【アドセンス】音楽&ライブ系キーワード戦略!ネタの選定方法と考え方
パソコンを打つ女性

「音楽&ライブ系のキーワードでアドセンスに挑戦したいけど、具体的なネタが思い浮かばない・・・どんな戦略で考えていけばいいの?」

こんな疑問、悩みに答えます。
このブログでは、以下の対象者に向けて記事を書いていきます。

・アドセンス実践者で
・音楽&ライブ系の記事を書いている方に
・おすすめする理由
・キーワード選定方法と考え方の戦略を解説

当ブログ管理人のたかひろは、アフィリエイトやアドセンスなどブログを使った副業を10年以上取り組む兼業ブロガーです。

当ブログでは、副業で月5万円達成するためのブログ運営に必要なスキルを配信中。
本記事では、主にアドセンスの「音楽&ライブ系キーワード戦略」に焦点を当てて解説していきます。

また、公式Twitterでは随時実践的なキーワード選定のノウハウを呟いています。
フォローして通知設定をオンにすれば漏れなくアドセンス情報を収集する事が出来ます↓↓

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「音楽に関する記事を書いていていまいちアクセスが集まらず手が止まってしまっている方は、参考にしてください!」

音楽&ライブ系キーワードをおすすめする理由

早速音楽&ライブ系キーワードをおすすめする理由についてまとめていきます。

全人類に聞かれ、昔から現代まで親しまれる「音楽」
聞いたことがない方はいないほど、音楽は日常生活と密接な関係を保っています。

そのため、アクセスが取りやすく、アドセンスとの相性も抜群と言えます。

具体的なおすすめ理由については以下の順番で解説していきます。

  • 誰もが知るネタは検索需要が高い
  • 年間を通じてライブを開催
  • 人気アーティストほどアクセスが集まる

誰もが知るネタは検索需要が高い

アドセンス報酬はPV(ページビュー)に比例します。
アクセスをいかに多く、継続的に集客出来るかが報酬を伸ばす最大のカギと言えます。

そこで狙いたいのが「誰もが知るネタ」
音楽はその最たるネタに当たり、検索需要も年間を通じて高いと言えます。

また、音楽ネタのジャンルは多岐に渡り、

・アーティスト情報
・楽曲情報
・音楽番組
・ライブ情報

個々のアーティストに関する情報や音楽番組。
ライブ開催にあたって、その都度検索されるため、狙うべき「関連キーワード」が広いのも特徴の一つ。

年間を通じてライブを開催

特に音楽ネタの中でおすすめするキーワードが「ライブ情報」

人気のアーティストライブであれば、動員数も数万から数十万人と集客。
つまり、参戦予定のユーザーに向けて情報提供が出来れば、濃いアクセスを短期間で集めることも可能です。

また、ライブの開催には限定的ではなく年間を通じて開催されるのもおすすめポイント。
スポーツやお祭りの場合、オフの時期があり、どうしても年間アクセスを集めることは難しいネタが多いです。

しかし、ライブについてはアリーナ、ドーム、ライブハウス、さらに音楽フェスなど。
春夏秋冬すべての季節で開催されているため、アクセスの閑散期は存在しません。

人気アーティストほどアクセスが集まる

当然ですが人気アーティストほどアクセスは集まります

残念ながらインディーズ、ライブハウスのみで活動するアーティストについて記事にしてもアクセスは集まりません。
狙うべきは、ドームやメディア露出も多い、有名かつ人気のアーティストに関する情報をブログに書くのがベストです。

アーティスト情報から楽曲の内容、プロフィール、MV、スケジュールなど。

一人のファンとしてアーティストを応援する気持ちでブログにしたためると濃いユーザーが付いてくれます。
濃いユーザー(つまり、あなたのブログのファン)が付けば、滞在時間や遷移率、直帰率は改善され、SEO評価も高まります。

「音楽ネタ」のキーワード選定の方法と考え方

「音楽ネタ」のキーワード選定の方法と考え方についてまとめていきます。

【選定1】音楽番組

「音楽番組」に関する関連キーワードは非常におすすめ。

おすすめする理由は

・テレビ放送は今だ検索需要が高い
・スペシャル特番が多いため視聴者は多い
・多くのアーティストが一堂に会するため情報の宝庫

テレビを見ながらグーグル検索するユーザーは非常に多い。

音楽番組で狙うべき関連キーワードは

「音楽番組 + 出演順」
「音楽番組 + 視聴率」
「音楽番組 + 放送日程」

紅白歌合戦やMステスーパーライブなど人気の音楽番組ほどアクセスは集中します。

【選定2】アーティスト情報

音楽番組に出演した「アーティスト情報」も検索需要は高い。

・プロフィール
・楽曲
・人気かつメジャーな曲
・MV

「アーティスト名鑑」のように特化ブログを作っても需要はあります。

【選定3】ドラマ主題歌

音楽ネタとドラマネタを掛け合わせる事でアクセスを集める戦略も有効です。
その最たるキーワード選定が「ドラマ主題歌」

過去の名作から新作リリースの曲まで、ドラマを彩るアーティストが起用されます。

テレビドラマの効果もあって、アクセスは普段以上に需要が高まります。
リリースがいつで、どんな楽曲に仕上がっているのか?あなたの目線で記事にするのもコツです。

「ライブネタ」のキーワード選定の方法と考え方

「ライブネタ」のキーワード選定の方法と考え方についてまとめていきます。

【選定1】セトリ

ライブに一度でも参戦したことがある人であれば分かると思います。
基本的にライブ開催まで演奏予定の曲順、セットリスト(通称セトリ)は分かりません。

仕事に悩む人

「何が演奏されるんだろう??とても気になる!」

そのため、参戦者の多くは開催前からセトリが気になり、ネットを介して検索します。

具体的なキーワード選定は非常に簡単で

・アーティスト + セトリ

これでOK。セットリスト情報をアーティストごとに提供すれば、濃いアクセスが見込めます。

【選定2】グッズ

ライブで販売される「グッズ情報」
ライブ限定で他では手に入らない商品も多いため、グッズ情報もライブ情報並みに知りたい内容。

・何が販売されているのか?
・現在の販売状況は?
・売り切れはないか?

グッズ情報も特に参戦予定の方に向けて情報提供すれば濃いアクセスが見込めます。

【選定3】感想

アーティストライブに参戦した後の「感想」

実際に参加してみてどうだったのか?
正直な感想をレビューする事で検索ユーザーとの共感が生まれ、あなたのブログファンが増えます。

感想は他の誰でもない、あなたが思った見解です。
つまり、独自性とオリジナリティがブログに反映されるため、SEOにも良い評価がもたらされる可能性が高いです。

最短ルートでアクセスアップ&稼ぐ方法

ここまで、アドセンスで「音楽&ライブ系」についてまとめてきました。

ただ、もっと最短ルートでアクセスアップ&稼ぐ方法があります。
それは、私のこれまでのアナリティクスデータや実際に扱うキーワードをお見せする方法です。

より具体的な手順が明らかになれば作業イメージは湧いて、手が止まる心配もなくなります。

近日この情報については公開したいと考えています。
また、音楽&ライブ系キーワード戦略以外のネタ情報を確認したい方は、以下関連記事もご覧ください。