人と人をつなぐ仕事がしたい!おすすめ職種12選【役割やサービスも解説】
仕事に悩む人

「人と人をつなぐ仕事がしたい!どんな職種がおすすめですか?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「人と人をつなぐ仕事に就きたい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 人と人をつなぐ仕事とは
  2. 人と人をつなぐ仕事おすすめ職種12選
  3. 仕事で人と人を“つなぐ”役割とは
  4. 人と人をつなぐ様々なマッチングサービス
  5. 人と人をつなぐ仕事に就くための有効な対策

「社会は人と人のつながりでできている」

人間は、一人では生きていけない。
目に見えないつながりで支えられています。

つまり、人と人をつなぐ仕事には大きな意義があります。

人と人をつなぐ仕事のおすすめと社会的役割について詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「人と人をつなぐ仕事に就くための有効な対策についてもまとめていきます。今まさに人と人をつなぐ仕事に就きたい方は、ぜひ参考にしてみてください!」

人と人をつなぐ仕事とは

まずおすすめの仕事を選定する前に。
人と人をつなぐ仕事とは何なのでしょうか?

「つなぐ」の意味分析が研究で行われるほど様々な概念を持ちます。

単に「人に会いたい」から「つなぐ」ともとれる。
でも、そこには必ずつなぐ目的が発生します。

何のためにつなぐのか?

さらに「人と人」に限らず「人と企業」や「人とサービス」
「人と人」や「人と人以外」をつなぐことでも意義は見出せる。

人は、様々な想いをもってつながりたいと考える。
この「想い」を形にするのが「人と人をつなぐ仕事」

つまり、「人と人をつなぐ仕事」とは「人の想いをつなぐ仕事」と定義できる。

人と人をつなぐ仕事おすすめ職種12選

人と人をつなぐ仕事の目的や定義が分かったところで!
ここから早速人と人をつなぐ仕事おすすめ職種12選についてまとめていきます!

本記事では以下4つの目的別に情報を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

人と人をつなぐ仕事3選

まず人と人をつなぐ仕事は以下の通りです。
順番に人と人をつなぐ仕事の内容と特徴をまとめていきます。

人と人をつなぐ仕事3選

  1. 婚活アドバイザー
  2. ITエンジニア
  3. 生活支援コーディネーター

【仕事1】婚活アドバイザー

まず1つ目の人と人をつなぐ仕事が「婚活アドバイザー」

婚活中の男女をつなぐ(成婚)仕事
成婚に向けて様々なアドバイス・サポートを行います。

婚活アドバイザーに向いてる人は「人と人をつなぐのが好きな人」

思いやりを持ちつつ人と人をつなぐのが好き。
お節介焼きで人のお世話をするのが好きな方に向いている素敵な仕事です。

ただ婚活アドバイザーの仕事に興味はあるけど何から始めればいいか分からない。
そんな方は「資格のキャリカレ」の無料資料請求から始めるのがおすすめです。

最大700日間の学習サポート付きで忙しくてもマイペースに資格取得を目指せる人気の通信講座です。

\受講料全額返金&2講座目無料!/
『資格のキャリカレ』公式ホームページはこちら!
【キャリカレの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事2】ITエンジニア

次に2つ目の人と人をつなぐ仕事が「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム開発を担う仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の発展にITエンジニアが大きな役割を担っています。

そんなITエンジニアの技術は地方創生にも需要あり。
テクノロジーは人と人をつなぐ橋渡し的役割も担います。
(出典:大正大学「テクノロジーで人とまちの関係性をどう変わる?」

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「レバテックキャリア」の利用が最もおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事3】生活支援コーディネーター

そして3つ目の人と人をつなぐ仕事が「生活支援コーディネーター」

高齢者の生活支援・介護予防サービスの体制整備を推進していくことを目的とし、地域において、生活支援・介護予防サービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能(主に資源開発やネットワーク構築の機能)を果たす者を「生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)」とする。

関連記事:人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP15】

人と企業をつなぐ仕事3選

次に人と企業をつなぐ仕事は以下の通りです。
順番に人と企業をつなぐ仕事の内容と特徴をまとめていきます。

人と企業をつなぐ仕事3選

  1. キャリアアドバイザー
  2. 人事
  3. 人材コーディネーター

【仕事1】キャリアアドバイザー

まず1つ目の人と企業をつなぐ仕事が「キャリアアドバイザー」

相談者のキャリア開発を支援する仕事。
主には相談からアドバイスを行う助言業にも該当する専門職です。

どんな強みがあって向いてる仕事は何か?
今後のキャリア形成の一助となるべく的確なアドバイスを行う仕事です。

そのためにも共感能力やコミュニケーション能力が求められます。

キャリアアドバイザーの仕事探しなら最多求人数を誇る「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

求人総数は20万件以上&転職支援実績No.1サービス!
転職活動初心者の方でもリクルートエージェントから利用されることをおすすめします。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事2】人事

