髪色自由な仕事がしたい!派手髪okの職業20選【バイトや正社員求人の探し方】
仕事に悩む人

「髪色自由な仕事がしたい!どんな職業を選べば派手髪で仕事ができるの?求人の探し方も教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「髪色自由な仕事がしたくて求人を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事20選
  2. 髪色自由な仕事を確実に見つける方法
  3. 髪色自由な仕事を選ぶ際の注意点
  4. 【参考情報】仕事以外で髪色に迷う時のケース別対処法
たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「髪色自由な仕事を選ぶ際の注意点についてもまとめていきます。今まさに髪色自由な仕事がしたくて求人を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事20選

早速髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事20選

本記事では以下2つの雇用別に分けて解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

【バイト】髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事10選

まず【バイト】髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事10選についてです。

「バイト」「髪色自由」「おすすめ」
これらに該当する適切な仕事を選定するにあたり条件を設定。

仕事選定の条件

  • 求人サイトから髪色自由なバイト
    (⇒ マッハバイトに掲載された求人を参考に選定)
  • 全国の平均時給以上を稼げるバイト
    (⇒ マイナビ調べの都道府県別平均時給を参考に選定)
  • 主婦・大学生・フリーターなどにおすすめのバイト

条件に合致したバイトが以下の通りです。
順番にバイトの仕事内容や特徴など情報をまとめていきます!

【バイト】髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事10選

  1. 一般事務
  2. コールセンター
  3. 工場勤務
  4. 居酒屋
  5. 美容アシスタント
  6. アパレルスタッフ
  7. 雑貨屋店員
  8. 引越作業員
  9. イベントスタッフ
  10. デリバリースタッフ

【仕事1】一般事務

「一般事務」

【仕事2】コールセンター

「コールセンター」

【仕事3】工場勤務

「工場勤務」

【仕事4】居酒屋

「居酒屋」

【仕事5】美容アシスタント

「美容アシスタント」

【仕事6】アパレルスタッフ

「アパレルスタッフ」

【仕事7】雑貨屋店員

「雑貨屋店員」

【仕事8】引越作業員

「引越作業員」

【仕事9】イベントスタッフ

「イベントスタッフ」

【仕事10】デリバリースタッフ

「デリバリースタッフ」

【正社員】髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事10選

そして【正社員】髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事10選についてです。

「正社員」「髪色自由」「おすすめ」
これらに該当する適切な仕事を選定するにあたり条件を設定。

仕事選定の条件

  • 転職サイトから髪色自由な仕事
    (⇒ リクナビネクストに掲載された求人を参考に選定)
  • 正社員の平均給与と同程度稼げる仕事
    (⇒ 国税庁調べから496万円以上の仕事)
  • 無期雇用派遣にもおすすめの仕事

条件に合致した職業が以下の通りです。
順番に職業の仕事内容や特徴など情報をまとめていきます!

【正社員】髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事10選

  1. Webデザイナー
  2. ITエンジニア
  3. 事務職
  4. ECサイト運営
  5. インサイドセールス
  6. 商品企画
  7. マーケティング(外資系)
  8. 介護スタッフ
  9. 配送ドライバー
  10. キッチンスタッフ

【仕事1】Webデザイナー

「Webデザイナー」

【仕事2】ITエンジニア

「ITエンジニア」

【仕事3】事務職

「事務職」

【仕事4】ECサイト運営

「ECサイト運営」

【仕事5】インサイドセールス

「インサイドセールス」

【仕事6】商品企画

「商品企画」

【仕事7】マーケティング(外資系)

「マーケティング(外資系)」

【仕事8】介護スタッフ

「介護スタッフ」

【仕事9】配送ドライバー

「配送ドライバー」

【仕事10】キッチンスタッフ

「キッチンスタッフ」

髪色自由な仕事を確実に見つける方法

ここまで髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事を解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめの仕事は分かったけど、気になる仕事が髪色自由なのか確実に調べる方法ってありますか?」

求人サイトを利用すれば「髪色自由」の仕事は簡単に見つかります。

ただ気になる仕事が本当に髪色自由かは定かではありません。
なぜなら、求人票と現場での身なりに関するルールは違うことがあるからです。

仕事のおすすめだけでなく求人の探し方も知りたい。
そんな髪色自由な仕事を確実に見つける方法についてもご紹介していきます!

