【未経験OK】家で出来る仕事人気ベスト10を正社員&主婦向けに徹底調査
仕事に悩む人

「家で出来る仕事人気ベスト10が知りたい!どんな仕事が人気?取り組むポイントもあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「家で出来る仕事人気ベスト10から仕事を探したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 【総合】家で出来る仕事人気ベスト10
  2. 【主婦に人気】家で出来る仕事人気ベスト10
  3. 【未経験者向け】家で出来る仕事人気ベスト3
  4. 家で出来る仕事に取り組む時のポイントや注意点

ニューノーマル時代が到来する昨今。
「家で出来る仕事」の需要はますます伸びています。

そんな注目を集める家で出来る仕事で人気なのは何か?
これから仕事を選ぶ初心者や未経験者の方にとっては気になる情報です。

そこで!家で出来る仕事人気ベスト10を主観と客観の両面から評価し徹底調査していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「長年家で出来る仕事に従事する当ブログ管理人の主観だけでなく客観評価も交えながらランキング形式でご紹介していきます!」

【総合】家で出来る仕事人気ベスト10

早速家で出来る仕事人気ベスト10を解説していきます!

人気ベスト10を選定するにあたり以下条件を選定。
総合的な評価から人気の家で出来る仕事をランキングしています。
(直近の人気だけでなく将来性や資産性も加味し作成)

家で出来る仕事人気ベスト10の選定条件

  • 正社員以上の収入も得られる仕事
    (⇒ 平均年収436万円*を超える人気の仕事)
  • スキルの習熟度次第で高収入も狙える仕事
    (⇒ 習熟度に合わせて市場価値が高まる仕事)
  • 将来的にはフリーランス転身も容易な仕事
    (⇒ 個人のスキルを活かせる需要のある仕事)

(*出典:国税庁「民間給与実態統計調査」

これら条件に合致する人気ベスト10が以下の通りです。
家で出来る仕事の内容や特徴についてまとめていきます!

【総合】家で出来る仕事人気ベスト10

  1. Webライター
  2. Webデザイナー
  3. ITエンジニア
  4. 動画編集
  5. ブログ運営
  6. Webマーケター
  7. イラストレーター
  8. シェアリングビジネス
  9. フリーランスコンサル
  10. ライブ配信(ライバー)

1位:Webライター

人気ベストの栄えある1位は「Webライター」

Web上のメディア媒体に記事を寄稿する仕事。
扱うテーマは様々で、目的に沿ってライティングを行います。

得意なテーマや書いてみたいジャンルをまずは取り扱うのがおすすめです。

完全未経験からでも始められる初心者向けの仕事。
隙間時間にも作業できるとあって主婦や女性に人気の仕事となっています。

Webライターの仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用がおすすめです。

しかし完全未経験から始められるとはいえ、高単価獲得までには時間がかかります。

そのためにWebビジネススキルの習得は必須。
スキル習得には独学でも可能ですが、時間ロスで遠回りとなります。

本気でWebライターとして食べていきたい方はプロに学ぶのが賢明。
実績を出している方に相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

2位:Webデザイナー

そして人気ベスト2位は「Webデザイナー」

クリエイティブ職の定番ともいえる職業。
Webメディアのデザインやデータ分析を担当します。

成果物は紙ではなくWebが対象になる仕事。
そのため、取引は完全リモートで完結できる仕事になります。

つまり、外出もなく完全在宅で遂行できる仕事の一つ。
かつスキルの習熟度次第で高単価も狙える実力主義の仕事といえます。

クリエイティブ職経験者でWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削や関連サービスは評判が高いおすすめのサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならオンラインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

また、スキルを習得すればフリーランスとしての活動も可能です。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

3位:ITエンジニア

3位の仕事が「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム開発に従事する仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の急速な進歩は、ITエンジニアが産業をけん引。

