理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略【稼げる職業6選と年収ランキング】
仕事に悩む人

「理系で年収1000万なんて高収入は実現可能?可能ならどんな仕事に就けばいいの?

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「理系で年収1000万稼げるか調べている学生」や「理系出身者で年収1000万の仕事に就きたい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 文系より理系の方が高収入(年収1000万)は得やすい?
  2. 理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略3選
  3. 理系で年収1000万の高収入を狙える仕事6選
  4. 理系出身者が多い企業の平均年収ランキング
  5. 理系で年収1000万稼ぐために意識すべき対策

「文系職と理系職」

2極化するほど鮮明に分かれる職業の扱い。
果たして理系は年収1000万円のボーダーを超えられるのか?

当ブログ管理人も理系出身かつ年収1000万オーバー。
(私のプロフィールはこちらから見れますの興味があればご覧ください)

体験談と客観的な事実情報を交えて理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略を解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「理系で年収1000万の高収入を狙える仕事6選もまとめていきます。今まさに仕事を探している方や将来のキャリアに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!就活生におすすめの就活エージェント3選

文系より理系の方が高収入(年収1000万)は得やすい?

疲れた女性

「理系の院卒を出て年収1000万円に届かない人なんてザラですか?地方国立大の学部2年生です。学部を卒業後は院の修士へ進むつもりです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職・転職」

会社説明会

「阪大大学院を出ても年収1000万は難しいですか。理系です」
引用: Yahoo!知恵袋「大学院」

ネット掲示板に「理系は年収1000万稼げるか?」
こんな書き込みが多く投稿されているのも見かけます。

まず文系より理系の方が高収入(年収1000万)は得やすいのかどうか。

この結論についてですが、理系の方が稼ぎやすいです。
文系との比較から理系の優位性はすでに研究結果から明らかとなっています。

理系の優位性(平均年収・就職率・出世・就職後満足度)

まず平均年収・就職率・出世・就職後満足度などからわかる理系の優位性は以下の通りです。

【比較優位】理系vs文系理系文系
平均年収*1681万円583万円
選択科目による平均所得*2737万円(数学)634万円(国語)
就職率*374.5%68.7%
出世*4
(役職員の割合)
(経営者の割合)
35.0%
2.1%
20.3%
1.3%
就職後満足度*561.4%48.0%
労働市場における希少性*6ありなし
転職後収入アップ率*758.1%が良くなった(数学受験者)50.8%が良くなった(数学未受験者)
学歴ヒエラルキー*8 理系>文系

特に平均年収が理系の方が文系より100万円ほど高いこと。
そして就職率や就職後の出世の割合も、理系の方が高いことが報告されています。

つまり、年収1000万円が現実的なのは文系より理系。
収入だけでなく会社組織内でも理系は優位であることがうかがえます。

【参考文献】
*1経済産業研究所「理系出身者と文系出身者の平均年収の比較」
*2日本数学会「学習科目選択と大学卒業後の所得」
*3厚労省「大学等卒業予定者の就職内定状況」
*4文系より理系が高収入で出世する 慶大などの約3500人分析で判明
*5ディスコ「若手社員のキャリア満足度調査」
*6経済産業研究所「高等学校における理科学習が就業に及ぼす影響」
*7数学学習と大学教育・所得・昇進「経済学部出身者の大学教育とキャリア形成に関する実態調査」
*8マナビジョン「私立大学・学部の偏差値一覧」

とはいえ理系なら誰でも年収1000万を超えるとは限らない

とはいえ理系なら誰でも年収1000万を超えるとは限らないのが事実。

実際、国税庁が公表する給与階級別分布を見てみると。
年収1000万円を超える給与所得者(男女合計)はわずか『4.8%』

平均給与が同調査で「436万円」であることからも1000万円超えは一握りであることが分かります。

では、高収入を得るにはどうすればいいのか?
何が重要視されるのか、その答えは「付加価値の創造」
(出典:広島大学「理数系科目の学習に対する労働市場の評価」

そして、付加価値の創造に繋がる「専門技術」
専門的な仕事に就くことを希望する学生ほど理系学部を選択する傾向があると報告されています。

つまり、仕事選びと大学選びが非常に重要だということ。
選び方によって、文系より理系の方が高収入の機会に恵まれるといえます。

関連記事:高収入を狙える仕事がしたい!おすすめ職種15選【正社員&無資格も厳選紹介】

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略3選

ここまで文系より理系の方が稼ぎやすいエビデンスを示してきました。

ではどうすれば、年収1000万など高収入を得られるようになるのか?
理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略3選について順番に解説していきます!

