在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選【主婦・大学生・ニート・未経験向け】
パソコンを打つ女性

「在宅ワークをしたい!そのためには仕事を探さないといけないけど、どこから探せばいい?在宅ワークの仕事を発注するおすすめのサイトはありますか?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「在宅ワークを探している主婦・大学生・ニート・未経験の方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 在宅ワークを探すのに便利なサービスサイトについて
  2. 在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選
  3. 在宅ワークはスキル次第で月収20万円以上も可能
  4. 在宅ワークに取り組む上で気をつけるべき注意点

未経験者の実に6割以上が在宅ワークという働き方に興味を持っています。
(出典:@Press「在宅ワークの経験に関する意識調査」

そして需要の高まりに合わせてサービスも拡大。
今では多くの在宅ワークの仕事を探せるサイトが存在します。

ただ増えるのは嬉しいもののどれを使えばいいのか?
情報が増える弊害に、本当におすすめのサイトが埋もれてしまうのはありがちです。

本記事では主婦・大学生・ニート・未経験向けの在宅ワークを探すのにおすすめサイトを詳しく解説していきます!

たかひろ@一人起業家たかひろ@一人起業家

「在宅ワークのおすすめサイトを比較表を用いて分かりやすくまとめていきます。また、在宅ワークに取り組む上での注意点も解説するので、これから取り組む予定の方もぜひ参考にしてみてください。」

在宅ワークを探すのに便利なサービスサイトについて

まず初めに在宅ワークを探すのに便利なサービスサイトについてです。

ここでご紹介する在宅ワークを探せるサイトというのは、

  • クラウドソーシングサービス
  • マッチングプラットフォーム
  • シェアリングエコノミーサービス

一言でいえば、仕事の発注者と受注者を繋げるインターネットマッチングサイト。

発注者とは、個人や法人の企業。
受注者が仕事を探す在宅ワーカーのことを指します。

スキルを売り買いするプラットフォーム。
なので、一般的な仕事を探して応募する求人サイトとは違います。

具体的な在宅ワークの仕事の種類。
家でできる仕事を探している方は以下関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:家でできる仕事ランキング25選【自宅にいながら稼げる副業と便利な資格も紹介】

在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選

では早速在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選をまとめていきます!

悩む女性

「在宅ワークで怪しくないサイトとかオススメがあったら教えていただきたいです。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

在宅ワークをしたいけど怪しいサイトが多い
何を使えばいいのか?探し方も分からない!

そんな方に在宅ワークにおすすめのサイトをご紹介!
順番にサイトの特徴・強みと利用に向いてる人をまとめていきます。

在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選

  1. クラウドワークス
  2. Bizseek(ビズシーク)
  3. コールシェア
  4. POSEMO(ポセモ)
  5. クラウドテック
  6. ココナラ
  7. クラウディア
  8. SKIMA(スキマ)
  9. ちょびリッチ
  10. マクロミル新規モニタ募集
  11. ビザスク
  12. ママワークス
  13. ITプロパートナーズ
  14. レバテッククリエイター

【在宅ワークにおすすめ1】クラウドワークス

サイトの特徴・強み

  • 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト
  • 国内シェア・取引額およびワーカー数はいずれもNo.1
  • 仕事の種類は250種類以上!利用企業は78万社以上!

利用に向いてる人

  • 何もかも未経験で在宅ワークしたい人
  • とにかく案件数の多さで選びたい人

【在宅ワークにおすすめ2】Bizseek(ビズシーク)

サイトの特徴・強み

  • ワーカー手数料業界最安級
  • 初めての方にもわかりやすいプラットフォーム
  • 決済方法も銀行振込み、クレカ払いに対応

利用に向いてる人

  • 手数料を安く抑えたい人
  • 他と併用登録しておきたい人

【在宅ワークにおすすめ3】コールシェア

サイトの特徴・強み

  • 完全在宅で出来る在宅コールセンターのお仕事サイト
  • 平均時給も1,400円を超え、6人に1人が月収10万円超えの実績
  • 未経験の方向けに「安心プラン」をご用意!

