小さい子供がいても働ける仕事15選【赤ちゃんがいてもできる仕事を厳選紹介】
悩む女性

「小さい子供がいても働ける仕事はありますか?おすすめの職種や育児との両立に適した働き方があれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「小さい子供がいても働ける仕事を探している女性の方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 小さい子供がいても働ける仕事おすすめ15選
  2. 小さい子供がいても働ける仕事(働き方)の特徴
  3. 小さい子供がいても働ける仕事の注意点と探し方
  4. 仕事と子育てを両立するうえで気を付けたいポイント

両立支援は進んでいるとはいえ、現実は厳しい。

そのため、理想の働き方を叶える仕事選びが非常に重要。
もっといえば、選択肢を増やすことで仕事と子育ての両立につながります。

小さい子供がいても働ける仕事と働き方について詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「小さい子供がいても働ける仕事(働き方)の特徴についても触れていきます。今まさに仕事と子育ての両立を考えている女性・主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください!」

小さい子供がいても働ける仕事おすすめ15選

子育ても仕事もこなすワーママは年々増加傾向にあります。

その一方で両立に不安を感じる割合は実に「約9割」
(出典:ワコール「子育てと仕事の両立調査」

その多くが仕事選びに悩み、苦しんでいます。
また6歳未満の未就学児をもつ女性が最もストレスを感じていることも調査で明らかに。

つまり、小さい子供を育てながら働くには適切な仕事選びが重要だといえます。

本記事では「小さい子供=未就学児」と定義。
以下2つの対象者に分けて、おすすめの仕事(働き方)を解説。

順番に小さい子供がいても働ける仕事おすすめ15選をまとめていきます!

在宅副業で小さい子供がいても働ける仕事9選

在宅副業で小さい子供がいても働ける仕事9選についてです。

まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 赤ちゃんがいても家でできる仕事
    (⇒ スキマ時間にも取り組み可能)
  • 働く時間・曜日も自ら選べる仕事
    (⇒ ノルマも納期もなく融通可能)
  • 平均的な子育て費用を稼げる仕事
    (⇒ 内閣府調べで月9.6万円以上の高い再現性)

上記、選定条件に合致するおすすめの仕事が以下の通り。
順番に小さい子供がいても働ける理由や仕事の特徴を解説していきます!

在宅副業で小さい子供がいても働ける仕事9選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. 在宅コールセンター
  4. フリーランスデザイナー
  5. フリーランスエンジニア
  6. オンラインアシスタント
  7. ブロガー
  8. ユーチューバー
  9. 物販ビジネス

【仕事1】Webライター

Webメディアのライティングを担当する「Webライター」

Web上のメディア媒体に記事を寄稿する仕事。
扱うテーマは様々で、目的に沿ってライティングを行います。

ライティングする仕事は、得意なテーマや書いてみたいジャンルを自由に選べます。

なので完全未経験からでも始められる初心者向けの仕事。
隙間時間にも作業できるとあって、主婦にも人気の仕事となっています。

Webライターの仕事探しなら「ReWorks(リワークス)」の利用がおすすめ。
ただ完全未経験から始められるとはいえ、高単価獲得までには時間がかかります。

そのため、Webビジネススキルの習得は必須。
スキル習得には独学でも可能ですが、時間ロスで遠回りとなります。

本気でWebライターとして食べていきたい方はプロに学ぶのが賢明
実績を出している方に相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【仕事2】動画編集

Web上の動画コンテンツを編集・配信する「動画編集」

動画作成にはスキルと経験が求められます。
センスや繊細な表現力といったクリエイティブ要素も必要な仕事です。

代表的な仕事には、YouTube動画の作成や動画広告の編集など挙げられます。

そんな動画広告の市場規模は年々増加傾向にあります。
特にスマートフォン動画広告の需要は拡大しており、今後も増加が見込まれます。

つまり、動画編集の仕事は今後も需要が高まる仕事の一つ。
かつ女性特有の強み(感性)を活かしつつ稼げる仕事の一つだといえます。
(出典:日本貿易振興機構「女性が活躍する社会へのヒント」

動画編集の仕事探しならフルリモート案件のみを扱う「ReWorks(リワークス)」の利用が便利です。

ただスキルなしではじめても高単価案件の獲得は難しいです。
しっかり経験とスキルを身につければフリーランスとして活動することも可能です。

動画編集を一から学びたい方は話題の未経験者向けWEBスクール「SHElikes(シーライクス)」の受講が特におすすめです。

動画編集をはじめ全27種類の豊富なコースが受け放題!
受講はオンラインだけでなくお洒落な教室(表参道・銀座・名古屋)でもスキルを学べます。

\体験レッスンからの受講申込で初月無料!/
『SHElikes』公式ホームページはこちら!

