アドセンスで月5万円稼ぐ思考と具体的手順【キーワード選定に特化して解説】




パソコンを打つ女性

「アドセンスを初めて早3ヵ月、記事数も100記事間近だけど1万円も届かない・・・やり方が間違っているのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。
このブログでは、以下の対象者に向けて記事を書いていきます。

・すでにアドセンスを取り組んで3ヵ月経つが結果が出ていない方に
・月5万円稼ぐための思考と具体的手順

私が本格的にアドセンスに力を入れ始めた2019年10月から翌月の11月には月8万円という収入をネットで得ることができました。

その後も売上は推移しMAX収入はアドセンスのみで「216,471円」
この他にもアフィリエイトも並行して取り組んでいるため合算すると約30万ほどになります。

なぜ、新卒の月収並みの金額をネットで得ることが出来るようになったのか?
この記事ではその中でも「月5万円」稼ぐための方法にフォーカスして情報をまとめていきます。

また、Twitterでは随時実践的なノウハウを呟いています。
ぜひフォローしてアドセンス、アフィリエイトの作業の参考にしてみてください。
↓↓↓

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「アドセンスに取り組んでいるが、なかなか結果が出せていない方、他の記事ネタを探している方、月5万円稼ぐ思考を身に着けたい方もぜひ参考にしてくださいね。」



アドセンス作業開始のための事前準備

まず初めにアドセンス作業開始のための事前準備についてです。

アドセンスを始めるには以下事前準備が必要です。

・グーグルアドセンス開設
・ドメイン取得
・レンタルサーバー開設
・ワードプレス+テンプレート選択

無料ブログではなくワードプレスを使った運用を想定しています。
この記事では上記事前準備は完了した“すでにアドセンスを取り組んでいる方”が対象になっています。

ですので、初心者の方(上記作業が完了していない)はまずは事前準備をお済ませ下さい。
以下、事前準備を済ませるための関連記事を作成していますので一読下さいませ。



アドセンスで月5万円稼ぐまでに必要な思考

それでは早速始めます。
まずはアドセンスで月5万円稼ぐまでに必要な思考についてです。

下記順番で説明していきます。

・目標値の設定
・目標値の因数分解

目標値の設定

あなたは目標を立ててブログの記事作成に取り組んでいるでしょうか?

一番危険なのは「闇雲に作業している」状況です。
この状況を抜け出すためには必ず「目標値を設定」するのがおすすめです。

「目標値を設定」してゴールめがけて作業するのが、迷いなく達成できかつ最短ルートにもなります

ここで言う目標値は「月5万円稼ぐ」ということ。
ですが、もっと具体的な数字で言えば「PV数」になります。

月5万円稼ぐためにPV数はどれくらい必要なのか?
答えは「10万PV~15万PV」です。

私が実際に月5万円稼いだ時のブログのアナリティクスデータをお見せします。

扱うジャンルによってIMP収益は異なります。
そのため、最低でも10万PVは取れるキーワード選定が重要になってきます。
(具体的に私が扱ったジャンルについては記事後半でご紹介します)

この数字を達成する作業orが分かれば、後は達成するための「作業」をこなすのみです。

目標値の因数分解

目標値となるPV数が分かったら目標値の因数分解をしてみましょう。

目標値を達成するために最も必要なことは「ブログ記事作成」です。
この作成に関しても闇雲に作業していては一向に月5万円という収入を得るのは難しいです。

そのため、作成にあたって必ず見るべき要素は「キーワード検索数」
PVを得るためには以下要素を常にリサーチしながら作成する必要があります。

PV = ①キーワード検索数 × ②記事作成 × ③上位表示の可否

具体的な作業の流れとして、
①まず「googleキーワードプランナー」を使って作成予定のキーワードの検索数をリサーチ
②検索数を元に記事数がどれくらい必要になるか把握
③さらに検索キーワードの上位表示の可否を判断

3,000アクセス(/月)取れるキーワードがあれば、1キーワードに対して記事数は33記事あれば10万PVは得られる計算です。

ただ、検索キーワードに対して上位表示の可否も判断する必要があります。
判断すべきポイントは上位に表示されるサイトが「企業」か「個人」か、です。

企業が運営するブログやサイトは多額のコストをかけて運営しており、初心者は太刀打ちできません。
(私も企業でサイトマーケの仕事をしたことがあるので内情は把握済み)

一方個人ブログはあなたと同じ土俵に立つブロガー。
コンテンツの質やキーワードの切り口によって上位表示は可能です。

以上の要素をそれぞれ意識しながら目標値に向けて作業していきましょう。

雑記ブログvs特化ブログ

ブログを始めるにあたって

・雑記ブログで始めるか
・特化ブログで始めるか

「雑記ブログvs特化ブログ」で迷ったことはありませんか?

