手に職をつけたい女性必見!物を作るものづくり系仕事おすすめ10選
仕事に悩む人

「手に職をつけたい!女性でもものづくりなどの仕事はできますか?おすすめの仕事や取り組むデメリットもあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「手に職をつけたくてものづくりの仕事を探している女性の方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 手に職をつけたい女性におすすめの物を作るものづくり系仕事10選
  2. 女性が手に職(ものづくり)をつける本質的な意義とは
  3. 女性が手に職をつけるものづくりに携わるメリット
  4. 女性が手に職をつけるものづくりに携わるデメリット
  5. 手に職をつけるものづくり企業を選ぶ際の女性特有の注意点
たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「女性が手に職をつけるものづくりに携わるメリットやデメリットについてもまとめていきます。今まさに手に職の仕事を探している女性の方は、ぜひ参考にしてみてください!」

手に職をつけたい女性におすすめの物を作るものづくり系仕事10選

「手に職をつけたいと思いますか?」

この問いに対し、9割もの女性が「つけたい」と回答。
多くの女性が自己実現のため、手に職の仕事を探していることが分かります。

そんな手に職をつけたい女性におすすめの物を作るものづくり系仕事10選をまとめていきます!

まず、おすすめを選定するにあたり以下条件を設定。
女性のものづくりにフォーカスしたおすすめを選んでいきます。

おすすめ仕事の選定条件

  • 将来性のある食いっぱぐれない仕事
    (⇒ 手に職をつければ転職にも有利な仕事)
  • 女性も男性と平等に活躍できる仕事
    (⇒ 肉体労働ではなく頭脳労働や感情労働の仕事)
  • 資格不問で手に職をつけられる仕事
    (⇒ スキル次第で高収入も狙える仕事)

数多ある仕事の中で共通点は「AIに代替されにくさ」
つまり、ものづくりDXを推進するWeb・クリエイティブ系やナレッジワーカ-の仕事。

本記事では上図「A」に分類される仕事の中でおすすめをご紹介していきます。

【仕事1】Webデザイナー

「Webデザイナー」

デザイン関連の仕事は女性の就業率が4割超え。
専門的・技術的職業従事者の平均も超える女性活躍の職業といえます。
(出典:内閣府「職業における女性の進出」

クリエイティブ職経験者でWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削や関連サービスは評判が高いおすすめのサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならオンラインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事2】ITエンジニア

「ITエンジニア」

女性エンジニアの比率はまだ低いとはいえ年々増加傾向。
女性にとって、ITエンジニアに就く以下口コミの通りメリットは大きいです。

在宅ワーク

「私も女性技術者としてのメリットやデメリットはこれまであまり意識したことがありませんでした。IT業界は、男性だから、または女性だからこうあるべきということが他に比べて少ないと思います。昔、芝居をやっていたときに、大道具とかは男性が担当するみたいな考え方がありました。私は嫌だったので、自分で率先して色々大工仕事をやっていましたが、体力系の仕事はIT系だとありませんし、メリット・デメリットは感じません。」
引用: 座談会「女性研究者・技術者の本音トーク」

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「レバテックキャリア」の利用が最もおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向けの転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事3】動画クリエイター

「動画クリエイター」

【仕事4】研究者

「研究者」

【仕事5】ゲームクリエイター

「ゲームクリエイター」

【仕事6】Webライター

「Webライター」

【仕事7】イラストレーター

「イラストレーター」

【仕事8】商品開発

「商品開発」

【仕事9】経理

「経理」

【仕事10】ECショップ運営

「ECショップ運営」

女性が手に職(ものづくり)をつける本質的な意義とは

ここまで手に職をつけたい女性におすすめの物を作るものづくり系仕事をまとめてきました。

ここで一つ疑問、何のために女性が手に職をつけるのか?
女性が手に職(ものづくり)をつける本質的な意義とは何なのでしょうか。

その答えが以下の口コミにあります。

新卒女子

「女性が「手に職をつける」ことについて。私の母は、手に職をもっていて父より稼いでいました。その母いわく「女の人が手に職を持つと、色いろな弊害があるから」と言って私には勧めませんでした。しかし、私は「職があったら・・」と思う事が度々あり、娘には手に職をつけさせました。お陰で結婚しても、普通の主婦の倍くらいの時給を戴いてパ-トをしています。やはり女性も手に職をつけたほうが良いですよね。」
引用: Yahoo!知恵袋「労働問題、働き方」

まさに女性を取り巻く日本の労働環境の縮図を描くリアル。
それは「男は仕事、女は家庭」という「昭和的働き方」を彷彿させる内容です。

女性が手に職を持つなんて、男尊女卑のような考え。
実際、当時の手に職をつける職業において性差を感じる環境は存在しています。

技術者でもやはり男尊女卑の世界で、女性が技術的なことを知りたい、調べたいと思っても、当時は会社の中の同僚や男性にはなかなか聞ける雰囲気はありませんでしたから、ネットワークの友達同士が教え合って、自分の技術的知見を高めることができました。