すなわちITエンジニアは、重要な産業に携わる需要の高い必要不可欠な人材だといえます。

実際、IT人材は世界的にも需要の高い仕事として有名です。
その証拠にIT人材の人手不足は日本だけでなく世界でも懸念されるほど。
(出典:Forbes「世界で80万人不足するAI人材、各国で苛烈な人材争奪戦」

つまり、スキルさえあれば市場価値も高まる食いっぱぐれない仕事の一つだといえます。

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「レバテックキャリア」の利用が最もおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向けの転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

4位:動画編集

4位の仕事は「動画編集」

動画コンテンツの編集を行う仕事。
代表的なのがYouTube動画や動画広告の案件などを手掛けます。

編集ツールは無料でも十分スペックに期待できます。
ツールさえあれば特別なスキルなく誰でも挑戦できる仕事の一つです。

なぜなら、今ではユーチューバーの増加に伴って個人向けに発注する仕事も増えているから。

さらに動画広告の市場は調査結果からも分かる通り増加傾向にあり。
特にスマートフォン動画広告の需要は拡大しており、今後も増加が見込まれます。

つまり、動画編集の仕事は今後も需要が高まる収入に期待できる仕事の一つと断言できます。

動画編集の案件は日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」の利用が便利です。

ただスキルなしではじめても高単価案件の獲得は難しいです。
しっかり経験とスキルを身につければフリーランスとして活動することも可能です。

動画編集を一から学びたい方は話題のオンラインスクール「Cucua(ククア)」の受講が特におすすめです。

就職・転職だけでなく副業やフリーランス転身にも役立つ!
現役クリエイターが教える実践スキルを9コース200講座以上から学び放題のwebスキルスクールです。

\オンライン200以上の講座が学び放題!/
『Cucua』公式ホームページはこちら!

5位:ブログ運営

5位の仕事が「ブロガー」

個人でブログを運営し広告収入を得るビジネス。
完全在宅で、外出することなく一人で仕事を完結させられます。

当ブログ管理人もブロガーの一人。
10年以上のキャリアがありこれまでの累計報酬は600万円を超えています。

なので会社員など会社に雇われなくても生活していくことは十分可能です。

人間関係に苦しむ人や外出できない人。
何らかの理由で会社に属すことができない人にも目指してほしい仕事だといえます。

とはいえ、ブログで成功するにはスキルが必要です。
ブログ運営にSEOや競合分析などのWebビジネススキルの習得は必須

これらを独学で学ぼうとしても時間ロスで遠回りとなります。
プロに相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

6位:Webマーケター

6位の仕事は「Webマーケター」

マーケター最大のミッションは企業の売上拡大。
プロモーション戦略からブランディング構築までWebを使ったマーケ施策を担います。

施策の全てはWeb・インターネットを活用した戦略。
そのため、Webマーケターの9割近くがリモートで業務を行っています。
(出典:日本マーケティング・リサーチ協会「マーケティング・リサーチ業界におけるリモートワークの実態」

担当者とのやり取りもオンラインを使った非対面化が進行。
つまり、外出することなく家で出来る仕事の一つといえます。

Webマーケターの仕事探しなら最多求人数を誇る「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

求人総数は20万件以上&転職支援実績No.1サービス!
転職活動初心者の方でもリクルートエージェントから利用されることをおすすめします。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

未経験からWebマーケターに転職したい方はマーケター養成スクールに通われることをおすすめします。

転職サポート付きで実践的なカリキュラムが人気!
現役マーケターが講師を務め、現場レベルでの即戦力として活躍可能です。

そしてスキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから仕事の向き不向きも見えてきます。
今後のキャリア選択に活用・相談してみてはいかがでしょうか。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

