【アドセンス】キーワードの調べ方!ネタに困った時の対処法と具体的手順
パソコンを打つ女性

「アドセンス実践中にいつも悩むのがキーワードのネタ不足。今日は何について書こう・・・ネタが思い浮かばないからそろそろ憂鬱になってきた。」

こんな疑問、悩みに答えます。
このブログでは、以下の対象者に向けて記事を書いていきます。

・アドセンス実践中に
・キーワードが思い浮かばない
・アクセスが集まる有効なネタが見つからない
・キーワードの調べ方もイマイチ理解できていない

当ブログ管理人のたかひろは、アフィリエイトやアドセンスなどブログを使った副業を10年以上取り組む兼業ブロガーです。

これまで様々なジャンルの記事、キーワードを扱ってきました。
中には、わずか1日で表示回数120万回超えを達成するキーワード戦略も得意としています。

当ブログでは、副業で月5万円達成するためのブログ運営に必要なスキルを配信しています。
本記事では、主にアドセンスのアクセスが期待できる「キーワードの調べ方」に焦点を当てて解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「アドセンスを実践する上でキーワードは常に考え続けなければ記事も書けません。今まさに悩まれている方はぜひ参考にしてください!」

キーワード選定なしにアドセンス攻略は不可能

アドセンスやアフィリエイトなどブログで副業する時。
「キーワード選定」は必須の工程であり、まず初めに身に着ける重要なスキルの一つです。

それは、アドセンスにとって報酬とリンクするPV(ページビュー)を得るためにキーワード選定が欠かせない要素の一つになっているからです。

基礎の基礎ですが、非常に大切な考えです。
ここでは基礎の話は省きますが、「キーワードの調べ方」を確認する前に必ず知っておく必要があります。

以下関連記事で「キーワード選定の考え方」をまとめていますので、初心者の方はまずはコチラをご覧ください。

実践的なキーワードの調べ方

それでは早速本題に入ります。
「実践的なキーワードの調べ方」について解説しています。

「実践的な」とは、アクセスが期待できる報酬に結び付くキーワードと定義します。

具体的なキーワードの調べ方を解説する前に、なぜブログ作業が続かないのか?
モチベーション維持が難しいのか?といった基本的なお話から調べる上で見るべきポイントも合わせて解説していきます。

最大のモチベーションは「報酬」

世の中には無数のキーワードが存在します。
それら全てのキーワードを手当たり次第に扱ってもすぐに報酬が得られるとは限りません。

まして時間の無駄で挫折し、アドセンスから離れる。という初心者はこれまでにも多く見てきました。

アドセンスないしアフィリエイトを始めたものの挫折する理由は「モチベーションが続かない」です。

ここで言うモチベーションとは「報酬」の事です。
副業をなぜ取り組んでいるのか?本業とは別に「報酬」を得るためですよね?

報酬を得て少しでも生活を楽にしたい、欲しい物を買いたいという目的の為に一つのツールとしてアドセンスに取り組んでいる方が大多数です。

しかし、報酬が上手い具合に伸びず、3ヵ月取り組んでも「報酬ゼロ」という現実を目の当たりにして辞めていく。

なぜ、報酬が伸びないのか?それは無駄な作業が多いからです。
その最たるは「アクセスが見込めないキーワードを扱っているから」です。

本記事では、これら無駄なキーワードを扱わないようにするために実践的なキーワードの調べ方について解説していきます。

キーワードを調べる上で見るべきポイント

先にもご紹介した通り、アドセンス実践時に重要なのは「PV」
PVが多い、アクセスが集まるキーワードを選ぶことで短期間で報酬を得られることが出来ます。

つまり、PVデータが公開された記事もしくはキーワードを扱うのがポイントとなります。

パソコンを打つ女性

「ん?どういうこと?」

次項から調べる手順も交えて解説していきます。

「楽天ソーシャルニュース」から調べる

参加ユーザーの投稿により成り立つ“ソーシャルニュースサイト”楽天ソーシャルニュース

楽天ソーシャルニュースのファーストページ下部に「デイリーランキング」があります。

デイリーランキングの「PVランキング」を見てみて下さい。

参加ユーザーが投稿したブログ記事がずらりと並んでいます。
その中で見るべきは「PV」。これ実際に検索されたアクセス数を示しています。

つまり、どんなキーワードが今現在アクセスされているのかが丸分かりになってしまうということです。

また、PV数の確認だけでなくどんな記事が検索されているのか。
「トレンド」も同時に把握することができるため、初心者にはぜひ実践して欲しいサイトです。

ライバルサイト

「ライバルサイト」にもPVデータが公表されたサイトが存在します。

以下一例になります。

投稿記事およびサイドバーに「PV」を公開。
ブログテンプレートのデフォルト機能になりますが、これも非常に参考になります。

ただ、中には「水増し」してあえて大きく見えるサイトもありますので注意が必要です。

Yahoo!トップニュース

Googleに並ぶ日本の検索エンジンYahoo!

Yahoo!のトップページに表示される「Yahoo!トップニュース」もキーワードを選ぶ上で参考になるネタが転がっています。

狙うべきニュースは、

・イベント系

一方、事件・事故や芸能ネタは避けましょう。
アドセンスアカウントはく奪の危険性が非常に高いジャンルです。

イベント情報サイト

・ウォーカープラス
・レッツエンジョイ東京
・ぐるたび

上記の「イベント情報サイト」も参考になります。

PVデータの公開はありませんが、基本人気のイベントやサイト上で推す情報が掲載されています。

イベント系のキーワードは関連キーワードに気をつけてブログ作業を行えば30記事程度で月1万円も可能です。