人と関わるのが怖い人に向いてる仕事10選【話したり会う必要のない職業はある】
落ち込む人

「人と関わるのが怖い・・・人が怖い私でも向いてる仕事はあるかな?できれば人と話すのも会うのも必要ない仕事がいい。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「人が怖い・人と関わるのが怖い人でもできる仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 人と関わるのが怖い人に向いてる仕事10選
  2. なぜ人と関わるのが怖いと感じてしまうのか
  3. でも人と関わるのが怖くてもコミュ力は落ちないという事実
  4. メンタルも安定し自分らしく生きられる職業が「フリーランス」

あなたは、人が怖いですか?

なら人と関わる必要のない仕事をご紹介します。
つまり、自分一人で完結できる仕事ということです。

人間関係に疲れた、人に会うのが億劫。
人混みを避けて人里離れた山奥で仕事をしたい。

そんな「人と関わるのが怖い」人のニーズに応えた向いてる仕事・適職をご紹介していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「なぜ人と関わるのが怖いと感じてしまうのか?その原因や自分らしく生きられる職業も網羅的に詳しく解説していきます。人が怖い、という方はぜひ参考にしてみてください。」

人と関わるのが怖い人に向いてる仕事10選

では早速人と関わるのが怖い人に向いてる仕事10選をまとめていきます。

向いてる仕事を選定するにあたり、以下の条件を設けます。

  • 完全に人と話す必要のない仕事
  • 完全に人と会う必要のない仕事
  • 未経験からでも始められる仕事
  • 仕事のやり取りは基本メール
  • パソコンを使った仕事
  • 仕事場を選ばない仕事

一言でいえば「対面で人と関わらなくてもできる仕事」

必要なのはパソコン1台。
パソコンさえあれば人間関係も仕事場も自由に選べて、人が怖い悩みから解放されます。

これらの条件に該当する向いてる仕事が以下の通りです。
順番に仕事内容と始め方や仕事の取り方など詳しく解説していきます!

人と関わるのが怖い人に向いてる仕事10選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラミング
  4. イラストレーター
  5. デイトレーダー
  6. ブロガー
  7. アフィリエイター
  8. SNS×コンテンツ販売
  9. ユーチューバー
  10. 株式投資

【仕事1】Webライター

最もおすすめの仕事が「Webライター」

Webライターの仕事は発注者の依頼に沿ってライティングする仕事。

依頼内容は発注者によって様々。
自身が書きやすいテーマの案件を選んでライティングするのがコツです。

なのでパソコンさえあれば完全未経験からでも始められます。
もちろん、人と話すこともなく人に会わずに仕事ができます。

Webライターの案件探しは日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」を利用しましょう

仕事発注数は570万件と国内シェアNo.1!
ライティングの仕事も常時10万件以上の仕事が発注されています。

【仕事2】動画編集

動画素材を編集する「動画編集」

動画広告の市場は増加傾向が続いています。
(出典:サイバーエージェント「2020年国内動画広告の市場調査を発表」

つまり、動画編集の仕事は今後需要が高まる仕事の一つと断言できます。

動画編集の仕事は個人から法人まで様々。
最近ではYouTube動画の編集案件が伸びています。

ですので、動画編集のソフトさえあれば誰でもすぐに仕事に携われます。

動画編集に興味がある方は話題のオンラインスクール「Cucua(ククア)」の受講が特におすすめです。

就職・転職だけでなく副業やフリーランス転身にも役立つ!
現役クリエイターが教える実践スキルを9コース150講座から学び放題のwebスキルスクールです。

【仕事3】プログラミング

ITスキルの中でも特に注目される「プログラミング」

IT化の流れを受けてITエンジニアの需要は伸びています。
(参考:食いっぱぐれない資格のはずが将来消える仕事?【大事なのは将来性のある仕事選び】

その結果、ITスキルは食いっぱぐれないスキルとして人気に。
中でもシステム開発に必要なプログラミングスキルは将来性あるスキルとして注目を集めています。

プログラミングスキルが身につけば人と関わることなく仕事ができます。
スキルの習熟度や経験によって高収入も狙えるうえ、自社アプリを開発&リリースも可能です。

プログラミングスキルを身につけるにはプログラミングスクールに通うのが最短ルートです。

まずはスキルを磨いてITエンジニアに転身。
その後、独立して開発案件を請け負うレベルになれば叶えたい未来が実現できます。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事4】イラストレーター

