【やめとけ】副業しない方がいい人の特徴5選とおすすめしない副業を経験者が暴露
仕事に悩む人

「副業に興味あるけど、副業しない方がいい?怪しい副業に引っかからないか不安で。。。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「副業はしない方がいいのか躊躇している副業初心者の方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 副業しない方がいい人の特徴5選
  2. やめとけ!絶対におすすめしない副業5選
  3. 副業に向いてる人の特徴とおすすめの副業5選
  4. 副業を行う際のポイントや注意すべき点まとめ

10年以上の副業経験を持つ当ブログ管理人

長年の経験からいえること。
それは「副業しない方がいい人と向いてる人は確実に存在する」

副業しない方がいい理由とおすすめしない副業を客観的情報と経験者目線から解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「おすすめの副業も根拠を交えてまとめていきます。今まさに副業はしない方がいいのか躊躇している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

副業しない方がいい人の特徴5選

副業解禁も相まって副業希望者は増加傾向にあり。
今後も副業ブームは過熱さを増すことが予想されます。

ただブームの裏で副業に挫折する人も少なくありません。
実際、人気のプログラミングで挫折経験を味わった人は8割にものぼります。
(出典:合同会社東京フリーランス「プログラミング学習に関する調査」

つまり、副業には向き不向きが必ず存在するということ。

ではどんな人が副業には向かないのか?
副業しない方がいい人の特徴5選についてまとめていきます。

【特徴1】セルフコントロールできない人

まず1つ目の特徴が「セルフコントロールできない人」

副業の成功に欠かせないのが「継続」
継続なくして成功なし、でも継続できない人が多くいます。

  • 副業にあてる時間の管理(33.8%)
  • 収入を得るまでに時間がかかる(28.4%)
  • モチベーションの維持(22.2%)

つまり、副業を行ううえで重要なのが「マインド」
いかにセルフコントロールできるかが成功の秘訣といえます。

実際、副業しない理由として「体力的に余裕がない」が最多。
(出典:財務省「副業・兼業の現状と今後」

副業に取り組む環境整備や目標設定ができなければ副業は継続できない。

関連記事:家でできる仕事おすすめ25選【自宅にいながら稼げる副業と便利な資格も紹介】

【特徴2】副業の実態を詳しく調べず始める人

2つ目の特徴が「副業の実態を詳しく調べず始める人」

副業に興味がある、希望者は年々増加。
コロナ禍も相まってキャリアの見直しで副業に挑戦する人は増えています。

しかし、「副業」を餌に初心者を騙す事実が増加。
実際トラブルも急増しており、国民生活センターから注意喚起がされています。

関連記事:【その副業は危険かも】在宅ワークで詐欺の見分け方と安全に稼げる方法7選

【特徴3】結果に対して他責思考の人

3つ目の特徴が「結果に対して他責思考の人」

会社員の仕事と違って副業はすべて自己責任。
結果が出ないのは環境のせいではなく自身の行動に問題あり。

問題に対して課題をあぶりだし、改善を講じなければ一向に成功することはない。

関連記事:【副業】システムエンジニア(SE)で副業するくらいなら転職したほうがいい理由

【特徴4】試行錯誤と創意工夫ができない人

4つ目の特徴が「試行錯誤と創意工夫ができない人」

関連記事:儲かる仕事おすすめ12選!10年後の未来でも儲かる職業と衰退業界の違いも解説

【特徴5】副業を行う目的が不明確なまま始める人

そして5つ目の特徴が「副業を行う目的が不明確なまま始める人」

副業に取り組む最多理由は「収入を増やしたいから」
他の調査結果でも同様の理由が得られており、副業=収入アップが目的。

しかし、収入アップが目的となれば途中で挫折します。
なぜなら、収入と満足度に相関はみられず、十分な意義を見出せないから。

収入よりキャリアにつながる目的(長期的視点)のほうが賢明。

関連記事:「副業禁止はおかしい?」は正しい疑問【理由と給料安いくせに副業禁止への対策】

やめとけ!絶対におすすめしない副業5選

やめとけ!絶対におすすめしない副業5選について解説していきます。

【おすすめしない副業1】ネットワークビジネス

連鎖販売取引とも呼ばれる「ネットワークビジネス」

特定商取引法では「いわゆるマルチ商法」を連鎖販売取引として規制しています。連鎖販売取引とは、個人を販売員として勧誘し、さらに次の販売員を勧誘させる形で、販売組織を連鎖的に拡大して行う商品やサービスの販売のことです。

