいいの?使ってみた感想と複数社徹底比較

【感想1】転職活動初心者であれば利用は必須!

まず、転職エージェントを使うべきか、使わないべきか。という議論は多いです。
結論から伝えると私の考えは「転職活動初心者であれば利用は必須」です。

なぜかと言うと理由は2つです。

【理由1】初めてのこと、分からないことはプロに聞け
【理由2】登録料やサポート料など費用はかからない(活動終了まで無料)

【理由1】初めてのこと、分からないことはプロに聞け

「転職活動」は新卒の「就職活動」とは大きく異なります。

ほとんどがポテンシャルで見られる反面、転職活動は「実績」が全て。
提出書類も「職務経歴書」は必須で書き方にも工夫する必要があります。

つまり、人生を歩む上で転職活動は必ず通る道ではなく、選んだ人だけが進む「挑戦」

そんな人生を大きく左右するターニングポイントに何も準備なく戦えるでしょうか?
何かを準備する時には必ず「プロ」もしくは「その道に精通した人」に話を聞いたりアドバイスをもらうのが有効です。

転職活動を行う上でのプロというのが「転職エージェント」になります。

転職エージェントを利用すれば

・転職活動の進め方
・必要書類の書き方、添削支援
・求人の見方、応募方法
・求人企業とのやり取り代行
・面接サポート
・面接前後のフィードバック

まだまだありますが、転職活動期間中に手厚いサポートを受けることが出来ます。

右も左も分からない転職活動初心者だからこそ転職エージェントは利用必須です。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】

【理由2】登録料やサポート料など費用はかからない(活動終了まで無料)

転職エージェントを初めて利用しようか迷っている方の中に「費用」を気にする方がいます。

しかし、登録料をはじめ、サポート料や利用料などの費用は一切かかりません。
転職活動終了まで手厚いサポートが受けれて利用は無料です。

利用者が無料の代わりに転職エージェントを運営する人材紹介会社は、求人を掲載する企業から成果報酬が支払われます。
だから、利用者は無料で使うことができる仕組みになっています。

無料ならなおさら使わない手はないですよね?

関連記事:転職エージェントは無職・離職中でも利用可能?【登録時の注意点とおすすめ3選】
関連記事:【転職エージェントに相談だけしたい!】リクルートエージェントなど利用の可否を解説

【感想2】しかし、多ければ良いという訳ではない(量より質)

ただ、実際に転職エージェントを利用してみて感じたのは「多ければ良いという訳ではない」

闇雲に転職エージェントを利用しても相当の求人数とメールや電話が来ます。
転職活動が初めての方にとっては処理しきれないことが想定されます。

在職中に転職活動を考えている方なら尚更。
時間が限られているため、短時間でパフォーマンスを上げなければなりません。

さらに、転職エージェント間でも求人が被ることが多々あります。
上記の経験から「量より質」という考えが転職エージェントにも当てはまると思います。

そこで、私のおすすめする転職エージェント利用社数は「3社」
それぞれ以下の特徴ある転職エージェントに登録して活動するのがベストです。

1社:求人数が多い
2社:専門性が高い
3社:サポートが充実

私が今まで使ってみて、サポートの質および満足度を鑑みて、良かったと思える転職エージェントのみをピックアップして紹介しています。
気になる方、比較から転職エージェントを選びたい方は参考にしてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

【感想3】エージェントとの相性も非常に重要

エージェントも感情を持った「人」です。
中には機械的に、事務的に行うエージェントもいますが、大半はあなたのことを思い熱の入るエージェントもいます。

ここで伝えたいのは「エージェントとの相性も非常に重要」ということ。

やり方や進め方は転職エージェントごとに異なります。
転職活動はあなたにとって人生を左右する大切なイベント。ターニングポイントに立っています。

そんな大切な活動に相性で上手く行かないのは本末転倒です。

少しでも気になる点、やり方や進め方に心配事が生まれれば正直にエージェントに伝えましょう。
伝えれば、改善もしくは修正してくれる方がほとんどです。

それでも改善が見られない場合は、そのエージェントを使い続ける必要はありません。
別の転職エージェントに登録し直して再出発するのがおすすめです。
(最初から相性の件を考えておくなら、始める段階で複数社登録しておくのがおすすめです。)

関連記事:未経験だと転職エージェントから求人は紹介されない?【体験談から解説】

転職エージェント利用者の使用前後の口コミ評判

次に今まで転職エージェントを利用してきた方の使用前後の口コミ評判についてもまとめていきます。

ご紹介する転職エージェントの口コミ評判は「Yahoo! JAPAN」が運営するサービス「Yahoo!知恵袋」からリアルな声を集めていきます。

私だけでなく同じく転職エージェントを利用してみての赤裸々な口コミ評判をご紹介していきます。
口コミ評判に対する私なりの見解や感想もまとめていきますので、参考にしてください。

