社会不適合者に向いてる仕事9選【特徴と就職や転職で環境も変わる】
落ち込む人

「仕事も人間関係も辛くなってきた。。。社会不適合者な私にも向いてる仕事ってあるの?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「社会不適合者に向いてる仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 社会不適合者の特徴と診断方法
  2. 社会不適合者に向いてる仕事9選
  3. 就職や転職で環境は良い方向に変わるのか?

あなたも、実は「社会不適合者」かもしれません。

そもそも社会不適合者とはどんな人のことを指すのか。
そして、向いてる仕事、向いていない仕事はあるのか。

社会不適合者の特徴を捉えながら向いてる仕事を9つ厳選してご紹介していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「今まさに仕事に悩んでいる方、周りとの協調に息苦しさを感じている方もぜひ参考にしてください。」

社会不適合者に向いてる仕事9選

早速社会不適合者に向いてる仕事9選をまとめていきます。

【仕事1】フリーランス

最も社会不適合者に向いてる仕事の代表格が「フリーランス」

「フリーランス」とは、特定の企業や組織に属さず仕事を行う個人事業主、個人企業法人の事。

完全に個人で行う仕事になるため、周りに気を遣ったり環境に合わせる必要が一切ありません。全てが自由です。

落ち込む人

「でもフリーランスって不安定な職だよね。食べていけるの?」

フリーランスで活躍し成功を収めたマナブさんという方がいます。
マナブさんは現在アフィリエイトと呼ばれる成果報酬型広告やYouTubeを主に収入源としており、その収入額はなんと月1,000万超え!

年商ではありません。月商の話です。
月商で1,000万円をこえてしまっています、本当に夢のある仕事です。

ちなみに、当ブログ管理人のたかひろも10年前から同じくアフィリエイトを実践しています。

アフィリエイトの最高月商は57万円。
アドセンスと呼ばれるクリック報酬型広告では21万円を超える実績を作り出す事に成功しました。

もし、アフィリエイトやアドセンスに興味がある方は「アフィリエイトで月1万円稼ぐ簡単な方法と手順を解説【副業初心者必見】」を見てみて下さい。

アフィリエイトとは何ぞや?から実際に稼ぐ一つの方法まで解説しています。
やってみたら面白いですよ、副業にもピッタリです。

また、マナブさんの動画で過去に「社会不適合者なら「フリーランス」という生き方もあり」というタイトルでYouTube配信していました。

最近では、イケハヤさんも「社会不適合者は10人に1人はサラリーマンができない」と題してYouTube動画を配信しています。

つまり、社会不適合者は会社員は向いてない事です。
フリーランスなど自由な働き方ができる仕事に就けるように努力をした方が良いという事です。

関連記事:正社員にこだわる働き方だと人生消耗する話【時代遅れの考えから多様な生き方へ】

【仕事2】フリーランスエンジニア

フリーランスの中でも特に収益性が高いのが「フリーランスエンジニア」

理由は「安定した案件数と高単価案件の多さ」
さらに、5Gなどの次世代通信規格の追い風もあってエンジニア需要は高まり続けています。

つまり、フリーランスエンジニアは引く手あまたの状況にあります。

実際にフリーランスエンジニアの平均年収は「862万円」
最近創業したベンチャーのエージェントサービスでも以下の通り「819万円」の年収実績があります。

サービス比較表公開案件平均年収高単価
レバテックフリーランス10,143件862万円8,796件
ギークスジョブ1,548件840万円40件
エミリーエンジニア127件819万円126件

※2020年10月調査時点の内容

また、先ほどご紹介した「マナブさん」はエンジニアの顔もお持ちです。

上記YouTube動画で「フリーランスエンジニアで月収100万円稼ぐ方法」を公開されています。

現在では、エンジニア向けのプログラミングスクールも充実しています。
無料で受けられるスクールもあるため、興味のある方は、まずはエージェントサービスに登録して始められることをおすすめします。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事3】起業家

フリーランスとほぼ同義なのが「起業家」

会社に属さず自分自身の力で会社を立ち上げる起業家。
そのため、自分自身で企画、集客、マネタイズまで一手に担う事から自由度の高い生き方と言えます。

ただ、フリーランスにも言える事ですが、起業当初は不安定です。
あてが合ったり、すでに実績があって起業するのであれば問題ないかと思います。

しかし、たいていの場合は失敗します。
なぜなら、休廃業・解散件数は年々増加傾向にあるからです。

それなりの覚悟がなければ起業は出来ません。
しっかり、準備し先見の明を見極めた上で行けると確信に変わった分野に挑戦するのが良いでしょう。

ちなみに、起業するにもアフィリエイトを基軸にしたインターネットメディア事業はおすすめです。
なぜなら、初期投資がほとんどかからず、在庫リスクも無い事から、初心者向けと言えます。

