家でできる仕事おすすめ25選【自宅にいながら稼げる副業と便利な資格も紹介】
仕事に悩む人

「家でできる仕事を教えてほしい!主婦や正社員にもおすすめな仕事や副業って何?自宅でできる仕事の失敗しない選び方も知りたい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「家でできる仕事・副業を探している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 家でできる仕事おすすめ25選
  2. 家でできる仕事の特徴・メリット
  3. 家でできる仕事で失敗しないための選び方
  4. 家でできる仕事に取り組むコツや注意点
  5. 習得していたら在宅ワークに便利な資格やスキル

当ブログ管理人家でできる仕事に挑戦し始め早10年以上。
様々な自宅でできる仕事・副業に取り組んできました。

長年経験しているからこそ伝えられる“本当におすすめの家でできる仕事”があります!

さらに家でできる仕事の特徴やメリット。
取り組む前に知っておくべき失敗しない選び方なども経験者目線で解説していきます。

これから家でできる仕事に取り組みたい人や正社員で副業に挑戦したい人はぜひ参考にしてみてください

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「家でできる仕事に取り組むコツや注意点についても解説していきます。興味がある人もぜひ参考にしてみてください。」

家でできる仕事おすすめ25選

早速家でできる仕事おすすめ25選をまとめていきます!

本記事では以下5つのカテゴリーに分けて情報を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

【厳選】高収入も狙える家でできる仕事5選

ではまず高収入も狙える家でできる仕事5選について。
おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。

  • 在宅ワークの平均収入より高い仕事
  • スキルの積上げが高単価に繋がる仕事
  • 転職にも役立つスキルの汎用性が高い仕事

これら条件に合致した高収入も狙える家でできる仕事が以下の通りです。

高収入も狙える家でできる仕事5選

  1. プログラミング
  2. Webデザイナー
  3. ブロガー
  4. SEOコンサル
  5. フリーランスコンサル

順番に仕事の内容や特徴など情報をまとめていきます!
合わせて仕事探しに便利なサイトやスキル習得のサービスもご紹介します。

【仕事1】プログラミング

家でできる高単価な仕事といえば「プログラミング」

昨今のDX導入により全産業のIT化が進みます。
DX・AI・ロボットなどのシステム開発にはプログラミングが必須。

つまり、プログラミングスキルを持った人材は重宝されます。

実際、経産省もIT人材が最大79万人不足すると予想。
スキルと経験次第で高収入も実現可能性は高い仕事だといえます。

プログラミングの仕事探しなら「ITプロパートナーズ」の利用がおすすめです。
ただ、エンジニア未経験の方であればプログラミングスキルの習得が最優先になります。

なぜなら、完全未経験からプログラミング案件の受注は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【仕事2】Webデザイナー

プログラミングに並んで高収入が狙える「Webデザイナー」

クリエイティブ職の定番ともいえる職業。
Webメディアのデザインやデータ分析を担当します。

Webデザイナーもエンジニアと同じく実力主義の世界。
スキル重視型で学歴関係なく成果物で評価される仕事です。

つまり、完全在宅ワークで高収入が狙える仕事の一つといえます。
Webデザイナーの仕事を探すなら「レバテッククリエイター」の利用がおすすめです。

もしWebデザイン未経験の方ならオンラインスクールの受講が最優先になります。

なぜなら、未経験からWebデザイナーへの転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える転職サポート付きの優れたサービスです。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事3】ブロガー

スキルと努力次第で青天井も狙える「ブロガー」

個人でブログを運営し広告収入を得るビジネス。
完全在宅で、外出することなく一人で仕事を完結させられます。

当ブログ管理人も10年以上のキャリアを持つブロガーの一人。
これまで累計報酬は600万円を超えており、今も現在進行形で稼いでいます。

ブロガーに興味がある方は「アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」をご覧ください。

しかし、自由とはいえ成功するには継続が重要です。
なぜなら、ブログを1年継続する確率は30%、3年にもなれば0.3%に留まるから。
(出典:総務省「ブログの実態に関する調査研究」

すなわち、ブログ運営には継続力が何より問われる仕事だといえます。

さらにブログ運営にWebマーケティングのスキル習得は必須。
一からスキル習得に励みたい方は、Webマーケター養成スクールの受講がおすすめです。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたおすすめマーケター養成スクール3選

【仕事4】SEOコンサル

ブロガー以上のポテンシャルを持つ「SEOコンサル」

SEOコンサルとはSEOを専門にしたコンサルティング業。
個人・法人に対して、WebメディアのSEO施策を立案・実行します。

SEOコンサルの相場はピンキリになります。
ただ戦略次第で年収3,000万円も射程圏内に入るほど高収入の仕事です。

実際、SEOコンサルで稼ぐ方が「年収3,000万を達成した方法」を公開しています。

SEコンサルに転身したい方、興味のある方がご覧ください。
ただしSEOコンサルもブロガー同様、スキル習得が前提になる点はご注意を。

【仕事5】フリーランスコンサル

SEOに限らず全業種のコンサルを担う「フリーランスコンサル」

企業への助言業を務めるのがコンサル。
ファームや事業会社から独立しフリーで活動するのがフリーランスコンサル。

主な仕事は企業が抱える問題に対し課題解決を提案。
コンサルに依頼する経営課題はレベルの高い業務がほとんどです。

なぜなら、自社で解決できない課題だから。
高いフィーを払ってでも問題に取り組みたい会社のみがコンサルに依頼してきます。

そのため、リモートでもコンサルに依頼は集中。
つまり、スキルと経験さえあれば家で出来る仕事の一つだといえます。

フリーランスコンサルになるには、まずエージェント登録が必要です。
(コンサル経験があれば容易にフリーランス転身は可能)