Webデザインに特化した仕事が「イラストレーター」

要望に合わせてイラストを作成する仕事。
アイコン作成や似顔絵、ホームページのロゴなど。

スキルを活かして好きを仕事にできる理想的な仕事といえます。

Webデザイン経験者でイラストレーターの仕事をしてみたい方は「ココナラ」の利用がおすすめです。

仕事依頼の成約実績が420万件!
知識・スキル・経験を売り買いできる日本最大級のスキルマーケット。

もしWebデザイン未経験の方はオンラインスクールの受講がおすすめです。

特におすすめは受講者数No.1の「TechAcademy(テックアカデミー)
今なら無料で動画視聴が可能、Webデザイナーに興味がある方はこちらからご視聴ください。

【仕事5】デイトレーダー

株や為替など金融商品の取引を行う「デイトレーダー」

完全人間関係とは無関係な仕事。
一人パソコンに向き合って日々売買するだけの仕事です。

しかしハイリスク・ハイリターンの代名詞でもあるデイトレーダー。
一歩間違えば大損をくらうリスクもあり、十分な知識と経験が必要です。

ちなみに当ブログ管理人もデイトレ経験者です。
元手10万円からはじめて、1か月ほど取引した結果は「+200万円」

正しい正攻法と実践を繰り返すことで大きく稼ぐことも可能です。

デイトレを行うにはFX口座の開設が必要です。
なかでもFX口座数が国内1位の「DMM FX」の利用が最もおすすめです。

人気モデルをプロモーションに起用する人気口座。
業界最狭水準スプレッドを扱い今なら20,000円のキャッシュバックも受けられます。

【仕事6】ブロガー

ブログの執筆&運営を行う「ブロガー」

ブログビジネスの特徴は「ローリスク」
箱ものビジネスと違って初期費用がほとんどかかりません。

継続と努力次第で会社員以上の年収も狙えます。

ブログ運営に興味がある方はこちらの記事をご覧ください。
当ブログ管理人も実践する未経験からでも月1万円稼ぐ方法をまとめています。

関連記事:【実体験】もう働きたくない!人と関わりたくない時の解決策【主婦・ニートも実践可】

【仕事7】アフィリエイター

アフィリエイト報酬を得て生計をたてる「アフィリエイター」

アフィリエイト広告をコンテンツに掲載しユーザー訴求。
広告のサービス・商品が成約に至れば報酬はアフィリエイターに入る仕組みです。

そのため、コンテンツ作成が必須。
さらに集客のためのマーケティングやSEOの知識も必要になります。

未経験からでも十分はじめられます。
パソコン一台でビジネス展開可能なのが魅力の一つ。

関連記事:パソコンを使う仕事がしたい!おすすめ職業15選【高収入&未経験可を厳選紹介】

【仕事8】SNS×コンテンツ販売

自社コンテンツをSNSを通じて販売する「SNS×コンテンツ販売」

今は昔と違い自己実現が可能な時代です。
会社に縛られなくとも自分自身のコンテンツをネットを通じて販売できる時代。

コンテンツはメディアプラットフォームの「NOTE」を利用します。
そして、集客のためにSNSのTwitterやインスタグラムを用いてユーザーに訴求。

コンテンツがウケれば販売に至るビジネスモデル。
インフルエンサーの手法でもある再現性の高いビジネスです。

関連記事:一人黙々とできる仕事15選【男女正社員でもコツコツできる種類を紹介】

【仕事9】ユーチューバー

芸能人の参入が顕著な「ユーチューバー」

有名人が参入するということは注目を集めている証拠。
今後も需要と供給は上昇し続けるマーケットの一つといえます。

ユーチューバーになるにはまずは動画編集のスキルが必須。
動画編集の仕事でも紹介したオンラインスクール「Cucua(ククア)」の受講が特におすすめです。

関連記事:マイペースな人に向いてる仕事12選【自分のペースでできる仕事・職種に転職】

【仕事10】株式投資

株の売買を行う「株式投資」

株式投資には2通りの取引が存在します。

一つは株の売買差で利益を得る「キャピタルゲイン」
そして株主として配当や優待を得る「インカムゲイン」

取引自体はデイトレと同じくハイリスク・ハイリターン。
そのため、株式投資の正攻法は「バーベル戦略」が有効です。

関連記事:一匹狼タイプに向いてる仕事10選【適職は組織に流されず個人スキルが活きる事】

なぜ人と関わるのが怖いと感じてしまうのか

ここまで人と関わるのが怖い人に向いてる仕事を解説してきました。

完全に人と対面で会わなくてもできる仕事はあります。
今は人と話さなくても生活していくだけの収入が得られる時代です。

パソコンを打つ女性

「向いてる仕事は分かったけど、どうして私は人が怖いの?なぜ人と関わるのが怖いと感じてしまうのかの原因も知りたい。」

『7割以上』の人が苦手な人がいると答える昨今。
なぜ人と関わるのが怖いと感じてしまうのでしょうか?

