仕事だけの人生は楽しい?後悔?【つまらない毎日を変える2つの事】
疲れた人

「仕事だけの人生って楽しい?それとも後悔するのかな?今は目の前の事で必死過ぎて先のことも考えられない。。。人生の幸せって何なんだろう。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「仕事だけの人生に疑問を持ち始めた方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 仕事だけの人生は楽しい?か後悔?かの結論
  2. 仕事の成果を上げるためにも仕事以上に大事な姿勢
  3. 後悔しない人生を送るために必要な2つの事
  4. 【体験談】仕事漬けの毎日で感じた事

毎日仕事漬けの日々。
家と会社の往復で休日は疲れて1日中寝る生活。

生活の為とはいえ、一度きりの人生。
やりたい事は・・・あっても押し殺す日々。

しかし、本当に仕事だけの人生でいいのだろうか?

そんな、仕事だけの人生に疑問を抱いている方はぜひ読み進めてください。
つまらない毎日が、ある行動で一変します。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「仕事漬けの毎日を20代の頃に経験した当ブログ管理人の体験談も交えながら解説していきます。人生は一度きりで、今読んでいるこの瞬間が最も若い、という事を覚えておいてください。」

仕事だけの人生は楽しい?後悔?

仕事だけの人生は楽しいのか、それとも後悔するのかという話をしていきます。

「仕事だけの人生」に対する悩みを抱くのはあなただけではありません。
Yahoo!知恵袋で調べてみると、なんと『17万件以上』もの悩みが投稿されています。(2020年7月調査時点)

「仕事 人生」という悩みなら『30万件』を超えてしまっています。
(転職理由の多くを占める人間関係の悩みでも『約27万件』)

それだけ悩みが深く、世の中の社会人が答えを求めている証拠です。

この記事では、以下2つにフォーカスしてこれらの悩みに応えていきます。

・この先の人生を少しでも有意義なものにするために取るべき行動
・当ブログ管理人の今までの人生(現在30代半ば)を振返っての回答

結論はどちらか?

最初に仕事だけの人生は楽しいのか後悔するのかの結論からです。

結論は、ほぼ間違いなく後悔します。
仕事人間の方でも最終的には仕事だけの人生を送ると後悔します

その根拠として、この本をご存知でしょうか?

本のタイトル通り、死ぬまでにしたい2,000個もの旅行スポットが掲載されています。

この手の「死ぬまでに~」という本は他にも数多く出版され、内容にちなんだ映画化もされています。
日本版でもリメイクされた名作『最高の人生の見つけ方』は見た事ある方も多いのではないでしょうか。

何が言いたいかというと、それだけ人間は死ぬ時に後悔の念を抱くという事です。

・もっと旅行へ行けばよかった
・もっと美味しい物を食べればよかった
・もっといろいろな事を経験したかった
・もっと友人と連絡を取り合えばよかった
・もっと家族との時間を優先すればよかった

もう一つ言える事は、死に際に「もっと仕事をすればよかった」など思わないという事

働き過ぎた事への後悔

むしろ、働き過ぎたために引退後はずっと一人。
寂しい思いをし、死に際は孤独になくなっていく現実もあります。

数多くの最期を看取った女性介護人による書籍『死ぬ瞬間の5つの後悔』にこの現実が記されています。

「人生は一度きり」、良く聞く言葉ですよね。
他の誰でもないあなただけの人生。

どう生きるかもあなたの自由ですが、仕事だけの人生は人間にとって幸せだと言えるのでしょうか。

関連記事:転職・退職は裏切り行為にあたる?【結論:裏切り者と言われる筋合いなし】

稲盛和夫氏も仕事だけの人生を振返る

もう一つ、働き過ぎに関する悲しいエピソードがあります。
それは、京セラの創業者であり経営の父とも呼ばれる「稲盛和夫氏」に纏わる話。

日本航空をV字回復させた日本を代表する経営者の一人。
そんな稲盛和夫氏が、某テレビ番組で以下のようなエピソードを語っています。

「仕事ばかりの生活で娘たちや妻には申し訳ないことをした、家族はきっと仕事に理解してくれていると信じていた」

しかし、ある日家族から言われた一言、
「お父さん、仕事と家族、どっちが大事なの?」

その時、稲盛氏はもう少し家族との時間を作っておけばよかった、過ごせばよかったと答えました。

仕事一筋で頑張ってきた方の多くが後悔する「家族との時間を犠牲にしたこと」

仕事だけの人生では、一方で犠牲となるものは増えます。
かけがえのない時間を取り戻すことは出来ず、思い出も家族ではなく仕事一色に染まってしまう人生。

あなたは、どちらの人生を選びたいですか?