【仕事3】在宅コールセンター

働く時間・曜日も自ら選べる「在宅コールセンター」

専門スキル不要で電話の受け答えを行う仕事。
最近では在宅で行えるコールセンターも増えてきています。

つまり、家でできる未経験者向けの仕事。
外出することなく、在宅しながら無理のない範囲で働けます。

在宅コールセンターの仕事探しなら「コールシェア」の利用がおすすめです。

突然のシフト変更も可能!高収入も期待できるコールシェア。
自分の好きなタイミングに、好きな時間だけ働ける人気の仕事です。

\教育担当が丁寧にサポート!/
『コールシェア』公式ホームページはこちら!

【仕事4】フリーランスデザイナー

会社に属さずフリーで活動する「フリーランスデザイナー」

デザイン業務を企業や個人から受注し作業する仕事。
家にいながらスキマ時間も活用し、仕事に取り組めます。

そんなフリーランスデザイナーの需要は年々増加。
なぜなら、コロナ禍で外出が減りECの市場規模が伸びているから。

結果EC事業に携わるWebデザイナーの需要も増えています。
実際、フリーランスのWebデザイナーの平均収入は「約600万~800万円」

つまり、スキルや経験次第で会社員の平均年収以上を稼ぐことも可能です。

フリーランスデザイナーの仕事を探すなら「レバテッククリエイター」の利用が最もおすすめです。

ただしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験からWebデザイナーへの転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える転職サポート付きの優れたサービスです。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事5】フリーランスエンジニア

会社に属さずフリーで活動するエンジニアが「フリーランスエンジニア」

開発案件を企業や個人から受注し作業する仕事。
完全在宅でもできる仕事で、働く時間・曜日も自ら選べます。

そんなフリーランスエンジニアの人口および市場規模は年々増加傾向
実際、業界の平均年収は高くMidworks調べで「700~1,000万円」と会社員以上。

それほど需要の高い将来性のある仕事であることは言うまでもありません。

フリーランスエンジニアになりたい方はまずエージェント登録から始めましょう。
(エンジニア経験があれば容易にフリーランス転身は可能)

そして登録は1社だけでなく複数社登録が鉄則です。
なぜなら、案件や福利厚生などのサービスメリットはそれぞれ異なるから。

登録後に開発案件の紹介を受けるので、その中から自身のスキルに合った開発に着手できます。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

ただし開発未経験者がフリーランスエンジニアになるのは難しいです。

なぜなら、完全未経験からフリーランス転身は難しいのが実情。
まずはプログラミングスクールでITスキルを磨くことをおすすめします。

フリーランスなど会社に縛られない生き方を送りたい方にも人気の食いっぱぐれないスキルといえます。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【仕事6】ブロガー

子育て中の主婦にも人気の仕事が「ブロガー」

個人でブログを運営し広告収入を得るビジネス。
完全在宅で、外出することなく一人で仕事を完結させられます。

つまり、1日のスケジュールも自由に設計できる仕事になります。

当ブログ管理人もブロガーの一人。
10年以上のキャリアがあり、累計報酬は1,000万円を超えています。

なので会社に雇われなくても生活していくことは十分可能です。
ブロガーに興味がある方は「アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」をご覧ください。

しかし、自由とはいえ成功するには継続が重要です。
なぜなら、ブログを1年継続する確率は30%、3年にもなれば0.3%に留まるから。
(出典:総務省「ブログの実態に関する調査研究」

すなわち、ブログ運営には継続力が何より問われる仕事だといえます。

さらにブログ運営にWebマーケティングのスキル習得は必須。
一からスキル習得に励みたい方は、Webマーケター養成スクールの受講がおすすめです。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたおすすめマーケター養成スクール3選

