【アドセンス】ドラマ&VOD系キーワード戦略!選定方法と考え方
パソコンを打つ女性

「ドラマやVOD系の記事を書いているけど、なかなかアクセスが集まらない・・・どんなキーワードを扱ったらPVは伸ばせるの?そもそもドラマネタって稼げるの?」

こんな疑問、悩みに答えます。
このブログでは、以下の対象者に向けて記事を書いていきます。

・アドセンス実践者で
・ドラマ&VOD系の記事を書いている方に
・おすすめする理由
・キーワード選定方法と考え方の戦略を解説

当ブログ管理人のたかひろは、アフィリエイトやアドセンスなどブログを使った副業を10年以上取り組む兼業ブロガーです。

当ブログでは、副業で月5万円達成するためのブログ運営に必要なスキルを配信中。
本記事では、主にアドセンスの「ドラマ&VOD系キーワード戦略」に焦点を当てて解説していきます。

また、公式Twitterでは随時実践的なキーワード選定のノウハウを呟いています。
フォローして通知設定をオンにすれば漏れなくアドセンス情報を収集する事が出来ます↓↓

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ドラマの記事を書いていていまいちアクセスが集まらず手が止まってしまっている方は、ぜひ参考にしてください!」

ドラマ&VOD系キーワードをおすすめする理由

早速ドラマ&VOD系キーワードをおすすめする理由についてです。

アドセンス実践時に様々なキーワードを扱って実証してきましたが、ドラマやVODは非常にアクセスが取りやすく報酬も上がりやすいジャンルの一つです。

その理由の一部が以下の通りです。

・放送クール毎に新しいキーワードが誕生
・放送終了後も再放送の可能性が高い
・ドラマを見逃してもVODで見逃し配信される

放送クール毎に新しいキーワードが誕生

アドセンスで報酬を得るためには「PV」を伸ばす必要があります。

PVを伸ばす方法には、関連キーワードやメジャーな誰もが知るネタを扱う方法があります。

しかし、最も手っ取り早くアクセスを集める方法が「新しいキーワード」を扱う事。

どういうことかと言いますと。
この世の中に誕生していない新しいキーワード、つまり「新語」を扱うのが最も手っ取り早い。

それは「ライバルがいない」事を指し、ライバルがいないので上位表示もしやすいという事。

ドラマは内容によっては完全オリジナルの作品も多いです。
オリジナル作品のタイトルはこの世の中に誕生していない作品になります。

ライバルも不在なので先行者メリットが優位になるという事です。

放送終了後も再放送の可能性が高い

ドラマの放送中が最もPVは伸ばしやすいです。
しかし、視聴率が良い、人気のドラマはその後の年末年始やGWなどで特番として再放送される可能性が高いです。

つまり、再放送時にもPVを伸ばせるという事。
オンタイム放送だけでなく継続的なアクセスが期待でき、PVが伸ばせれば報酬も比例してついてきます。

ドラマを見逃してもVODで見逃し配信される

ドラマアドセンスとVODアフィリエイトの相性は抜群です。

その最たる理由はドラマを見逃してもVODで見逃し配信される点

また、ドラマが最終話を迎えても最近ではVODでその後のエピソードが放送されるケースが増えてきています。

つまり、好きなドラマであれば高確率でVODに契約し視聴するユーザーが多いことを指しています。

ドラマ記事を作成する際にはVODもワンセットで戦略立てて作成することで報酬は格段にアップします。

「ドラマネタ」のキーワード選定の方法と考え方

「ドラマネタ」のキーワード選定の方法と考え方についてまとめていきます。

【選定1】ネタバレ

ドラマネタを扱う上でまず思いつくのが「ネタバレ」

放送後に見逃したユーザーがターゲット。

放送内容を掻い摘んで主観も交えながら作成することで独自性を生むことができ、ライバルと差をつけることが出来ます。

ただ、「ネタバレ」は誰もが思い浮かぶ関連キーワード。
そのため、ライバルが非常に多く、ネタバレ特化ブログもあるので、立ちあげ間もないブログでの上位表示は難しい。

【選定2】感想&口コミ

ドラマ放送後の「感想&口コミ」

視聴してみてのあなた自身の素直な感想と客観的な口コミで記事を作成。
口コミブログはネタバレほど乱立しておらず、上位表示も狙いやすい。

また、放送終了後に都度更新できるため、長期的なアクセスも見込めます。

【選定3】考察

推理系のドラマで鉄板なのが「考察」

直近で有名なドラマと言えば「あな番」
誰が犯人なのか?黒幕なのか?推理するのが好きな人をターゲット。

最近では考察専門のブログだけでなくユーチューバーも出現するほど人気のネタ。

「VODネタ」のキーワード選定の方法と考え方

「VODネタ」のキーワード選定の方法と考え方についてまとめていきます。

【選定1】見逃し配信

ドラマ放送後に見逃しても安心!「見逃し配信」

リアルタイムでの放送が終了しても各局サービス提供するVODで見逃し配信が行われます。

今ではほぼ全てのドラマで見逃し配信を視聴することが可能。
つまり、放送時間に左右されずにいつでも手軽に視聴できるのがメリットの一つ。

【選定2】無料で動画視聴が可能

VODのほぼ全てに「無料体験」あり!
この無料体験を利用して「無料で動画視聴が可能」とアプローチできる。

【選定3】見放題

VODならドラマの最新作から過去作まで全話「見放題」

無料体験を利用すれば全話見放題になるVODも存在します。
ドラマ好きをターゲットに年末年始やGWなど長期休暇が取りやすい時期が狙うべきタイミングになります。

最短ルートでアクセスアップ&稼ぐ方法

ここまで、アドセンスで「ドラマ&VOD系キーワード戦略」についてまとめてきました。

ただ、もっと最短ルートでアクセスアップ&稼ぐ方法があります。
それは、私のこれまでのアナリティクスデータや実際に扱うキーワードをお見せする方法です。

より具体的な手順が明らかになれば作業イメージは湧いて、手が止まる心配もなくなります。

近日この情報については公開したいと考えています。