7位:イラストレーター

7位の仕事が「イラストレーター」

クライアントの要望に沿ってデザインする仕事。
デザインの対象は、アイコン作成や似顔絵、ホームページのロゴなど様々。

デザインスキルを活かして好きを仕事にできる理想的な仕事といえます。

取引も今ではプラットフォームの普及によりオンライン化。
つまり、完全在宅で外出することなく業務は完遂できる家で出来る仕事の一つです。

Webデザイン経験者でイラストレーターの仕事をしてみたい方は「ココナラ」の利用がおすすめです。

仕事依頼の成約実績が420万件!
知識・スキル・経験を売り買いできる日本最大級のスキルマーケット。

もしWebデザイン未経験の方ならオンラインスクールの受講がおすすめです。

特におすすめは受講者数No.1の「TechAcademy(テックアカデミー)
今なら無料で動画視聴が可能、Webデザイナーに興味がある方はこちらからご視聴ください。

8位:シェアリングビジネス

8位が「シェアリングビジネス」

時代はモノの「所有」から「共有」へ。
プラットフォームを介し個人間でモノをシェアする経済活動のことを「シェアリングエコノミー」

インターネットの普及により誕生した新しい経済圏。
シェアリングビジネスはその経済活動の一つに分類される仕事になります。

様々なシェアリングビジネスが誕生する中、おすすめなのは「物置」

家の空きスペースを物置として提供するビジネス。
借りたい人は、置きたい場所を選べばあとは荷物を預けるだけ。

つまり、新しい荷物預かりの仕組みを提供するシェアリングサービスになります。

家の空きスペースを有効活用したい方は「モノオク」から始めましょう

各種メディアから毎月のように掲載依頼をもらう注目サービス。
家の余ったスペースを貸すだけで手軽に副収入を得ることができます。

9位:フリーランスコンサル

9位の仕事が「フリーランスコンサル」

企業への助言業を務めるのがコンサル。
ファームや事業会社から独立しフリーで活動するのがフリーランスコンサル。

主な仕事は企業が抱える問題に対し課題解決を提案。
コンサルに依頼する経営課題はレベルの高い業務がほとんどです。

なぜなら、自社で解決できない課題だから。
高いフィーを払ってでも問題に取り組みたい会社のみがコンサルに依頼してきます。

そのため、リモートでもコンサルに依頼は集中。
つまり、スキルと経験さえあれば家で出来る仕事の一つだといえます。

フリーランスコンサルになるには、まずエージェント登録が必要です。
(コンサル経験があれば容易にフリーランス転身は可能)

登録は1社だけでなく複数社登録が鉄則です。
紹介できる案件や福利厚生などのサービスメリットがそれぞれ異なります。

会社員並みの福利厚生やサポート体制が充実しています。
フリーランスに興味がある方、コンサル経験がある方は一度面談してみてはいかがでしょうか。

高額案件多数!フリーランスコンサルへの転身におすすめエージェントサービス3選

10位:ライブ配信(ライバー)

10位の仕事が「ライブ配信(ライバー)」

視聴者とネットを介してリアルタイムにつながる活動。
ライブ配信サービスを使った生放送するライブ活動の一つです。

スマホ1台から取り組めて、手軽さと気軽が人気。

ただ、大きな収入を得るには時間もかかります。
コンテンツの工夫や配信方法の見直しなどから継続が成功のカギとなります。

関連記事:朝起きれない人におすすめの仕事10選【朝起きなくてもいい仕事を厳選紹介】

【主婦に人気】家で出来る仕事人気ベスト10

次に主婦に人気の家で出来る仕事人気ベスト10をまとめていきます。

主婦にも家で出来る仕事は以前として人気。
ただ、満足度は高くも報酬に満足していない主婦が『6割』

つまり、家で出来る仕事に主婦が取り組む上で外せない要因は「報酬額」

人気ベスト10を選定するにあたり以下条件を選定。
主婦向けに特化した家で出来る仕事をランキングしています。

主婦向け家で出来る仕事人気ベスト10の選定条件

  • 連合公表の平均報酬以上に稼げる仕事
  • アンケート調査から人気の在宅ワーク
  • 隙間時間に取り組めるフレキシブルな働き方が可能

これら条件に合致する人気ベスト10が以下の通り。
主婦向けの家で出来る仕事の特徴や順位の理由についてまとめていきます!