【仕事7】ユーチューバー

子育て中の主婦も現役で活躍する「ユーチューバー」

動画を撮って編集しYouTube上にアップする人のこと。
収益化の条件をクリアすれば、再生数等に応じて広告収入を得られるビジネス。

また顔出ししなくてもビジネスとして成立します。
声だけ、自然の映像美や風景など企画次第で投稿内容は無限大。

つまり、完全在宅で自分の好きな時間に作業することが可能です。

ユーチューバーになるにはまずは動画編集のスキルが必須。
動画編集の仕事でも紹介した未経験者向けWEBスクール「SHElikes(シーライクス)」の受講が特におすすめです。

動画編集をはじめ全27種類の豊富なコースが受け放題!
受講はオンラインだけでなくお洒落な教室(表参道・銀座・名古屋)でもスキルを学べます。

\体験レッスンからの受講申込で初月無料!/
『SHElikes』公式ホームページはこちら!

【仕事8】オンラインアシスタント

オンライン上で業務をサポートする「オンラインアシスタント」

家にいながらネットを活用し業務を行うスタイル。
自宅が仕事場になるため、理想のライフワークを実現できるメリットがあります。

また仕事の進め方は複数人のチーム制。
協力して仕事をオンライン上で進めるため、短時間からのシフトも可能。

つまり、主婦向けの完全在宅勤務可能な融通の利きやすい仕事だといえます。

バックスタッフ経験者は歓迎される領域です。
(ECサイト運営、HPの作成、イラスト作業も歓迎)

オンラインアシスタントの仕事探しなら「フジ子さん」の利用がおすすめです。

【仕事9】物販ビジネス

多くの主婦も活躍する「物販ビジネス」

モノを安くで仕入れて高く売るビジネス。
資本主義の原点と思えるほど、単純明快で超初心者向けの仕事です。

物販ビジネスが拡大する背景には取引環境が挙げられます。
今ではメルカリやラクマなどのデジタルプラットフォームが急速に普及。

その結果、CtoC物販分野の市場規模は拡大傾向。
(出典:矢野経済研究所「C to C(個人間取引)市場に関する調査を実施」

取引できる環境が充実するからこそ物販ビジネスの需要も拡大。

しかし、一部の転売屋に指摘する声は増えています。
実際、職業的な転売活動は社会的に無駄だと結論づける研究結果もあるほどです。

つまり、転売ビジネスにはモラルを持った取引が求められています。

会社員で小さい子供がいても働ける仕事6選

そして会社員で小さい子供がいても働ける仕事6選についてです。

まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 時短勤務など両立支援に積極的な仕事
    (⇒ こちらの特徴に合致する働き方が多様な仕事)
  • 残業が少なくWLBを取りやすい仕事
    (⇒ doda調べから平均残業時間より少ない仕事)
  • 子育て中でもキャリアを積める仕事
    (⇒ スキル重視で将来性のある仕事)

上記、選定条件に合致するおすすめの仕事が以下の通り。
順番に小さい子供がいても働ける理由や仕事の特徴を解説していきます!

会社員で小さい子供がいても働ける仕事6選

  1. 事務職
  2. Webデザイナー
  3. 社内SE
  4. ITエンジニア
  5. Webマーケター
  6. 人事などの管理部門全般

【仕事1】事務職

女性に特に人気の職業が「事務職」

社員の業務をサポートするデスクワーク。
仕事の種類は多岐に渡りますが、基本の業務内容は変わりません。

サポート業務がメインになるためノルマも一切なし。
マニュアルもあり、基本ルーティンワークとなっています。

また、事務職最大のメリットが残業時間の短さ。
dodaの調べでは残業時間の少ない仕事1位として紹介されています。

つまり、WLBは取りやすく女性にとって選択肢の多い職業といえます。

20代女性で事務職に転職したい方は『マイナビキャリレーション』の利用がおすすめです。

未経験からでも安心してはじめられる研修制度が充実。
サポート体制も充実し、事務職に就きたい20代女性におすすめのサービスです。

\事務未経験でも安心の研修制度充実!/
『マイナビキャリレーション』の公式ホームページはこちら!