登録は1社だけでなく複数社登録が鉄則です。
紹介できる案件や福利厚生などのサービスメリットがそれぞれ異なります。

会社員並みの福利厚生やサポート体制が充実しています。
フリーランスに興味がある方、コンサル経験がある方は一度面談してみてはいかがでしょうか。

高額案件多数!フリーランスコンサルへの転身におすすめエージェントサービス3選

主婦におすすめの家でできる仕事5選

次に主婦におすすめの家でできる仕事5選について。
おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。

  • 隙間時間に取り組める仕事
  • 育児との両立が可能な仕事
  • 労働時間を自由に設計できる仕事

これら条件に合致した主婦におすすめの家でできる仕事が以下の通りです。

主婦におすすめの家でできる仕事5選

  1. Webライター
  2. データ入力
  3. アンケートモニター
  4. 在宅コールセンター
  5. オンラインアシスタント

順番に仕事の内容や特徴など情報をまとめていきます!
合わせて仕事探しに便利なサイトやスキル習得のサービスもご紹介します。

【仕事1】Webライター

Webメディアのライティングを担う「Webライター」

Web上のメディア媒体に記事を寄稿する仕事。
扱うテーマは様々で、目的に沿ってライティングを行います。

得意なテーマや書いてみたいジャンルをまずは取り扱うのがおすすめです。

完全未経験からでも始められる初心者向けの仕事。
隙間時間にも作業できるとあって主婦や女性に人気の仕事となっています。

Webライターの仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用がおすすめです。

しかし完全未経験から始められるとはいえ、高単価獲得までには時間がかかります。

そのためにWebビジネススキルの習得は必須。
スキル習得には独学でも可能ですが、時間ロスで遠回りとなります。

本気でWebライターとして食べていきたい方はプロに学ぶのが賢明。
実績を出している方に相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【仕事2】データ入力

指定されたデータをただただ入力する「データ入力」

その名の通りデータを入力するだけの仕事。
マニュアルが完備され、未経験からでも始められて簡単です。

主婦200人のうち半分近くがやってみたい!と回答。
気軽さも奏功し家で出来る仕事の人気1位を獲得しています。
(出典:valuepress「主婦200人にアンケート」

とはいえ、単調な作業が続くため持続力は必須。
デスクワークが得意、パソコン操作に慣れている人の方が向いています。

データ入力の仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用が最もおすすめです。

【仕事3】アンケートモニター

企業のアンケートに答えてポイントがもらえる「アンケートモニター」

企業が提示するアンケートや調査に回答する仕事。
回答したアンケート分、ポイントが進呈され各種サービスに交換できます。

隙間時間の活用はもちろん、片手間にできる気軽さから主婦に人気となっています。

アンケートモニターの登録サイトは現在まで数多存在します。
その中でも国内No.1のアンケートモニターサイト「マクロミル」の利用が最もおすすめです。

【仕事4】在宅コールセンター

家にいながらコールセンター業務に就ける「在宅コールセンター」

専門スキル不要で電話の受け答えを行う仕事。
最近では在宅で行えるコールセンターも増えてきています。

つまり、家で出来る未経験者向けの仕事。
外出することなく、在宅しながら無理のない範囲で働けます。

在宅コールセンターの仕事探しなら「コールシェア」の利用がおすすめです。

【仕事5】オンラインアシスタント

完全在宅でアシスタント業務を担える「オンラインアシスタント」

オンライン上で業務をサポートする仕事。
家にいながらネットを活用し業務を行うスタイルです。

自宅が仕事場になるため、理想のライフワークを実現できるメリットがあります。

また仕事の進め方は複数人のチーム制。
協力して仕事をオンライン上で進めるため、短時間からのシフトも可能。

つまり、融通も利きやすく主婦におすすめの家でできる仕事になります。

バックスタッフ経験者は歓迎される領域です。
(ECサイト運営、HPの作成、イラスト作業も歓迎)

