人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP15】
仕事に悩む人

「人のためになる仕事がしたい!でも、役に立つ仕事って何?定義や具体的な職種、仕事選び時に特に重視すべきポイントがあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「人のためになる仕事、人の役に立つ仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 人のためになる仕事とは
  2. 人のためになる仕事ランキングTOP15
  3. 人間は本能的に「人の役に立ちたい」と考えるが注意点あり
  4. 仕事選びで特に重要なのは「他人への影響力」

あなたにとって、「仕事の目的」は何ですか?

家族のためや生活の豊かさ、年収、ステータスなど。
中には「人の役に立つかどうか」を基準に選ぶ人もいます。

そんな利他的な思想にマッチした人のためになる仕事の定義から具体的な職業までランキングで解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「人のためになる仕事とは何なのかの定義や条件を明確にした上でまとめていきます。誰かの役に立つ仕事に就きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

人のためになる仕事とは

まず「人のためになる仕事」とは何なのでしょうか?

本記事執筆にあたり改めて考えてみると。
結論は法的リスクを伴わない仕事であれば全て「人のためになる仕事」です。

断言しますが人の為になってない仕事などありません。
なぜなら、人の為は自分(労働者や会社などステークホルダー全て)の為でもあるから。
(これは宇宙の摂理に則った原理であり普遍的な人間の意思です、詳しくはコチラ

でなければ行う必要がありません。
仕事である以上利害は発生し、自己の時間を犠牲にして何かを成してます。

仕事は社会の中ですべて繋がって成立しているのです。

人のためになる仕事とは何か?分かりやすい動画があります。
それが以下のジョージアのTVCM「誰かの仕事でできている」です。

とはいえ、「全ての仕事=人のためになる仕事」では煮え切らない答えです。

なので以下条件を設けて仕事を選定します。
そして「人のためになる仕事ランキングTOP15」を条件に従って作成していきます。

  • 【条件1】人に知識や経験などの利益をもたらす仕事
  • 【条件2】顧客対応が非対面ではなく対面の仕事
  • 【条件3】成長性・社会貢献性の高い仕事

【条件1】人に知識や経験などの利益をもたらす仕事

まず1つ目の条件は「人に知識や経験などの利益をもたらす仕事」

「為になる」を辞典で調べてみると、

自分にとって有益だ、得るものがあるといった意味の表現。知識が得られるという意味合いで用いられることが多い。

つまり、「人の為になる」とは知識などの有益性の高い情報を与えることと解釈できます。

また「為になる=役に立つ」と同義。
「人のためになる仕事」は「人の役に立つ仕事」とも捉えて以降解説していきます。

【条件2】顧客対応が非対面ではなく対面の仕事

2つ目の条件は「顧客対応が非対面ではなく対面の仕事」

人に有益な情報をもたらすには直接対面で与える方が有用です。
また対面で役に立っている、という実感が得られる(顧客のリアルな反応)のも重要です。

さらに対面の方が人から感謝もされます。
感謝を言われると従業員エンゲージメント(仕事への満足度)は高くなる傾向にあることが示唆されています。


従って、顧客対応が非対面ではなく対面の仕事が人のためになる仕事に該当すると考えられます。

ただバックオフィスは非対面の仕事。
調査結果でも分かる通り、感謝を伝えられる頻度は少ないため、本ランキングからは除外します。

【条件3】社会貢献性・成長性の高い仕事

最後の条件は「社会貢献性・成長性の高い仕事」

人の生活が豊かになる社会貢献性の高い仕事も為になる仕事といえます。

そのためにも企業の成長性は重要です。
企業の成長なくして社会生活全体の維持と発展は成り立ちません。

つまり、一時的かつ一過性のビジネス、売上至上主義ビジネスは人の為とは言い難いです。

人のためになる仕事ランキングTOP15

それでは早速人のためになる仕事ランキングTOP15をまとめていきます!

選定した以下3つの条件、

  • 【条件1】人に知識や経験などの利益をもたらす仕事
  • 【条件2】顧客対応が非対面ではなく対面の仕事
  • 【条件3】成長性・社会貢献性の高い仕事

これらに該当する仕事ランキングTOP15は以下の通りです。
順番に人のためになる仕事の内容と理由について解説していきます!