アフィリエイトを一から学びたい方は、当ブログの「ブログノウハウ」をご覧ください。

関連記事:【ADHDの天職】ADHDで転職はやめとけ!その理由と向いてる仕事の見つけ方

【仕事4】投資家

株式、為替などの金融商品に投資する「投資家」

・株式取引
・デイトレーダー
・不動産
・債権

他にもジャンルはありますが、関わるのは投資対象の商品のみ。
そのため、投資家も人との関りは一切なく自分一人で作業に取り組む事ができます。

ただ、注意したいのは元本割れのリスクも孕みます。
言わば「ハイリスクハイリターン」の世界で破綻する個人も少なくありません。

挑戦する分には良いでしょうが、正しい知識とスキルは身に着けた上で挑戦するのが鉄板です。

何も分からないまま手を付けると火傷どころでは済まされません。
(当ブログ管理人もFXで200万円溶かした経験あり涙)

FXをやるなら「20,000円のキャッシュバック」も付いている「DMM FX」がおすすめです。
DMM FXは、“業界最狭水準スプレッド”を扱い、FX口座数は国内1位、75万もの口座数を突破する人気の高いFX口座です。

【仕事5】WEBライター

執筆業や文書を書く事が好きな方におすすめなのが「WEBライター」

主にWEBメディアの媒体に執筆業務を行う仕事。
案件も多く、ジャンルに沿って自由に執筆する事が出来ます。

また、フリーで活動する方も多く、人気の仕事と言えます。

案件の獲得は、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」から仕事を探すのが効率的です。

企業案件から個人が発注するライティング業務まで幅広く揃っています。
まずは、自身が取組みやすい内容の案件を探して受注するのがおすすめです。

【仕事6】アーティスト

自由な発想のもと観客に感動と喜び、様々な感情を届ける「アーティスト」

・ミュージシャン
・作曲家
・画家
・詩人
・陶芸家
・花火師

アーティストには、ミュージシャンや画家、彫刻家などが挙げられます。
それらの多くは個人の発想のもと独創的な感性を使って表現しパフォーマンスを披露します。

そのため、会社に属す必要もなく社会と一線引いて個人の空間を作り出すことも可能です。
人と関りの多いアーティストジャンルもありますが、基本的には一人で黙々とアート作品を作り上げます。

向いてる人には適職と言えます。

【仕事7】小説家

WEBライターと同じく執筆業の代表格が「小説家」

フリーランスの部類にも入ります。
編集者とのコミュニケーションは多少ありますが、基本一人黙々と執筆業に専念できます。

ヒット作を生めば億万長者も夢ではありません。
また、テレビ局や映画会社の目に留まればドラマ化や映画化もあり得ます。

小説家の有名人には「村上春樹」や「東野圭吾」などが挙げられます。

・書き物が好き
・想像力に長けている
・独創的かつ特徴的な世界観を持っている

この辺に共感できる方は小説家に向いてるかと思います。
会社員を辞めて小説家になる方もいます(東野圭吾氏がその一人)

【仕事8】データ入力

ダブルワークとしても人気の「データ入力」

その名の通り、依頼者が提示するマニュアルの通りにデータを入力していく仕事。
パソコンとエクセルが基本使えれば誰でも出来る簡単な仕事になります。

依頼者からの指示を受ける際にコミュニケーションは発生します。
また、指示書の通りに作業しなければならない煩わしさは生まれます。

しかし、作業内容は非常に簡単です。
作業場所も自宅でできるため、自分自身のペースで進められます。

誰とも拘わることなく、マイペースに進めたい方におすすめです。

データ入力の仕事を探す求人サイトは「マイナビスタッフ」が特におすすめです。
常時1万件近くの求人が揃い、データ入力に関する求人も多く取り扱っています。

【仕事9】運送業者

荷物を適切な場所へ運送する「運送業者」

・トラック運転手
・タクシー運転手
・バス運転手

最も適した仕事はトラックの運転手。

人と関わるのは、荷物の受け渡し時のみ。
それ以外はトラックを運転していますので煩わしい人間関係もありません。

近年、ネットショッピングの急速な普及によって配送業が盛んです。
しかし、人出が足りず、止む無く給料を上げる業者、個人事業主も出てくるほど需要が高まっています。

転職するなら今がチャンスとも言えます。
転職なら圧倒的求人数とサポートの充実さを誇る「doda」がおすすめです。

「doda(デューダ)」公式ホームページはコチラ!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

社会不適合者の特徴とは

社会不適合者に向いてる仕事をご紹介してきました。

落ち込む人

「社会不適合者と呼ばれたことがあるけど、そもそも私は社会不適合者なの?」

中には知らず知らずのうちに呼ばれてしまっているケースもあります。
そこで、ここからは改めて社会不適合者の特徴について見て行きたいと思います。

ネット辞典の「weblio」によると社会不適合者を以下のように表現されています。

社会不適合者(読み方:しゃかいふてきごうしゃ)
社会の要求に応えて生活することが困難な者。社会に適合できない人。うまくやっていけない人。
出典: weblio辞典