オンラインアシスタントの仕事探しなら「フジ子さん」の利用がおすすめです。

未経験におすすめの家でできる仕事5選

未経験におすすめの家でできる仕事5選について。
おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。

  • 経験やスキルがなくても始められる仕事
  • 運転資金ゼロから気軽に始められる仕事
  • 職歴も学歴も不問で取り組める仕事

これら条件に合致した未経験におすすめの家でできる仕事が以下の通りです。

未経験におすすめの家でできる仕事5選

  1. 動画編集
  2. シェアリングビジネス
  3. オンラインコインパーキング
  4. ハンドメイド
  5. タイムチケット

順番に仕事の内容や特徴など情報をまとめていきます!
合わせて仕事探しに便利なサイトやスキル習得のサービスもご紹介します。

【仕事1】動画編集

動画コンテンツの編集を行う「動画編集」

Web上の動画コンテンツを編集する仕事。
代表的な仕事には、YouTube動画の作成や動画広告の編集など挙げられます。

動画編集を行うのに職歴も学歴も不問。
運転資金も必要なく、誰でもすぐに始められる気軽さがあります。

また動画編集は現在需要の高まる分野の一つ。
資料によれば動画コンテンツの需要は今後も増加が見込まれています。

つまり、将来性ある仕事の一つが動画編集だといえます。
動画編集の案件は日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」の利用が便利です。

ただスキルなしではじめても高単価案件の獲得は難しいです。
しっかり経験とスキルを身につければフリーランスとして活動することも可能です。

動画編集を一から学びたい方は話題のオンラインスクール「Cucua(ククア)」の受講が特におすすめです。

就職・転職だけでなく副業やフリーランス転身にも役立つ!
現役クリエイターが教える実践スキルを9コース200講座以上から学び放題のwebスキルスクールです。

\オンライン200以上の講座が学び放題!/
『Cucua』公式ホームページはこちら!

【仕事2】シェアリングビジネス

余剰資産を活用するビジネスのことを「シェアリングビジネス」

時代はモノの「所有」から「共有」へ。
ネットを介し個人間でモノをシェアする経済活動のことを「シェアリングエコノミー」

その経済活動の中で行われるビジネスのことを「シェアリングビジネス」

余剰資金を活用し運転資金ゼロから始められます。
様々なシェアリングビジネスが誕生する中、おすすめなのは「物置」

家の空きスペースを物置として提供するビジネス。
借りたい人は、置きたい場所を選べばあとは荷物を預けるだけ。

つまり、新しい荷物預かりの仕組みを提供するシェアリングサービスになります。

家の空きスペースを有効活用したい方は「モノオク」から始めましょう

各種メディアから毎月のように掲載依頼をもらう注目サービス。
家の余ったスペースを貸すだけで手軽に副収入を得ることができます。

【仕事3】オンラインコインパーキング

空いた駐車場を利活用する「オンラインコインパーキング」

車は手放したけど駐車場は空いたまま。
こんな時に便利なのが駐車場の貸し借りを行う「駐車場シェア」

駐車場を借りたい人に空き駐車場を貸すシンプルなビジネス。
つまり、オンラインコインパーキングもシェアリングビジネスの一つになります。

これらサービスを利用するのに役立つプラットフォームがあります。
それが、業界最大規模の集客実績と安心サポート体制を整える「akippaと呼ばれるサービス。

登録・掲載料は無料で、設備も不要。
空いている駐車場スペースを収益化することができます。

【仕事4】ハンドメイド

手先の器用さを活かすなら「ハンドメイド」

クラフト作品やアクセサリーなど手作りするハンドメイド。
主婦に人気で「ハンドメイド作家」が誕生するほど始める人は増えています。

それもそのはず、ハンドメイドEC市場の加熱も勢い止まらず。
調査からも分かる通り、市場は拡大期待が増しこれから始めたい方にもおすすめです。

また月10万円以上の収入を得る人も出ています。
(出典:Amazon「ハンドメイド・マーケットプレイス」

ハンドメイドを作って実際に販売してみたい方は「ココナラ」の利用がおすすめです。

【仕事5】タイムチケット

個人のチケット(時間)を売り買いする「タイムチケット」

タイムチケットは、あなたの時間をチケットにしてシェアできるサービスです。発行したチケットは、あなたが承認したゲスト(購入者)が購入することができます。

つまり、自分の「時間」を売り買いする全く新しいビジネス。
時間を労働対価に変換するため、空き時間の活用に便利なサービスだといえます。

関連記事:あまり知られていない職業18選【ニッチな仕事・特殊な仕事を紹介】

正社員におすすめの家でできる仕事5選

そして正社員におすすめの家でできる仕事5選について。
おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。

  • 正社員の平均年収より高い仕事
  • リモートワーク可能な仕事
  • 将来性あるスキルも身につく仕事

これら条件に合致した正社員におすすめの家でできる仕事が以下の通りです。

正社員におすすめの家でできる仕事5選

  1. リモートワークエンジニア
  2. Webマーケター
  3. コンサルタント
  4. 管理部門の職種全般
  5. 翻訳対応

順番に仕事の内容や特徴など情報をまとめていきます!
合わせて仕事探しに便利なサイトやスキル習得のサービスもご紹介します。

【仕事1】リモートワークエンジニア

特に在宅勤務が進む正社員の仕事が「リモートワークエンジニア」

リモート(遠隔)で仕事をするITエンジニアのこと。
総務省調べでリモートワークの導入が特に進むのは「情報通信業」

エンジニアをはじめIT業界はリモートワーク導入が積極的。
つまり、正社員の中でも在宅勤務を実現しやすい仕事だといえます。

開発経験者でリモートワークエンジニアの求人を探している方は「レバテックキャリア」の利用が最もおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向けの転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

