【体験談】転職活動は想像以上に孤独!誰にも相談できない時の対処法3選
落胆する人

「転職活動を始めたはいいものの家族にも恋人にも相談できず孤独を感じる・・・本当に内定を取れるかの不安も大きくなってどうすればいいのか分からない。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「転職活動に孤独を感じている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 転職活動で孤独を感じる原因
  2. 【体験談】転職活動は精神状態が追い込まれる
  3. 相談できず孤独に打ち勝つための対処法3選

あなたは転職活動で「孤独」を感じた事はありませんか?

転職活動を過去に一度でも経験したことがある人なら分かる「孤独」
孤独を感じずに活動を終える人もいますが、この違いには原因があります。

そして、原因を把握し心身ともに良好な状態で進めなければ良い結果も得られません。

そこで本記事では転職活動で孤独を感じる原因から孤独に打ち勝つ対処法まで詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

当ブログ管理人も孤独を経験した一人ですが、孤独を理解し、孤独に打ち勝つ事で転職に成功しました。私自身の体験談やエビデンスを交えながら、少しでも多くの方が本領を発揮できるように情報配信していきます。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職活動は想像以上に孤独!

転職活動は想像以上に孤独を感じてしまいます。

まずは、孤独になってしまう原因に対する理由と心身への影響についてもまとめていきます。

  • 転職活動は孤独との戦い
  • 相談できないorしない理由
  • 孤独がもたらす心身への影響

転職活動は孤独との戦い

転職活動は孤独との戦いと言っても過言ではありません。

株式会社リブセンスが運営するサービス「転職会議」にその実態が浮き彫りとなっています。

既婚男性(20代・30代)の転職活動に関する実態調査を実施(回答数1800件以上)
調査内容の「転職をする際に、(身近な方の)どなたに相談しましたか?」という設問に着目。

その結果が以下の通りとなります。

【会社・学生時代の先輩には相談しましたか?】
は い:23.5%
いいえ:76.5%

【兄弟・姉妹には相談しましたか?】
は い:10.8%
いいえ:89.2%

【奥様には相談しましたか】
は い:40.4%
いいえ:59.6%

【親には相談しましたか?】
は い:31.2%
いいえ:68.8%

全ての設問において「はい」より「いいえ」が上回る結果となりました。

特に気になるのは「奥様への相談」
人生を大きく左右する転職で、家族がいる場合の職の変更は非常に重要です。

年収が下がっては今後の経済的自由は窮屈になり、勤務先も現住所から離れた場所になれば引越も検討する必要が出てきます。
そんな状況下では、必ずコミュニケーション、家族会議は行った上で進めるのが、理解を得るという意味でも必要です。

しかし、家族にも相談しない人が約6割もいるという事実。
つまり、身近な存在、身内にすら相談しないまま“一人で”転職活動を進める人が圧倒的に多い事が今回の結果から明らかとなりました。

誰にも相談できず、転職活動はいつの間にか孤独との戦いとなっていきます。

関連記事:【どこにも採用されない不安と理由】転職が上手く行かない人の特徴と対策3選

相談できないorしない理由

ではなぜ転職活動について相談できないorしないのでしょうか?

人材紹介サービス大手「エン・ジャパン」に掲載されたQAに転職活動についての質問がありましたので引用します。

Q.転職活動は、家族や恋人にも相談すべき?
30歳を目前にしてはじめて転職しようと思っています。今の会社では将来が不安なので、給与などの条件がいい会社に転職希望です。そして、転職して落ち着いたら結婚しようと考えています。 転職活動がうまくいかないと恥ずかしいため、転職先が決まるまで家族や恋人にも言わないつもりです。ただ、会社が変わると生活ペースも変わってしまうはずで、家族や恋人と関係性が崩れてしまわないかと心配です。(R.Mさん)
A.R.Mさんが心配されているように、会社が変わると、生活のペースも多かれ少なかれ変わります。周囲の方々と過ごす時間などに変化が生まれるでしょう。
そのこと自体が「家族や恋人と関係性が崩れる」原因になるとは断言できませんが、もし今の時点で不安を覚えるようであれば、あらかじめ今後について周囲の方々に相談されてはいかがでしょうか?

