【体験談】転職活動でストレスを感じる3つの理由と原因に対する改善策
落ち込む人

「初めての転職活動、とても大事なイベントなのにストレスを感じてしまう・・・良い改善策は何かないのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「転職活動でストレスを感じる方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①転職活動で最もストレスを感じる3つの理由
②ストレスを感じてしまう原因は「時間のなさ」
③転職活動時に時間を捻出させる改善策2選

転職活動は想像以上に大変です。

実は8割近い転職経験者が「疲れた」と回答するほど転職活動はしんどい取り組みです。

しかしそれでも積極的に踏み出す。
それは、転職で望むライフスタイルを手に入れるから。

煩わしい「ストレス」の原因を理解し、適切に改善する事で今まで以上に転職活動の「質」は高める事も可能です。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

当ブログ管理人の体験談とエビデンスを用いながら詳しく解説していきます!今まさに、転職活動のストレスで悩まされている方は、参考にしてください。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

転職活動で最もストレスを感じる3つの理由

早速転職活動で最もストレスを感じる3つの理由についてご紹介していきます。

ここでは、当ブログ管理人が実際に感じたら体験談をもとにまとめます。

ただ、主観だけでは情報に偏りが出ます。
エビデンスも交えて客観的視点からの情報も加えて詳しく解説していきます。

  • 【理由1】思いの他上手くいかない(内定が取れるか不安)
  • 【理由2】応募企業ごとに志望動機を考えるのが大変(要時間)
  • 【理由3】本業とのバランスが難しい(特にスケジュール管理)

【理由1】思いの他上手くいかない(内定が取れるか不安)

転職活動の最大の目的は「希望する企業/業種に転職する事」
そして、叶えたいライフスタイルのために活動をしています。

しかし、実際に選考に進むとなると「書類選考」や複数回行われる「面接」を通過しなくてはなりません。

取り組んでみて初めて気づきますが、思いの他上手くいきません
そのため、内定は本当に取れるのか?という不安などのネガティブな感情が募ります。

「マイナビエージェント」が公開する情報でも不採用が続く事によって先が見えなくなり徐々に辛くなることが公表されています。
(出典: マイナビエージェント「転職活動が辛い方と感じたときに。理由と辛さを乗り切るための対処法」

答えのない作業を強いられた状況だと人間は不安を抱きます。
(例えば、ゴールの見えない穴堀、先の見えないトンネルなど)

転職活動を初めて現実を突き付けられた時、誰しもがストレスを感じてしまう最大の理由です。

関連記事:【どこにも採用されない不安と理由】転職が上手く行かない人の特徴と対策3選

【理由2】応募企業ごとに志望動機を考えるのが大変(要時間)

気になる企業の求人が見つかったら応募するステップに入ります。

ただ、転職活動初心者がやりがちなことがあります。
それは、1社だけ応募する、もしくは応募して不採用になったら次応募する。

「結果が分かったら次へと進む」という非効率なやり方。
これではいつまで経っても内定は獲得することはできません。

なぜなら、最初の関門である「書類選考」の「通過率」は『約30%』
その上、書類選考が通過してもその後面接も控えているため、確率論で見ても下がり続けます。

つまり、気になる企業だけでなく「滑り止め」という観点からも複数社応募しなければ、期日までに内定獲得することは到底難しいです。

しかし、ここで問題は複数社応募するという事は、その分の「志望動機」と「面接対策」を準備しなければならないという事。

結果的に選考&面接準備に時間が取られ、ストレスが上昇の一途をたどります。

関連記事:転職は書類選考の段階でほぼ内定が決まる?【結論と通過率を上げる方法】

【理由3】本業とのバランスが難しい(特にスケジュール管理)

多くの人が在職中に転職活動を行います。

民間企業の調査では実に『8割』もの人が本業に取り組みながらも転職活動も行う「二足の草鞋」状態。

しかし、二足の草鞋状態では本業とのバランス(時間的調整)を上手くコントロールしなければストレスが溜まる一方です。

特に注意したいのは「スケジュール管理」

いついつに面接が、どの企業で、どこで開催されるのか?
自己管理を徹底しなければ失念する可能性は容易に想定されます。

その上、面接は基本平日開催です。
(応募企業の人事が出勤する時間帯に選考は行われるため)

終業後に開催される企業もありますがごく稀です。
そのため、本業を休んでも選考に進まなければ転職活動を終えることさえも出来ない。

非常に本業と転職活動とのバランスは難しく、上手くいかなければストレス以外の何物でもありません。

関連記事:【体験談】転職活動は「働きながらor辞めてから」だとどちらが有利?

