ワークポートは最悪な転職エージェント?【口コミ評判と体験談から徹底解説】

IT業界に強いと評判の転職エージェント「ワークポート
転職活動経験者なら一度は聞いたことのあるサービス名かと思います。

しかし、そんなワークポートをGoogleの検索窓で調べてみると以下の関連語が出てきます。

「ワークポート 評判 最悪」

転職活動初心者転職活動初心者

「ワークポートって評判悪いの?!利用しようと思っていたけど、そんなに評判が悪いなら躊躇してしまう・・・」

この真相を本ブログでは、以下情報から調べていきます。

・利用者の口コミ評判
・実際に利用してみた体験談
・働く社員の口コミ評判
たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「当ブログ管理人も実際にワークポートを利用した経験者。リアルな体験談をもとに本当の評判について追及していきたいと思います!」

ワークポートの基本情報

まず初めにワークポートの基本情報からまとめていきます。

会社名株式会社ワークポート(WORKPORT)
本社所在地東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F
事業内容 人材紹介サービス
育成型人材紹介サービス
(みんスク/無料エンジニアスクール)
転職情報サイトの運営
従業員数550名(2019年4月1日現在)
上場区分非上場企業
特徴・50万人の転職利用実績
・きめ細やかな「転職コンシェルジュ」
・オリジナル多機能ツール「e コンシェル」
・IT・クリエイティブ関連職種に強い
・無料でスピード証明写真機使用可能

サービスの細かい説明やすでにワークポートで転職面談を受けたい!受ける予定の方は、以下関連記事をご覧ください。
私が実際に面談を受けてみての感想や流れ、準備すべき書類など細かく情報をまとめています。

ワークポートの公式サイトに掲載された口コミ評判

それでは早速ワークポートの口コミ評判について調べていきます。

まずは、ワークポートの公式サイトに掲載された口コミ評判から見ていきたいと思います。
実際に利用した転職希望者は「最悪」「使えない」など評判の悪い口コミは掲載されているのでしょうか。

ワークポートの「利用者の声」から情報をまとめていきます。

【口コミ1】IT業界に強いという評判をみて利用しました(36歳 男性)

転職活動中の男性転職活動中の男性

「ワークポートを利用して良かった点は「他の人が受けた面接内容があり、事前に質問されることを想定して整理できた点」。一方、悪かった点は「同時に複数の企業に応募していたため、日程を開けるのが大変だった点。」」

良かった点、悪かった点の両面が掲載されています。
ただ、悪かった点を見るとワークポートが悪い、のではなく日程調整が難しかったというもの。

つまり、評判の悪さはうかがえませんでした。

【口コミ2】ワークポートからの紹介求人だけが自身の希望に合っていました(25歳 女性)

転職活動中の女子

「ワークポートを利用して良かった点は「面倒になる間も与えないくらいサポートが徹底していた。質問しやすいシステムだった。求人が希望通りだった」。悪かった点は「特になし」」

ワークポート独自のコミュニケーションツールだけでなく、紹介された求人も希望通りの内容。
転職コンシェルジュのサポートも充実し、総じて評価は高いことがうかがえます。

悪かった点も特になしの口コミが多く見受けられます。

【口コミ3】面接対策や試験勉強に集中することができました(29歳 男性)

転職活動中の男性転職活動中の男性

「ワークポートを利用して良かった点は「企業への連絡や後押し、補完などすべてにおいてサポートしてくれたため、面接対策や試験勉強に集中できた」。悪かった点は「特になし」」

悪かった点は特にない、という高評価。
利用して良かったことしかない口コミが多く見受けられます。

【口コミ4】希望入社日に合わせた求人を紹介してくれました(27歳 女性)

転職活動中の女性

「ワークポートを利用して良かった点は「希望入社日に合わせてたくさんの企業を紹介してくれた。自分の希望条件に合った企業を紹介してくれた。連絡の返事がとても早かった」。悪かった点は「特になし」」

