仕事は好きでも会社や職場が嫌いだから辞めたい?【←正解!その理由とは】
落ち込む人

「現職の仕事は、やりがいや達成感もあって向いてるし好きだ。でも、会社や職場は嫌い。経営方針や人間関係、給料に福利厚生と引っかかる部分が多々ある。仕事が好きってだけで十分なのかな?それとも辞めた方がいい?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「仕事は好きでも会社や職場が嫌いで辞めようか悩んでいる方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 「仕事は好きでも会社や職場が嫌いだから辞めたい」は正しい考え?
  2. しかし無自覚な言動が職場で嫌われている可能性もある
  3. 辞めたいけど退職に一歩踏み出せない理由
  4. 特に心配するのは「転職したばかりですぐ退職」

人生において、仕事は手段でしかありません。

では仕事選びで最も大事なことは何か?
それは「何をするか」ではなく「誰とするか」です。

その理由と辞めたいけど一歩踏み出せない理由についても詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「仕事は好きでも会社は嫌い、そんな葛藤に苦しめられている方は、進むべき人生の道しるべとしてお役立てください。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

「仕事は好きでも会社や職場が嫌いだから辞めたい」は正しい考え?

早速「仕事は好きでも会社や職場が嫌いだから辞めたい」という考えについてまとめます。

結論から述べると「正しい考え」です。

なぜこのように結論付けられるのか?
一つのエビデンスと理由を以下の順番で解説していきます。

  • 退職を考えたきっかけの多くは「働き方」
  • 【理由1】仕事はどの会社でも取組める
  • 【理由2】大事なのは「何をするかより誰とするか」

退職を考えたきっかけの多くは「働き方」

まずどんな理由で退職を考えるのか?割合を調べてみたと思います。

以下5,000名以上の転職サイト利用者を対象に「退職を考えたきっかけ」に関するアンケート結果が公表されています。

【退職を考え始めたきっかけを教えてください。】

調査結果によるとトップ5は以下の通り「給与・評価・残業・将来性・人間関係」

1位:46%「給与が低かった」
2位:37%「評価や人事制度に不満があった」
3位:28%「残業や休日出勤が多くて辛かった」
4位:27%「業界や会社の将来が不安になった」
5位:24%「人間関係がうまくいかなかった」

すべて会社や職場が原因となっています。

一方仕事に対してネガティブな意見はほとんど見当たりませんでした。
(「やりたい仕事ではなかった」が僅かな『12%』と少数意見に留まる結果に)

つまり、仕事のやりがいや内容以上に会社や職場の働き方に不満があって退職を考える割合が多いという事になります。

不満がなければ退職も考えません。
あなただけでなく多くの社会人が会社や職場に対しネガティブな感情を抱いている事が分かります。

しかし、会社に対する不満はあなたにはどうする事も出来ません。
1日2日で給与や人事評価が改善される事はなく、会社の方針に従う他ありません。

考えるべきは「どうすれば人生が豊かになるか」です。

関連記事:仕事だけの人生は楽しい?後悔?【つまらない毎日を変える2つの事】

【理由1】仕事はどの会社でも取組める

「仕事は好き、でも会社は嫌い」
それなら同じような仕事ができる会社に転職するのが最適解です。

なぜなら、仕事はどの会社に移っても同じような仕事ができるから。

  • 営業職
  • 経理職
  • 接客業
  • 事務職
  • 企画・管理系
  • エンジニア職
  • マーケティング職

会社が変わっても上記職種の「仕事の基本」は変わりません。

大事なのは「あなたに向く仕事は何なのか?」
それが現職ですでに分かっているから「仕事が好き」という結論が出ているんですよね?

