HSPの天職を3つの因子と尺度から解説【失敗しない仕事選び&転職術】
落胆する人

「昔から物事に敏感ですぐに仕事でもくよくよ悩んでしまう。HSP気質があって仕事もうまくいかないし繊細すぎて生きづらい。。HSPに天職の仕事って何かないのかな・・・?仕事選びでもう失敗したいくない。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「HSPの天職を探しているHSP気質の方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①HSPとは?定義と特性
②HSPを構成する3つの因子と尺度
③HSPの天職と失敗しない仕事選び&転職術

「メンタルが弱くて繊細」
HSPのために仕事はうまくいかず生きづらいと思われがち。

でも、HSPは生まれ持った性格特性の一つ。
ネガティブでもなければポジティブでもありません。

どう付き合っていくかがとても大切です。

HSPの定義や特性から天職を導き出し失敗しない仕事選び&転職術を解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「HSPで仕事がうまくいかない方、失敗しない仕事選びと転職活動に取組みたい方は参考にしてみてください!」

HSPとは?定義と特性

まずはじめにHSPとはについてまとめていきます。

ご存知の方も多いかと思いますが、

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。

心理学者エレイン・アーロン博士が1996年に発表した学説で紹介。
HSPが定義され、以降その存在は広く知られるきっかけとなりました。

HSPは性格特性の一つで病気ではありません。

生まれながらHSPの気質を持つ人は遺伝的影響を『47%』も受けると言われています。
そして、残りの『53%』は人間関係や育った環境など環境的要因が影響しているとされています。
(出典:HSPの真実~メルタル弱いのに外向的!?知られざるHSPについて

約5人に1人がHSP気質の持ち主

では、どれくらいの人がHSPなのか?調べてみると、

HSPの割合は全人口の15~20%と言われているため、約5人に1人がHSPであると考えられています。

約5人に1人がHSP気質の持ち主のようです。
この割合は、「天気痛」で生活に支障をきたす割合(5人に1人)と一緒です。
(出典:ウェザーニュース「【天気痛調査2020】天気痛は平均週2日発症、5人に1人が生活への支障あり」

とても多くの人がHSPに悩まされていることになります。
決して、あなただけが敏感かつメンタルが弱い訳ではありません。

だからこそ仕事選びや転職は慎重に

・人よりも細かいことが気になる
・周りの騒音や大きな音に過敏に反応してしまう
・相手の気持ちや見られ方が気になって不安になる

人より感受性が強く、敏感過ぎる「HSP」
敏感すぎるがゆえに生きづらいを感じる人も多くいます。

しかし、HSPは先にも述べた通り、生まれながらの特性。

人よりも物事の得意不得意、向き不向きがあります。
だからこそ仕事選びや転職は慎重になるべきです。

そして、「変える努力」より「受け入れる覚悟」の方がとても大切です。

次章からHSPの天職に繋がる3つの因子と尺度から解説していきます!

HSPを構成する3つの因子と尺度

ここからはHSPを構成する3つの因子と尺度を解説していきます。

感覚処理感受性(SPS)とサブタイプ

感覚処理感受性(SPS)とサブタイプ

・感覚閾値の低さに関する「低感覚閾(Low Sensory Threshold, LST)」
・刺激に対する反応性を示す「易興奮性(Ease of Excitation, EOE)」
・精神生活の豊かさに関する「美的感受性(Aesthetic Sensitivity, AES)」

自己報告式尺度(HSPセルフテスト)

自己報告式尺度(HSPセルフテスト)
Highly Sensitive Person Scale日本版

HSPの天職と失敗しない仕事選び&転職術

HSPの天職と失敗しない仕事選び&転職術についてまとめていきます。

HSPの性格特性から天職

HSPの性格特性から天職

編集中。

失敗しない仕事選び&転職術

失敗しない仕事選び&転職術

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

マイペースに仕事選びをしたい方向け

マイペースに仕事選びをしたい方向け

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

まとめ:HSPの天職

HSPの天職と失敗しない仕事選び&転職術をまとめてきました。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選