そんな人が怖いと感じる原因についても解説していきます。

【原因1】生まれ持った気質だから

まず1つ目の原因が「生まれ持った気質だから」

人に恐怖を抱く原因には大きく分けて2通りあるとされています。

「生まれ持った気質」なのか「環境要因」なのか。
つまり、先天的か後天的かに原因が分かれ研究がなされています。
(出典:医療法人 和楽会「恐怖症とパニック障害」

人は生まれながら同一の特徴を持つ人はいません。
遺伝的要因を大きく影響するものの個性という単一の考えもあります。

  • 昔から人の目を見るのが怖い。
  • 人混みや騒音の場所では疲れてしまう。
  • 人前に立つと緊張して手の震えが止まらない。

「人が怖い」と感じるのは、それが気質だから。
まずはその事実を受け入れつつ自分に合った環境を見つけるのが賢明な行動です。

関連記事:HSP(感受性が強い)に向いてる仕事36選【長所を活かした適職選びを解説】

【原因2】過去のトラウマを引きずっているから

2つ目の原因が「過去のトラウマを引きずっているから」

育つ過程で「人が怖い」と強いストレスを体験すればトラウマとなります。
(出典:厚労省「PTSD」

トラウマはフラッシュバックのように思い出されます。
数日や数か月続くこともあり、心身ともに不安定な状態にさらされます。

そしてこのトラウマが病気となって発症するのが「社交不安障害」

社交不安障害という病気を御存知でしょうか。「社交場面」で相手から否定されたり,他人に辱められたりすることはどんな人でも嫌なものですが,このような状況を必要以上に恐れ,強い不安を持つのがこの病気です。

過去のトラウマが悪い予想を想起させます。
そして、不安が増大し人を避けてはさらに不安が大きくなる。

【社交不安症 悪循環のメカニズム】

この悪循環に陥り、人との関わりで感じる恐怖から抜け出せなくなります。

関連記事:自分に自信がない人に向いてる仕事10選【成功体験が自信を生み出す原動力】

【原因3】仕事で失敗するのが怖いから

そして3つ目の原因が「仕事で失敗するのが怖いから」

【仕事で失敗することに対して不安を感じますか?】

仕事で失敗することに不安を感じるかの問いに『約8割』の新入社員が「感じる」と回答。

不安を感じる理由の多くは気持ちの問題。
例えば「恥ずかしい」「嫌われるかも」など、相手からの評価を気にする答えが多くを占めています。

実際、人が怖いと感じる心理に「自己評価の低さ」や「自己嫌悪」などが挙げられます。

  • 変だと思われたらどうしよう
  • 迷惑をかけたらどうしよう
  • 失望させたらどうしよう
  • 本当の自分がバレたらどうしよう
  • つまらなかったらどうしよう

つまり、第三者からの評価も恐怖を増長させる原因の一つと考えられます。

関連記事:怒られない仕事の特徴5選【仕事で怒られる原因への対策は報連相と段取り】

でも人と関わるのが怖くてもコミュ力は落ちないという事実

ここまで人が怖いと感じる原因について解説してきました。

人に恐怖を感じるのは先天的か後天的か。
つまり、生まれ持った気質か、育った環境でネガティブな経験をしたかの2通りに分けられます。

でも人と関わるのが怖くてもコミュ力は落ちないという事実があります。

社会不安尺度のレベルが高く社会不安を感じやすい人ほど、そわそわしたり震えたり緊張表すような行動は増えていましたので、それだけを見ると、やはり社会不安を感じやすい人は緊張や不安によってコミュ力が下がるのではないかと考えそうになりますが、社会不安尺度のレベルが高くて緊張や不安を表す行動が増えていたとしても、言語表現や言葉の流暢さなどの社会的なパフォーマンス評価には影響がなかったということも確認されています。