関連記事:リモートワーク希望のエンジニアにおすすめ転職サイト15選【フリーランス求人あり】

【仕事2】Webマーケター

企業の商品やサービスの売上に寄与する「Webマーケター」

マーケター最大のミッションは企業の売上拡大。
プロモーション戦略からブランディング構築までWebを使ったマーケ施策を担います。

施策の全てはWeb・インターネットを活用した戦略。
そのため、Webマーケターの9割近くがリモートで業務を行っています。
(出典:日本マーケティング・リサーチ協会「マーケティング・リサーチ業界におけるリモートワークの実態」

担当者とのやり取りもオンラインを使った非対面が主流に。
つまり、Webマーケティングの仕事も家でできる仕事の一つといえます。

Webマーケターの仕事探しなら最多求人数を誇る「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

求人総数は20万件以上&転職支援実績No.1サービス!
転職活動初心者の方でもリクルートエージェントから利用されることをおすすめします。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

未経験からWebマーケターに転職したい方はマーケター養成スクールに通われることをおすすめします。

転職サポート付きで実践的なカリキュラムが人気!
現役マーケターが講師を務め、現場レベルでの即戦力として活躍可能です。

そしてスキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから仕事の向き不向きも見えてきます。
今後のキャリア選択に活用・相談してみてはいかがでしょうか。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

【仕事3】コンサルタント

企業の経営課題に向き合う「コンサルタント」

企業が抱える問題に対し課題解決を提案する仕事。
コンサルに依頼する経営課題はレベルの高い業務がほとんどです。

なぜなら、自社で解決できない課題だから。
高いフィーを払ってでも問題に取り組みたい会社のみがコンサルに依頼してきます。

そのため、リモートであってもコンサルに依頼が集中します。
つまり、実力次第でコンサルタントも家でできる仕事の一つといえます。

コンサルに興味がある、コンサルに転職したい方は『アクシスコンサルティング』の利用がおすすめです。

現役コンサルタントの転職支援数が業界No.1!
未経験でも転職支援を行うコンサル転職にはおすすめのエージェントサービスです。

『アクシスコンサルティング』公式ホームページはこちら!
【アクシスコンサルティングの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事4】管理部門の職種全般

会社のバックオフィスに従事する「管理部門の職種全般」

管理部門(バックオフィス)はスペシャリスト集団。
個々のスキルが高く、専門性に優れた仕事を担います。

管理部門の職種も在宅勤務が普及する仕事の一つ。
なぜなら、管理部門の顧客は社内の従業員であって外部の取引先ではないから。

その証拠にIT人材の人手不足は日本だけでなく世界でも懸念されるほど。
つまり、完全リモートに移行しても仕事に支障はない業務だといえます。
(専用ソフトの操作・インストールやセキュリティの課題はあります)

管理部門への転職を目指したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

経理や人事など管理部門の転職決定数はNo.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

「MS-Japan」公式ホームページはこちら!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事5】翻訳対応

外国語から外国語へ変換対応する「翻訳対応」

バイリンガルなど語学を活かした仕事。
スキルを活かして経験値として積むことも可能です。

翻訳対応の仕事は、外国語への変換だけではありません。
商談の通訳やナレーション、現地リサーチなどスキルに応じて取り組める幅も広がります。

つまり、家にいながらスキルを多いに活用できる仕事の一つ。
翻訳対応の仕事探しなら日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」の利用がおすすめです。

関連記事:海外に行ける仕事がしたい!おすすめ職業15選【海外勤務を実現する方法と注意点】

パソコン・スマホを使った家でできる仕事5選

パソコン・スマホを使った家でできる仕事5選について。
おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。

  • パソコンやスマホ1台で取り組める仕事
  • 工夫次第で無限の通りが存在する仕事
  • 仕事場を選ばない自由な仕事

これら条件に合致したパソコン・スマホを使った家でできる仕事が以下の通りです。

パソコン・スマホを使った家でできる仕事5選

  1. ユーチューバー
  2. ライブ配信(ライバー)
  3. イラストレーター
  4. インフルエンサー
  5. Vtuber(バーチャルユーチューバー)

順番に仕事の内容や特徴など情報をまとめていきます!
合わせて仕事探しに便利なサイトやスキル習得のサービスもご紹介します。

【仕事1】ユーチューバー

YouTubeに動画を配信する「ユーチューバー」

中学生が将来なりたい職業の1位「ユーチューバー」
男子だけでなく女子も上位にランクインするほど人気を博します。

関連記事:接客業に疲れた?なら接客業以外の仕事に就くべき理由とおすすめの職種12選

【仕事2】ライブ配信(ライバー)