20代女性以外かつ全国の事務職求人を見たい方なら業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事2】Webデザイナー

女性が憧れるクリエイティブ職の定番が「Webデザイナー」

デザイン関連の仕事は女性の就業率が4割超え。
専門的・技術的職業従事者の平均も超える女性活躍の職業といえます。
(出典:内閣府「職業における女性の進出」

その中でも特に人気の職業が「Webデザイナー」
Webメディアのデザインやデータ分析を担当する仕事になります。

Webデザイナーをはじめクリエイティブ職は実力主義の世界。
スキル重視型の資格不問で性差関係なく、成果物で評価される仕事です。

つまり、女性も専門スキルを身につけられる職業の一つ。
スキルを習得し、ゆくゆくはフリーランスを目指したい女性におすすめです。

クリエイティブ職経験者でWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削は評判が高いおすすめのエージェントサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事3】社内SE

自社システムに関する保守・運用等を行う「社内SE」

社内SEの仕事は自社システムに関する業務がメイン。
具体的には、カスタマーサポートや保守・運用など自社システムの管理を行います。

そんな社内SEの顧客は、社内の従業員が対象になります。
客先常駐SEと違い厳しいノルマも理不尽な顧客対応も発生しません。

また社内SEは他のエンジニア職に比べて残業時間が短いのも特徴あり。
(出典:「社内SEの残業について」

つまり、WLBが取りやすく専門スキルも磨けるおすすめの職業だといえます。

エンジニア経験者で社内SEに転職したい方は「マイナビIT AGENT」の利用が特におすすめです。

社内SE求人紹介は1人あたり「58件」
人材紹介大手が運営する人気のエンジニア転職特化型エージェントになります。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『マイナビIT AGENT』公式ホームページはこちら!
【マイナビIT AGENTの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事4】ITエンジニア

システム・アプリ開発を担う「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム開発を担う仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の発展にITエンジニアが大きな役割を担っています。

そんなITエンジニアもWebデザイナーと同じく実力主義の世界。
男女関係なくスキル次第で活躍できる環境が揃っているといえます。

またITエンジニアをはじめ情報通信業はリモートワークの働き方が最も普及しています。
(出典:総務省「令和元年通信利用動向調査の結果」

つまり、小さい子供がいても多様な働き方が実現できる職業の一つといえます。

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「レバテックキャリア」の利用が最もおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事5】Webマーケター

企業の商品やサービスに関するマーケ施策を担う「Webマーケター」

マーケター最大のミッションは企業の売上拡大。
Webメディアを活用しプロモーション戦略からブランディング構築まで担います。

そんなWebマーケターは女性の働き方に向いているとの意見が多く見受けられます。

理由の一つが「脳科学の観点からみる親和性」
共感脳を持つ女性ならではの視点でマーケ領域は親和性が高いとされています。
(出典:Wantedly「どうしてWebマーケティングが女性に向いているのか」

つまり、Webマーケターは女性の強みや特徴を活かせる仕事の一つといえます。

Webマーケターの仕事探しなら最多求人数を誇る「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

求人総数は20万件以上&転職支援実績No.1サービス!
転職活動初心者の方でもリクルートエージェントから利用されることをおすすめします。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

もし未経験からWebマーケターに転職したい方はマーケター養成スクールに通うことをおすすめします。

転職サポート付きで実践的なカリキュラムが人気!
現役マーケターが講師を務め、現場レベルでの即戦力として活躍可能です。

そしてスキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える、それがマーケター養成スクール。

無料カウンセリングから仕事の向き不向きも見えてきます。
今後のキャリア選択に活用・相談してみてはいかがでしょうか。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