だけど、会社や職場は嫌い。

先にも述べた通り、会社に対する不満はあなたにはどうする事も出来ません。
会社を変えない限り、不満は溜まる一方で徐々に人生の幸福度さえ下がってしまいます

関連記事:【悲劇】割に合わない仕事は人生の幸福度を下げる話【即転職を推奨】

【理由2】大事なのは「何をするかより誰とするか」

仕事は手段にすぎません。
仕事は生活や人生を豊かにするために行うものであって目的ではありません。

では仕事上で最も大事なものは何なのか?
それは「人間関係」であり、「何をするか(仕事)より誰とするか(人間関係)」です。

人間関係で職場を選べれば人生の幸福度は上がります。

仕事のやりがいや情熱は労力に比例して高まります。
最初は興味なくても時間とともに適合し向いた職業に生まれ変わるケースが多々あります。

つまり、会社や職場優先で仕事を選んだ方が人生の幸福度は上がります。

従って「仕事は好きでも会社や職場が嫌いなら同じような仕事に就ける会社に転職した方があなたにとってベストな選択」と言えます。

人間関係と幸福度の関係について以下関連記事でも解説しています。
関連記事:人間関係の良い職場の特徴8選【転職から職場を変えるだけでQOLは上がる】

しかし無自覚な言動が職場で嫌われている可能性もある

退職理由の多くは「会社や職場に対するネガティブな理由」
仕事に対する理由はほとんど見受けられない調査結果をご紹介してきました。

ただしかし、「退職の原因」は全て職場にあるとは限りません。
それはあなた自身の無自覚な言動が職場で嫌われている可能性もあるということです。

仕事は決して一人では成しえません。
複数人の集合体で成り立っています。

つまり、無自覚にも周囲に嫌われる言動をとってしまい、結果人間関係が悪くなって、仕事もやりづらくなり退職してしまうケースもあるということです。

具体的な「職場で嫌われる人の特徴」については株式会社divのCEOを務める真子就有氏(通称マコなり社長)が以下YouTube動画で語っています。

心当たりのある方、気になる方は合わせてご覧ください。

辞めたいけど退職に一歩踏み出せない理由と対策

先ほどの調査データで働き方をきっかけに退職を考えた方が多い結果となりました。

しかし実際に退職に踏み出す事ができる人はごくわずか。
それには辞めたいけど退職に一歩踏み出せない理由があります。

代表的な5つの理由を解説していきます。

  • 【理由1】転職できるか不安
  • 【理由2】転職すると年収が下がるのではないか心配
  • 【理由3】退職を切り出す勇気がない
  • 【理由4】転職後の職場環境が不安
  • 【理由5】ライフスタイルの変化による家族への影響

理由に対する具体的な対策も解説していきますので参考にしてみてください。

【理由1】転職できるか不安

・内定が取れるかどうか
・転職先が見つかるかどうか
・現在の年齢でも転職はできるかどうか
・転職活動初心者で何から始めたらいいか分からない

転職できるか不安を感じる方は多くいます。

しかし、転職成功率(内定獲得率)を上げる方法があります。
それが『転職エージェント』を利用する方法です。

一般的な書類選考率は「30~50%」
一方転職エージェントを利用すれば書類選考率は高まる事が報告されています(※)

つまり、最終ゴールとなる内定獲得率が上がりやすくなります。

転職エージェントは転職活動初心者に必須のサービスです。
2回目以降の経験者にとっても便利なサービスですので、利用しない手はありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

(※)引用:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】

【理由2】転職すると年収が下がるのではないか心配

転職すると年収が下がるのではないか心配する方も多くいます。

しかし、半数以上の転職経験者が「年収が上がった」と回答するデータがあります。

年収が下がってしまうのには明確な理由があります。
そして年収を上げるのにも「正攻法」が存在します。

転職による年収の増減が特に気になる方。
年収アップを狙いたい方は以下関連記事をご覧ください。

関連記事:転職で給料はどれくらい上がる?【年収アップ成功者が体験談を告白】

【理由3】退職を切り出す勇気がない

・上司が怖いから
・今繁忙期だから
・後任がいないから
・必要とされてるから
・辞めたら周りが困るから

何らかの理由を付けて退職を切り出せずにいる方も非常に多くいます。

しかし、これらは『切り出す勇気』が持てない言い訳に過ぎません。

あなたから行動に移さなければ現状何も変わりません。
むしろストレスが溜まり、ネガティブな感情が膨らむ一方です。

退職を切り出す勇気がない方は「退職代行サービス」の利用をおすすめします。

あなたに代わって退職を代行してくれます。
退職で抱える無駄なストレスもサービスの力で解消する事が可能です。

退職成功率100%!大手メディアにも取り上げられる話題のサービス。
一切のストレスを感じず、現職から離脱したい方は以下サービス比較表を参考にしてみてください。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの詳細を確認したい方は以下関連記事も合わせてご覧ください。
関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

