仕事を辞めたいけど転職先が見つからないあなたへ【原因と解決策】
疲れた人

「仕事を辞めたいのに転職先や次が見つからない!なぜ見つからないか分からない・・・どうしたらいいの?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「仕事を辞めたいのに転職先が見つからない方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

・見つからない根本的な原因
・本当に転職したいのか今一度考える
・原因を解決する具体的な3つの行動

転職先が見つからないと焦りや不安も募ります。
結果、急いでしまい転職に失敗、なんて人も非常に多くいます。

なぜ、転職先が見るからないのでしょうか?

これにはいくつかの原因が隠されています。
原因を浮き彫りにし理解した上で具体的な解決策を取ることで問題は解消されます

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「今まさに転職先が見つからず困っている人は参考にしてください。当ブログ管理人の転職経験とエビデンスを用いて詳しく解説していきます!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

仕事を辞めたいけど転職先が見つからないあなたへ

なぜ、仕事を辞めたいのに転職先が見つからないのでしょうか

それにはいくつかの原因が隠されています。
あなたが気づいていないだけで「見つからない」状況を作り出している可能性もあります。

ここでは代表的な原因について解説していきます。

【原因1】本気ではない

疲れた人

「転職しようか迷っている・・・転職は今じゃないような気がする。」

そもそも転職を本気に考えていない方が多くいます。

・転職を本気に捉えていない
・本当に転職したいのか迷っている
・将来の方向性が定まっていない

ただ何となく転職したいと願望だけが先走り、本気になれない。
そのような状況では、いつまで経っても転職は成功する事はありません。

まずは、あなたが何をしたいのか?今一度考えなおす事から始めましょう

関連記事:「転職が怖い」から行動しない方が不幸【恐怖を感じる原因と解消法】

【原因2】行動していない

新卒女子

「仕事辞めたいけど、転職活動は明日から初めよっと!」

「転職活動は明日から」という人は一生転職出来ません。
行動を伴わない願望は机上の空論であり、考えるだけで終わる結末が待っています。

本気で転職したい人は、何を言わなくてもすでに転職活動をしています。
情報収集や転職エージェントに登録して人一倍転職活動をしています。

他力本願で待っていたら勝手に向こうから求人がやってくるなんて甘い考えはすぐに捨てましょう。

関連記事:「後任がいないから辞められない」は言い訳【引き継ぎ書作って即退職】

【原因3】ただただ仕事が嫌なだけ

仕事に悩む人

「早く今の仕事から逃れたい!仕事が嫌だからそのために転職したい!」

転職の理由が「仕事が嫌いだから」という方も要注意です。
なぜなら、退職理由の説明に窮するからです。

求人企業の選考面接では必ず退職理由は聞かれます。
その際、現職の仕事が嫌いだから、では選考は通りません。

この原因については転職活動を行う前になぜ仕事が嫌いなのか?の原因を探るのが先決です。

関連記事:仕事が大嫌いでも生活の為に働くあなたに【そろそろ嘘は辞めません?】

【原因4】言い訳をしている

・後任が見つからない
・繁忙期だから
・資格取得も何もないから

転職するためには上記の問題をクリアしなければ転職出来ないと考えている人が実は多くいます。

しかし、これは全て言い訳に過ぎません。
なぜなら、後任がいなくても転職は出来ます、繁忙期でも転職は出来ます、資格がなくても転職出来ます。

あなたが勝手に転職出来ない状況を作り上げているだけなのです。

この原因についてより詳しく確認したい方は、以下関連記事もご覧ください。

【原因5】的を絞り過ぎている

転職活動中の女子

「上場企業で、家から近く、年収は現職以上、残業時間もなく・・・」

転職活動時に良く見られる光景です。
志望する企業の的があまりに狭すぎると求人企業すら見つからない状況が起こりえます。

実際に転職活動をしてみて感触が徐々に掴めてきますが、最初から狭すぎても効率が悪いです。
妥協できる点は妥協し、求人企業を広げて、数で撃つ方が見つからなかった転職先も見つけやすくなります。

この原因については転職エージェントと相談しながら進めるのが良いでしょう。

【原因6】理想が高すぎ

新卒女子

「上場企業でないと絶対に嫌!年収も前職以上でないと嫌!」

転職に対する理想が始める前から高い人も多くいます。

関連記事:転職で給料はどれくらい上がる?【年収アップ成功者が体験談を告白】

【原因7】何をしたらいいか分かっていない

転職活動中の女子

「転職活動って何をしたらいいの??」

転職活動初心者に多く見られる原因。
初めての経験は誰もが分からないものです。

しかし、「分からない」と言い続けても何も変わりません。
転職したければあなたの行動が必要です。

関連記事:【体験談】早く転職したいけど辞められない3つの理由より行動が大切

【原因8】理由が見つからない

疲れた人

「転職理由が見つからない・・・」

転職活動を始めたはいいものの「転職理由」が見つからない、思い浮かばない人もいます。

転職理由や退職理由は選考の面接で必ず聞かれる質問。
必ず準備しておかなければ人事へ良い印象は与えられません。

関連記事:志望動機なんてねーよと思うなら受けないのが正解【理由と解決策3選】

本当に転職したいのか今一度考える

これまでご紹介してきた原因に対する解決策を解説する前に。

「そもそもあなたは本当に転職をしたいのか?」
根本的な最初の入口に立ち返って、本当に転職したいのか今一度考え直した方が良いでしょう。

転職する意思が固まっておらず、悶々としたままでは良い転職に結び付けることは出来ません

求職者の表情や提出書類からもその状況は人事には見透かされます。
そのような人材を求人企業側も取りたいとは思いませんのでまずは「内面」を見つめ直す事から始めましょう。