利用に向いてる人

  • 在宅でコールセンターに就きたい人
  • 隙間時間を活用して副業に挑戦したい人

【在宅ワークにおすすめ4】POSEMO(ポセモ)

サイトの特徴・強み

  • エステやダイエットのアンケートモニターサイト
  • トレンドに敏感な女性向けサービスが中心
  • ジャンルにとらわれず豊富なラインナップを展開!

利用に向いてる人

  • 20代以降の女性の人
  • 美容モニターで在宅ワークしたい人

【在宅ワークにおすすめ5】クラウドテック

サイトの特徴・強み

  • 稼働日数「週3日」の案件数が業界トップクラスで多様な働き方が可能
  • 友人紹介キャンペーンや会員限定の福利厚生など特典が満載
  • リモート案件、長期案件など人気の案件情報も2割を保有

利用に向いてる人

  • 週3日稼働やリモートワーク案件など多様な働き方を実現したい人
  • 専任のキャリアアドバイザーに徹底的にサポートを受けたい人

【在宅ワークにおすすめ6】ココナラ

サイトの特徴・強み

  • 日本最大級のスキルマーケット
  • 外出することも相手に会うこともなくサービス提供可能
  • 個人のお悩み解決からクリエイターへの制作依頼までできる!

利用に向いてる人

  • 自分のスキルをいかしたい人
  • スキルや経験を誰かのために役立てたい人

【在宅ワークにおすすめ7】クラウディア

サイトの特徴・強み

  • 日本最大級のクラウドソーシング
  • 受注者・発注者ともにシステム手数料は業界最安値
  • インターネット環境さえあれば、WEB上でお仕事の受発注が完結

利用に向いてる人

  • スキルに自信がある人
  • とくにWebの専門スキルを持つ人

【在宅ワークにおすすめ8】SKIMA(スキマ)

サイトの特徴・強み

  • 個人間イラストオーダーメイドサービス
  • 累計会員数 25万人超え!クリエイター数 4.3万人超え!
  • イラストを手軽にオーダーできるCtoCのオーダーメイドマーケット

利用に向いてる人

  • イラストが得意な人
  • デザインや文章などクリエイティブな案件に取り組みたい人

【在宅ワークにおすすめ9】ちょびリッチ

サイトの特徴・強み

  • サービス運営18年!400万人が利用する安心・信頼のポイントサイト
  • 貯めたポイントは現金のほか電子マネーやギフト券に交換可能
  • 現金と交換できるポイント(1ポイント=0.5円)を貯めることができる

利用に向いてる人

  • 在宅でお小遣い稼ぎに興味がある人
  • 片手間に、隙間時間を有効活用したい人

【在宅ワークにおすすめ10】マクロミル新規モニタ募集

サイトの特徴・強み

  • 120万人以上が利用!国内No.1のアンケートモニターサイト
  • 業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる!
  • 万全のセキュリティ体制でモニタさんの情報もポイントも守る!

利用に向いてる人

  • アンケートモニターをしたい人
  • ポチポチとアンケートに答えるだけの副業をしたい人

【在宅ワークにおすすめ11】ビザスク

サイトの特徴・強み

  • ビジネス知見のスキルシェアサービス
  • 日本最大級の「スポットコンサル」サービス
  • 登録者数40万人超(2021年11月時点)、登録者の約70%は現役ビジネスパーソン!