様々な理由から相談せずに転職活動を進める人は多いです。
その中でも特に目立つのが、「転職はネガティブなもの」と捉えている点。

質問者のように

・転職に失敗したら恥ずかしい
・転職して生活が変わると家族との関係性が崩れないか心配

転職前後の状況変化を気にして、家族にも相談しないまま進めてしまう。
相談できない状況を作ってしまっている典型的なパターンと言えます。

また、相談しない理由には、そもそも「家族の理解が得づらい」という事情も見え隠れしています。
同じくエン・ジャパンが公表する以下「転職活動実態調査」をご覧ください。

【転職活動で困ることは何ですか?(複数回答可)】

このランキングに「家族の理解が得づらい」が全体の「7%」いる結果となっています。

家族の理解が得づらい理由には、
・転職によって年収が下がるのではないか。
・勤務先が変わって、家族で移り住まないといけないのではないか。

転職者の希望する環境に挑戦したいのにも拘らず、家族の理解が得られず、結果どうなるか?
つまり、誰にも相談しないまま転職活動を進めてしまう、という状況になります。

従って、転職活動は孤独になりがちです。

関連記事:【体験談】家族の為の仕事でも過ごす時間が少ないのは不幸【対策は5つ】
関連記事:30代の転職は年収下がる?【理由と年収を上げる具体的戦略3選】

孤独がもたらす心身への影響

ただ、気をつけて欲しい点があります。
それは、孤独がもたらす心身への影響です。

メンタリストDaiGoさんが孤独について心理学的に解説されています。

孤独は基本的には体に良くないという研究が多くあります。タバコを吸ったり肥満よりも体に良くないとされています。孤独な人が良い人間関係を手に入れるだけで、15年も寿命が延びるという研究もあるくらいです。他人と良好なコミュニケーションが取れていないと、メンタルにも支障が出て肉体も老化してくるということが分かっています。コミュニケーションはとても重要だということです。

孤独自体、体によい影響はもたらしません。
その上、コミュニケーションが取れない状況が続くのも精神的にも肉体的にも悪い影響をもたらします。

つまり、誰にも相談しないまま転職活動を進めるのは、結果だけでなく途中経過の心身ともにも悪い影響をもたらしかねません

関連記事:【体験談】単身赴任は想像以上に辛い!限界で離婚危機なら転職すべき

【体験談】転職活動は精神状態が追い込まれる

ここからは私の転職活動を経験してみての体験談をお話していきます。

誰にも相談しないまま進めるのは、精神状態が追い込まれて悪い影響しか与えない事を先にお伝えしておきます。

焦りと不安は付き物

転職活動は焦りと不安が付き物です。

なぜなら、早く応募しなければ良い求人は他のライバルに先を越されてしまう。
転職活動初心者であれば、そもそも右も左も進め方が分からない状況で進めるのは不安でしかない。

言い過ぎかもしれませんが「脅迫観念」にも苛まれ、毎日焦りが募る一方でした。

特に焦っていたのは
・どのように進めたらいいのか?
・どうすれば内定は獲得できるのか?

初心者ならではの心配が多く、転職活動を初めて取り組んだ時は毎日が不安でした。

関連記事:仕事を辞めたいけど転職先が見つからないあなたへ【原因と解決策】

決まらなかった時のプレッシャー

また、決まらなかった時のプレッシャーも精神を追い込む原因になっていました。

家族には相談して進めていましたが、転職に失敗したら路頭に迷ってしまう。
年収が下がってしまうと今よりも生活水準を落として、困らせてしまう。そんな事さえ頭を過ります。

このようにまでプレッシャーを感じる理由には、最初に登録した転職エージェントからの通知が原因かもしれません。

書類通過率はおおむね30%と言われています。
単純計算で10社応募すれば3社は通る通説で応募してみるとなんと全滅・・・

最初に登録した転職エージェントは今でも忘れません。
しかし、全滅した理由は明らかで、私の希望する管理部門とはズレたIT職を専門に行う転職エージェントだったためマッチせずに全滅しました。

ただ、精神的ダメージは大きく、この先の活動は暗雲しか立ち込めていませんでした。

関連記事:【不安】20代で転職先や仕事が半年も1年も決まらない理由は1つ

最終的には一人で決める

孤独は心身ともに悪い影響しか与えません。
さらに、家族とのコミュニケーションから転職活動は進めるべきです。

それは、孤独からの解放と将来を見据えた納得のいく転職活動ができるからです。

しかし、家族と相談して転職活動を進めても最終的に決めるのは当事者本人です。
当事者の人生で、何をしたいのか?何をやり遂げたいのか?が尊重されるべきです。

家族の理解が得られないなら説得しましょう。
説得できないくらいの弱い意思なら転職はしない方がましです。時間の無駄です。

もしくはネガティブな理由で転職を選ぶのも辞めた方が良いでしょう。
現職の人間関係から逃げたい、もっと楽したい、仕事したくない、ネガティブな理由での転職は同じ事を繰り返します。