関連記事:ワーカホリックの末路は離婚?【仕事中毒の特徴から抜け出す対処法3選】

「家族との時間」以外に死ぬ時に後悔する10のことが以下YouTube動画で紹介されています。

やりたい事に早いも遅いもない!「今」が最も若い

中には年を理由に「もう手遅れ」「今よりも若かったら」「今から始めても」

と、ぼやきネガティブな思考に陥る方も少なくありません。
しかし、こちらのツイートをご覧ください。

昔読んだ記事で90歳くらいのお婆さんが、人生で後悔していることを聞かれて「バイオリンを60歳の時にやりたいと思ったけど、もう遅いと思ってやらなかった。あれから始めてれば30年も演奏できてたのに」

やりたい事に「早い」も「遅い」もありません。
思ったその瞬間から始めないといずれ必ず後悔します。

今のこの瞬間が最も若い。
瞬間瞬間を大事に生きなければ人生は後悔の連続なのです。

関連記事:転職が怖いから行動しない?それは不幸です【理由と恐怖を感じる原因も解説】

仕事の成果を上げるためにも仕事以上に大事な姿勢

「仕事だけの人生」をテーマに様々な角度から情報をまとめてきました。

人生の最後に「仕事だけの人生」では後悔します。
さらには家族や知人との時間や周りとの拘わり方も犠牲にしてしまう結果となります。

では仕事はしない方がいいのか?
こんな疑問を持つ方もいるかと思います。

決してそんなことはなく、仕事の成果を上げるためにも仕事以上に大事な姿勢があります。

それが「遊び心を持つ姿勢」
仕事に遊び心を持つことで人生における幸福感の増加と相関がみられたことが科学的に証明されています。

遊び心をあらゆるところに持つという感覚は、全ての年齢の人たちに対してポジティブな体験を増やすという効果が確認されています。普段からユーモアを用いている人や周りを和ませることができている人は、ポジティブな体験が増えている、つまり幸せになっているということです。さらに、この遊び心のレベルは、人生における全ての年代のフェースにおいて、幸福感の増加と相関していたということも分かっています。

仕事が全てではないし、仕事は人間が幸せになるための手段です。

全ては捉え方次第。
ちょっとした遊び心を加えるだけでも人生は楽しいものに生まれ変わります。

遊び心と幸福感の関係性については、メンタリストDaiGoさんが以下YouTube動画で解説されています。

関連記事:【悲劇】割に合わない仕事は人生の幸福度を下げる話【即転職を推奨】

後悔しない人生を送るために必要な2つの事

新卒女子

「仕事だけの人生ではなく、やりたい事に早いも遅いもない。。先人の考えや後悔を目の当たりにして、とても心に刺さった。つまらない毎日を変える具体的な方法も教えてほしい。」

ここからは後悔しない人生を送るために必要な2つの事をご紹介していきます。

必要な事は2つだけです。
この2つだけでつまらない毎日から後悔しない人生に一変します。

【必要な事1】やりたい事リストを作る

多くの本でも紹介され、書かれている内容です。
まずは、やりたい事リストを作りましょう

直近から先の未来の事、なんでも構いません。
思い浮かぶだけ多くのやりたい事を書きなぐってください。

リスト作成の際のコツとしては、

① 難易度別に項目を分ける
⇒ すぐにやりたい事から数年先にやりたい事を分ける事で生活にメリハリを作る。これによって、日々の代わり映えしない生活に強弱が生まれ、つまらない毎日から楽しい人生に生まれ変わる。
② 紙に書いてリストは常に目に留まる場所に貼りだしておく
⇒ 思うだけでなく、視覚情報からも脳に刷り込ませて意識付けさせる。これによって、自然と日常の中にやりたい事を取り入れやすくなる。
③ 完了したら横線で消して残しておく
⇒ 過去に何をやって、何がまだ残っているのか。途中経過と達成感を味わう事で人生の幸福度は増す。

何歳だろうと関係ありません。
やりたい事ややり残した事は誰にでもあります。

今からでも遅くはありません。

また、現職に留まり続けるべきか否か悩んでいる方も「転職」をやりたい事リストに含めましょう。
転職して別の人生を歩む、という選択も人生を変える大きな一歩です。

関連記事:【会社・仕事を辞める勇気が出ないあなたへ】原因と6つのアドバイス

【必要な事2】リストに沿って行動する

やりたい事リストを作ったら早速リストに沿って行動しましょう

やり方としては2つあります。

一つ目は、やりたい事リストの項目を選びながら行動する方法。
これが終わったら次はこれ、その次はこれをやる、など。

終えるたびに経験値は増していきます。
さらに、終えて消していく感覚も充足感に浸れます。

一言でいえば、ゲーム感覚で楽しめる方法です。

二つ目は、一つ目と真逆で当てに行かない方法。
行動に移したらいつの間にかやりたい事リストに含めれていた、など。

予定を特に組まず突発的に行動したい方におすすめの方法と言えます。

早速、転職して別の企業で活躍したいと考える方は転職エージェントの利用をおすすめします。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【体験談】仕事漬けの毎日で感じた事