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略3選

  1. 大企業を狙う
  2. 進学は国立大を狙う
  3. 大学院まで進学する

【戦略1】大企業を狙う

まず1つ目の戦略が「大企業を狙う」

お金を稼ぐ女性

「高卒新卒で某自動車会社に就職して、ずーと、工場でクルマつくってます、、勤続20年で1000万こえました、、頭悪くても、高卒で巨大企業の工場に入ったら、年収1000万超えることは可能です。。一応工程の長にはなってないと厳しいみたいですけど、、長じゃなくても高卒のトヨタの工場勤務なら1000万行くと思いますよー」
引用: Yahoo!知恵袋「職業」

大企業を狙えば高収入の実現可能性は高まります。

実際、平成30年の調査で見ると大企業の賃金は『38.7万円』
中企業は「32.1万円」、小企業に至っては「29.2万円」と10万円近い差が生じています。
(他の年で見比べても平均的に約10万円の差が生じています)

つまり、理系で高収入を狙うなら大企業就職がねらい目ということ。
収入だけでなく福利厚生などの待遇面で、手厚い恩恵が受けられるのもメリットです。

関連記事:大企業に入ればモテる?勝ち組?【結論モテる!でも大事なのは中身】

【戦略2】進学は国立大を狙う

次に2つ目の戦略が「進学は国立大を狙う」

「理系出身者と文系出身者の年収比較」を示した研究結果があります。
本研究結果によると、以下の通りで最も年収が高いのは「国立大卒の理系」

「国立大卒の理系」と「文系」「理系非国立」を比較すると。

「文系」とは、加齢とともに収入の差は多く開いているのが分かります。
「理系非国立」とは、30歳から100万円以上の差が常に生じているようです。

つまり、進学するうえで高収入を狙うべきは「国立大」の「理系」
文系でも非国立大でもなく国立大の理系を狙うのが、最も戦略的だといえます。

【戦略3】大学院まで進学する

そして3つ目の戦略が「大学院まで進学する」

大学(学部)だけでなく学歴でも比較してみます。
結果からいうと、厚労省資料から学歴の中で最も年収が高いのは「院卒」

大学院修士課程修了 238.9千円
大学卒 210.2千円
高専・短大卒 183.9千円
高校卒 167.4千円

高卒との比較に至っては10万円弱の差があり。
初任給で比較しても、大学院修士課程修了が最も高いことが分かります。

つまり高収入を狙うなら、大学院進学まで視野に入れるのが戦略的。
長い社会人(会社員)人生を考えても、学歴も意識しておくべき要素といえます。

関連記事:男性向け稼げる仕事・給料のいい仕事20選【目的別・年収別にランキング】

理系で年収1000万の高収入を狙える仕事6選

ここからは理系で年収1000万の高収入を狙える仕事6選についてまとめていきます!

おすすめを選定するにあたり条件を設定。
理系出身であれば、誰でも狙いやすい仕事を厳選していきます。

理系で年収1000万の高収入を狙える仕事の選定条件

  • 国家資格は特別な条件なく就ける仕事
  • 民間企業として勤める正社員の仕事

【仕事1】ITエンジニア

まず1つ目の理系で高収入を狙える仕事が「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム基盤を担う仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の進歩もITエンジニアが携わる重要な産業です。

そんなITエンジニアは今後も需要が高まる仕事の一つ。
デジタル化の流れは強まり、2030年に79万人のIT人材が不足すると政府が試算しています。

その結果、採用ニーズが高まり収入も高騰。
実際、開発言語別の年収をみても上位10はすべて1,000万円を超えています。
(出典:ビズリーチ「プログラミング言語別年収中央値を発表」

理系でITエンジニア就職を目指したい大学生は、ITエンジニア専門の就活エージェント「レバテックルーキー」の利用が最もおすすめです。

レバテックルーキーの紹介企業数は「3,000社以上」
そのすべてがエンジニア職を対象にしたITなどの名だたる企業。

大企業からベンチャーまで幅広く求人情報を扱っています。

もし、理系就活生でエンジニア職を目指しているなら。
レバテックルーキーのキャリアアドバイザーは心強い大きな力となります。

『レバテックルーキー』公式ホームページはこちら!
【レバテックルーキーの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事2】データサイエンティスト