つまり、「人前に立つとコミュ力落ちる」は思い込み。
実際にはコミュニケーション能力もプレゼンスキルも落ちてはいないということです。

分かりやすい例を一つ挙げると「お酒」
普段は無口で人前では喋らない人もお酒が入ると喋りだす人がいます。

これは、普段相手に対し理性を司る前頭葉の活動が抑えられているから。
これらの活動がお酒によって解放され、喋れるようになる仕組みです。

なので大事なのは「メンタルの安定」
社会不安によって生じる見た目の不安行動をコントロールすることが重要になってきます。

関連記事:メンタルが弱い人に向いてる仕事12選【特徴と続かない原因から適職へ転職】

詳しくはメンタリストDaiGoさんの以下動画をご覧ください。
メンタルコントロールさえ身につければ、不安行動は改善することが可能です。

メンタルも安定し自分らしく生きられる職業が「フリーランス」

人と関わるのが怖くてもコミュ力は落ちない事実を解説しました。

そして特に大事なのが「メンタルの安定」
メンタルコントロールができれば、自信を持ってコミュニケーションも取れるといえます。

ではメンタルを安定させるにはどうすればいいのか?
それは、自分らしく生きられる職業を選ぶのが手っ取り早い方法です。

そのメンタルも安定し自分らしく生きられる職業が「フリーランス」

人間関係も仕事場も自由に選択できるフリーランス。
調査結果で会社員よりフリーランスの方がメンタルの安定性は高いと示唆されています。
(出典:Waris「フリーランスのメンタルヘルスに関する調査」

つまり、人と関わるのが怖い人にとっての天職が「フリーランス」と断言できます。

おすすめの働き方がITスキルを持った「フリーランスエンジニア」

フリーランスとしての働き方は様々です。
その中でも時におすすめがITスキルを持った「フリーランスエンジニア」

業界の平均年収は700~1,000万円。
(出典:Midworks「ITフリーランスの年収とは」

会社員以上の年収も軽く超えられます。
需要が高い理由にはITエンジニアの人手不足が理由として挙げられます。

時代は今や「Society 5.0」を目指しています。

IT・DX・AI・IoTなどのテクノロジーを駆使した時代。
今後はテクノロジーを生み出す「ITスキルを持った作り手」が重要なキーパーソンとなります。

その作り手というのが「ITエンジニア」
つまり、ITエンジニアの需要は今後もますます高まり続けます。
(参考:食いっぱぐれない資格のはずが将来消える仕事?【大事なのは将来性のある仕事選び】

ですので、エンジニア経験者なら最もおすすめの働き方といえます。

まずはエージェント登録から始めましょう。
登録後に開発案件の紹介を受けられるため、その中から自身のスキルに合った開発に着手できます。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

これからは会社依存から「個人が活躍する時代」

近年、米国で普及する「ギグ・エコノミー」
ネットを通じて短期・単発の仕事を請け負う新たな働き方。

会社に所属せず、個人のスキルを活かして仕事を受発注する働き方になります。

日本でもフリーランスの働き方は注目されています。
(出典:内閣府「日本のフリーランスについて」

副業解禁を打ち出す企業も増加傾向にあり。
政府も「選択的週休3日制」の導入に向け動き出しています。

つまり、これからは会社依存から「個人が活躍する時代」

会社に縛られない自由な生き方は可能です。
人が怖くても自らの意思で恐怖を回避できる世の中がすでに訪れています。

関連記事:正社員にこだわる働き方だと人生消耗する話【時代遅れの考えから多様な生き方へ】

まとめ:人が怖くても人間関係を選びながら働くことは可能

人と関わるのが怖い人に向いてる仕事とおすすめの働き方について情報をまとめてきました。

改めて人と関わるのが怖い人に向いてる仕事をまとめると、

人と関わるのが怖い人に向いてる仕事10選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラミング
  4. イラストレーター
  5. デイトレーダー
  6. ブロガー
  7. アフィリエイター
  8. SNS×コンテンツ販売
  9. ユーチューバー
  10. 株式投資

時代は常に変化し続けています。
働き方も、多様に、柔軟に進化し続けています。

人と関わるのが怖い人は、会社に依存しないスキルを磨きましょう。

そのスキルというのが「ITスキル」
将来性ある食いっぱぐれないスキルの一つです。

一度身につければフリーランスとしても活躍可能です。

実現したい働き方はスキルで手に入る時代です。
会社に依存しなくても、人間関係を選べる時代はすでに到来しています。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選