人のためになる仕事ランキングTOP15

  1. 医療関連(看護師・医者など)
  2. 教育関連(先生・英会話教師など)
  3. コンサルティング
  4. 会計士や弁護士などの士業
  5. 薬剤師
  6. インストラクター
  7. 保育士
  8. 介護士
  9. アパレル販売員
  10. 美容師
  11. 弁護士
  12. JICA(ジャイカ)職員
  13. 公務員(行政、市役所職員など)
  14. 公務保安(警察官、消防士など)
  15. CSR担当

1位:医療関連(看護師・医者など)

看護師・医者など医療従事者にあたる「医療関連」

条件全てに該当する仕事。
医療関連は専門職であるため、他にはない知識や経験を有します。

そして、顧客にあたる患者に対しては対面でのやり取り。
医療崩壊は社会全体の崩壊に繋がるため、非常に社会貢献性の高い仕事といえます。

人の命以上に大切なものなどありません。
つまり、「人のためになる仕事=医療関連」と言っても過言ではありません。

求人サイト「リクナビネクスト」を利用すれば医療関連の求人約1,000件を閲覧可能です。

約5万件の求人情報を常時掲載する利用者数No.1求人サイト。
無料会員登録後には限定求人も閲覧できる業界トップクラスの転職支援サービスです。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』にまずは無料会員登録する
【公式ホームページ:https://next.rikunabi.com

2位:教育関連(先生・英会話教師など)

先生・英会話教師などの「教育関連」

医療関連と同じく教育関連も社会貢献性の非常に高い仕事です。

また、教師自身の知識や経験を生徒へ指導。
生徒からの感謝の言葉や成長が仕事のやりがいに繋がります。

教育関連に転職したい方は「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

求人総数は約20万件と業界トップクラス!
教育関連の中でも様々な職種(教師・インストラクター・教材開発)にも対応する転職エージェントです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

3位:コンサルティング

企業に課題解決を提案する「コンサルティング」

コンサルティングの本業は「助言」
あらゆる分野の経営課題をサポートする専門部隊です。

そのため、知識や優れた経験、専門性が必要になります。
「企業のために働く」のがコンサルティングの心情といえます。

コンサルに興味がある、仕事を探したい方は転職エージェント『アクシスコンサルティング』の利用がおすすめです。

現役コンサルタントの転職支援数が業界No.1!
未経験でも転職支援を行うコンサル転職にはおすすめのエージェントサービスです。

4位:会計士や弁護士などの士業

士業と呼ばれる「会計士や弁護士など」

士業の多くが国家資格を必要とします。
そして、数年の実務経験を経て正式に士業登録が行われます。

そのため、優れた知識と経験を有する人材が多いのも特徴の一つ。

法人のアドバイザリーから個人対応まで。
幅広い業務をこなす成長性も社会貢献性も兼ね備えた人の役に立つ仕事です。

士業の求人なら転職エージェント「MS-Japan」の利用が最もおすすめです。

管理部門・士業特化型エージェントNo.1がMS-Japan。
求人情報も業界トップクラス、キャリアアドバイザーも専門性を有する精鋭揃いです。

5位:薬剤師

医療品全般を扱う「薬」の専門家が「薬剤師」

薬の知識については医者以上。
患者に薬の正しい知識と経験をアドバイスする役割も担います。

また、国家資格の保有と経験がなければ就けない仕事。
その分、給料も高くなる傾向にあり、社会貢献性も高い人のためになる仕事です。

薬剤師の求人情報なら「ファルマスタッフ」の利用が特におすすめです。

転職相談満足度96.5%の薬剤師に選ばれる転職サイト№1。
20年の薬剤師転職サポートから信頼と実績を兼ね備えた優れた転職サイトです。

『ファルマスタッフ』公式ホームページはこちら!
【ファルマスタッフの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

6位:インストラクター

スポーツやジムなどの「インストラクター」

自身の持つ知識と経験を他者へアドバイス。
受講者は目標に向けてトレーニングを行う関係性にあります。

インストラクターなどのビジネスアスリートを目指したい方は「アスリートエージェント」を利用されるのがおすすめです。

内定獲得率『86%』、転職者の年収アップ率『59%』!
10万社以上の求人情報の中から転職者に適した仕事を紹介してくれます。

『アスリートエージェント』公式ホームページはこちら!
【アスリートエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

7位:保育士

子供の保育を担う仕事「保育士」

共働き世帯が増える昨今。
以前に増して子供を預ける施設は必要不可欠になります。

施設に合わせて、保育園で働く保育士も需要も高まっています。

子供を保育する専門性や経験も必要になります。
需要のあるマーケットは、それすなわち人のためになる仕事に直結します。

ただ保育士の仕事に興味はあるけど何から始めればいいか分からない。
そんな方は「ヒューマンアカデミー」の無料資料請求から始めるのがおすすめです!