利用に向いてる人

  • 特定のジャンルに関する知見をお持ちの人
  • 個人・法人相手にコンサルティングに自信がある人

【在宅ワークにおすすめ12】ママワークス

サイトの特徴・強み

  • 空いてる時間でしっかり稼げる主婦向け求人サイト
  • 在宅で働ける求人多数!在宅ワークをはじめるための機能も充実
  • すきま時間、短時間でも戦力として期待する企業多数

利用に向いてる人

  • 空いた時間に効率よく稼ぎたいという主婦の方
  • ビジネススキルはあるが、事情があって時間や勤務場所に制限がある方

【在宅ワークにおすすめ13】ITプロパートナーズ

サイトの特徴・強み

  • エンジニア向け案件は業界トップクラス
  • リモートワークや週3勤務可の案件も多い
  • つまりワークライフバランスに最適なサービス

利用に向いてる人

  • エンジニア経験者・Web職経験者で副業に取り組みたい人
  • フリーランスとして挑戦したい人

【在宅ワークにおすすめ14】レバテッククリエイター

サイトの特徴・強み

  • 総案件数の6割以上がデザイナー関連を保有し業界最大級
  • 単価80万円超えの高単価案件の保有も業界最多クラス
  • フリーランスに嬉しい福利厚生サービスが充実

利用に向いてる人

  • クリエイティブ職経験者の人
  • フリーランスクリエイターに転身したい人

在宅ワークはスキル次第で月収20万円以上も可能【根拠資料あり】

ここまで在宅ワークを探すのにおすすめサイトを解説してきました。

様々な在宅ワークに適したおすすめをまとめています。
ただ、結局いくら稼げるのか?どうすれば大きく稼げるのか?

在宅ワークによる稼げる金額を気にする人は多いです。
結論からいえば、在宅ワークはスキル次第で月収20万円以上も可能

以下厚労省が公表する調査資料をご覧ください。
在宅ワークによる「月収20万円以上」稼いでる人の割合は『36%』

最も多い「5万円以下」の割合でも『27.7%』と差があります。
(情報が古いので直近の調査資料を確認すると概ね近似値)

ただし大きく稼ぐにはスキルが必須です。
なぜなら、在宅ワークの基本はスキルの売り買いで仕事が成立するから。

つまり、高度なスキルを持つ人にはそれ相応の仕事が集まるということです。

稼げる在宅ワークの共通点は2つ。

  • 需要の高い仕事
  • スキルを必要とする仕事

未経験からでも始められるのがメリットの在宅ワーク。
それ以上稼げ目標を掲げるなら需要の高いスキル習得は必須。

在宅ワークで大きく稼ぎたい方はスクールの受講がおすすめです。
特におすすめはレッスン数が800を超える人気の「ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの評判が気になる方。
他のスクールとの比較情報も確認したい方も以下関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:ヒューマンアカデミーの評判は悪い?【口コミと他資格取得の比較からメリットを検証】

在宅ワークに取り組む上で気をつけるべき注意点

ここまで在宅ワークを探すのにおすすめサイトをご紹介してきました。

迷ったらおすすめのサイトを参考されてみてください。
どれも実績あり、未経験から経験者まで利用できる優れたサイトです。

ただし、利用にあたって注意すべき点もあります。
今回のサイトに限らず、在宅ワークに取り組む留意点とは?

ここでは在宅ワークに取り組む上で気をつけるべき注意点についてまとめていきます。

【注意1】最低限のPCスキルは必須

まず大前提として「最低限のPCスキルは必須」

在宅ワーク=パソコン作業、です。
今ではその多くが、パソコンを使うことが前提になっています。

つまり、PCスキルがなければ仕事にならないということ。

まして高単価の案件ともなればスキル必須。
案件に特化したスキルを事前に習得しておく必要があります。

本気で在宅ワークとして働きたい。
自由なライフスタイルを手に入れたい方は、まずスキル習得に専念しましょう。

スキル習得に独学はもっともリスクが高いです。
非効率かつそもそもそのやり方が正しいのかさえ分かりません。

しっかりプロに教わりながら習得するのが賢明です。

今ではオンラインで学べるスクールも数多くあります。
無料のカウンセリングを受けるだけでも、向き不向きが分かるためおすすめです。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【注意2】作業にはスマホではなくパソコンを必ず使う