リアルタイムで繋がれる「ライブ配信(ライバー)」

ライブ配信とは、リアルタイムに映像を配信するサービス。
ライバー(配信者)とリスナー(視聴者)のプラットフォームを介して繋がれます。

ライバーがリスナーに対して映像を配信。
映像を視聴するリスナーは投げ銭などを使いライバーを応援。

この関係構築がライバーの生計を支えています。
そして、ユーチューバーとの違いはコミュニケーションの扱い方にあります。

ユーチューバーは一方向完結の動画投稿者。
それに対しライバーは双方向でリアルタイムに繋がれる。

ライブでコミュニケーションが取れることは特徴の一つとなります。

関連記事:人と話す仕事がしたい!喋る仕事おすすめ15選【人前で話す正社員の仕事も紹介】

【仕事3】イラストレーター

デザイン制作に特化した「イラストレーター」

要望に合わせてイラストを作成する仕事。
アイコン作成や似顔絵、ホームページのロゴなど。

スキルを活かして好きを仕事にできる理想的な仕事といえます。

関連記事:手に職をつけたい女性必見!物を作るものづくり系仕事おすすめ10選

【仕事4】インフルエンサー

特定の分野で影響力を持つ人のことを指す「インフルエンサー」

インスタやTwitterなどのSNS上で影響力を持つ人物。
広告効果が大きく、企業も熱視線をおくる職業の一つとなります。

関連記事:【厳選】時間に縛られない仕事10選!時間にとらわれない自由な働き方は可能

【仕事5】Vtuber(バーチャルユーチューバー)

二次元キャラクターとしてYouTube活動を行う「Vtuber(バーチャルユーチューバー)」

Vtuberの先駆けとなるのが「キズナアイ
2016年の誕生から現在まで各種メディアで活動中の特に有名なVtuberです。

そんなVtuberもいまやユーチューバーと並び国民的職業。
Vtuberに特化した専門学校も開校されるなど、人気は衰えることがありません。

人気が衰えない理由の一つに得られる報酬もからんでいます。
実際、Vtuberの活動でわずか2時間で1,000万円稼いだというニュースもあるほどです。

年収1,000万円以上稼げる家でできる仕事を探している方は、目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事:年収1000万円以上の稼げる仕事ランキングTOP10【男女お金を稼げる職業とは】

家でできる仕事の特徴・メリット

ここまで家でできるおすすめの仕事を解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめは分かったけど、家でできる仕事の特徴って何?未経験の超初心者なので挑戦するメリットも分からない・・・」