“うまくやっていけない人”というのは非常にざっくりな感じですが。。
ポイントは「社会の要求に応えることができない」という部分になるかと思います。

ついでに「社会」という言葉についても同様に調べてみると

社会(読み方:しゃかい)
① 生活空間を共有したり、相互に結びついたり、影響を与えあったりしている人々のまとまり。また、その人々の相互の関係。 「 -を形成する」 「 -の一員」 「全体-」
② 同じ傾向・性質、あるいは目的をもつ人々のまとまり。 「上流-」 「都市-」
③ (自立して生活していく場としての)世の中。世間。 「学校を卒業して-に出る」
出典: weblio辞典

人々が集まってコミュニティが形成される場所、空間のことを「社会」と呼びます。
(ポイントは個人ではなく複数人、集団で形成される環境を指している点)

社会とは身近なもので表現すると = 「会社」「学校」「職場」
つまり、社会不適合者とはこれらの場所、環境、空間においてうまくやっていけない人の事を指します。

関連記事:会社員に向いてない社会人は仕事どうすれば?【サラリーマンの特徴から結論は1つ】

実例を用いてより具体的に解説

辞典から引用しただけではピンとこないかと思います。
実社会で見られる社会不適合者の実例を用いて具体的に解説していきます。

【例1】挨拶をしないor出来ない

社会のつながりを保つために重要な「挨拶」
日本人だけでなく海外の外国人も挨拶はとても大切なコミュニケーションです。

外人と会ってもまず挨拶するほど一般的な作法ですね。
しかし、このような一般的なコミュニケーションが図れないのも「社会の中でうまくやっていけない」典型です。

【例2】仕事の依頼通りにしないor出来ない

社会人として、依頼通りに仕事をしないのは論外です。
クライアント、依頼主の要望に応えつつ、プラスαの価値を提供するのができるサラリーマン。

しかし、成果物が全く違う結果になってしまってはそれは仕事ではありません。
自分勝手にしてしまうのも社会に反した自己中心的な考えの典型です。

【例3】メールに返信しない

会社勤めだけでなく日常の中で「メール」のやり取りはほぼほぼ起きます。

よほどのことがない限り届いたメールに返信はするはず。
しかし、それらのメールに一切返信しないことも集団の中でのコミュニティに参加していない、ということになります。

【例4】電話に出ない

メールと同じでコミュニティツールの一つ「電話」
イタズラ電話やよほどの理由がない限りは電話がかかってくれば電話に出ますよね。

なぜなら、あなたに用事、理由があって電話をかけているからです。
それを出ないという行為に及ぶということは社会から逸脱しようとしている事になります。

【例5】ルールや約束を守らない

例えば、自動車社会において交通ルールを守らなければ大事故につながります。

社会を形成する上で秩序を正すために必ず「ルール」が設けられます。
それは学校でも同様で校則がどの学校にもあるようにルールの下に社会は形成されています。

家庭環境でもある一定のルールを作る家族がいるほどです。
しかし、これらのルールを守れないのは社会に適合できていない証拠。

つまり、社会不適合者ということになります。

【例6】相手に一切合わせない、協調性がない

当事者がいて、相手がいて、社会は成り立っています。
社会は一人だけのものではなく、複数人による集合体です。

しかし、相手の意見や考え、やり方、行いに一切合わせない一匹狼のような協調性がないのも社会不適合者と言われかねません。

ただ、意見の相違による縺れや価値観の食い違いは日常茶飯事ですよね。
そんな時は、まず相手を受け入れ、考えを尊重し、同調する事が社会を生き抜く術なのではないでしょうか。

ビッグファイブ性格特性診断

上記の例でも当てはまるか分からない方に適した調べ方があります。
それが「客観的指標」に基づいて判断するのも方法の一つです。

具体的には、人間の性格を指標化し診断する有名な方法「ビッグファイブ」というものが存在します。

このビッグファイブ性格特性診断によると、

人間の性格は様々なものがありますが、「外向性」「情緒安定」「開放性」「勤勉性」「協調性」この5つが一番大きな意味を持つことが心理統計的に確かめられています。
ビッグファイブ性格特性診断では、どの特性が高いor低いのか、それが普段のコミュニケーションの中でどう反映されているか、などを学術的な尺度で診断していきます。
出典: ビッグファイブ性格特性診断