でも、これからは女性もますます社会進出する時代。
男女関係なく同じ環境で輝き続けるための一つの選択肢が「手に職」

つまり、「手に職をつける」とは社会進出の象徴。
社会進出を目指す女性の尊厳と自由を勝ち取る強力な後押しになるといえます。

ものづくり企業で今後付加価値の向上には女性の存在が欠かせない

実際、ものづくり企業で今後付加価値の向上には女性の存在が欠かせないという意見が多数挙がっています。

ものづくりの各工程において、前工程と後工程の付加価値が向上。
前工程とは「企画・マーケティング」「研究開発」、後工程とは「アフターサービス」

これらの工程はきめ細やかな対応が必要。
そして、女性特有の強みを活かせる優位性があります。

具体的な女性の3つの強みも確認してみると、

  1. 温順親切なる事
  2. 綿密丁寧なる事
  3. 美的感情に富む事

つまり、女性労働力との親和性高く期待値が大きい。
女性が手に職をつけることでさらに女性力は発揮できると考えられます。

関連記事:20代女性に人気の仕事ランキングTOP5!おすすめの転職サイトも6つ紹介

女性の社会進出は道半ばでも期待値は大きい

政府の働き方改革推進も相まって女性の社会進出は拡大。
ただ現実的には女性の社会進出は道半ばでも期待値は大きいといえます。

近年になるまで専門職に従事する女性は少なく、少数の女性専門職が結婚・出産といったライフ・イベントを期に労働市場から退出し、企業と社会は女性という人的資本を損失してきた。日本社会で増加するであろう女性専門職が男性と同様に能力を発揮しキャリアを展開させるには、女性専門職の就業継続について検討することが不可欠である。

女性のライフイベントによる労働市場からの退出。
今後も女性の働きやすさ追求は労使双方に求められる。

関連記事:日本人の仕事観はおかしいの?【海外との比較から分かる異常な労働環境8選】

ものづくり現場で手に職をつけた女性が活躍する事例

ものづくり現場で手に職をつけた女性が活躍する事例についていくつかご紹介します。

関連記事:事務職に向いてる人の性格12選【向いてない性格と必要な資格・スキルも解説】

女性が手に職をつけるものづくりに携わるメリット

女性が手に職をつけるものづくりに携わるメリットについてまとめていきます。

【メリット1】市場価値が向上し就職・転職に有利になる

「市場価値が向上し就職・転職に有利になる」

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【メリット2】出産後も在宅ワークなど仕事を選びやすい

「出産後も在宅ワークなど仕事を選びやすい」

関連記事:家でできる仕事おすすめ25選【自宅にいながら稼げる副業と便利な資格も紹介】

【メリット3】管理職など出世コースにのりやすい

「管理職など出世コースにのりやすい」

関連記事:【出世できないとわかったら】転職?諦める?取るべき行動は2つだけ

女性が手に職をつけるものづくりに携わるデメリット

女性が手に職をつけるものづくりに携わるデメリットについて。

結論からいえば特になし。
なぜなら、手に職をつけることで女性の社会進出は前進するから。

でも、特定の場合においてデメリットが考えられます。
それは、夫婦や社会進出によいと考えない男性は一定する存在すること。

つまり、それらの理解を得るのが大変、でありデメリットともなりえる。

現状、女性の社会進出には男性の家庭進出が必要不可欠と9割弱が回答。
(出典:ジブラルタ生命「働く女性のホンネについての調査」

しかし、実際は女性のキャリアを壊す「隠れ男尊女卑男」の存在も指摘されています。

結局、手に職をつけても活かせないまま終える可能性もゼロではない。
そのための対策や周囲からの理解、コミュニケーションが必須といえそうです。

手に職をつけるものづくり企業を選ぶ際の女性特有の注意点

手に職をつけるものづくり企業を選ぶ際の女性特有の注意点についてもまとめていきます。

【注意点1】福利厚生や雇用形態の充実と柔軟性

「福利厚生や雇用形態の充実と柔軟性」

関連記事:【厳選】やばい会社の特徴12選!留まっても時間の無駄なので即転職を推奨

【注意点2】女性登用への積極性

「女性登用への積極性」

女性活躍を進めている企業の割合は『46.9%』
増加傾向にあるものの約4割の企業では女性登用を「進めていない」という結果に。
(出典:帝国データバンク「女性登用に対する企業の意識調査(2021年)」

関連記事:【どこにも採用されない不安と理由】転職が上手く行かない人の特徴と対策3選

【注意点3】女性に与えられる裁量権の範囲

「女性に与えられる裁量権の範囲」

関連記事:零細企業にホワイトは存在しない?【務めるメリットとブラック企業との見分け方】

まとめ:手に職をつけたい女性必見の物を作るものづくり系仕事

手に職をつけたい女性必見の物を作るものづくり系仕事をまとめてきました。

改めて手に職をつけたい女性におすすめの物を作るものづくり系仕事をまとめると、

手に職をつけたい女性におすすめの物を作るものづくり系仕事10選

  1. Webデザイナー
  2. ITエンジニア
  3. 動画クリエイター
  4. 研究者
  5. ゲームクリエイター
  6. Webライター
  7. イラストレーター
  8. 商品開発
  9. 経理
  10. ECショップ運営

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)