次に2つ目の人と企業をつなぐ仕事が「人事」

会社の顔ともいわれる人事のメイン業務は採用活動。
人を採用し、社員の労働環境を改善することがミッションです。

一人前の社員となるよう研修等も実施。
社員の成長とともに人事も成長できるやりがいがあります。

人事の仕事に興味がある&転職したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

管理部門特化型エージェント転職決定率No.1。
常時4000件以上の管理部門の求人を掲載する管理部門特化の転職エージェントです。

『MS-Japan』公式ホームページはこちら!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事3】人材コーディネーター

そして3つ目の人と企業をつなぐ仕事が「人材コーディネーター」

主に人材派遣を行う会社に所属する営業職。
「働く人」にも「企業」にも貢献する人と企業をつなぐ仕事です。

人材コーディネーターに転職したい、興味がある方は「いい求人net」の利用がおすすめです。

20代、30代向けの営業職専門の転職支援サービス。
営業経験者や未経験者の方でも経験豊富な専属コンサルタントが徹底サポートしてくれます。

『いい求人net』公式ホームページはこちら!
【いい求人netの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

人とサービスをつなぐ仕事3選

人とサービスをつなぐ仕事は以下の通りです。
順番に人とサービスをつなぐ仕事の内容と特徴をまとめていきます。

人とサービスをつなぐ仕事3選

  1. Webデザイナー
  2. 社内SE
  3. コールセンター

【仕事1】Webデザイナー

まず1つ目の人とサービスをつなぐ仕事が「Webデザイナー」

クリエイティブ職の定番ともいえる職業。
Webメディアのデザインやデータ分析を担当します。

Webデザイナーの存在意義は「サービス価値の可視化」
人とサービスをつなぎより豊かな社会を築くことにあります。

クリエイティブ職経験者でWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削は評判が高いおすすめのエージェントサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事2】社内SE

次に2つ目の人とサービスをつなぐ仕事が「社内SE」

社内SEの仕事は自社システムに関する業務がメイン。
具体的には、カスタマーサポートや保守・運用など自社システムの管理を行います。

社内SEの顧客は社内の従業員が対象になります。
そのため、従業員と社内サービスをつなぐ重要な役割を担います。

社内SEに転職したい方は「マイナビIT AGENT」の利用が特におすすめです。

社内SE求人紹介は1人あたり「58件」
人材紹介大手が運営するエンジニア転職特化のエージェントサービスになります。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『マイナビIT AGENT』公式ホームページはこちら!
【マイナビIT AGENTの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事3】コールセンター

そして3つ目の人とサービスをつなぐ仕事が「コールセンター」

専門スキル不要で電話の受け答えを行う仕事。
最近では在宅で行えるコールセンターも増えてきています。

コールセンターを行ううえで必要なのは共感能力。
ユーザーの悩みや不安にいかに寄り添えるかが大切です。

つまり、ユーザーとユーザーが求めるサービスをつなぐ重要な役割も担います。

コールセンターの仕事を探すなら求人サイト「リクナビネクスト」の利用がおすすめです。

転職者の8割が利用する転職決定数No.1の人気求人サイト。
常時5万件の求人を掲載し、「コールセンター」は1500件前後の仕事を扱っています。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

人と社会をつなぐ仕事3選

そして人と社会をつなぐ仕事は以下の通りです。
順番に人と社会をつなぐ仕事の内容と特徴をまとめていきます。

人と社会をつなぐ仕事3選

  1. 製造系エンジニア
  2. 介護士
  3. 保育士

【仕事1】製造系エンジニア

まず1つ目の人と社会をつなぐ仕事が「製造系エンジニア」

「ものづくりエンジニア」とも呼ばれる仕事。
具体的には自動車や半導体、IoTなど社会インフラに携わるエンジニアです。

技術経験者で製造系エンジニアへの転職希望なら「メイテックネクスト」の利用が最もおすすめです。

製造系エンジニアの転職サポート実績No.1。
求人情報は常時10,000件を超え大手企業からベンチャーまで幅広く扱う転職支援サービスです。

『メイテックネクスト』公式ホームページはこちら!
【メイテックネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事2】介護士

次に2つ目の人と社会をつなぐ仕事が「介護士」

介護士の仕事内容は要介護者の介助。
被援助者の心身のケアや身の回りの世話を行います。

介護を必要とする人にとってなくてはならない存在。
そのため、人と社会をつなぐ橋渡し的役割も担います。

介護職関連の仕事探しなら求人サイト「かいご畑」の利用がおすすめです。

介護資格がゼロ円で取得できる「キャリアアップ応援制度」が魅力。
無料の会員登録を行いWEB応募後、来社登録もしくは電話登録で利用できます。

\キャリアアップ応援制度実施中!/
『かいご畑』公式ホームページはこちら!