【理由4】転職後の職場環境が不安

以下データの通り、9割もの社会人が「転職先の人間関係に不安」を抱いています。

【転職をする際、新しい職場での人間関係に不安はありますか?】

しかし、どこに転職しても人間関係の悩みは尽きません。
様々な思想・正義の下に働く人間の集まりであるため、衝突や意見の食い違いは起きて当たり前です。

ですので、人間関係も仕事だと割り切ると気持ちは楽になります。

関連記事:【体験談】仕事の人間関係を割り切ると人生好転した話【コツは5つ】

【理由5】ライフスタイルの変化による家族への影響

転職すれば今までと違うライフスタイルが待っています。
もし、家族持ちであれば家族への影響も転職によって少なからず出ます。

独身であれば転職は積極的に。
新しいスキルや経験はどんどん吸収すべきです。

しかし、家族持ちならまず相談しましょう。
例えば、勤務地が県外となった生活は一変します。

相談なく勝手に決めてしまうと家庭不和は避けられません。

転職は家族の人生にも影響することを念頭に入れておかなければなりません。

関連記事:【体験談】地方勤務は辛く孤独!辞めて転職活動時に注意したい3つの事

特に心配するのは「転職したばかりですぐ退職」

新卒女子

「仕事を辞めたいです。現在看護師3年目。今年5月に中途で入職した病院を辞めたいです。看護師の仕事は好きですがほかの看護師さんや医者との人間関係がものすごく嫌で看護師の仕事も嫌いになりそうです。そして、このまま看護師だけで人生が終わるのかと考えたらそれは嫌なので他の仕事を経験してみたいという気持ちもあります。しかし中途で入職したった2ヶ月でやめるのはどうなのでしょうか…?」
出典: Yahoo!知恵袋

退職に一歩踏み出せない理由を解説してきましたが、特に心配するのは「転職したばかりですぐ退職」

なぜなら、履歴書に残ってしまう(傷がつく)から。
そして、転職したばかりで辞めるのは甘えではないのかと葛藤が生まれるからです。

当然ながら在籍期間が短ければ面接時に聞かれます。
なぜ、すぐに辞めてしまったのか、辞める決意をしたのか。

しかし、退職自体はまったく悪ではありません。
むしろ人手不足でひっ迫する日本企業の救世主に捉えられるかもしれません。

大事なのは「明確な退職理由が説明できるかどうか」
言い換えるなら、退職理由が説明できないのであれば退職もしない方が良いでしょう

転職活動はうまくいかず路頭に迷う可能性が非常に高いです。

以下関連記事で日本企業とアジア企業の転職事情を取り上げています。
転職すべきでない人の特徴も解説していますので、気になる方は合わせてご覧ください。

関連記事:転職したばかりで仕事辞めたいは甘え?【答えは今すぐ辞めて問題なし】

まとめ:仕事選びで大事なのは「何をするかより誰とするか」

改めて記事のポイントをまとめると、

本記事のポイント

  • 退職を考えたきっかけの多くは「働き方」
  • 働き方の原因を作っているのは「会社・職場」
  • でも仕事はどの会社でも取り組める
  • 人間関係で職場を選べれば人生の幸福度は上がる
  • つまり、何をするかより誰とするかの方が重要

仕事は好きでも会社や職場が嫌いなら辞めるべきです。

なぜなら、同じような仕事は数多存在するからです。
しかし、あなたが勤めている会社は他には存在しません。

さらに人間関係で職場を選べれば人生の幸福度は上がります。

仕事は手段でしかなく目的では決してありません。
つまり、何をするかより誰とするかを優先した方が人生の幸福度は上がるという事です。

転職から将来望む、新しい環境とライフスタイルを手に入れましょう

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)