面接対策や書類の添削と言った“他の転職エージェントでも対応するサポート”だけでなく。
転職希望者のスケジュールや希望入社日に合わせて求人を紹介してくれる“慮りの精神”が強く感じられる内容です。

そして、もちろん評判は高評価。悪い点も特になし。
今のところ、一つも「最悪」といった評判は挙がってはいません。

【口コミ5】入社後のケアもあるので安心しました(26歳 女性)

新卒女子

「ワークポートを利用して良かった点は「しっかりアドバイスをしてくださる点。入社後のケアもあるので安心した」。悪かった点は「準備する時間が少なかった点」」

アドバイスやサポート面での充実は非常に多く挙がっており、高評価の口コミが目立ちます。

また、内定獲得までの対応ではなく転職先の入社後のケアもされているようですね。
アフターケアまで手掛ける転職エージェントは少ないので、非常に価値の高いサービスと言えます。

悪かった点については、ワークポート自身の悪い点ではないようです。
つまり、総じてサービス内容自体は高評価で質の高さがうかがえる口コミとなっています。

ワークポートを利用した転職者の口コミ評判

ワークポートの公式サイトに掲載された口コミ評判をご紹介してきました。
総じて「高評価」「利用して良かった」「高品質のサービス」と良い口コミが目立つ印象です。

しかし、掲載された内容が事実でも掘り下げればまだ口コミは見つかるはず。
そこで次にTwitterなどのSNSからワークポートを利用した転職者の口コミ評判を調べていきたいと思います!

良い口コミ評判

ワークポートの良い口コミ評判は以下の通りです。

SNSの口コミ評判を調べてみると以下に関する評価が多く見受けられます。

・スピード感
・サービスの質
・求人の内容

特に面談から求人紹介や面接日程確定までのスピード感は多くの人が実感しているようです。

そのため、無駄なくスピード感を持って転職活動を進めたい方には特にマッチした転職エージェントと言えます。

また、ワークポート独自のコミュニケーションツール「eコンシェル」についての評判の高さが目立ちます。

悪い口コミ評判

ワークポートの悪い口コミ評判は以下の通りです。

一部の利用者からは「最悪な転職エージェント」と評価されてしまっていますね。

その理由は、連絡ミスやコミュニケーションロスが少なからずあるようです。
これは、転職希望者と求人企業を繋げる転職エージェントとして起きてはならないミスです。

この点についてはしっかり担当者に伝えて、改善を求める必要がありそうです。

ワークポートを実際に利用してみた体験談

ここからは、当ブログ管理人が実際にワークポートを利用してみた体験談をご紹介していきます。

以下の特に気になる情報についてリアルな体験談を解説していきます。

  • 転職コンシェルジュの対応
  • 紹介された求人内容の質
  • 気になる点・デメリット

【体験談1】転職コンシェルジュの対応

まず「転職コンシェルジュの対応」についてです。

印象的だったのは、受付で待っている間、他転職コンシェルジュの方が通りかかると「必ず挨拶してきてくれる」という点。
もちろん、担当の転職コンシェルジュの方が出てこられてもとても元気に「こんにちは!」と声を掛けてきてくれて、スムーズに面談室へ案内されました。

ファーストインプレッションではすでに心は掴まれ、転職活動が初めてで、面談も初めてな方でもすぐに打ち解けられる「空間づくりが上手い」と思いました。

そして、実際の面談時では非常にハキハキと元気な印象で、ストレスや圧力は一切感じません。面談は終始和やかな空気で終えました。
全ては転職コンシェルジュの力量であり、相手への「きめ細やかな」心配りだと思います。