そして、企業側も「欲しがる人材」に成長出来た時、改めて転職活動を始めると驚くほど上手くいきます。

関連記事:【どこにも採用されない不安と理由】転職が上手く行かない人の特徴と対策3選

原因を解決する具体的な3つの行動

転職活動中の女子

「本気で転職を考えている!でも上手く行かない・・・この状況を抜け出す解決策を教えてほしい!」

それでは原因を解決する具体的な3つの行動を解説していきます。

仕事を辞めて本気で転職したい、でも上手く行かない。
そんな方に向けて、解決に導く具体的な行動をご紹介していきます。

私も過去に転職活動時に実践した内容です。
今すぐ使える実践的な内容になっていますので、ぜひ取り入れてみてください。

【行動1】転職エージェントを利用する

まず取り組むべき行動は「転職エージェントを利用する」です。

転職活動初心者であれば聞きなれないワードかと思います。
「転職エージェント」とは、簡単に言えば「転職のプロ」が無料で求職者をサポートするサービスの事。

求人の紹介から面接の対策、提出書類の添削まで、内定を勝ち取るまで一貫して手厚いサポートを受ける事が出来ます。

内定率も転職エージェントを利用する事でアップする事例はいくつも報告されています。
つまり、転職成功の秘訣は転職エージェントと言っても過言ではないほど利用は必須です。

転職活動の指南書的役割も担う転職エージェント。
初心者であればぜひ利用することをおすすめします。

求人企業の情報収集にも役立ちます。
まずは無料の面談から始めて、今後の転職活動について相談するのも手です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

【行動2】自己分析から今後の将来を見つめ直す

就職活動でも取り組む「自己分析」
転職活動時にも必須で取り組みたい行動の一つです。

この自己分析からあなたのキャリアプランを考え直すのが目的です。

・何をしたいのか
・目標や夢は何か
・得意な業務、不得意な業務
・やりがいに感じるポイント
・仕事上の大切にする考えや心構え

この自己分析が上手く出来ない方は、転職に対して本気ではない証拠です。

そのような方は現職に留まった方が良いでしょう。
良い転職には巡り合う事は難しいです。

ただ、自己分析は主観に偏りがちです。
客観的な情報に基づいて分析したい方は診断アプリを使われる事をおすすめします。

それが、7万人の転職データをもとに作られた『ミイダス


『ミイダス』は、あなたの経歴や今まで培ってきた経験、スキルと7万人の転職データを元にあなたの市場価値(想定年収と求人数)をデータ分析。より自分にマッチしたオファーを受け取ることができ、かつ企業からの直接オファーも届く市場価値診断アプリとなっています。

無料登録後、簡単にあなたの市場価値を確認することが出来ます。
調べることで自信になったり、今後の転職活動の有効なツールにもなるかと思います。

『ミイダス』であなたの市場価値を無料で確認したい方はコチラ!
【ミイダスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【行動3】企業分析から理想と現実のギャップを埋める

自己分析も完了したら次はどんな企業に転職したいのか?「企業分析」もしっかり取り組みましょう。

企業分析の最大の目的は「理想と現実のギャップを埋める事」です。

自己分析で導き出したキャリアプランを達成出来る企業はどこなのか?
転職先の企業が見つからなければ、ミスマッチが発生し、再び仕事を辞めたいという感情が芽生えてしまいます。

そうならないためにも企業分析は重要になります。

ただ、求人企業の内情や掘り下げて調べるには、その企業に勤める社員に聞く必要があります。
しかし、調べるたびに聞いていても非効率なので「企業の口コミサイト」を利用するのがおすすめです。

それが、300万件以上の口コミが掲載された情報サイト【転職会議】

東証一部上場企業の『リブセンス』が運営するサービス【転職会議】
登録会員数は「700万人以上」。企業で働く社員、元社員が実際に働いて感じた口コミ「300万件以上」を掲載!掲載企業数も「400万社」を超えている豊富な情報が満載。登録料、利用料は一切かからず、無料会員登録後すぐに口コミ検索から企業の内部を知ることができます!失敗しない転職を叶えたい方におすすめの口コミサイト。求人情報も「17万件以上」を掲載し、口コミを見ながら求人も合わせて閲覧できる非常に便利なサービスになります。

まとめ:まずは原因を詳らかにする事が先決

仕事を辞めたいけど転職先が見つからない時の原因と解決策についてまとめてきました。

転職先が見つからないのには必ず原因が存在します。

それらの原因には、転職に対して本気でない場合も多いです。
そのため、まずは本当に転職をしたいのか?自分に問いかける事から始めましょう。

そして、転職活動は実際に行っているものの上手く内定まで結び付けない場合は「転職エージェント」の利用が必須です。

内定獲得まで面接対策や書類の添削など手厚いサポートを受けながら着実に前進していきましょう。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選