上記データをみると在宅ワークに興味がある人は『61.7%』
半数以上の未経験者が家でできる仕事に関心があることが分かります。

ここでは家でできる仕事の特徴・メリットをまとめていきます。

世間一般的な特徴から私自身が体験したメリットまで。
網羅的に情報をまとめていきますので、これから始める予定の未経験の方は参考にしてみてください。

【特徴1】時間の融通が利きやすい

まず1つ目の特徴が「時間の融通が利きやすい」

「時間の融通が良い」とは自由な時間が多いということ。
自らの意思で1日のタイムスケジュールを設計しやすいメリットがあります。

そんなメリットが家でできる仕事にはあります。
仕事を家でできるので、時間の融通は会社員やバイトよりはるかに良いです。

関連記事:マイペースな人に向いてる仕事12選【自分のペースでできる仕事・職種に転職】

【特徴2】隙間時間の活用に便利

2つ目の特徴が「隙間時間の活用に便利」

特に主婦や大学生のように1日のなかで隙間時間を持てる人にメリットを感じる特徴です。

家でできる仕事の多くは成果報酬の案件が扱われています。
つまり、労働時間を拘束するのではなく成果に応じて報酬を支払う仕組み。

成果物が出来上がり提出すれば仕事完了。
隙間時間を活用しながら仕事を進められるのも家でできる仕事のメリットです。

関連記事:コミュ障に向いてるバイト15選【大学生・主婦・ニートにおすすめを厳選紹介】

【特徴3】場所に縛られない働き方が可能

3つ目の特徴が「場所に縛られない働き方が可能」

仕事は家でできるので働く場所も基本自由です。

取り組む仕事によって「家でしかできない」場合もあります。
ですが、テレワーク不可の会社員と違って働く場所は自由に選択可能です。

つまり、日本や海外を飛び回りながらも仕事ができるメリットがあります。

関連記事:場所を選ばない仕事がしたい!おすすめ職業10選【未経験からの転職方法も解説】

【特徴4】スキル習得やスキルアップに役立つ

仕事を通して「スキル習得やスキルアップに役立つ」

家でできる仕事ができるだけでスキルが備わっている証拠。

未経験から始めるなら在宅ワークのスキルが習得できます。
つまり、新たなスキルアップと自由な働き方が一挙に手に入れられます。

関連記事:在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選【主婦・大学生・ニート・未経験向け】

【特徴5】自分自身の得意や経験を活かせる

5つ目の特徴が「自分自身の得意や経験を活かせる」

本業ではなく副業として行う在宅ワークは今では様々な仕事が出回っています。

その中から仕事を選ぶ権利があるのは在宅ワーカー。
自分自身の得意やこれまで経験したスキルを仕事で活かすことが可能です。

つまり、スキルさえあれば誰でも家でできる仕事に取り組める環境が揃っています。

関連記事:人嫌いに向いてる仕事15選【極度の人間嫌いでも人と関わらない生き方は可能】

【特徴6】人間関係のストレスが一切なし

6つ目の特徴が「人間関係のストレスが一切なし」

会社員であっても家でできる仕事には人間関係のストレスがありません。

なぜなら、会社に出社する必要がないから。
職場の煩わしい人間関係を断ち、ストレスフリーに仕事ができます。

関連記事:精神的に楽な仕事がしたい!【男女気楽なおすすめ職業ランキングTOP15】

【特徴7】副収入が入れば生活に余裕が出る

7つ目の特徴が「副収入が入れば生活に余裕が出る」

在宅ワークは本業としても副業としても取り組める万能案件。

会社員の本業がありながら片手間に在宅ワークの副業に取り組む働き方も実現可能です。

なので本業の収入だけでは不安だという方。
もう少し収入を増やしたい希望を叶えてくれる救世主的側面もあります。

ちなみに在宅ワークの平均収入は「47,455円」
(出典:まねーぶ「副業している1000人に聞いた収入事情と満足度」

本業以外の収入が入れば生活に余裕が生まれ、満足度も向上するメリットがあります。

関連記事:経理経験を活かした副業おすすめ10選【在宅リモート&土日だけも可】

【特徴8】起業やフリーランス転身のきっかけになる

そして何より「起業やフリーランス転身のきっかけになる」

在宅ワークから独立するケースは多々あります。
なぜなら、個人のスキルがあれば会社に依存することなく働けるから。

会社員としての保障を取るか、フリーランスとしての自由な働き方を取るか。

スキル次第で働き方は自由に選択できる時代です。
副業としてはじめて本業以上の収入になれば独立するよいタイミングかもしれません。

関連記事:会社員に向いてない社会人は仕事どうすれば?【サラリーマンの特徴から結論は1つ】

家でできる仕事で失敗しないための選び方

女子学生1

「家でできる仕事の特徴もメリットも分かったし早速挑戦しよ!」

ちょっと待ってください!
特徴以上に知っておくべき大事なことがあります。

それは「家でできる仕事で失敗しないための選び方」

特に副業やフリーランス実践者が対象です。
手軽に始められるのも家でできる仕事の特徴。

その反面、適当に仕事(案件)を選んで取り組んでしまうと後々後悔することがあります。

ここでは失敗しないための選び方を3つ厳選しご紹介します。
事前の正しい選び方・見分け方を身につけて在宅ワークライフを送りましょう!

【注意】本記事の情報は正社員の仕事ではなく副業やフリーランスとして仕事に取り組む方が対象になります。

【選び方1】ブラック案件かを見極める

まず基本的なことですが「ブラック案件かを見極める」

受注する案件の中にはブラックな内容も含まれています。

一例を挙げるなら以下のような案件が該当します。
事前に見極めることで回避可能ですが、初心者には検討付かないケースもあります。

ブラック案件の一例

  • ライティング案件で単価が0.1円以下と極めて報酬が低い内容
  • プログラミング案件でスケジュールに余裕のない短納期の内容
  • デザイン案件で何度も要望を変える足元見てくる理不尽な内容

また完全詐欺まがいな案件もあるのも事実。
実際、コロナ禍で在宅時間が増加し副業意欲を悪用した被害が急増しています。
(参考:【その副業は危険かも】在宅ワークで詐欺の見分け方と安全に稼げる方法7選

案件を受注する際には必ず対策を講じるようにしましょう。

ブラック案件の見極め方法には以下3つがあります。
完全に対策することは難しいものの経験を積むことでナレッジもたまります。

ブラック案件の見極め方法

  1. 必ず正規のプラットフォームを経由して取引を行う
  2. 発注者(取引先)の評価を必ず確認する
  3. 消費者庁が公表する注意喚起資料をこまめにチェックする