【主婦に人気】家で出来る仕事人気ベスト10

  1. データ入力
  2. プログラミング
  3. アンケートモニター
  4. 在宅コールセンター
  5. 校正・編集
  6. 翻訳対応
  7. ハンドメイド
  8. ユーチューバー
  9. オンラインアシスタント
  10. 転売・せどり

1位:データ入力

主婦に人気の栄えある1位は「データ入力」

その名の通りデータを入力するだけの仕事。
マニュアルが完備され、未経験からでも始められて簡単です。

主婦200人のうち半分近くがやってみたい!と回答。
気軽さも奏功し家で出来る仕事の人気1位を獲得しています。
(出典:valuepress「主婦200人にアンケート」

とはいえ、単調な作業が続くため持続力は必須。
デスクワークが得意、パソコン操作に慣れている人の方が向いています。

データ入力の仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用が最もおすすめです。

仕事発注数は570万件と国内シェアNo.1!
データ入力関連の案件数も常時10万件を超える仕事が扱われています。

2位:プログラミング

続いて2位の仕事が「プログラミング」

システム開発・アプリ開発に欠かせないスキル。
今最も需要の高い無形資産の一つがプログラミングになります。

なぜなら、日本だけでなく世界でもスキルを持つ人材の争奪戦が起きているからです。
(出典:Forbes「世界で80万人不足するAI人材、各国で苛烈な人材争奪戦」

需要が高まる背景はDXなどのデジタル化普及の拡大。
労働力人口減少の代替案として社会のデジタル化は避けて通れない施策です。
(出典:NEC「労働力不足を乗り越える、人とデジタルの協働で実現する流通・サービス業の持続的成長とは」

そのデジタル化を担う人材がプログラミングスキルを持つIT・AIエンジニアというわけです。

つまり、ますます需要が高まる将来性ありの仕事。
スキルを身につければ、働く場所にもとらわれないフレキシブルな働き方が可能になります。

プログラミングの仕事探しなら「ITプロパートナーズ」の利用が最もおすすめです。

週2~3日から働ける案件や副業案件を多数保有。
働きやすい柔軟案件を紹介するフリーランスエージェントサービスです。

『ITプロパートナーズ』公式ホームページはこちら!
【ITプロパートナーズの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であればプログラミングスキルの習得が最優先です。

なぜなら、完全未経験からプログラミング案件の受注は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

3位:アンケートモニター

3位の仕事が「アンケートモニター」

アンケートに答えただけで報酬が貰える仕事。
隙間時間の活用はもちろん、片手間にできる気軽さも人気の理由です。

アンケートモニターの登録サイトは現在まで数多存在します。
その中でも国内No.1のアンケートモニターサイト「マクロミル」の利用が最もおすすめです。

120万人以上が利用!さらに今だけ1000ポイントゲットのチャンス!
仕事や生活、暮らしなど非常に幅広いアンケートの中から選んで楽しく副業に取り組めます。

4位:在宅コールセンター

4位の仕事が「在宅コールセンター」

専門スキル不要で電話の受け答えを行う仕事。
最近では在宅で行えるコールセンターも増えてきています。

つまり、家で出来る未経験者向けの仕事。
外出することなく、在宅しながら無理のない範囲で働けます。

在宅コールセンターの仕事探しなら「コールシェア」の利用がおすすめです。

突然のシフト変更も可能!高収入も期待できるコールシェア。
自分の好きなタイミングに、好きな時間だけ働ける人気の仕事です。

\教育担当が丁寧にサポート!/
『コールシェア』公式ホームページはこちら!

5位:校正・編集

5位の仕事が「校正・編集」

文字や文章の誤りを正す仕事。
リライト作業とも呼び、印刷物だけでなくWebメディアにも需要があります。

Webライターの仕事が執筆なら、校正・編集は出来上がった成果物の修正するのが仕事。

つまり、ミスに気付くのが得意な人向き。
日頃から文章に違和感や違いに気づける人には向いてる仕事だといえます。

校正・編集の仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用が最もおすすめです。

仕事発注数は570万件と国内シェアNo.1!
ライター案件を含む校正・編集の仕事は常時20万件を超えています。

6位:翻訳対応

6位の仕事が「翻訳」

外国語の翻訳業務、観光関連の翻訳、放送翻訳など。
要望に合わせて言語を対象言語に翻訳する仕事です。

翻訳者に求められるスキルは「想像力」
クライアントは何を伝えたいのか?訴えたいのか?