バイト求人の場合

まずバイト求人の場合、結論は「面接時に直接確認する」

入社前に直接採用担当に確認するのが賢明です。
実際、身なりについて迷う求人があれば自分から確認する人が半数います。

どうしても髪色自由の仕事がしたい!
そんな方は、入社前に確証を得ておいたほうが安心して働けます。

関連記事:ネイルできる仕事がしたい!おすすめ職種10選【ネイルok正社員求人の探し方】

正社員求人の場合

そして正社員求人の場合、結論は「転職エージェントに確認する」

バイトの仕事探しと違い正社員は転職エージェントを使って仕事を探すのが便利です。

なぜなら、転職活動の効率性が格段に上がるから。
求人の紹介から内定獲得までに至るまで徹底的にサポートしてくれます。

気になる求人があれば企業情報まで出してくれます。
もちろん、髪色自由の職場なのか直接会社に問い合わせる必要もありません。

煩わしい年収交渉もすべて無料で代行してくれます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

髪色自由な仕事を選ぶ際の注意点

『86%』もの人が職場の人のヘアスタイルに不満を抱く昨今。
不満だけでなく一歩間違えれば懲戒処分を受ける可能性もゼロではありません。

ここでは髪色自由な仕事を選ぶ際の注意点について解説していきます。

【注意点1】求人票に記載の「髪色自由」は鵜呑みにしない

「求人票に記載の「髪色自由」は鵜呑みにしない」

【注意点2】会社の就業規則に染髪の限度カラーが決まっている場合あり

「会社の就業規則に染髪の限度カラーが決まっている場合あり」

【注意点3】同じ業種・業態でも企業によって髪色の制限あり

「同じ業種・業態でも企業によって髪色の制限あり」

【注意点4】髪色についての業務命令に従わなければ懲戒処分の可能性あり

「髪色についての業務命令に従わなければ懲戒処分の可能性あり」

【注意点5】派手髪をウィッグ等で隠すなら相談・許可取り必須

「派手髪をウィッグ等で隠すなら相談・許可取り必須」

悩む女性

「コンビニ、飲食店、ゲームセンターと色々なところでウィッグで働いてましたが、内勤だとすごく蒸れて暑いです。冬でも蒸れますね。蒸れても脱ぐこともできないので我慢でしたね。汗をかきやすい人や、1日中働く仕事などではおすすめしません。大変ですよ。それときちんと職場に確認を取るべきだと思います。私は今までウィッグを着用していた職場はすべて確認し許可をもらいました。ダメなところで内緒で行ってるとしんどいと思います。」
引用: マイベストジョブ「バイト先に髪色がバレない方法」

【参考情報】仕事以外で髪色に迷う時のケース別対処法

参考情報として仕事以外で髪色に迷う時のケース別対処法をご紹介します。

【ケース1】就職活動時の髪色は派手髪ではNG?

まず一つ目が「就職活動時の髪色は派手髪ではNG?」

【ケース2】転職活動時でも髪色は派手髪NG?

次に「転職活動時でも髪色は派手髪NG?」

【ケース3】男子ウケを狙うなら茶髪or黒髪?

女性の気になる疑問「男子ウケを狙うなら茶髪or黒髪?」

まとめ:髪色自由な派手髪okの仕事とバイトや正社員求人の探し方

髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事に関する情報をまとめてきました。

改めて髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事をまとめると、

髪色自由(派手髪・金髪)に髪染めれる仕事20選

  1. 一般事務
  2. コールセンター
  3. 工場勤務
  4. 居酒屋
  5. 美容アシスタント
  6. アパレルスタッフ
  7. 雑貨屋店員
  8. 引越作業員
  9. イベントスタッフ
  10. デリバリースタッフ
  11. Webデザイナー
  12. ITエンジニア
  13. 事務職
  14. ECサイト運営
  15. インサイドセールス
  16. 商品企画
  17. マーケティング(外資系)
  18. 介護スタッフ
  19. 配送ドライバー
  20. キッチンスタッフ

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)