【仕事3】保育士

そして3つ目の人と社会をつなぐ仕事が「保育士」

保育士は、子供の保育を務める仕事。
何より子供の成長を間近で見れるのが仕事のやりがいです。

そして、保護者の子供を預かるので社会的責任もある重要な仕事。
子供を保育する思いやりだけでなく責任感も必要な貢献度の高い仕事です。

ただ保育士の仕事に興味はあるけど何から始めればいいか分からない。
そんな方は「ヒューマンアカデミー」の無料資料請求から始めるのがおすすめです!

「3方向学習法」で保育士試験の合格をサポート!
質問も無制限で超効率的に短期合格を目指す人気の通信講座・通信教育になります。

\就職・転職サポート制度あり!/
『ヒューマンアカデミー』公式ホームページはこちら!
【ヒューマンアカデミーの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

仕事で人と人を“つなぐ”役割とは

ここまで人と人をつなぐ仕事について解説してきました。

仕事に悩む人

「仕事の定義やおすすめの職種は分かったけど、社会的な役割って何?」

仕事で人と人を“つなぐ”役割とは何なのでしょうか?

結論からいえば「価値の創造」
つながることで新たな価値が生まれます。

つまり、人と人をつなぐ仕事には大きな社会的意義があるといえます。

価値観の変化と時勢によってつながりは希薄化

人は元来、人とのつながりを求める生き物。
マズローの欲求5段階説にもある通り、他者の存在が不可欠です。

またSDGsの目標達成にもつながりは必要不可欠です。
ただしかし、価値観の変化と時勢によってつながりは希薄化しています。

例を挙げるならネットの普及によるバーチャル体験の加速。
簡単にネットを通して、全世界の人間とつながれる時代が到来。

さらにコロナの影響で物理的な距離(つながり)も広がる。
つながりたくてもつながることに制限を受ける世の中となっている。

新たな価値創造が新たなつながりを生む

しかし、つながりが制限される世の中でも補うことは可能。
なぜなら、新たな価値創造が新たなつながりを生むから。

また、価値観は所有から共有へ。
つながる信用が増したからこそ生まれた新たな価値は多い。

だからこそ価値をつなぐ重要性はこれからも増す

政府が目指す未来はあらゆるモノがつながる「Society 5.0

これからはあらゆるモノがつながる時代。
だからこそ価値をつなぐ重要性はこれからも増すといえます。

関連記事:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【将来生き残るために必要なのは創造力】

人と人をつなぐ様々なマッチングサービス

Twitter、Facebook、Instagramなど人をつなぐツールは様々。
人をつなぐ、つながることは簡単だということです。

ここでは人と人をつなぐ様々なマッチングサービスについてご紹介していきます。

【サービス1】個人が持つスキルを欲しい人につなぐ

「個人が持つスキルを欲しい人につなぐ」

【サービス2】届けて欲しい人と届けたい人をつなぐ

「届けて欲しい人と届けたい人をつなぐ」

【サービス3】事業継承

「事業継承」

人と人をつなぐ仕事に就くための有効な対策

人とのつながりはキャリアに好影響をもたらします。

ただどんな仕事に就けばいいのか?
人と人をつなぐ仕事に就くための有効な対策についてまとめていきます。

【対策1】仕事選びに重要なのは「自己を知る」

大事なことは仕事選びに重要なのは「自己を知る」

そのために有効な手段が「自己分析」

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【対策2】転職のプロに相談し先々のキャリアを見通す

そして「転職のプロに相談し先々のキャリアを見通す」

人とのつながりがストレスを軽減し、キャリアの見通しを持ちやすくする結果も公表されています。

転職のプロというのが「転職エージェント」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:人と人をつなぐ仕事おすすめ職種と社会的役割

人と人をつなぐ仕事おすすめ職種と社会的役割に関する情報をまとめてきました。

改めて人と人をつなぐ仕事をまとめると、

人と人をつなぐ仕事

  1. 婚活アドバイザー
  2. ITエンジニア
  3. 生活支援コーディネーター
  4. キャリアアドバイザー
  5. 人事
  6. 人材コーディネーター
  7. Webデザイナー
  8. 社内SE
  9. コールセンター
  10. 製造系エンジニア
  11. 介護士
  12. 保育士

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選