「3方向学習法」で保育士試験の合格をサポート!
質問も無制限で超効率的に短期合格を目指す人気の通信講座・通信教育になります。

\就職・転職サポート制度あり!/
『ヒューマンアカデミー』公式ホームページはこちら!
【ヒューマンアカデミーの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

8位:介護士

要介護者を支援する仕事の「介護士」

介護士の資格には大きく分けて3つ存在します。
・介護福祉士
・社会福祉士
・ケアマネジャー

身体的援助の他に心のケアまで。
人から必要とされる有意義な仕事。

介護士を必要とするのは高齢者や要介護者。
これらの人口は年々増加傾向にあるため、人のためになる仕事です。

介護職関連の求人サイトなら「かいご畑」が特に多くの情報を保有しおすすめです。

8,000件以上の求人掲載と介護資格がゼロ円で取得できる「キャリアアップ応援制度」が魅力の求人サイト。
無料の会員登録後、すぐに掲載された求人を閲覧することが可能です。

9位:アパレル販売員

アパレルショップに勤務する「アパレル販売員」

人の衣食住のうち「衣」を支える仕事。
対面接客で人に服の知識も提供する為になる職種です。

また顧客から感謝されて嬉しいと感じる仕事1位にも選ばれています。
(出典:エンバイト「仕事で嬉しかったこと」

アパレル販売員への転職ならファッション業界求人企業数3100社以上の「クリーデンス」の利用がおすすめです。

アパレル&ファッション業界専門の転職支援サービス。
業界出身の専任コンサルタントが転職成功まで懇切丁寧にサポートしてくれます。

『クリーデンス』公式ホームページはこちら!
【クリーデンスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

10位:美容師

ヘアセットを担う「美容師」

髪のセットだけでなく頭皮ケアもサポート。
人の生活に密着するなくてはならない仕事です。

また仕事やりがい度ランキングでは1位も獲得。
お客さんが笑顔になって帰った時、何ものにも代え難いやりがいが生まれます。
(出典:とらばーゆ「お仕事やりがい度ランキングTOP10」

11位:弁護士

法律事務を行う法律の専門家「弁護士」

法の下の平等、依頼者を弁護する仕事。
刑事だけでなく民事事件にも携わり解決へと導いていきます。

12位:JICA(ジャイカ)職員

国際協力の仕事が「JICA(ジャイカ)職員」

JICAをはじめ国際協力の仕事は大きく分けると以下の4つに大別されます。

①国連をはじめとした国際機関
②日本政府が行っているODA(政府開発援助)
③NGO団体
④専門性を活かした技術支援を行う開発コンサルティング企業

日本のみならず海外で仕事をしたい。
人のために成し遂げたい方におすすめの職業といえます。

13位:公務員(行政、市役所職員など)

行政、市役所職員などの「公務員」

お国のため(公務)に従事する人たち。
公共サービスを受けられるのは公務員の方々がいるからこそ成り立っています。

14位:公務保安(警察官、消防士など)

警察官、自衛隊、消防士などの「公務保安」

国民の生活の安全と住みよい社会を作る仕事。
また災害から国民を守り、生命や財産を守る治安維持に従事する公務員。

15位:CSR担当

民間企業の一つの部署に所属する「CSR担当」

「CSR」とは、Corporate Social Responsibilityの略。
企業の売上だけでなく社会への影響と活動から社会的責任を果たす取り組みのこと。

今話題でメディアでも積極的に取り上げられる「サステナビリティ」
このサステナビリティに関わる部署もCSRが担います。

人間は本能的に「人の役に立ちたい」と考えるが注意点あり

人のため、人の役に立つ仕事に当てはまる職種を条件を用いて解説してきました。

冒頭でも紹介した通り、人の為になってない仕事などありません。
そのため、人間は本能的に「人の役に立ちたい」と考える習性があります。

ただ仕事を選ぶ上で注意点があります。
それは「やらされ仕事」か「やりたい仕事」なのか、ということです。

お笑いタレント中田敦彦さんが執筆された「労働2.0」が非常に本質的でしたので一部引用しご紹介します。

人は「時間があれば何かしたい」と思う生き物です。そしてできれば「周囲に役立つことをしたい」と思うものです。そばにいる誰かに、もしくは集団に、もしくは社会に喜んでもらう。これが「働く」ということだと私は解釈しています。仕事とは、「人に役立つ暇つぶし」。そして暇をつぶすなら、不満顔で働くより、リスクを恐れず楽しく働くほうがいいに決まっています。それには、人に使われる「やらされ仕事」でないほうがいい。自分自身の適性に合った、「やりたい仕事」をやったほうがいい。これが私の考える、理想の働き方なのです。