次に「作業にはスマホではなくパソコンを必ず使う」

理由は、スマホでは作業効率が格段に下がるから。
必ずパソコンを使って在宅ワークでは作業するようにしましょう。

ポイ活やアンケートモニターなど。
簡単な副業であれば、スマホでも問題ありません。

関連記事:パソコンを使う仕事がしたい!おすすめ職業15選【高収入&未経験可を厳選紹介】

【注意3】ネット環境は無線LAN(Wi-Fi)ではなく有線LANを準備する

実は大事なのが「ネット環境は無線LAN(Wi-Fi)ではなく有線LANを準備する」

有線LANのほうがネット回線は速くなるからです。
例えば、動画編集で動画のアップロードにWi-Fiでは不向き。

家で作業する際には、必ず有線LANに繋いで仕事をしましょう。

関連記事:リモートワーク希望のエンジニアにおすすめ転職サイト15選【フリーランス求人あり】

【注意4】好きより得意を活かせる仕事選びがおすすめ

意外に勘違いされやすい「好きより得意を活かせる仕事選びがおすすめ」

好きなことでは仕事になりません。
得意なことが仕事になって、その対価を得られます。

関連記事:タイピングの仕事に未来はない【理由とスキルを活かした将来性ある職選びを提案】

【注意5】納期に注意しながら無理のない範囲で取り組む

クライアントワークなら「納期に注意しながら無理のない範囲で取り組む」

ブログやポイ活など自主的な在宅ワークなら気にする必要はありません。

ただし、相手ありきのクライアントワークの場合。
Webライターや動画編集などには、必ず納期が存在します。

いつまでに、何を、どうやって、提出すべきか?
事前に確認する事項もあれば、コミュニケーションも取る必要があります。

これら煩わしいことから、在宅ワークの種類も選び方には慎重になるべきです。

関連記事:ノマドワーカーに適した職種12選と向いてる人の特徴【スキルなし未経験も厳選紹介】

【注意6】仕事内容で不明点あれば必ず発注者に質問する

注意5に続いて「仕事内容で不明点あれば必ず発注者に質問する」

ミスマッチが最も非効率かつロスの元。
事前の確認で防げるのなら必ず質問しておきましょう。

【注意7】守秘義務を守りコンプライアンスを意識する

特に大事な「守秘義務を守りコンプライアンスを意識する」

納品物の著作権は発注者に帰属します。
提供されたマニュアルにも守秘義務が課せられています。

会社員ではなくともコンプライアンスの意識は重要です。

【注意8】サービスサイトは安全でも仕事単体には注意が必要

そして最後に「サービスサイトは安全でも仕事単体には注意が必要」

仕事単体とは、発注するクライアントのこと。
なかには悪質なクライアントもいるため注意が必要です。

例えば、

  • 納品したのに報酬が支払われない。
  • 案件の途中で音信不通になる。
  • 募集内容と実際の作業内容が異なる。
  • 連絡がそもそも遅くコンタクトしづらい。

これら悪質なクライアントか見分ける方法の一つが評価。

クラウドワークスでも採用される評価制度を利用。
クライアントごとに評価された点数から判断するのが賢明です。

まとめ:在宅ワークを探すのにおすすめサイトと選ぶ注意点

主婦・大学生・ニート・未経験向け在宅ワークを探すのにおすすめサイトをまとめてきました。

改めて、在宅ワークを探すのにおすすめサイトをまとめると、

在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選

  1. クラウドワークス
  2. Bizseek(ビズシーク)
  3. コールシェア
  4. POSEMO(ポセモ)
  5. クラウドテック
  6. ココナラ
  7. クラウディア
  8. SKIMA(スキマ)
  9. ちょびリッチ
  10. マクロミル新規モニタ募集
  11. ビザスク
  12. ママワークス
  13. ITプロパートナーズ
  14. レバテッククリエイター

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選