外向性や協調性はまさに社会と適合する上で大切な性格です。

これらの指標が低いと社会とのつながりに重要視しない。
つまり、社会不適合者になり得るということも言えそうです。

以下から『ビッグファイブ性格特性診断サイト』に移動できます。
15個の設問に答えるだけで簡単に診断できますので、気になる方は実施してみてはいかがでしょうか。

向いてる仕事の特徴

重複になりますが、社会とは複数人による集合体。
人との繋がりがあって社会は成り立っています。

しかし、それらの社会に溶け込めない、溶け込みたくない方は、まず「会社員」は向いていません
なぜなら、会社員はどんな仕事も1人では出来ないからです。

当ブログ管理人は営業と管理部門、その他の業務もこれまで経験してきました。

だからこそ分かります。
1人で仕事をしていそうで実はその背景には複数の人が関わっていることを。

ITのプログラマーやSE、管理部門の経理や財務も協調性と親和性が必要。
つまり、会社員は社会不適合者には向いていません。

以上のことから、社会不適合者に向いてる仕事の特徴を挙げるとしたら

  • 完全に1人で出来る仕事
  • 人との関りが極端に少ない仕事
  • リクエスト通りにやらなくても出来る仕事
  • 周囲に関係なく自由な発想が許される仕事

上記のいずれかになるかと思います。
具体的な社会不適合者に向いてる仕事についてはコチラでまとめています。

社会不適合者は就職や転職で環境が変わる?

中には社会不適合者から抜け出し社会に溶け込みたいと考える方もいます。

そんな社会不適合者でも就職や転職で環境は変わるのでしょうか

自分を見つめ直す

まずは自分を見つめ直すことから始めましょう。

『セルフアクセプタンス』という言葉をご存知でしょうか。
「自分の性格を受け入れる」という意味が込められています

なぜ、社会との繋がりを拒むのか。
人との関りを積極的になれないのか?もしくは受け入れようとしないのか。

今までの生い立ちや人生を振返ってみて「きっかけ」となった出来事、イベントがないか探しましょう。

言わば「自分探し」
自己理解を深め、自分の全てを受け入れましょう。

業界用語では「自己分析」とも言います。
自分の性格や特徴を受け入れられない人は「内向的」な性格の持ち主が多いとされています。

内向的の特徴や自分の性格に悩んでいる方は、以下関連記事もご覧ください。

関連記事:内向的で仕事が辛い原因はたった1つ【内向型人間に向いてる適職15選】

最初の一歩が大切

自分を見つめ直したら行動に移しましょう。
何事も最初の一歩が大切です。

ずっと、考え続けても答えは出ません。
行動しなければ何も変わりません、最初の一歩が何より大切です。

どうしても自分探しをしてみて、答えが出てこなければ「誰かに相談する」のが次なるステップです。

相談するのは職のプロでもある「転職エージェント」が適任です。
あなたに合った適職も紹介してくれます。仕事に対する情熱も戻ってくるかもしれません。

転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントによって大きく今後は左右されます。
私が今まで利用してきた10社の中でも特にサポートの質が高かった3社を厳選してご紹介します。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

就職や転職で環境は変われる

仕事に就くと意外にも仕事が好き、向いている、という事に気づかされます。
また、転職する事でも新たな環境下で自分にあった仕事、やりがいや人間関係が形成され、充実した日々を送れるようになる場合があります。

つまり、就職や転職で環境を変えることも出来ます

変えるためにはまずは自らの『行動』が必要です。

行動した結果、望む環境は手に入れる事が出来ます。
行動しなければ、一生望む環境は手に入れる事は出来ません。

たった、このわずかな差で人生のライフスタイルは大きく変える事が出来ます。

あなたは、「現状維持」のままで満足ですか?

まとめ:社会不適合者でも行動で環境は変えられる

社会不適合者の特徴と向いてる仕事に関する情報をまとめてきました。

改めて社会不適合者に向いてる仕事は以下の通りです。

【仕事1】フリーランス
【仕事2】フリーランスエンジニア
【仕事3】起業家
【仕事4】投資家
【仕事5】WEBライター
【仕事6】アーティスト
【仕事7】小説家
【仕事8】データ入力
【仕事9】運送業者

日本でも海外でも社会は集団で形成されています。

集団行動ができない、向いていない、違和感を覚える方は、まずは自分を見つめ直すことから始めましょう。

それでも社会に溶け込むことができない場合は、企業に属する「会社員」は向いていません。
居続けてもストレスになるだけですのですぐに辞めましょう。

そして、あなたに向いてる仕事・適職は必ずあります

何事も動き出す最初の一歩が大切です。
そのためには、ほんの少しの勇気だけあれば十分。

仕事・環境を変えることで、あなたの人生は変えられます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)