人の役に立ちたくても本人のやりたい仕事でなければ不幸。

人を喜ばせることなど到底できません。
心から「やりたいと思える仕事を選ぶ」ことが人の役に立つ気持ちに繋がります。

それが、関わるすべての人が「ためになった」状態といえます。

関連記事:やりがいのある仕事ランキングTOP10【理由と見つけ方・探し方】

仕事選びで特に重要なのは「他人への影響力」

仕事に悩む人

「人のためになる「やりたい仕事」を選ぶ。分かったけど自分にできるだろうか。。やりがいやモチベーションが見出せないと途中で挫折してしまいそう・・・」

人の役に立つ仕事がしたい。
でも本当に自分に合っているのか、続くのか不安になる方もいるかと思います。

また「やりたい仕事」も少々抽象的な表現です。
そこで仕事を選ぶ上で重要な判断基準を一つお伝えします。

仕事選びで特に重要なのが「他人への影響力」です。

働きがい=人の役に立っている感覚

やりがいや働きやすさに繋がる仕事の働きがいで重要なのは「人の役に立っている感覚」

つまり、他人への影響力なしに仕事の働きがいには繋がりません。
やりがいやモチベーションはどれくらい他者に影響を与えられるかで評価されることが科学的に証明されています。

自分のしている事が多くの人の人生を変えている、誰かの生活を変えている、便利にしている、誰かを笑顔にしている・・・何でもいいので自分のした行動がどのように他人に影響を与えているのかを知る事が最もやりがいやモチベーションを高めます。

従って、「人の役に立つ仕事」を選択するあなた!
あなたはまさに天職に出会ったと言っても過言ではありません。

仕事選びに迷ったら他人へ影響するかどうかも判断基準に設けると迷いは解消できます。

人間は感謝されたい生き物

また人間は感謝されたい生き物です。

人間だけが他の動物と違い、
・人に親切にすると嬉しいと感じ
・人から感謝されると嬉しいと感じます。

これは、宇宙の摂理に則った原理であり普遍的な意思。
「親切と感謝の交換」を行うように人間の魂にインプットされます。

京セラ創業者の稲盛和夫氏も人間の運命は「宇宙の意志との調和」と説いています。

この世には、すべてのものを進化発展させていく流れがあります。これは「宇宙の意志」というべきものです。この「宇宙の意志」は、愛と誠と調和に満ち満ちています。そして私たち一人一人の思いが発するエネルギーと、この「宇宙の意志」とが同調するのか、反発しあうのかによってその人の運命が決まってきます。宇宙の流れと同調し、調和をするようなきれいな心で描く美しい思いをもつことによって、運命も明るくひらけていくのです。

「人の為は、自分の為」
「与えたら、与えられる」

宇宙の構造は普遍的な意思のもと成り立っています。
つまり、「人のためになる仕事」こそが人間の行き着く「宇宙の意思」なのです。

関連記事:人を幸せにする仕事とは【人を笑顔に&喜ばせる職種ランキングTOP15】

人の役に立つ仕事に転職する時の賢い方法

そして人の役に立つ仕事に転職する時の賢い方法があります。

それが「転職のプロ」に相談する方法。
つまり、転職エージェントを利用して転職活動を進める方法です。

転職エージェントを利用する最大のメリットは「的確な求人紹介」

人の役に立つ仕事をしたい!
でもどんな仕事があって、自分にある職種は何なのか?

一人で考えても解を導き出すのは困難です。
その道のプロに相談し、アドバイス受ける方が最適解は出し易いです。

転職エージェントの相談満足度は総じて高いです。
利用料も一切かからず、無料で手厚いサポートを受けられます。

特に転職活動初心者には利用必須のサービスです。

私もこれまで10社近い転職エージェントを利用してきました。
その中で特にサービスの質の高かった3社を厳選しご紹介します、ぜひ参考にしてみてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントについて詳しく知りたい方は以下関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:人のためになる・役に立つ仕事こそ働きがいのある仕事

人のためになる、役に立つ仕事をまとめてきました。

改めて人のためになる仕事ランキングTOP15をまとめると、

人のためになる仕事ランキングTOP15

  1. 医療関連(看護師・医者など)
  2. 教育関連(先生・英会話教師など)
  3. コンサルティング
  4. 会計士や弁護士などの士業
  5. 薬剤師
  6. インストラクター
  7. 保育士
  8. 介護士
  9. アパレル販売員
  10. 美容師
  11. 弁護士
  12. JICA(ジャイカ)職員
  13. 公務員(行政、市役所職員など)
  14. 公務保安(警察官、消防士など)
  15. CSR担当

人のためになる仕事そのものが人生のやりがいにも繋がります。

人は一人では生きていけません。
複数の集合体があって、はじめて生活が成り立ちます。

それらの生活を支えるのが「人のためになる仕事」に就く従事者

漠然と人の役に立ちたい。
でもどんな仕事に就けばいいか分からない。

そんな方はぜひ「人のためになる仕事ランキングTOP15」を参考にしてみてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

仕事選びや将来のキャリアに悩む人は、プロのキャリアコーチングに相談するのがおすすめです。

「どう生きたいか?」でキャリアを決める転職トレーニングサービス。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選