飽き性に向いてる仕事15選【おすすめ職業の選び方と続かない理由】
悩む女性

「飽き性だから仕事が全然続かない!!飽きっぽい人に向いてる仕事や職種って何があるの?続かない理由も科学的に教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「飽き性に向いてる仕事を探してる方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・飽き性に向いてる仕事15選
・飽きっぽい人ほど仕事が続かない理由
・飽き性の理想的な働き方は「強みを伸ばす」

「飽きっぽい」は仕事上デメリットだと考えてはいませんか?

しかし、飽き性だからこそ「意外な才能」が秘められています。
他の人には真似できない強みや科学的に証明されたメリットなども交えながら飽き性に向いてる仕事を解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「飽き性に向いてる仕事に加えて『向いてない仕事』もまとめていきます。極端な例を紹介する事で飽き性とは何なのかの特徴まで見えてきます。ぜひ参考にされてみて下さい。」

飽き性に向いてる仕事15選

早速飽き性に向いてる仕事をご紹介していきます。

飽き性に向いてる仕事15選は以下の通りです。

1.営業
2.接客業
3.デザイナー
4.エンジニア
5.クリエイター
6.イラストレーター
7.ライター
8.アーティスト
9.事業企画
10.経営企画
11.コンサルタント
12.お笑い芸人
13.スポーツ選手
14.カメラマン
15.経営者

なぜこれらの仕事が飽き性に向いていると言えるのか?
それには、飽きっぽい人に見られる特有の強みが隠されています。

おすすめは〇〇な仕事を選ぶ!

まず、「飽き性」とはどういった意味なのでしょうか?

weblio辞典で意味を調べてみると

何でもすぐ飽きが来る性格。または、そうした性分の人。

辞典の意味から考えられる飽き性の特徴を挙げると

・長続きしない人
・フットワークが軽い人
・同じ作業の反復が不得意な人
仕事に悩む人

「長続きしなくて反復作業が苦手?それでいてフットワークが軽い・・・軽いイメージであまりいい印象は持てないけど。」

特徴だけを列挙してもいいイメージは抱きづらいですよね。

ただ、これらの性格を仕事上に置き換えるとどうなるか?
それは「同じ事を繰り返す“ルーティンワーク”が向かない人」という事になります。

もっと具体的に言うと『自らの意思で創造する“クリエイティブな仕事”』が飽きっぽい人には特におすすめの仕事と言えます。

飽き性最大の強みは「心的飽和が早い=ワーキングメモリーが高い」

今度は心理学の側面から科学的に証明された「飽き性の強み」を見ていきます。

そもそもなぜ飽きっぽい人はすぐ飽きてしまうのか?
これは、心理学でいう「心的飽和が早い」という事になります。

メンタリストDaiGo「飽きっぽい人の意外すぎる才能」

メンタリストDaiGoさんが「飽きっぽい人の意外すぎる才能」としてYouTube動画および記事情報を公開されています。

飽きっぽいということは、心的飽和が早いということです。心的飽和とは、もう十分だとか満足してしまう状況です。この心的飽和と自己コントロール能力や注意力を司ってくれている脳のワーキングメモリーが関係しているようだとされています。つまり、飽きっぽい人はワーキングメモリーが高いということです。

ワーキングメモリーとは、短期記憶を脳に保持しておく能力です。
ワーキングメモリーが高いほど情報処理能力に長け、注意力や集中力を発揮するとされています。

つまり、飽きっぽい人というのは、人より得られる情報量が多く、処理能力も早いため、仕事上での上達スピードが速い特徴を有する事になります。

なので、上達スピードが一般人より速いためにすぐに飽きが訪れるという事です。

飽き性ほど頭がいい

【分かりやすい例】
好きな音楽を聴くとテンション上がりますよね?でも何度も何度も聴いていると徐々に慣れて最終的には飽きます。仕事でも反復作業を繰り返すと最初は覚えるので必死でも徐々に仕事も覚えて飽きが訪れます。この飽きる速さは情報処理能力の高さから差が生まれるため、飽きっぽい人の方が能力は高いという事です。