ここからは当ブログ管理人の20代の頃に仕事漬けの毎日で感じた経験談をご紹介していきます。

仕事とプライベートはバランスが大事

私は九州大学大学院を卒業後、新卒で東京に上京しました。

初めての社会人、初めての東京生活。
胸躍らせる反面、不安や心配もあり、様々な感情が交差する中でどんな仕事があるのか?期待に胸膨らませていました。

私が入社したのは従業員数200名前後のITベンチャー企業。
上場を控え、売上は前年比+20%をキープし、まさに成長企業の一員になりました。

ただ、ベンチャー企業あるあるの一つが「激務」
その理由は従業員が極端に少ない上に売上が伸びるという事はそれだけ仕事量も多いです。

入社早々、残業続きの日々。
毎月40時間を超える残業は当たり前でした。

この辺の仕事と残業の考え方については以下関連記事でまとめてますので気になる方はご覧ください。
関連記事:残業が40時間超でもきついと感じるのは人それぞれ【でも人権問題は即転職】

記事にも書いてますが、残業自体はまったく苦ではありませんでした。
仕事を通して、人としての成長や人間関係の形成、社会人としての教養も学ぶ事が出来たからです。

ただしかし、一つだけ心残りな事があります。
それが、好きなアーティストのライブ鑑賞に仕事のせいで行けなかった事。

そのアーティストというのがシンガーソングライターの「宮崎奈穂子さん」

当時のチケットは半券が切られないまま残しています。

事前に定時であがる事を先輩に伝え、仕事も段取りして終えれるようにしていました。
が、直前になって急遽会議が入り、残業する羽目に。。。

この時に初めて思いました。
「仕事とプライベートはバランスが大事」だと。

仕事だけの人生は、決して楽しくなく幸福などなれないと感じました。

関連記事:会社員に向いてない社会人は仕事どうすれば?【サラリーマンの特徴から結論は1つ】

ダブルワーク(副業)という働き方

さらに、会社員として生涯を終える事にさえ懐疑的に思えるニュースが飛び込んできました。

それが、トヨタ自動車の豊田章男社長が発言した「終身雇用の維持は難しい」という【終身雇用崩壊説】

また、みずほフィナンシャルグループが副業を解禁。
これは由々しき事態であり、大きな転換点に差し掛かるシグナルです。

間違いなく、今後の働き方は変わります。

その証拠に本業だけでなく複数仕事を掛け持つダブルワークを始める人口は年々増加傾向にあります。
日本最大のクラウドソーシングを手掛ける「クラウドワークス」の会員登録者数を見ても状況は明らかです。

これからは、一つの会社に所属するのではなく多様な働き方が認められる時代です。

「仕事だけの人生」はあまりに現代に逆行する生き方。
働く場所さえもあなたが選べる時代です、仕事はあくまで目的を果たす手段であるべきです。

つまり、副業を通して可能性は広がり続けます。

副業に興味がある管理部門所属の方は以下関連記事をご覧ください。
専門スキルを活かしたおすすめの副業を詳しくまとめています。

関連記事:経理経験を活かした副業おすすめ10選【在宅リモート&土日だけも可】

転職すると生活も考え方も一変

副業だけでなく転職すると生活も考え方も一変します。

今までの環境とは全く別の環境へ移るのには勇気が要ることです。

しかし、行動する事で環境も望む生活も手に入ります。
今現在、現職に何か不満や心配事があるのであれば「やりたい事リスト」に含めましょう。

根本的に解消されないのであれば「転職」して望むライフスタイルを手に入れるのが最適解です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

関連記事:『仕事辞めたら人生楽しすぎ』は事実!【でも準備と対策が必要不可欠】

まとめ:行動する事に遅いも早いもない!「今」この瞬間が一番若い

仕事だけの人生は楽しいのか後悔するのかについて情報をまとめてきました。

改めて記事のポイントをまとめると、

・仕事だけの人生では間違いなく後悔する
・そのためのやりたい事リストを作って行動
・働き方も多様化が急速に進んでいる
・会社に所属して仕事するのが正解ではない
・今後は副業や転職を通して可能性を広げられる

大事なのは、行動する事に遅いも早いもないという事。

今現時点が最も若くて、行動する事で環境は変わります。
環境が変われば、人生そのもののあり方も変える事が可能です。

やらない後悔か、やって後悔か。
行動するか、しないかの2択でしかありません。

死に際にぼやく将来の自分を想像した時、今何をしますか?

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)