雑記ブログとは、ジャンルを特に設定しておらず様々なジャンルが混ざって投稿されたブログの事。
特化ブログとは、1つのジャンルに絞って記事が投稿されたブログの事。

結論をまずお伝えすると収益、PVとも伸ばしやすいのは「特化ブログ」です。

私は特化ブログと雑記ブログの両方をこの時期運営していました。
アドセンスの月8万円稼げたブログの内訳は

・雑記ブログ 2万円
・特化ブログ 6万円

しかも特化ブログの方が運営歴は短く記事数も雑記ブログの半分以下。
正直もっと早く特化ブログに取り掛かっていればと後悔するほどです。

つまり、今回の月5万円稼ぐ方法の大きな柱はこの「特化ブログ」を使ったノウハウです。

参考情報として、雑記ブログと特化ブログのメリット・デメリットを簡単にまとめていきます。

雑記ブログのメリット・デメリット

まず雑記ブログのメリット・デメリットについてです。

雑記ブログのメリット


・ジャンルを絞っていないためネタに困らない
・キーワード探しのストレスも少ない
・日記感覚で続けやすい
・ブログ記事作成の練習にちょうど良い
・雑記ブログ→特化ブログに移行しやすい
・時々PVが急伸する

雑記ブログのデメリット


・ジャンルを絞ってないため専門性に欠ける
・記事と記事の関連が薄い(遷移率が悪い)
・ブログコンセプトがユーザーに伝わりづらい
・方向性を見失いやすい
・夕飯の献立のように決まってないと逆に迷う

特化ブログのメリット・デメリット

次に特化ブログのメリット・デメリットについてです。

特化ブログのメリット


・1つのジャンルに絞ることで関連性が高まる
・関連性が高まればSEOに有利になりやすい
・SEOに有利になれば上位表示されやすくなり結果PVが伸びる
・より専門的な内容が書ければ独自性も生まれる

特化ブログのデメリット


・何に特化したブログにしたらいいか迷いやすい
・迷うと手が止まって徐々に億劫になり辞めてしまう
・更新頻度が落ちればSEOは不利に
・扱うジャンルがマイナー過ぎるとすぐネタ不足&アクセスが期待できない
・いまいちキーワードの広げ方が掴めない

キーワード選定のやり方

本記事では月5万円をアドセンスで稼ぐ方法をお伝えしていきます。
そして、最も重要なのがここからお伝えしていく「キーワード選定のやり方」

取り掛かる前に前提条件として

特化ブログをワードプレスで運用する

雑記ブログでも構いませんが、私自身が検証した結果、PVを伸ばすのに時間がかかります。
それはSEOの評価を受けづらいために上位表示できずPVも伸びないという考察です。
(全ての雑記ブログが悪いという訳ではありませんので悪しからず)

雑記ブログしか運営していない方は、ぜひこの機会に特化ブログに挑戦してみて下さい。

それでは以下の順番で情報をまとめていきます。

・「横展開」の思考を持つ
・「主観」は一切取り払う
・「1ヵ月先」のキーワードを狙う

「横展開」の思考を持つ

まず初めにキーワードの「横展開」は非常に重要な思考です。

キーワードの「横展開」とは【クリスマス】を使って具体例を出すと

【キーワード横展開①】クリスマス おすすめ ディナー
【キーワード横展開②】クリスマス おすすめ ランチ
【キーワード横展開③】クリスマス おすすめ 朝食
【キーワード横展開①】クリスマス プレゼント おすすめ 彼氏
【キーワード横展開②】クリスマス プレゼント おすすめ 彼女
【キーワード横展開③】クリスマス プレゼント おすすめ 親
【キーワード横展開④】クリスマス プレゼント おすすめ 甥っ子or姪っ子
【キーワード横展開①】クリスマス デート 東京
【キーワード横展開②】クリスマス デート 横浜
【キーワード横展開③】クリスマス デート 九州
【キーワード横展開④】クリスマス デート 関東

1語 + 2語 + 3語
クリスマス + A + B
クリスマス + A + C
クリスマス + A + D
クリスマス + A + E

ある特定のキーワード【クリスマス】に対して、検索ボリュームの多い関連キーワード【A】を使って広範囲に膨ら前ることが出来るキーワード選定。

これがキーワードの「横展開」になります。
都道府県のキーワードが適用できれば47個以上は優に超すキーワードを考え出すことが出来ます。

「主観」は一切取り払う

キーワードを考える上で「主観」は一切取り払うことをおすすめします。

それは、時として人の主観はブログ運営では邪魔になるケースがあるからです。

事例の一つに私の体験談をご紹介します。

私の趣味はギターを弾くことで、バンドもやってます。
極端な話をするとギター以外の楽器には興味が全くありません。そのため、ベースもドラムも扱ったことがありません。

昔ギターの弾き語りに関するブログを趣味で運営していた時があります。
もちろんギター専門のブログのため、ターゲットは「ギターが弾けるようになりたい初心者」

そのため、ギタリスト以外のユーザーは興味がない「だろう」と考えていました。

・この検索キーワードだとアクセスが薄いだろう
・検索ユーザーは〇〇だけでアクセスは期待できないだろう

この「だろう」という主観は取り除き、客観的データに基づいてキーワード選定をすることをおすすめします。

「1ヵ月先」のキーワードを狙う

扱うキーワードは「1ヵ月先」のキーワードを狙いましょう

①12月のクリスマスシーズンにGWに関する記事を書いても検索されません。
②しかし、12月に入ってクリスマス関連の記事を書いても爆発的なアクセスは得づらいです。

①は当然ですが4月、5月のイベントのことを12月には検索しません。

重要なのは②の考え方で、狙うべきキーワードは事前に仕込んでおかなければ爆発的なアクセスは得られません。
その仕込むべき時期はおおむね1か月あれば上位表示されやすいです。

より最短ルートで稼ぐ方法

ここまで、アドセンスで月5万円稼ぐための思考とキーワード選定のやり方についてまとめてきました。

私が実際に取り組んだ方法やノウハウをまとめています。
この手順を踏んで今もなお月5万円は達成出来ており、それ以上の収入があります。

ただ、もっと最短ルートで月5万円に届く方法があります。
それは、私のこれまでのアナリティクスデータや実際に扱うキーワードをお見せする方法です。

より具体的な手順が明らかになれば作業イメージは湧いて、手が止まる心配もなくなります。

近日この情報については公開したいと考えています。