簡単に言うと「飽き性は頭がいい」
また、以下のような特徴も挙げられます。

・失敗しても次々にチャレンジする
・ネガティブな感情に飲み込まれない

飽きっぽい(記憶を留めない)ため、新しい事へ常にチャレンジするマインドが備わっています。

つまり、ルーティンワークではなくクリエイティブな仕事が飽き性には向いている仕事と言えます。

飽きっぽい人ほど仕事が続かない理由

新卒女子

「飽きっぽい性格で全然仕事が続かない。理由はどこにあるのかな?」

なぜ、飽き性の人、飽きっぽい人は仕事が続かないのか?
飽きっぽい人ほど仕事が続かない理由について見てみたいと思います。

端的に言うと、先にもご紹介した「心的飽和が早い」事が理由として挙げられます。

ではなぜ心的飽和が早くなってしまうのか?
それは、「続かないのではなく続く仕事を選んでいない事が原因」です。

根本的な原因は仕事の選び方

飽きっぽい人ほど仕事が続かない根本的な原因「間違った仕事の選び方」にあります。

つまり、続かない仕事を選んでしまっているからなんです。

先にも挙げた通り、飽き性の特徴から「ルーティンワーク」は向きません。
また、単純な反復作業で構成された業務やクリエイティブでない仕事は不向きです。

仕事選びの段階で多くの飽きっぽい人は失敗してしまっています。
そして、仕事が続かない自分を責めて、嫌気が指して職を転々としてしまう。

悪循環から抜け出せずにいます。
これらの原因を解消するためにも「向いてない仕事」が何なのか理解する必要があります。

向いてない仕事10選

飽き性に向いてる仕事に続いて、向いてない仕事10選もご紹介していきます!

飽き性に向いてない仕事10選は以下の通りです。

1.事務職
2.公務員
3.翻訳家
4.研究開発
5.品質管理
6.工場勤務
7.運送、運転手
8.コールセンター
9.管理部門(経理や総務)
10.士業(会計士、税理士)

仕事の特徴は、
・ルーティンワーク
・同じ作業の連続が多い
・単純作業で構成される

もう一度、飽き性に向いてる仕事15選を確認したい方はコチラを選んでください。

飽き性の理想的な働き方は「強みを伸ばす」

人それぞれ仕事の向き不向きは必ずあります。
飽き性も向き不向きがあって、他にはない強みを持っています。

飽き性の理想的な働き方は「強みを伸ばす」事にあります。

これらの強みを伸ばすための取り組みを2つご紹介していきます。
これからの働き方や転職活動を始める際の参考にお役立てください。

自己分析から強みを把握

まずは自己分析から強みを把握する事から始めましょう。

飽き性といっても人それぞれ趣味嗜好は違います。
仕事に対するやりがいややりたい事、叶えたい事も異なります。

自己分析から客観的に分析して、強みが何なのかを把握する事が先決です。

しかし、自分自身で分析するのは難易度が高い。
就職活動でも自己分析だけはなかなか上手く行かず苦労した方は多いかと思います。

でも!安心してください、自己分析のための便利な無料アプリがあります。
それが、大手転職支援サービスを手掛けるリクナビが提供する『グッドポイント診断


18種類の中から強みを5つ診断。診断結果から、
・客観的に自分の強みを把握できる
・応募時に添付して、志望企業へあなたの強みが伝えられる
・応募書類作成時の参考にしたり、面接の心構えにも活用可能
特に書類作成のヒントや対策になるのが嬉しいポイントですね。まだ強みが把握できていない方は、ぜひ診断してみてください。無料の会員登録から誰でも利用する事が出来ます。

一人で分析出来なければプロに相談

もし一人で自己分析を上手くできない時はプロに相談しましょう。

ここで言うプロとは転職のプロ「転職エージェント」の事です。

何十万人もの転職希望者を転職に導いてきたプロフェッショナル。
的確な求人紹介から面接対策やサービスの提供まで一貫して転職をサポートしてくれます。

飽き性で向いてる仕事が何か分からない。
そんな方も具体的なアドバイスからその人自身の強みを引き出し進むべき道へと導いてくれます

転職エージェントは現在数多のサービスが存在します。
私はこれまで10社の転職エージェントを利用してきました。

その中でも特にアドバイスが的確かつサポートの質が高かった3社を厳選してご紹介します。

一人で悩んでいても解決されません。
誰かに相談する事で解決できる事はたくさんあります。

上手く活用して、あなたがあなたらしく活躍できるベストな環境を見つけましょう

無料で手厚いサポートが受けられる!転職サイト・転職エージェント3選

まとめ:仕事選びが飽き性には特に大事

飽き性に向いてる仕事15選と続かない理由に関する情報をまとめてきました。

改めて飽き性に向いてる仕事と向いてない仕事をまとめると

【飽き性に向いてる仕事15選】
1.営業
2.接客業
3.デザイナー
4.エンジニア
5.クリエイター
6.イラストレーター
7.ライター
8.アーティスト
9.事業企画
10.経営企画
11.コンサルタント
12.お笑い芸人
13.スポーツ選手
14.カメラマン
15.経営者
【飽き性に向いてない仕事10選】
1.事務職
2.公務員
3.翻訳家
4.研究開発
5.品質管理
6.工場勤務
7.運送、運転手
8.コールセンター
9.管理部門(経理や総務)
10.士業(会計士、税理士)

飽き性には飽き性特有の強みがあります。
それは、ワーキングメモリーが高い(=上達スピードが速い)という事。

決して飽きっぽい事がデメリットになどなり得ません。
仕事が続かなくて落ち込む原因は「続く仕事を選んでいないから」ただそれだけです。

あなたに合った、生き生きと活躍できる仕事を探すのが何より大切な事です。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職サイト・転職エージェント3選