次に2つ目の理系で高収入を狙える仕事が「データサイエンティスト」

膨大なデータ(ビッグデータ)を抽出・分析する専門家。
活用されるデータはサービス開発や経営の意思決定など様々。

いまやデータの収集、活用はビジネス発展に重要な意味を持ちます。

急成長を遂げたGAFAの強みもまさに情報収集力。
様々なデータを収集し、デジタルサービスの創出から業容を拡大させています。

日本でもビッグデータの重要性は政府資料でも言及されています。
つまり、今後ますます需要が高まる職種の一つがデータサイエンティストといえます。

そんなデータサイエンティストに転職・就職したい方は「マイナビIT AGENT」の利用がおすすめです。

IT業界出身のキャリアコンサルタントが全面バックアップ!
全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業まで幅広く揃える人気の転職エージェントです。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『マイナビIT AGENT』にまずは無料登録する
【公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/it

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事3】ITコンサルタント

3つ目の理系で高収入を狙える仕事が「ITコンサルタント」

企業は大なり小なり日夜課題と戦っています。
経営上の課題をあぶり出し、解決まで導くのがコンサルの役目。

そんなITコンサルの年収の多くが1,000万オーバー。
世界的に有名な外資系ITコンサル企業の平均年収は以下の通りとなります。

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー:1,800万円
  • ボストン コンサルティング グループ:1,800万円
  • べイン・アンド・カンパニー:1,900万円
  • アクセンチュア:900万円

コンサルに興味がある、コンサルに就職したい方は『アクシスコンサルティング』の利用がおすすめです。

現役コンサルタントの転職支援数が業界No.1!
未経験でも転職支援を行うコンサル転職にはおすすめのエージェントサービスです。

【仕事4】研究者

4つ目の理系で高収入を狙える仕事が「研究者」

企業(製造やメーカー)の商品開発や教育機関に携わる仕事。
日夜新商品の開発や既存商品のアップデート・マイナーチェンジを担います。

そんな研究職・研究開発への就職を目指したい方は「アカリク転職エージェント」がおすすめです。

10年以上の転職支援実績と高い書類通過率(50%以上)を実現。
転職ノウハウがナレッジとして活かされている証拠です。

大学院生の方なら「アカリク就職エージェント」を利用しましょう。
利用者の選考突破率は8割超えと一人一人に合わせて就活サポートを受けられます。

【仕事5】ファンドマネージャー

5つ目の理系で高収入を狙える仕事が「ファンドマネージャー」

ファンド(金融商品)をマネジメントする仕事。
顧客から預かった資産をもとに運用方針を立案・実行します。

ときにポートフォリオの組み換えを行いトレンドに合わせて運用方針を変更。

運用目的に沿って機動的に実行します。
そのため、目的を明確化しやり遂げるコミットメント力が問われます。

関連記事:完璧主義者に向いてる仕事20選【強みを活かせる適職に転職がおすすめ】

【仕事6】フリーランスエンジニア

そして6つ目の理系で高収入を狙える仕事が「フリーランスエンジニア」

案件を企業や個人から受注し開発する仕事。
仕様書の通りに開発し、期日までに納品すれば取引成立となります。

そんなフリーランスエンジニアの人口および市場規模は年々増加傾向
実際、業界の平均年収は高くMidworks調べでは「700~1,000万円」

それほど需要の高い将来性のある仕事であることは言うまでもありません。

フリーランスエンジニアになりたい方はまずエージェント登録から始めましょう。
(エンジニア経験があれば容易にフリーランス転身は可能)

そして登録は1社だけでなく複数社登録が鉄則です。
なぜなら、案件や福利厚生などのサービスメリットはそれぞれ異なるから。

登録後に開発案件の紹介を受けるので、その中から自身のスキルに合った開発に着手できます。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

理系出身者が多い企業の平均年収ランキング

ここまで理系で年収1000万の高収入を狙える仕事を解説してきました。

では企業の場合はどうなのか?
理系出身者が多い企業の平均年収ランキングについても触れていきます。

東洋経済公表の「理系学生の採用が多い会社ランキング」からまとめると、

順位社名理系採用数(比率)平均年収業種
1ホンダ454人(86.1%)798万円*1自動車
2スギ薬局375人(65.8%)659万円*2ドラッグストア
3デンソー368人(81.6%)721万円*3自動車部品メーカー
4マツモトキヨシ305人(82.0%)712万円*4ドラッグストア・商社
5ダイキン工業287人(82.0%)728万円*5空調・冷凍機などの機械
6アイシン・エィ・ダブリュ247人(82.3%)699万円*6輸送用機器
7京セラ239人(68.5%)684万円*7電気機器
8三菱自動車237人(75.7%)652万円*8自動車
9NTT西日本219人(54.3%)-万円電気通信事業
10大林組217人(84.8%)1,032万円*9建設