【仕事6】人事などの管理部門全般

会社のバックオフィスにあたる「人事などの管理部門全般」

管理部門(バックオフィス)はスペシャリスト集団。
個々のスキルが高く、専門性に優れた仕事を担います。

バックオフィスもリモートワークが普及する仕事の一つ。
なぜなら、バックオフィスの顧客は社内の従業員であり外部の取引先ではないから。

また時短勤務など両立支援も積極的に取り組まれています。
つまり、小さい子供がいても安心して両立できる仕事の一つだといえます。

管理部門への転職を目指したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

人事や経理など管理部門の転職決定数No.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

「MS-Japan」公式ホームページはこちら!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

小さい子供がいても働ける仕事(働き方)の特徴

ここまで小さい子供がいても働ける仕事を解説してきました。

仕事に悩む人

「仕事の種類は分かったけど、どんな特徴をもつ働き方が小さい子供がいても働ける仕事?」

ここでは小さい子供がいても働ける仕事(働き方)の特徴についてもまとめていきます。

【特徴1】退職せずキャリア継続の実現につながる働き方(時短勤務)

まず1つ目の特徴が「退職せずキャリア継続の実現につながる働き方(時短勤務)」

両立支援として最も導入が進む制度が「短時間勤務制度」
導入義務化も施行され、厚労省調べで『67.4%』の企業で導入が進んでいます。

時短勤務とも呼ばれる短時間勤務制度。
導入する最大の目的は「人材の流出防止」と「キャリア継続の実現」
(出典:マンパワーグループ「時短勤務とは?」

ただ導入は進むも、従業員からはネガティブな声も聞こえてきます。

  • 利用する事によって給与が少なくなってしまうため
  • 給料とボーナスが減る。査定に響く
  • 上司の理解が得られない
  • 職場が回らなくなるため

特に目立つのが「職場が回らなくなるため」
実際、時短勤務者の周囲の社員は負担が大きいと回答しています。
(出典:三菱UFJリサーチ&コンサルティング「仕事と家庭の両立に関する実態把握のための調査」

つまり、両立にあたって会社全体での理解が必要だということ。
小さい子供がいても働ける職場づくり、環境づくりが重要だといえます。

関連記事:女性が輝く仕事をしたい!おすすめ職業10選【女性が活躍する職場とは】

【特徴2】子供の突発的なトラブルにも対応できる働き方(在宅勤務)

次に2つ目の特徴が「子供の突発的なトラブルにも対応できる働き方(在宅勤務)」

在宅ワーク

「子どもが突然熱を出してしまったなど突発的なトラブルの際には、在宅勤務は非常に有効です。体調を崩している子どもの側にいながら仕事ができるのは、ママにとってとてもありがたいことなんです。」
引用: d’s JOURNAL「ワーママの活躍に必要なのは、特別扱いじゃない。」

上記、在宅勤務(テレワーク)を利用するワーママのリアルな声。
仕事と子育ての両立支援において、在宅勤務は有効な手段の一つだといえます。

実際、未就学児は月に何度も休園するほど病気にかかります。
在宅勤務であれば、子供のイレギュラーにも臨機応変に対応できます。

ただ、在宅勤務を導入する業界には偏りあり。
特に進む情報通信業(92.7%)と最も遅い運輸業(30.4%)に大きな差があります。
(出典:総務省「令和2年通信利用動向調査の結果」

つまり、在宅勤務を希望される方は業界選びも重要。
すべての会社が導入しているわけではないので、事前調査は必須といえます。

関連記事:テレワークできない仕事6選と職種の特徴【リモートワークできる仕事も紹介】

【特徴3】ワークライフバランスが取りやすい仕事(フレックスタイム)