ストレスを感じてしまう原因は「時間のなさ」

転職活動で最もストレスを感じる3つの理由をご紹介してきました。

【理由1】思いの他上手くいかない(内定が取れるか不安)
【理由2】応募企業ごとに志望動機を考えるのが大変(要時間)
【理由3】本業とのバランスが難しい(特にスケジュール管理)

これらの理由が挙げられる最大の原因は時間的拘束が増えてしまう点

つまり、時間の捻出が難しくなり、過密スケジュールがストレスを引き起こす最大の原因です。

1日の労働時間は休憩時間も含めたら9時間。
その後に選考が控えていたら1日の自由時間(睡眠、食事、その他必須作業)は1~2時間も無い状況になります。

さらに、選考を受けるためには以下の準備が必須です。

・書類作成
・想定問答
・企業分析
・面接対策

使い回しは出来ますが、全て適用できる訳ではありません。
企業ごとに準備しなければならないことは山ほどあります。

従って、ストレスを解消する最たる方法は時間の捻出こそが最大の改善策と言えるのです。

関連記事:残業のない仕事・会社に転職したい時の探し方【おすすめ業界5選】

転職活動時に時間を捻出させる改善策2選

では、どうすれば時間の捻出はできるのか?
ここでは「時間の捻出」に繋がる改善策を2つご紹介していきます。

【改善策1】転職エージェントを利用する

事前準備を転職者自ら全て揃えていては到底時間は足りません。

第三者の力を借りる事で、時間の捻出はスムーズに進みます。
その力になるのが転職のプロでもある「転職エージェント」

転職エージェントは、転職者に対して、求人の紹介だけでなく的確なアドバイスも与えてくれます。
蓄積された転職ノウハウは他では得られない唯一無二の有益な情報。

・書類添削
・面接対策
・企業情報&独自の分析による考察

有効活用する事で効率的に準備を進める事が出来ます。
さらに、効率だけでなく作業の「質」もアドバイスをもとにブラッシュアップする事も可能です。

転職エージェントを利用しない理由などありません。
むしろ利用しなければますます自身の首を絞める一方です。

私はこれまで10社の転職エージェントを利用してきました。
その中でも特にサポートが充実し、サービスの質も高かった3社を厳選してご紹介します。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事も合わせてご覧ください。
関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】

【改善策2】転職活動の進め方自体を変える

転職活動の進め方には主に2種類あります。

①在籍中に活動する方法
②離職後に活動する方法

それぞれ一長一短、メリット・デメリットはあります。
多くの転職活動実践者が「①在籍中に活動する方法」を実践します。

しかし、これではスケジュール管理が非常にタイトになり、ストレスが溜まる一方。
とは言え、離職後に活動を始めても「本当に内定が出るのか?」不安が拭いきれません。

そこで、私が取った方法が「先に退職の旨を伝えて転職活動に専念する」

先に伝える事のメリットは

・有給が取得しやすくなる
・「いつまでに」の期日が明確に
・本業も引き継ぎがメイン業になる

良い事尽くしです。
中には転職活動を応援してくれる同僚もいました。

ただ、この方法はあくまで職場の人間関係や環境が良好に保てている事が条件です。
険悪な状況の中、退職の旨を先に伝えてしまうと後ろ指さされ続けて、休みたくても快く休めない状況に陥ります。

そんな転職が上手く行っても退職を上司に上手く切り出せない方は「退職代行サービス」の利用がおすすめです。

当事者本人が何もしなくても退職代行が全て仕切って、退職まで導いてくれます。

日本初の退職代行サービス「EXIT」。その退職成功率は「100%」NHKやテレビ各局、新聞各種にも取り上げられる業界ナンバーワンのメディア掲載実績!退職までのステップはわずか3つのみ。無料のLINEまたはメール相談も可能で安心して始められます。今すぐ退職したい方の強い味方。それが「EXIT」。

今は自分の力を使わずとも退職を代行してくれる時代。今すぐ退職代行サービスを利用して、望む未来、仕事を勝ち取りたい方はぜひご覧ください。

退職代行サービスの詳細を確認したい方は以下関連記事も合わせてご覧ください。
関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

まとめ:時間的拘束が転職活動時にストレスを生む

転職活動のストレスの原因と改善策についてまとめてきました。

記事のポイントをまとめると。
ストレスとなる理由は以下3つ。

【理由1】思いの他上手くいかない(内定が取れるか不安)
【理由2】応募企業ごとに志望動機を考えるのが大変(要時間)
【理由3】本業とのバランスが難しい(特にスケジュール管理)

そして、理由になる最大の原因は「時間のなさ」

この時間を捻出する改善策として2つ。

【改善策1】転職エージェントを利用する
【改善策2】転職活動の進め方自体を変える

志望する企業から内定を勝ち取る事が転職活動の目的です。

目的を果たすために準備は必須です。
しかし、いかんせんタイトスケジュールの中時間を捻出するのは一苦労です。

この作業が最大のストレス。

ストレスを少しでも改善するために第三者の力、サポートが必要になります。
そのサポートとなる強い味方が「転職エージェント」

転職活動を始めると同時に転職エージェントの利用はワンセットで考えた方が良いでしょう

私がこれまで利用してきた転職エージェントの中でも特にサポートが充実していた3社を厳選してご紹介します。
全て無料でサービスを受けられます。情報収集という観点でも活用出来ますので、登録だけでも有益です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選