そんなワークポートで働く社員さんがコチラ↓

「ワークポートの転職コンシェルジュ = とても明るく元気な転職のプロ」

私は面談を伺ってみて上記のように感じました。

【体験談2】紹介された求人内容の質

肝心な「紹介された求人内容の質」についてです。

私は経理担当の管理部門から経理への転職を希望していました。
ワークポートはIT業界に強い転職エージェントですので、求人の内容や種類に若干の不安を抱いていました。

そして、いざ面談時に紹介された求人を見てみると。

正直に言うと他の転職エージェントとほぼ全て被っていました。
また、IT業界への転職も視野に入れており、関連する企業の求人も見せてもらいました。

結果、リ○ルート○ージェントで紹介された求人とほぼほぼ全て被り。
新規求人、他にない求人や珍しい求人を求めるとなると若干雲行きが怪しくなります。

ただ、希望する求人は的確に紹介してくれるのは確かです。
「求人の質」で考えても前職年収より100万高い求人も紹介してくれて、私自身は非常に満足しています。

大切なのは自身が望む求人を紹介してくれるかどうか。
もっと言うと予想を上回る期待を提示してくれるかどうかです。

ワークポートの場合は私の予想を上回る求人を紹介してくれました。

【体験談3】気になる点・デメリット

最後に「気になる点・デメリット」についてです。

利用してみて気になる点が一つあります。
それは「勝手に求人企業に申込される時がある」です。

どういう事かと言いますと。
特に私から連絡もしていない求人企業に対して、ワークポートが勝手に申し込んで書類選考を進めていたことがありました。

この事態に気づいたのは選考結果の通知が届いた時。
身に覚えのない企業から書類選考が通った為、次回は1次面接です!と連絡が届き発覚。

原因はワークポート内の連携ミスと推察します。
詳しい事情を聞く前に別の企業から内定が出て辞退したため、確かな原因は不明です。

しかし、SNSの口コミ評判を見てもコミュニケーションロスや連携ミスは目立ちますので、私が経験したミスも同様のものかと思われます。

もし、同じようなミスが起きた場合は速やかに転職コンシェルジュへ報告し再発防止に努めてもらうようにしましょう。

ワークポートで働く社員の口コミ評判

最後にワークポートで働く社員の口コミ評判も調べていきます。

調べ方は、国内最大級300万件以上の転職口コミ情報が掲載された「転職会議」から情報を調べていきます。

ワークポート社員は自社のことをどのように感じているのか。
社員の評判からサービスに関する評判も見えてくるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

【口コミ1】求職者のためor売上を上げるため

転職活動中の男性転職活動中の男性

「基本的に数字をチームで追っていくので、達成感に喜びを感じる方にとってはとても良い環境。もちろん、成績によって年収も上がります。ただ、数字を上げなければ社内カーストは下がるためプレッシャーは大きい、年収も上がりません。転職希望者のため、というより売上を上げることをいかに優先できるかが肝要となってきます。」

社内の実態がリアルに口コミされているからこそ分かる事実。

求職者のため、とは言え売上も上げなければならない。
そのような状況、環境の中で私も体験したミスが起きたのではないでしょうか。

ただ、全ての対応に疑問視するのは早計です。
サービスの質やサポートの充実度は確かに高い。実体験から感じたからこそ話せる内容です。

【口コミ2】相談しやすい環境

経理スタッフ

「役職者の人柄が素晴らしい。相談しやすい雰囲気で、相談すれば個人面談も取ってくれる。気になる点は特にないが、強いて言うならトップダウンが強いかもしれない。でも状況や人によるし、ボトムアップが不可能な職場でもない。」

職場の雰囲気は良好。
働きやすい環境が整えば社員も生き生きと働けて、結果良いサービスが提供できる。

好循環が生まれる場が「職場」にあると考えます。

【口コミ3】残業時間の多さ

パソコンを打つ女性

「年間休日は124日と他サービス業に比べてもしっかり休める。GWも休み。ただ、月の残業時間は気になる。以前は60時間超え。今では働き方改革の推奨によってなるべく月45時間以内に抑えられ改善している。」

残業時間を指摘する口コミが多いようです。
ただ、現在は改善している声も多く見受けられます。

まとめ:ワークポートは最悪と評価するのはごく一部の口コミ

転職エージェント「ワークポート」に関する評判をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・「最悪」と評する口コミは一部
・大多数がサービスの質やサポートの充実度を高評価
・実際に体験しても“また利用したい”と感じた

今現在転職活動に向けて準備している方で。
ワークポートを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。