理系の採用人数が最も多いのは「ホンダ」
年収との兼ね合いで考えれば「大林組」も年収1000万円以上狙える企業といえます。

また、文系・理系の出身で企業が求める分野にも違いがあります。
(出典:TDB「大学に求める教育分野に対する群馬県内企業の意識調査」

例えば「自社の成長」、「日本経済の成長」は理系が上位。
「社会の発展」は文系が上位となり、企業の成長には理系が必要不可欠。

つまり、会社選びも年収1000万円以上の高収入を目指すには重要だといえます。

関連記事:IT企業に入るには?社会人未経験と大学生(理系文系)向けに就職する方法を解説

【参考文献】
*1本田技研工業「2020年度 有価証券報告書」
*2スギホールディングス「IR 資料室」
*3株式会社デンソー「有価証券報告書」
*4マツモトキヨシホールディングス「有価証券報告書」
*5ダイキン工業「有価証券報告書」
*6株式会社アイシン「有価証券報告書」
*7京セラ「有価証券報告書」
*8三菱自動車「有価証券報告書」
*9大林組「有価証券報告書」

理系で年収1000万稼ぐために意識すべき対策

理系白書」によると、文理の生涯賃金格差は5000万円。
家一軒分ほどの賃金格差があることがシミュレーションされています。

とはいえ、誰でも理系なら年収1000万円いくとも限りません。

会社内の出世競争に勝ち上がって役職を得る。
賃金ベースの高い業界に転職し、年収アップを狙うなど。

ただ対策一つで、年収1000万円稼ぐ確率は大きく変わってきます。
ここでは理系で年収1000万稼ぐために意識すべき対策についてまとめていきます。

【対策1】自己分析を徹底する

まず1つ目の対策が「自己分析を徹底する」

得意なことを生かすなどの自己実現は早期のキャリア形成にも役立ちます。
(出典:国立教育政策研究所「理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究」

キャリア形成に役立つ手段が「自己分析」
己を知ることで、進むべき方向性(キャリア)は具体化されていきます。

とはいえ自己分析のやり方に不安を覚える方は多い。
なぜなら、自己を客観的に分析し理解するのは至難の業だから。

自己分析のやり方に不安を覚える方は、プロのキャリアコーチングに相談するのが賢明です。

自己分析に迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みは解消されることが多々あります。

無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【対策2】プログラミングスキルの習得

次に2つ目の対策が「プログラミングスキルの習得」

年収アップにつながる重要なファクターが「スキル」
需要の高いスキルであればあるほど企業側も重宝したくなります。

そして特に今後需要が高まるスキルが「プログラミングスキル」
実際、スキルと年収は相関することが経産省より公表されています。

では、プログラミングスキルはどうやって習得できるのか?
方法として「スクール」と「独学」の2つがありますが、おすすめはスクール。

プログラミングスクールがおすすめの理由

  1. 挫折率が低い(継続できる環境が整っている)から
  2. プロに学ぶのが効率的から有効な学習方法だから
  3. 同じ志持った仲間に出会えるから

おすすめのスクールを3つ厳選しご紹介します。
すべて実績あり、スキル習得に特化したプログラミングスクールです。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【対策3】Webビジネススキルの習得

3つ目の対策が「Webビジネススキルの習得」

ライティング、マーケティング、デザイン、動画編集など。
いまやWebビジネスに特化したスキルは企業も重宝する時代。

会社組織だけでなく個人のスキルとしても注目を集めています。

大学生のうちからでも取り組めるスキル。
年収アップにもつながるWebビジネスは将来性ありの食いっぱぐれない能力です。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【対策4】英語など外国語の習得

4つ目の対策が「英語など外国語の習得」

英語力と高年収の関係について調査結果が報告されています。
本調査によると、男女ともに英語力が高いほど収入も高いことが示されています。

関連記事:海外に行ける仕事がしたい!おすすめ職業15選【海外勤務を実現する方法と注意点】

【対策5】転職・就職エージェントに相談する

そして5つ目の対策が「転職・就職エージェントに相談する」

転職エージェントを活用することで適した求人の紹介が受けられます。

求人紹介だけでなく書類添削や年収交渉など。
煩わしい企業ともやり取りもすべて代行してくれます。

年収の高い求人、業界や職種はどこになるのか?
業界の傾向や転職市況などの動向について事前リサーチにも役立ちます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略と稼げる職業

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略と稼げる職業をまとめてきました。

改めて、理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略をまとめると、

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略

  1. 大企業を狙う
  2. 進学は国立大を狙う
  3. 大学院まで進学する

理系出身でキャリアの方向性に悩んでいる方。
年収1000万円以上など高収入を目指したい方はプロに相談するのが賢明

「どう生きたいか?」でキャリアを決める転職トレーニングサービス。
キャリアコーチングを頼れば、具体的なキャリアのロードマップを示してくれます。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選