そして3つ目の特徴が「ワークライフバランスが取りやすい仕事(フレックスタイム)」

フレックスタイム制とは、1ヵ月以内の一定期間の総労働時間を定めておき、労働者がその範囲内で各日の始業及び終業の時刻を選択して働く制度です。

フレックスタイム制単体でも子育てとの両立に役立ちます。
さらにテレワークとの併用で、より柔軟な働き方も実現しやすくなります。

フレックスタイム制を利用するメリットは他制度の補填。
以下のような制度面でのデメリットをカバーできるといえます。

  • 時短勤務による収入の減少
  • 在宅勤務の業界別にみられる普及遅れ

つまり、自由度の高い制度ほど柔軟な働き方を実現可能。
ワークライフバランスの実現が、柔軟な働き方実現につながります。

関連記事:なってよかった職業ランキングTOP10!男性・女性が就いてよかった仕事を厳選紹介

小さい子供がいても働ける仕事の注意点と探し方

仕事と子育ての両立支援につながる働き方をご紹介してきました。

両立支援につながる働き方の制度導入は進んでいます。
ただ、小さい子供がいても働ける仕事を選ぶ上での注意点があります。

それは、制度があっても利用しにくいということ。
利用しにくい最たる理由が「代替要員の確保が難しい」
(出典:内閣府「働き方をめぐる問題点」

さらに、これら両立支援制度の対象は会社員がほとんど。
実際、再就職を目指すも子供がいることで難しいとの声も挙がっています。

パソコンを操作する人

「私の場合は前職で出産解雇だったので、子供が2才の頃に就活(というより飛び込み?)で再就職しました。(職種は同じ)時間はフルタイム正社員です。就活していた時は、やはり「子供がいる」というだけで断られる事が多かったのですが、私の場合は、ラッキーなことに今の職場に仕事で訪れていた義父が「求人が出ていたよ」というのがきっかけでした。」
引用: Yahoo!知恵袋「子育ての悩み」

つまり、会社側の取り組みに問題があるということ。
従業員にとって、安心して仕事と子育てを両立できる環境づくりが急務といえます。

とはいえ、一日二日で改善されるほど簡単ではありません。
どうすればいいのか?解決策は働き方を自ら変えるということ。

その働き方が、会社に依存しない「在宅フリーランス」
在宅で働くフリーランスなら、制度の問題点に振り回されず両立の再現性が高まります。

そして、在宅ワークの案件を探すのにおすすめサイトをご紹介。
参考:在宅ワークを探すのにおすすめサイト14選【主婦・大学生・ニート・未経験向け】

フリーランスもしくは副業で稼ぐ力を身につけたい方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、おすすめしない副業は以下の通りです。
失敗しないために、これらの副業には手を出さないのが無難です。

おすすめしない副業8選

  • 時間切り売り型の副業
  • スキルが身につかない副業
  • 最初リターンが少ない副業
  • 稼ぐまでに時間がかかる副業
  • 人間関係を崩壊する副業
  • 損失リスクが高い副業
  • 稼げる確率が低い副業
  • 詐欺の可能性が高い副業

関連記事:【やめとけ】副業しない方がいい人の特徴5選とおすすめしない副業を経験者が暴露

仕事と子育てを両立するうえで気を付けたいポイント

最後に仕事と子育てを両立するうえで気を付けたいポイントをまとめていきます。

【ポイント1】何のために働くのか目的を明確にする

まず1つ目のポイントが「何のために働くのか目的を明確にする」

パソコンを打つ女性

「私も毎日帰ったらくたくたで、チョットだけ横になります。その後の家事は、エイヤッ!と気合い入れてやります。しんどい時には、働く目的や夢で頭を満たすようにします。ツライ時こそ、チョットづつ休みながらやるのが一番です。その積み重ねで、いつのまにか仕事や会社に慣れてますよ。」
引用: Yahoo!知恵袋「目の病気」

上記は、先輩ワーママの経験談。
小さい子供を育てながらの両立は非常にしんどいもの。

だからこそ働く目的や将来の夢を持つことは大切です。

「何のために仕事をして働くのか?」
「小さい子供がいながら両立を頑張るのか?」

しんどい時こそ楽しいことを思い出し心を満たす。
適度にメリハリを与えることも両立のポイントになります。

働く目的が持てない!そんな方はオンラインスクールに通うのもおすすめです。

同じ悩みを持ったワーママや同志にも出会えます。
一人で悩むより、仲間と一緒に乗り越えることで心の負担も減ります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【ポイント2】実務経験やスキルの棚卸しを行う

次に2つ目のポイントが「実務経験やスキルの棚卸しを行う」

小さい子供を育てながらの就職・転職は難しいのが実情。
そのため、少しでも有利に進めるべく「キャリアの棚卸し」が重要です。

これまで経験した実務経験やスキル。
これらの棚卸しが面接時のアピール材料になります。

ただ、子育てしながらの転職活動は至難の業。
時間がない中、効率よくかつ効果的に進める必要があります。

そんな時に便利なのが「キャリアコーチング」
プロに相談しながら、就職・転職を攻略するのが賢明です。

キャリアの棚卸しに迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
なぜなら、一人で迷うよりプロに相談するだけで悩みは解消されることが多々あるから。