つまり、直訳ではなく伝えたい「想い」を汲み取る必要があります。
翻訳対応の仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用が最もおすすめです。

関連記事:言語性IQが高い人に向いてる適職10選【動作性IQとの違いや特性から分析】

7位:ハンドメイド

7位の仕事が「ハンドメイド」

手先が器用な主婦に人気のハンドメイド。
「ハンドメイド作家」という名称ができるほど始める人が急増中。

それもそのはず、ハンドメイドEC市場の加熱も勢い止まらず。
調査からも分かる通り、市場は拡大期待が増しこれから始めたい方にもおすすめです。

また月10万円以上の収入を得る人も出ています。
(出典:Amazon「ハンドメイド・マーケットプレイス」

ハンドメイドを作って実際に販売してみたい方は「ココナラ」の利用がおすすめです。

関連記事:細かい作業が好きな人に向いてる仕事12選【女性&在宅可の手先を使う仕事】

8位:ユーチューバー

8位の仕事が「ユーチューバー」

動画を撮って編集しYouTube上にアップする人のこと。
収益化の条件をクリアすれば、再生数等に応じて広告収入を得られるビジネス。

また顔出ししなくてもビジネスとして成立します。
声だけ、自然の映像美や風景など企画次第で投稿内容は無限大。

つまり、完全在宅で自分の好きな時間に作業することが可能です。

ユーチューバーになるにはまずは動画編集のスキルが必須。
動画編集の仕事でも紹介したオンラインスクール「Cucua(ククア)」の受講が特におすすめです。

関連記事:【厳選】時間に縛られない仕事10選!時間にとらわれない自由な働き方は可能

9位:オンラインアシスタント

9位の仕事が「オンラインアシスタント」

オンライン上で業務をサポートする仕事。
家にいながらネットを活用し業務を行うスタイルになります。

自宅が仕事場になるため、理想のライフワークを実現できるメリットがあります。

また仕事の進め方は複数人のチーム制。
協力して仕事をオンライン上で進めるため、短時間からのシフトも可能。

つまり、融通の利きやすい家で出来る仕事の一つだといえます。

バックスタッフ経験者は歓迎される領域です。
(ECサイト運営、HPの作成、イラスト作業も歓迎)

オンラインアシスタントの仕事探しなら「フジ子さん」の利用がおすすめです。

関連記事:オンラインでできる仕事のおすすめ14選と求人の探し方【未経験&在宅可を紹介】

10位:転売・せどり

10位の仕事が「転売・せどり」

モノを安くで仕入れて高く売るビジネス。
資本主義の原点と思えるほど、単純明快で超初心者向けの仕事です。

転売ビジネスが拡大する背景には取引環境が挙げられます。
今ではメルカリやラクマなどのデジタルプラットフォームが急速に普及。

その結果、転売などのCtoC物販分野の市場規模は拡大傾向。
(出典:矢野経済研究所「C to C(個人間取引)市場に関する調査を実施」

取引できる環境が充実するからこそ転売の需要も拡大。

しかし、一部の転売屋に指摘する声は増えています。
実際、職業的な転売活動は社会的に無駄だと結論づける研究結果もあるほどです。

つまり、転売ビジネスにはモラルを持った取引が求められています。

関連記事:【自宅で月10万も可能】高校生・大学生におすすめの在宅ワーク3選

【未経験者向け】家で出来る仕事人気ベスト3

  • 【総合】家で出来る仕事人気ベスト10
  • 【主婦に人気】家で出来る仕事人気ベスト10

ここまで対象別に家で出来る仕事人気ベスト10を解説してきました。

ここではさらに未経験者向け家で出来る仕事人気ベスト3を厳選しご紹介します!