詳細については以下関連記事をご覧ください。

関連記事:ネットでできる仕事がしたい!おすすめ15選と仕事探しに役立つ求人サイトも紹介

【選び方2】必ず時給換算して効率性を考える

2つ目の選び方が「必ず時給換算して効率性を考える」

在宅ワークの報酬体系のほとんどが「成果報酬」
成果物を納品してはじめて報酬を受け取れる取引になります。

早く終了(納品)すれば時給は上がります。
一方、時間がかかれば1時間当たりの報酬は低くなります。

この時間労働とは違った金銭感覚を身につけなければ、終始薄給で終わることになりかねません。

まずは受注する案件の想定完了時間を算出しましょう。
そして、報酬額と割り算し時給換算して理想の案件かを見極めましょう。

ちなみに、会社員の平均時給は「2,405円」
(出典:毎日新聞「ニッポンの給料」

副業の目標金額にするには少し高いかもしれません。
しかし、主婦業を時給換算すると「882円」という調査結果があります。

主婦業以上に稼ぐことを目標にされてみてはいかがでしょうか。

関連記事:仕事できない人ほど非効率な生き方を選びがちな話【勝てる場所を選ぶのが正解】

【選び方3】得意なことを活かせる仕事を探す

そして3つ目の選び方が「得意なことを活かせる仕事を探す」

特に大事な選び方になります。
初心者ほど報酬単価で選びがちですが大事なのは「継続」

継続しなければ報酬を得ることも、大きく収入を飛躍させることもできません。

実際、副業でも人気のブログの収入実績から状況が分かります。
以下アフィリエイト広告からの1ヶ月の収入で最も多い割合が「収入なし(31.6%)」

でも特に見てほしいのは「100万円以上」で『6.5%』
「1万円以上~3万円未満」に次いで多い割合となっています。

この最たる理由は、継続し続けた結果の表れだと断言できます。

副業でもフリーランスでも継続が何より重要。
そのためにも自分が得意で長続きできそうな案件に着手するのがおすすめです。

関連記事:ゲーム好きに向いてる仕事12選【好きより得意を活かせる転職がおすすめ】

家でできる仕事に取り組むコツや注意点

長く続けてこその在宅ワーク。
続ければ続けるほど副収入も増えて、生活は豊かになります。

でも中には、途中で挫折する人も少なくありません。
人気のブログでも1年継続できるのは3割だけという調査結果もあるほどです。
(出典:総務省「ブログの実態に関する調査研究」

また、在宅ワークに取り組みたくてもできない人もいます。
ですので、ここでは家でできる仕事に取り組むコツや注意点をまとめていきます。

【注意点1】目的を明確にする

まず1つ目の注意点が「目的を明確にする」

  • 何のために在宅ワークをするのか?
  • いくら稼ぎたいのか?稼いでどうするのか?
  • 将来的に家でできる仕事を通して何を成し遂げたいのか?

時間は有限であり、行うことには限りがあります。

行いに無駄はなくも選択と集中が非常に重要です。
そのためにも在宅ワークの目的は行う前に明確にしておくことが大切です。

関連記事:スローライフな生き方を実現する仕事10選【田舎暮らしに最適な仕事探しも解説】

【注意点2】目標設定とスケジュール管理を行う

2つ目の注意点が「目標設定とスケジュール管理を行う」

目的を明確にしたら次に目標を設定しましょう。
例えば、以下のような目的を立てた時の目標というのが、

「目的⇒目標」の例

  • 会社員を辞めたい⇒月20万円在宅ワークで稼ぐ
  • 月一家族でプチ贅沢をしたい⇒月1万円副業で稼ぐ
  • 海外旅行の資金を稼ぎたい⇒1年以内に10万円稼ぐ

