理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略【稼げる職業6選と年収ランキング】
仕事に悩む人

「理系で年収1000万なんて高収入は実現可能?可能ならどんな仕事に就けばいいの?

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「理系で年収1000万稼げるか調べている学生」や「理系出身者で年収1000万の仕事に就きたい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 文系より理系の方が高収入(年収1000万)は得やすい?
  2. 理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略
  3. 理系で年収1000万の高収入を狙える仕事
  4. 理系出身者が多い企業の平均年収ランキング
  5. 理系で年収1000万稼ぐために意識すべき対策

「文系職と理系職」

2極化するほど鮮明に分かれる職業の扱い。
果たして理系は年収1000万円のボーダーを超えられるのか?

当ブログ管理人も理系出身かつ年収1000万オーバー。
(私の詳しいプロフィールはこちらから見れますの興味があればどうぞ)

体験談と客観的な事実情報を交えて理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略を解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「理系で年収1000万の高収入を狙える仕事もまとめていきます。今まさに仕事を探している方や将来のキャリアに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

文系より理系の方が高収入(年収1000万)は得やすい?

疲れた女性

「理系の院卒を出て年収1000万円に届かない人なんてザラですか?地方国立大の学部2年生です。学部を卒業後は院の修士へ進むつもりです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職・転職」

会社説明会

「阪大大学院を出ても年収1000万は難しいですか。理系です」
引用: Yahoo!知恵袋「大学院」

ネット掲示板に「理系は年収1000万稼げるか?」
こんな書き込みが多く投稿されているのも見かけます。

まず文系より理系の方が高収入(年収1000万)は得やすいのかどうか。

この結論についてですが、理系の方が稼ぎやすいです。
文系との比較から理系の優位性はすでに研究結果から明らかとなっています。

理系の優位性(平均年収・就職率・出世・就職後満足度)

平均年収・就職率・出世・就職後満足度などからわかる理系の優位性は以下の通りです。

【比較優位】理系vs文系理系文系
平均年収*1681万円583万円
選択科目による平均所得*2(数学)737万円(国語)634万円
就職率*374.5%68.7%
出世*4
(役職員の割合)
(経営者の割合)
35.0%
2.1%
20.3%
1.3%
就職後満足度*561.4%48.0%
労働市場における希少性*6ありなし
転職後収入アップ率
学歴ヒエラルキー

【参考文献】
*1経済産業研究所「理系出身者と文系出身者の平均年収の比較」
*2日本数学会「学習科目選択と大学卒業後の所得」
*3厚労省「大学等卒業予定者の就職内定状況」
*4文系より理系が高収入で出世する 慶大などの約3500人分析で判明
*5ディスコ「若手社員のキャリア満足度調査」
*6経済産業研究所「高等学校における理科学習が就業に及ぼす影響」

とはいえ理系なら誰でも年収1000万を超えるとは限らない

とはいえ理系なら誰でも年収1000万を超えるとは限らないのが事実。

では何が重要視されるのか?
答えは「付加価値の創造」にあり。
(出典:広島大学「理数系科目の学習に対する労働市場の評価」

そして、付加価値の創造に繋がる「専門技術」
これら活かせる仕事に就くことを希望する学生ほど理系学部を選択する傾向があることが報告されています。

つまり、文系より理系のほうが高収入の機会はあるといえます。

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略

ここから理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略について解説していきます。

【戦略1】大企業を狙う

「大企業を狙う」

お金を稼ぐ女性

「高卒新卒で某自動車会社に就職して、ずーと、工場でクルマつくってます、、勤続20年で1000万こえました、、頭悪くても、高卒で巨大企業の工場に入ったら、年収1000万超えることは可能です。。一応工程の長にはなってないと厳しいみたいですけど、、長じゃなくても高卒のトヨタの工場勤務なら1000万行くと思いますよー」
引用: Yahoo!知恵袋「職業」

大企業を狙えば高収入の実現可能性は高まります。

実際、平成30年の調査で見ると大企業の賃金は『38.7万円』
中企業は「32.1万円」、小企業に至っては「29.2万円」と10万円近い差が生まれてしまっています。
(他の年で見比べても平均的に約10万円の差が生じています)

つまり、理系で高収入を狙うなら大企業への就職がねらい目ということです。

【戦略2】進学は国立大を狙う

「進学は国立大を狙う」

最も年収が高いのは「国立大卒の理系」
つまり、進学するうえで狙うべきは「国立大」の「理系」ということになります。

【戦略3】大学院まで進学する

「大学院まで進学する」

学歴の中で最も年収が高いのは「院卒」
初任給で比較しても大学院修士課程修了が最も高いことが分かる。

大学院修士課程修了 238.9千円
大学卒 210.2千円
高専・短大卒 183.9千円
高校卒 167.4千円

理系で年収1000万の高収入を狙える仕事

ここからは理系で年収1000万の高収入を狙える仕事についてまとめていきます!

理系で年収1000万の高収入を狙える仕事の選定条件

  • 国家資格は特別な条件なく就ける仕事
  • 民間企業として勤める正社員の仕事

【仕事1】ITエンジニア

「ITエンジニア」

【仕事2】データサイエンティスト

「データサイエンティスト」

【仕事3】ITコンサルタント

「ITコンサルタント」

【仕事4】研究者

「研究者」

【仕事5】ファンドマネージャー

「ファンドマネージャー」

【仕事6】フリーランスエンジニア

「フリーランスエンジニア」

理系出身者が多い企業の平均年収ランキング

理系出身者が多い企業の平均年収ランキングについてです。

理系で年収1000万稼ぐために意識すべき対策

ここでは理系で年収1000万稼ぐために意識すべき対策についてまとめていきます。

【対策1】自己分析を徹底する

「自己分析を徹底する」

得意なことを生かすなどの自己実現は早期のキャリア形成にも役立ちます。
(出典:国立教育政策研究所「理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究」

キャリア形成に役立つ手段が「自己分析」

とはいえ自己分析のやり方に不安を覚える方は多い。
なぜなら、自己を客観的に分析し理解するのは至難の業だから。

自己分析のやり方に不安を覚える方は、プロのキャリアコーチングに相談するのが賢明です。

自己分析に迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
一人で迷うよりプロに相談するだけで悩みは解消されることが多々あります。

無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【対策2】プログラミングスキルの習得

「プログラミングスキルの習得」

年収アップにつながる重要なファクターが「スキル」
需要の高いスキルであればあるほど企業側も重宝したくなります。

そして特に今後需要が高まるスキルが「プログラミングスキル」
実際、スキルと年収は相関することが経産省より公表されています。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【対策3】Webビジネススキルの習得

「Webビジネススキルの習得」

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【対策4】英語などの外国語の習得

「英語などの外国語の習得」

関連記事:海外に行ける仕事がしたい!おすすめ職業15選【海外勤務を実現する方法と注意点】

【対策5】転職・就職エージェントに相談する

「転職・就職エージェントに相談する」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略と稼げる職業

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略と稼げる職業をまとめてきました。

改めて理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略をまとめると、

理系で年収1000万稼ぐ具体的戦略

  1. 大企業を狙う
  2. 進学は国立大を狙う
  3. 大学院まで進学する

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選