【未経験者向け】家で出来る仕事人気ベスト3

  1. Webライター
  2. ブログ運営
  3. 動画編集

上記は完全未経験からでも始められる家で出来る仕事。
かつ将来性もあり、市場価値も高めやすい特におすすめの仕事になります。

未経験者向けの家で出来る仕事に向いてる人

  • 「家で出来る仕事を始めたいけど、何から始めたらいいか迷っている。」
  • 「スキルなし、経験なしの状態で始めるなら、何が最もおすすめ?」
  • 「単発で終わるスキルではなく資本収入にも繋がる将来性ある仕事をしたい!」

上記のような方々に仕事はおすすめです。
家で出来る仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

家で出来る仕事に取り組む時のポイントや注意点

ここまで家で出来る仕事をまとめてきました。

仕事に悩む人

「人気ベスト10は分かったけど、仕事に取り組む際の注意点はありますか?どんな心構えで行えばいいのか分からない・・・」

旺盛な需要が続く「家で出来る仕事」
その反面、悩みを抱える実践者は『9割』を超えています。

しかし上図の通り、悩み以上に「続けたい」と回答した人が『95.7%』

家で出来る仕事に価値を見出す人は多いことが分かります。
つまり、大事なポイントは「長く続けるためにどうするべきか?」

継続に焦点をあて家で出来る仕事を選ぶポイントや注意点をまとめていきいます!

【ポイント1】家で出来る仕事を行う目的を明確にする

まず1つ目のポイントが「家で出来る仕事を行う目的を明確にする」

残念ながら目的なきビジネスは失敗します。

なぜなら、時間は有限であるから。
限られた時間の中で生産性を上げられるかがビジネスの成功法則です。

「何のために仕事をするのか?」
報酬を得る以上、時間という対価を払って取引しています。

時間は有限であり、貴重な時間を浪費しては成功するはずもありません。

余談ですが、「美」の追求に目的は不要です。
目的なき合目的性」という目的概念が成立するのは自然物にのみ適合されます。

関連記事:スローライフな生き方を実現する仕事10選【田舎暮らしに最適な仕事探しも解説】

【ポイント2】無理は禁物!スケジュール管理を徹底する

2つ目のポイントが「無理は禁物!スケジュール管理を徹底する」

家で出来る仕事最大のメリットは気軽さにあります。

外出しなくても家で仕事が出来る手軽さ。
隙間時間や空いた時間に取り組める簡便さ。

メリットがあるからこそ人気は衰えません。
ただ気軽だということは、誰でも簡単に始められるということ。

つまり、仕事の参入障壁が低いと飽和状態になりがちです。

すると収入を得る為に無理をし始めます。
結果、心身疲弊により継続が困難となってビジネスから退出。

すなわち、無理をしても継続不可能な状況に追い込む恐れがあります。

必ず無理のない範囲で行いましょう。
1日単位、月単位での業務スケジュールを作成し進めるのがおすすめです。

関連記事:パソコンを使う仕事がしたい!おすすめ職業15選【高収入&未経験可を厳選紹介】

【ポイント3】「好き」より「得意」で仕事は選ぶ

3つ目のポイントが「「好き」より「得意」で仕事は選ぶ」

意外かもしれませんが「好き」で仕事を選んでも満足度は得られません。

大事なのは「他人よりも自分が得意なこと」
以下ペンシルベニア大学の調査でも明らかとなっています。

人間が最も仕事の満足感や達成感を感じることができるような、いわゆる天職のような感覚を覚えるのは、好きなことを仕事にしているかどうかとは関係がありませんでした。結論としては、自分の好きなことよりも、他の人よりも自分が得意なことを活かすことができる職業の方がはるかに満足度を得ることができます