【口コミ評判1】メール、電話が非常に多い

転職活動中の男性転職活動中の男性

「登録してすぐに電話がかかってきて出てみるとエージェントから。その後はメールが毎日届き、かつ進捗状況の確認ということで電話が何度もかかってきます。しつこいと思うほど連絡が来るので、自分のペースで転職活動を進めたい方やすぐに転職しなくてもいい方は転職エージェントは不要かなと思いました。」

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「メール、電話が多いという口コミは非常に多く見かけます!ただ、全ての転職エージェントでそのようなことはありません。中には一度も電話しなくてもメールのやり取りで完結する転職エージェントもあります。要は“相性”の問題で、電話してしっかりコミュニケーションを図りながら転職活動を進めたい方にとっては嬉しいことですし、逆にメールだけでいい、そんなに連絡しなくてもいいと考えている方も多いので、そんな方に適した転職エージェントも存在します。全ては出会いなので、少しでも合わないな、と感じたら別のエージェントを利用することをおすすめします。」

【口コミ評判2】最初だけでその後の連絡が少なくなった

転職活動中の女性

「最初は電話もメールも多かったのに、徐々に連絡は少なくなって、しまいには月に1件メールがあるかないか。見放されてしまったのでしょうか?」

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「徐々に連絡が少なくなるのは事実です。私も10社転職エージェントに登録して活動しているとどうしても連絡が希薄になるエージェントが出てきます。しっかり、エージェントと「いつまでに」転職活動を終えるか、内定を勝ち取るかを共有して活動されるのが良いでしょう。」

【口コミ評判3】求人数が少ない上にそもそもエージェント登録すら出来ない

転職活動中の女性

「おすすめと聞いてエージェント登録したはいいものの紹介される求人数がとにかく少ない・・・少ないから別の転職エージェントに登録しようとしたら登録すら出来ないことがあった。」

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「これも事実です。私と同時期に転職活動をしていた知人がいましたが、求人数が少ない上に登録できない転職エージェントがあります。これは、その転職活動する人の経歴を見て、適切な求人を紹介しているためです。さらに、何度も転職している人や1社の在籍日数が短い人は、転職エージェントに登録できない場合があります。転職エージェントも慈善事業ではなく、ビジネスとして取り組んでいるため、ハイクラスの会社となれば条件付きの登録となり、誰でもかれでも登録できるという訳ではないんですね。ですので、紹介された求人の中から選別して慎重に応募するか転職サイトを利用してご自身で転職活動を進めるか、という選択肢になるかと思います。」

転職エージェントのメリット・デメリット

最後に総括の目的で転職エージェントのメリット・デメリットについてまとめていきます。

こんな人は使うべき、使わない方が良いなど状況に応じたメリット・デメリットもまとめていきます。
私自身の感想と利用者の口コミ評判を確認してきて、最後にメリット・デメリットから最終的に決めたい方も参考にしてください。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うメリット


・転職活動の指南書的な存在
・良き相談相手でありアドバイスを貰える
・サポート体制が充実(面接対策や書類添削)
・煩わしい求人企業とのやり取りを全て代行
・面接前後のフィードバックあり
・求人企業の特徴や内情を知っている
・業界の裏側を教えてくれる
・二人三脚で進めるのでやる気が出る
・時には厳しく接し鼓舞してくれる
・良い意味で背中を押してくれる

転職エージェントはこんな人が使った方が良い!


・転職活動初心者の方
・すぐに転職したい方
・いつまでに転職しないといけない、したい方
・誰かのサポートなくして転職できない方

転職エージェントを使うデメリット

転職エージェントを使うデメリット


・デメリットはありません。
なぜなら、費用は発生せず、ご自身の都合に合わせて活動することができるからです(一部の方を除く)

転職エージェントはこんな人は使わない方がいい


・コミュニケーションを図りながら転職活動したくない方
・自分自身で内定を勝ち取りたい方

正直転職エージェントを使う上でのデメリットは“ない”のが私の感想です。

内定を取るという目的だけでなく業界の裏側が知れたり書類作成のスキルも身につきます。
積極的に利用した方が今後の人生のプラスになるのは言うまでもありません。

まとめ:転職エージェント利用のデメリットはない

転職エージェントを実際に使った感想と口コミ評判についてまとめてきました。

転職エージェントを使う上でのメリット・デメリットもまとめています。
しかし、デメリットはないのが私の感想です。

転職活動初心者であれば必ず使うべきサービスです。

どの転職エージェントを使ったらいいか分からない。
おすすめも知りたい方は以下3社をご覧ください。

私が実際に利用しても本当に良いと思った転職エージェントを詳しく紹介しています。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選