【アドセンス】レジャー&アスレチック系キーワード戦略!選定方法と考え方
パソコンを打つ女性

「レジャー&アスレチック系のキーワードでアドセンスに挑戦したいけど、具体的なネタが思い浮かばない・・・どんな戦略で考えていけばいいの?」

こんな疑問、悩みに答えます。
このブログでは、以下の対象者に向けて記事を書いていきます。

・アドセンス実践者で
・レジャー&アスレチック系の記事を書いている方に
・おすすめする理由
・キーワード選定方法と考え方の戦略を解説

当ブログ管理人のたかひろは、アフィリエイトやアドセンスなどブログを使った副業を10年以上取り組む兼業ブロガーです。

当ブログでは、副業で月5万円達成するためのブログ運営に必要なスキルを配信中。
本記事では、主にアドセンスの「レジャー&アスレチック系キーワード戦略」に焦点を当てて解説していきます。

また、公式Twitterでは随時実践的なキーワード選定のノウハウを呟いています。
フォローして通知設定をオンにすれば漏れなくアドセンス情報を収集する事が出来ます↓↓

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「レジャーに関する記事を書いていていまいちアクセスが集まらず手が止まってしまっている方は、参考にしてください!」

レジャー&アスレチック系キーワードをおすすめする理由

早速レジャー&アスレチック系キーワードをおすすめする理由についてまとめていきます。

週末の休日に家族や友人、恋人が楽しむ場所「レジャー施設」
今では様々なレジャー施設が開設されており、アスレチックも充実しています。

全国津々浦々これらのレジャー施設は点在しており、イベントネタと違って年間を通してアクセスは検索される特徴があります。

そのため、アクセスが取りやすく、アドセンスとの相性も抜群と言えます。

具体的なおすすめ理由については以下の順番で解説していきます。

  • 全国にレジャー施設が充実
  • 人が集まる場所にアクセスあり
  • 新スポットほど狙い目

全国にレジャー施設が充実

・テーマパーク
・遊園地
・水族館
・動物園

日本全国にレジャー施設が充実しています。

1か所だけでなく全国に点在しているという事は、それだけアクセスも広範囲に渡って獲得する事が出来ます。

具体的なキーワード選定としては、

・テーマパークA+楽しみ方
・テーマパークB+楽しみ方
・テーマパークC+楽しみ方

施設を変えるだけで基本同じ関連キーワードで記事を1本書くことが出来ます。
つまり、検索需要の見込みの高い記事を簡単に量産する事が出来るメリットがあります。

この要領で他にもアクセスが取れる関連キーワードを見つけて「横展開」を極めると記事数を短期間で増やす事が出来ます。

人が集まる場所にアクセスあり

記事を書く際、「検索数」は必ずチェックするかと思います。
しかし、検索数と同じくらい大事な指標があります。

それが「動員数」
動員数の多い場所や環境、状況では短期間でアクセスを集めることが容易です。

なぜなら人が集まる場所にアクセスが集まるからです。

つまり、レジャー施設はその最たる戦略に合致しており、動員数を見ながら記事を書くのも有効な戦略の一つです。

新スポットほど狙い目

レジャー施設やアスレチックも日々新スポットが続々と誕生しています。

旧来のレジャー施設の記事を書くのもアクセスが取れます。
しかし、それ以上に新スポットの方がアクセスは取りやすいと言えます。

それは、ライバル不在だからです。
新スポットは今まで世の中に存在しなかった物=新語

この新語は、リアルに存在しない以上、ネットにも存在しない「新キーワード」になります。

つまり、ネット上の同じ同業で作業するライバルは不在。
不在という事は上位表示しやすいということになります。

「レジャーネタ」のキーワード選定の方法と考え方

「レジャーネタ」のキーワード選定の方法と考え方についてまとめていきます。

【選定1】楽しみ方

実際に体験してみての記事を書くのがおすすめ。
その際の関連キーワードで鉄板なのが「楽しみ方」

特に初めてレジャー施設に参加予定の方が気になる情報。
公式ホームページでも「モデルコース」が公開されている場合があります。

このモデルコースと全く同じ切り口にするのではなく。
体験してみて感じた独自の視点で書き上げるのがコツ。

・(子供がいる場合)子供も楽しめる施設がどうか
・(恋人同士で遊ぶ場合)2人で楽しめる施設とその理由
・レジャー施設内を回る順序
・ランチやディナーなど食事の有無

【選定2】デート

レジャー施設といえばカップルで出かける機会は多いです。
その際に気になる情報が「デート」の関連キーワード。

・そもそもデートに適したスポットなのかどうか
・デートの周り方
・レストランの有無
・必要な準備物

デートしてみての感想や体験を記事にすると、次回デートに利用を検討するカップルに向けて情報を提供することが出来ます。

【選定3】口コミ・感想

体験してみたありのままの「口コミ・感想」も気になるユーザーは多い。

・良いか悪いか
・楽しかったのかどうか
・楽しくなかったポイントは?

参加予定のユーザーに向けて情報を提供。
何気ない感想を知りたがっている検索ユーザーは多い。

「アスレチックネタ」のキーワード選定の方法と考え方

「アスレチックネタ」のキーワード選定の方法と考え方についてまとめていきます。

【選定1】遊び方

アスレチックの目的の多くは「遊び」
遊具や施設の「遊び方」を情報として記事にする。

最近ではアスレチックを巡るYouTube動画も多く公開されています。

そのため、ブログで情報提供する際は画像の多用がおすすめ。

・どのように遊ぶのか
・子供も遊べるのか
・恋人同士で遊んでも楽しめるのか

【選定2】準備

アスレチック参加に向けて何を持ち込めばよいのか?
必要な持ち物を「準備」する記事も検索されやすい。

・食事をする場所がなければ弁当の準備
・遊び道具があった方が良いのかどうか
・適した服装

実際にアスレチックを経験しているからこそ感じた準備すべきものを箇条書きでもいいので記事にまとめる。

また、レストランがある場合は食べたメニューの感想や値段なども情報提供すると喜ばれる。

【選定3】アクセス

アスレチックまでの「アクセス・行き方」

・車で行くべきか
・電車で行けるのか、その場合の最寄り駅は
・バスはどこから何駅で降りればいいのか

目的地までの交通手段に関する記事は検索需要が高いです。
アクセスが取りやすく、別のアスレチックにも記事の内容が代用できるため量産化に適してます。

最短ルートでアクセスアップ&稼ぐ方法

ここまで、アドセンスで「レジャー&アスレチック系」についてまとめてきました。

ただ、もっと最短ルートでアクセスアップ&稼ぐ方法があります。
それは、私のこれまでのアナリティクスデータや実際に扱うキーワードをお見せする方法です。

より具体的な手順が明らかになれば作業イメージは湧いて、手が止まる心配もなくなります。

近日この情報については公開したいと考えています。
また、レジャー&アスレチック系キーワード戦略以外のネタ情報を確認したい方は、以下関連記事もご覧ください。