つまり、「できること」に焦点を当てたほうが満足度は上がるということです。

結果、仕事のモチベーションは上がります。
モチベーションが上がれば、仕事の継続性に繋がります。

ただ1つ問題なのは、得意なことを見つけるのは難しい点。

客観的に自己を理解し強みを把握するのは難しいです。
なぜなら、得意が分かっていれば仕事選びに迷うことなどないからです。

そんな客観的な自己分析のやり方に不安を覚える方は、プロのキャリアコーチングに相談するのが賢明です。

得意(スキル)の棚卸しにはプロに相談が賢明。
一人で迷うよりプロに相談するだけで悩みは解消されることは多々あります。

無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【ポイント4】労働収入だけでなく資本収入も重視する

4つ目のポイントが「労働収入だけでなく資本収入も重視する」

簡単な仕事ほど時間の切り売りになりがちです。

時間の切り売りとは労働時間に対する報酬のこと。
労働収入とも言いますが、働いた分だけ報酬がもらえるシンプルな報酬体系。

資本主義ではごく一般的な経済活動ですがリスクもあります。

それは「働き続けなければ報酬は得られない」ということ。
言い換えるなら、一生継続し続けなければならないことを意味します。

体を壊したらそこで収入は途絶えます。
続けたくても続けられない状態になってしまっては本末転倒です。

リスクを回避するためにも収入のリスクヘッジは取っておくべきです。

そのリスクヘッジの有力な候補が「資本収入」
資本収入とは、自らの肉体を使わずに資産に働いてもらうという理論。

資本所得は、労働のように時間を拘束されなくても生み出される所得です。労働所得の元手は労働者自身の身体やスキルですが、資本所得の元手は資産です。資産が新たな資産を生み、リターンが拡大するのが特徴です。

継続するための本質は自分は何もしないこと。
そのための手段ないし理論を駆使して乗り越えるのが賢明だといえます。

関連記事:手に職をつけたい女性必見!物を作るものづくり系仕事おすすめ10選

【ポイント5】最初は稼げないことも覚悟しておく

5つ目のポイントが「最初は稼げないことも覚悟しておく」

ポイント4で労働収入だけでなく資本収入も重視すべきと説明しました。

ただ資本収入を得るまでには時間がかかります。
なぜなら、下図の通り時間と収入は比例関係にないからです。

成功までの軌跡を描いたのが「成功曲線」
一定の時間(努力)を経て、大きなリターンが得られます。

それまでは継続、最初は稼げないのが当たり前と覚悟しましょう。

関連記事:ネットでできる仕事がしたい!おすすめ15選と仕事探しに役立つ求人サイトも紹介

【ポイント6】家族や配偶者の理解を得てから行う

そして6つ目のポイントが「家族や配偶者の理解を得てから行う」

(独身者には不要なポイントですので読み飛ばしてください)

実践者が家族がいる場合の大事なポイント。
以下の通り、家で出来る仕事に取り組むには家族の協力が必要です。

家で出来る仕事に実践するということは何かを捨てるということ。

まず第一に時間が仕事に振り向けられます。
その分、家族との時間やコミュニケーションが短縮あるいはなくなります。

「仕事をする」ということはトレードオフの関係が成り立っています。

仕事で得た収入やスキルで何を成し遂げたいのか?
家族のため、子供のための仕事であれば配偶者も理解してくれることでしょう。

家で出来る仕事に取り組む前にしっかり話し合いはしておく必要はあります。

関連記事:仕事だけの人生は楽しい?後悔?【つまらない毎日を変える2つの事】

まとめ:家で出来る仕事人気ベスト10を目的別に徹底調査

家で出来る仕事人気ベスト10に関する情報をまとめてきました。

改めて家で出来る仕事人気ベスト10をまとめると、

【総合】家で出来る仕事人気ベスト10

  1. Webライター
  2. Webデザイナー
  3. ITエンジニア
  4. 動画編集
  5. ブログ運営
  6. Webマーケター
  7. イラストレーター
  8. シェアリングビジネス
  9. フリーランスコンサル
  10. ライブ配信(ライバー)

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選