目的があるから人間は頑張れます。
そのための目標を設定し、適切なスケジュール管理が大切です。

目標がなければどこに向かえばいいのか?
作業の途中で迷子となって、結果挫折する恐れがあります。

無理のない範囲での目標を定めて、本業に支障のでないスケジュールを組んでいきましょう。

関連記事:【これで解決】仕事が終わらない!泣きそうで不安が募り辞めたい時の対処法

【注意点3】モチベーション維持を常に工夫する

3つ目の注意点が「モチベーション維持を常に工夫する」

モチベーションとは動機となる「原動力」
原動力が取り掛かる源となって目標達成に意欲的に取り組めます。

しかし、毎日モチベーションを保つのは難しい。
感情の浮き沈みは誰しもあることで平常心を保つことは至難の業です。

大事なのは落ちた時にどう回復させるか?
リカバリーさせる方法を事前に意識しておくことが大切です。

例えば、

モチベーション維持を工夫する例

  • 仕事で疲れたらその日の作業は辞めて翌朝にまわす
  • 気分が冴えない時は一度仮眠して再び取り掛かる
  • 1日のスケジュールで連続して同じ作業をしない

自分にあったモチベーション維持法の確立させておきましょう。

関連記事:経理のモチベーションを上げる方法【大切な事は成功体験の積み上げ】

【注意点4】スキルと時間の許容範囲内で作業を行う

4つ目の注意点が「スキルと時間の許容範囲内で作業を行う」

スキルに見合わない案件は自身の首を絞めるだけ。
また仕事を頑張り過ぎれば、心身への疲労は計り知れません。

必ず身の丈に合った仕事(案件)に取り組みましょう。

本業あり副業実践者ならなおのことです。
本業に支障が出してしまっては本末転倒、注意しましょう。

関連記事:【厳選】どこでもできる仕事10選!全国どこにいても働ける男女共通の職業を紹介

【注意点5】確定申告が必要な報酬まで稼ぐか決めておく

5つ目の注意点が「確定申告が必要な報酬まで稼ぐか決めておく」

副業やフリーランスは特に注意すべき点。
確定申告は、副業で年20万円以上稼ぐと申請が必要になります。

確定申告も人によっては煩わしい作業です。
確定申告を避けて20万円以下に抑えようとすると収入は月1.5万円になります。

月1.5万円以上稼ぎたいか、確定申告したくないから抑えるか。
在宅ワークに取り組む前に方針は決めておいたほうがよいでしょう。

関連記事:【副業】システムエンジニア(SE)で副業するくらいなら転職したほうがいい理由

【注意点6】副業容認の会社か事前に確認しておく

そして6つ目の注意点が「副業容認の会社か事前に確認しておく」

自宅でできる副業に取り組みたい会社員は最初に確認しておきたいこと。

なぜなら、全ての会社が副業を容認しているわけではないから。
実際、現状の容認率を確認してみるとベンチャー企業のほうが普及は進んでいるようです。

【副業&兼業の従業員規模別の推進・容認率】

確認方法は会社の就業規則に副業の可否が記載されています。

具体的には厚労省の「モデル就業規則」をご覧ください。
本資料の「服務規律」の部分に副業に関する記載されることが多いようです。

関連記事:大企業が合わない人の特徴10選【安定・安泰を好まない人は向いてない!】

習得していたら在宅ワークに便利な資格やスキル

最後に習得していたら在宅ワークに便利な資格やスキルを解説していきます!

【資格1】エクセルやワードなどのMOS

家でできる仕事実践で特におすすめの資格が「エクセルやワードなどのMOS」

家でできる仕事の多くはWeb系の仕事。
つまり、パソコンを多用し成果物を生み出す仕事になります。

オフィス系のソフトは仕事でほぼ必ず使います。
使い慣れていればそれだけ時給も上がります(作業効率アップ)

「在宅ワークに挑戦したくて何か資格を取りたい。」
「でも、何から始めたらいいか分からない。」

そんなパソコン初心者、副業未経験者の方におすすめの資格です。

MOS検定の受験対策は通信講座の「ヒューマンアカデミー」が最もおすすめです。

MOS検定のこれまでの合格実績は16,000人超え!
受験対策の講座は映像見放題でゼロからスキルアップを実現させます。

『ヒューマンアカデミー』無料説明会の申込はこちら!
【ヒューマンアカデミーの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【資格2】プログラミングスキル

食いっぱぐれないスキルとして人気の「プログラミングスキル」

在宅ワークにとってエクセル操作は必須です。
エクセル作業の上位工程がマクロを使った作業効率化。

マクロを使いこなせれば職場でも一目置かれる存在になれます。

そのためにもプログラミングのスキルは必須。
つまり、本業でも役立つ損にはならないスキルの一つだといえます。

プログラミングの学習にはオンラインスクールの受講がおすすめです。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【資格3】Webデザインスキル

女性に人気かつおすすめのスキルが「Webデザインスキル」

オンライン完結の働き方が実現可能な在宅ワークが女性にとって理想の働き方ともいえます。

そんな働き方を実現する人気のスキルの一つが「Webデザイン」
本業だけでなくデザインやイラストなど幅広い仕事に活かせるWebスキルです。

「家で仕事ができて、今後フリーとしても活動できる仕事を選びたい。」
「結婚、出産、子育てしても現役で仕事ができる在宅ワークに転身したい。」

そんな方に最もおすすめのスキルといえます。
Webデザインのスキル習得にはオンラインスクールの受講がおすすめです。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【資格4】ライティングスキル

資産性の高いスキルの一つが「ライティングスキル」

ライティングスキルは一度身につければ他にも活かせるスキル。

ライティングスキルが他にも活かせる例

  • ホームページやECサイトの執筆作業
  • 商品の紹介やレビュー記事での訴求
  • セールスライティングで売上アップに貢献

つまり、資産性のある優れたスキルの一つといえます。

プログラミングやWebデザインのように専用ソフトも不要。
取り掛かるスキルとしても手軽で、身につけやすいスキルともいえます。

Webビジネスのライティングスキルを習得!おすすめオンラインスクール3選

【資格5】タイピングスキル

パソコンの資格の一つに含まれる「タイピングスキル」

タイピングスキルが向上すれば作業効率も上がります。
なぜなら、キーワードを打つ速さが時間短縮に繋がるからです。

タイピングスキル向上の資格やソフトは数多くあります。
ネット上でも無料でタイピング練習できるサイトがあるのでご紹介します。

タイピング練習におすすめ>>Benesse「マナビジョン」

まとめ:失敗しない選び方や注意点を把握し家でできる仕事に挑戦!

家でできるおすすめの仕事や自宅にいながら稼げる副業ををまとめてきました。

改めて家でできる仕事をまとめると、

家でできる仕事おすすめ25選

  1. プログラミング
  2. Webデザイナー
  3. ブロガー
  4. SEOコンサル
  5. フリーランスコンサル
  6. Webライター
  7. データ入力
  8. アンケートモニター
  9. 在宅コールセンター
  10. オンラインアシスタント
  11. 動画編集
  12. シェアリングビジネス
  13. オンラインコインパーキング
  14. ハンドメイド
  15. タイムチケット
  16. リモートワークエンジニア
  17. Webマーケター
  18. コンサルタント
  19. 管理部門の職種全般
  20. 翻訳対応
  21. ユーチューバー
  22. ライブ配信(ライバー)
  23. イラストレーター
  24. インフルエンサー
  25. Vtuber(バーチャルユーチューバー)

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選