無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【ポイント3】配偶者や身内と相談し協力を得る

3つ目のポイントが「配偶者や身内と相談し協力を得る」

経理スタッフ

「会社も同僚も迷惑しますので、働かないで下さい。いつ休まれるかわからない、小さなお子さんがいる方は敬遠されます。これが現実です。」
引用: Yahoo!知恵袋「パート」

上記もワーママの体験談によるもの。
残念ながら、小さい子供がいる女性は今も敬遠されがち。

そのため、配偶者や身内などの協力は必須。
事前に協力を仰ぐのも両立する上でポイントだといえます。

関連記事:夫婦でできる仕事おすすめ16選【一緒に起業・自営業できる職種を厳選紹介】

【ポイント4】地域のママ友との関係づくり

4つ目のポイントが「地域のママ友との関係づくり」

ママ友の存在はワーママにとって大きい。
以下のように情報も得られ、つながることで協力関係も結べます。

女子学生1

「子持ちの仕事は、子持ちの仕事をされているお母さん達に聞いて、自分の条件に合うものを時間をかけても探した方が後々楽ですよ。」
引用: Yahoo!知恵袋「目の病気」

また、ママ友がいない方はつながる支援事業もあります。
それが「地域子育て支援拠点事業」と呼ばれる厚労省主体の事業。

支援策を活用しつつ、両立に向けて行動するのがポイントになります。

関連記事:人と人をつなぐ仕事がしたい!おすすめ職種12選【役割やサービスも解説】

【ポイント5】保育料を調べてから職探しに入る

5つ目のポイントが「保育料を調べてから職探しに入る」

落ち込む人

「私の周りでも、育休以外に正社員で働いている方はいません。やはり子供がいるだけで断られてしまいますね。でもよく言われるのが、正社員で働けば所得税が上がり保育料もハネ上がります。結果、手元に残るお金はパートと同じぐらいだそうです。」
引用: Yahoo!知恵袋「子育ての悩み」

ワーママにとって悩ましいのが「保育料」と「税金」
なぜなら、保護者の住民税に基づき保育料は計算されるから。
(出典:中央区「保育園の保育料と算出方法」

正社員として復帰しても、住民税が高く保育料も増額。
結果パートで働いても、最終的な「手元に残るお金」は変わらない事態が起きます。

保育料と税金(雇用形態)は事前に調べておくことが賢明です。

そして、折り合いがついてから転職活動に励むのがよいでしょう。
転職活動時は転職エージェントにも相談しながら進めるのがおすすめです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【ポイント6】病児保育など機関をうまく利用する

そして6つ目のポイントが「病児保育など機関をうまく利用する」

在宅ワーク

「子供の体調不良などが続き、病児保育なども利用し会社に迷惑はかけなかったのですが、病気の時に近くにいてやれないコトが精神的に辛くなり仕事は辞めてしまいました。」
引用: Yahoo!知恵袋「目の病気」

上記ワーママの経験談の通り、病児保育の利用が両立に役立ちます。

病児保育事業は、子どもが病気で自宅での保育が困難な場合に、病院や保育所等で病気の児童を一時的に保育することで、就労している保護者が安心して子育てと仕事とを両立させるために不可欠なものである。

病児保育を利用は、仕事と子育ての両立に必要不可欠。
共働き世帯が増える中、病児保育の需要も高まりつつあります。

関連記事:土日休みの仕事といえば?おすすめ職種17選【土日祝休みじゃない業界も紹介】

まとめ:小さい子供がいても働ける仕事とは両立できる働き方

小さい子供がいても働ける仕事・働き方に関する情報をまとめてきました。

改めて小さい子供がいても働ける仕事をまとめると、

小さい子供がいても働ける仕事おすすめ15選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. 在宅コールセンター
  4. フリーランスデザイナー
  5. フリーランスエンジニア
  6. オンラインアシスタント
  7. ブロガー
  8. ユーチューバー
  9. 物販ビジネス
  10. 事務職
  11. Webデザイナー
  12. 社内SE
  13. ITエンジニア
  14. Webマーケター
  15. 人事などの管理部門全般

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選