つまり、最終的にはメンタルが強いか、持ちこたえられるかが転職成功の秘訣なのではないかと私は思います。

関連記事:転職面接に何度も落ちる人の4つの特徴とは【問題点を把握して対策を】

相談できず孤独に打ち勝つための対処法3選

落胆する人

「誰にも相談できない・・・孤独に打ち勝つ事が出来ないかもしれない・・・」

家族を説得して理解を得て転職活動を進めることが出来ても、孤独とは活動が終わるまで戦う必要があります。

長期戦になれば忍耐力が重要になってきます。
終盤に差し掛かると息切れになって、大事な局面で本領を発揮できないと本末転倒。

そんなモッタイナイ状況に陥らないためにも孤独に打ち勝つための対処法をご紹介していきます。

【対処法1】転職のプロに相談する

最も有効な方法はその道のプロに相談する事です。

転職のプロとはつまり「転職エージェント」

相談する事で不安や心配ごとは払しょくされます。
さらに、家族や恋人の理解を得られない状況においても的確なアドバイスを貰えます。

転職エージェントは求人の紹介だけでなく背中を押してくれる良きパートナーのような存在。
私も「doda」を利用した時に鼓舞されて、何度も背中を押してくれました。

さらに、転職エージェントにとっても求職者にとっても進むべき最終ゴールは一緒です。
進むべきベクトルが一緒だからこそ、相乗効果にもなって良い影響をもたらす結果になります。

転職活動が不安、または初心者の方は人材紹介サービス大手の「doda」がおすすめです。
キャリアコンサルタントがどの方も熱心にサポートしてくれます。

また、転職エージェントは複数社登録し併用するのが賢明です。
それぞれの利用メリットを享受しながら転職活動を進めた方が内定獲得のゴールは近づきます。

私はこれまで10社の転職エージェントを利用してきました。
その中でも特にサポートの質が高かった3社を厳選しご紹介します、ぜひご利用ください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【対処法2】転職フェアに参加してみる

先ほど紹介した「doda」では定期的に転職フェアが開催されています。

転職フェアに参加する目的は、様々な企業を見て周ってリサーチする事が挙げられますが、それ以上にモチベーションアップがあります。

周りは全員同じく転職希望者、同じ境遇の人間に会うと人間はモチベアップが上がります。
モチベーションが上がれば、次への活力に変わって、転職活動にもメリハリが生まれます。

今まさにモチベーションが下がっている、誰にも相談できず不安だけが募っている方は、ぜひ実践してみてください。

「doda」公式ホームページはコチラ
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【対処法3】診断アプリから強みを把握

転職活動は自分と向き合う貴重な体験です。

就職活動時にも誰もが行った事があると思います「自己分析」
転職活動でもこの自己分析は必要です。

その時に必要となるのが「客観的な視点」
周りに友人、家族、知り合いがいればいいのですが、誰もいない場合。

自分で自分を客観視するのは意外にも難しい。
何が強みで、何が弱みなのか?この特性が理解出来なければ職務経歴書も書きづらくなります。

そんな時に便利なのが強みが分かる診断アプリの利用。

特に使えるのがリクナビネクストが提供する「グッドポイント診断

18種類の中から強みを5つ診断。診断結果から、
・客観的に自分の強みを把握できる
・応募時に添付して、志望企業へあなたの強みが伝えられる
・応募書類作成時の参考にしたり、面接の心構えにも活用可能
特に書類作成のヒントや対策になるのが嬉しいポイントですね。まだ強みが把握できていない方は、ぜひ診断してみてください。無料の会員登録から誰でも利用する事が出来ます。

「グッドポイント診断」無料会員登録はコチラ!
【グッドポイント診断の評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

まとめ:相談できる環境を早く掴むのが成功の秘訣

転職活動時の孤独について情報をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・家族や身内にも相談できず転職活動を進める人は多い
・相談できない理由は理解が得られない
・でも孤独は心身ともに悪い影響をもたらす
・同じ境遇もしくは仲間を見つけるのが成功の秘訣

転職活動は孤独との戦いでもあります。
ここで言う孤独とは、誰にも相談できず不安や心配ばかり募る状況。

不安な精神状態では、本領は発揮できず良い結果も得られません。

早く良い方向へ変えるために転職のプロに相談するのがおすすめです。
心からの支えとなって二人三脚でゴールに向けて走り続けるよきパートナーとなってくれます。

転職活動から早く抜け出すためにもゴールへの近道を通るのは正攻法の一つです。

私はこれまで10社の転職エージェントを利用してきました。
その中でも特にサポートの質が高かった3社をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)