ネットワークビジネスとはいわゆる「マルチ商法」
政規制に違反した場合、行政処分や罰則が定められています。
(出典:特定商取引法ガイド「連鎖販売取引」

ネットワークビジネスには絶対に手を出さないようにしましょう。

【おすすめしない副業2】せどり、転売

社会的にも問題視される「せどり、転売」

転売ビジネスのトラブル件数は年々増加。
(出典:国民生活センター「転売ビジネスに関する相談」

単なる商品の横流しに価値はありません。
いまや転売は社会的にも問題視される副業の一つです。
そんな副業に手を出して何が楽しいのでしょうか?

【おすすめしない副業3】FXトレード

リスクが大きい「FXトレード」

dodaの調査結果から副業で特に多いのが「株/FX」

しかし収入を増やすどころから損失が大きい。
人生の崩壊を招く危険性もあります。

また詐欺的な投資勧誘のトラブルも急増中。
(出典:国民生活センター「詐欺的な投資勧誘トラブル」

本気でやるなら本気で学んで、練習して、実践に臨むようにしましょう。

【おすすめしない副業4】アンケートモニター

単なる時間の浪費に過ぎない「アンケートモニター」

労働時間の割に稼げません。
スキルがまったく身につかず、単なる時間の浪費。

【おすすめしない副業5】時間切り売りのバイト

貴重な時間を台無しにする「時間切り売りのバイト」

バイトを通して目的があるなら問題なし。

例えば、
・将来お店を開くための経験を積む目的で飲食店バイトをする。
・社会人経験を積むためにバイトをする。
・起業に向けた準備の一環でバイトをする。

要はお金を稼ぐことが目的なら時間切り売りのバイトは全くおすすめしません。

なぜなら、時間の浪費だから。
さらに一部のアルバイトに関してトラブルも急増しています。
(出典:国民生活センター「怪しい副業やアルバイトに関するトラブル」

バイトするくらいなら次章で紹介する「おすすめの副業」に取り組むべき。

副業に向いてる人の特徴とおすすめの副業5選

副業に向いてる人の特徴

  • 副業を行う目的が明確な人
  • 他責ではなく自責思考で取り組める人
  • 目標達成に向けた創意工夫ができる人

一言でいえば「自助努力できる人」
副業は誰かに指示されて行うものではありません。

自らの意志で実行する行動力がある人が成功します。

ここからはおすすめの副業5選についてご紹介していきます!

【おすすめの副業1】プログラミング

まず1つ目のおすすめの副業が「プログラミング」

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【おすすめの副業2】Webデザイン

次に2つ目のおすすめの副業が「Webデザイン」

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【おすすめの副業3】Webライティング

3つ目のおすすめの副業が「Webライティング」

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【おすすめの副業4】ブログ運営

4つ目のおすすめの副業が「ブログ運営」

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

【おすすめの副業5】SEOコンサル

そして5つ目のおすすめの副業が「SEOコンサル」

副業を行う際のポイントや注意すべき点まとめ

副業初心者向けに副業を行う際のポイントや注意すべき点をまとめていきます。

【ポイント1】向き不向き把握のために自己分析を行う

「向き不向き把握のために自己分析を行う」

【ポイント2】副業に必要なスキルの習得を意識する

「副業に必要なスキルの習得を意識する」

【ポイント3】一過性ではなく資産性の高い副業を行う

「一過性ではなく資産性の高い副業を行う」

【ポイント4】税金は稼いでから考える

「税金は稼いでから考える」

まとめ:副業しない方がいい人の特徴とおすすめしない副業

副業しない方がいい人の特徴とおすすめしない副業を経験者が暴露してきました。

改めて副業しない方がいい人の特徴をまとめると、

副業しない方がいい人の特徴

  1. セルフコントロールできない人
  2. 副業の実態を詳しく調べず始める人
  3. 結果に対して他責思考の人
  4. 試行錯誤と創意工夫ができない人
  5. 副業を行う目的が不明確なまま始める人

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選