ネイルできる仕事がしたい!おすすめ職種10選【ネイルok正社員求人の探し方】
仕事に悩む人

「仕事でもネイルしたい!ネイルオッケーな職種ってどんな仕事?ネイルok正社員の求人の探し方もあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「ネイルできる仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. ネイルできる仕事のおすすめ職種10選
  2. ネイルに厳しい仕事・業界3選と問題点
  3. ネイルできる仕事の特徴とは
  4. ネイルokの正社員求人を簡単に探す方法

女性にとってオシャレの一つ「ネイル」

爪がきれいだとテンションもあがります。
また同性の爪が気になるほど女性はネイルが気になっているようです。
(出典:プラネット「爪のケアに関する意識調査」

そんなネイルも仕事によって「OK」「NG」に分かれることをご存知でしょうか。

ネイルできる仕事のおすすめとネイルokの正社員求人の探し方を詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ネイルに厳しい仕事・業界と問題点についても触れていきます。今まさにネイルできる仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

本記事のポイント(ネイルできる仕事とは?)

結論からいうと、「ネイルできる仕事=対面接客を伴わない仕事」
なぜなら、安全面や衛生面の観点からネイルしていると悪い印象を持たれがちだから。

なのでネイルできる仕事に就きたい方は、仕事選びは慎重に行いましょう。

とはいえ、ネイルOKの仕事を個人で探すのは大変。
そんなネイルできる仕事を探している方は、転職エージェントを頼りましょう

ネイルの認否といった企業情報を簡単に仕入れられます。
また年収交渉や面接対策などの手厚いサポートも受けられます。

ネイルOKの職場・会社に転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

ネイルできる仕事のおすすめ職種10選

早速ネイルできる仕事のおすすめ職種10選をまとめていきます!

まず、おすすめを厳選するにあたり以下条件を設定。

ネイルできるおすすめの仕事の選定条件

  • 女性に人気で仕事満足度も高い職種
    (⇒ dodaの職種ランキングから労働環境に優れた仕事)
  • 正社員・無期雇用として従事できる仕事
    (⇒ 非正規雇用ではない安定した仕事)
  • ネイルできる働き方の特徴に合致した仕事
    (⇒ こちらの特徴に該当する仕事がネイルokの共通点)

これらに合致したネイルできる仕事が以下の通りです。
順番にネイルokの仕事内容やおすすめのポイントなど解説していきます!

ネイルできる仕事のおすすめ職種10選

  1. 事務職
  2. 経理
  3. Webデザイナー
  4. ITエンジニア
  5. ゲームクリエイター
  6. Webマーケター
  7. 編集・ライター
  8. アパレル店員
  9. コールセンター
  10. ネイリスト

【仕事1】事務職

まず1つ目のネイルできるおすすめの仕事が「事務職」

社員の業務をサポートするデスクワーク。
仕事の種類は多岐に渡りますが、基本の業務内容は変わりません。

サポート業務がメインになるためノルマも一切なし。
マニュアルもあり、基本ルーティンワークとなっています。

そんな事務職は基本ネイルOKの職場が多いです。
派手すぎないTPOを考慮したネイルアートを楽しむのに最適です。

20代女性で事務職に転職したい方は『マイナビキャリレーション』の利用がおすすめです。

未経験からでも安心してはじめられる研修制度が充実。
サポート体制も充実し、事務職に就きたい20代女性におすすめのサービスです。

\事務未経験でも安心の研修制度充実!/
『マイナビキャリレーション』に応募する(無料)
【公式ホームページ:https://mynavi-cr.jp

20代女性以外かつ全国の事務職・管理系求人を探したい方なら転職決定人数No.1のサポート力を持つ「ワークポート」の利用がおすすめです。

【仕事2】経理

次に2つ目のネイルできるおすすめの仕事が「経理」

管理部門の中でも数字・会計のエキスパート。
決算数字から会社の財務状況の把握と経営戦略等を担います。

また経理の仕事は全産業にとって欠かせない業務。
経理スキルを身につければ、食いっぱぐれないスキルとして活かせます。

経理に転身したい方は「MS-Japan」の利用が最もおすすめです。

経理をはじめとする管理部門の転職決定数No.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

【仕事3】Webデザイナー

3つ目のネイルできるおすすめの仕事が「Webデザイナー」

デザイン関連の仕事は女性の就業率が4割超え。
専門的・技術的職業従事者の平均も超える女性活躍の職業といえます。
(出典:内閣府「職業における女性の進出」

その中でも特に人気の職業が「Webデザイナー」
Webメディアのデザインやデータ分析を担当するWeb業界の仕事。

そんなWeb業界は社風も自由で、服装・ネイルも自由な職場が多いといえます。

クリエイティブ職経験者でWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削は評判が高いおすすめのエージェントサービスです。

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事4】ITエンジニア

4つ目のネイルできるおすすめの仕事が「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム開発を担う仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の発展にITエンジニアが大きな役割を担っています。

そんなITエンジニアもWebデザイナーと同じく完全実力主義の世界。
男女関係なく、スキル次第で活躍できるフィールドは高みを目指せます。

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「マイナビIT AGENT」の利用が特におすすめです。

IT業界出身のキャリアコンサルタントが全面バックアップ!
全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業まで幅広く揃える人気の転職エージェントです。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『マイナビIT AGENT』に無料で転職サポート申込
【公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/it

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事5】ゲームクリエイター

5つ目のネイルできるおすすめの仕事が「ゲームクリエイター」

ゲーム開発の企画から制作までを担える仕事。
ゲーム好きにとっては天職ともいえる仕事になります。

ゲームクリエイターに転職したい方は「シリコンスタジオエージェント」の利用がおすすめです。

ゲーム会社の仕事数は2,000件以上と業界最多クラス。
業界最強のマッチング力で未経験でも転職支援を行うおすすめのエージェントサービスです。

【仕事6】Webマーケター

6つ目のネイルできるおすすめの仕事が「Webマーケター」

Webマーケター最大のミッションは企業の売上拡大。
プロモーション戦略からブランディング構築までWebを使ったマーケ施策を担います。

Webマーケターの仕事探しならIT・クリエイティブ領域に強みを持つ転職エージェント「ワークポート」の利用がおすすめです。

転職相談実績は50万人を超える転職決定人数No.1のサポート力!
各業界に強いコネクションと多くの実績・転職ノウハウから内定獲得へ導きます。

もし未経験からWebマーケターに転職したい方はマーケター養成スクールに通うことをおすすめします。

転職サポート付きで実践的なカリキュラムが人気!
現役マーケターが講師を務め、現場レベルでの即戦力として活躍可能です。

そしてスキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える、それがマーケター養成スクール。

無料カウンセリングから仕事の向き不向きも見えてきます。
今後のキャリア選択に活用・相談してみてはいかがでしょうか。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

【仕事7】編集・ライター

執筆の専門家である「編集・ライター」

テーマに沿って執筆するライター業。
掲載先にはWebや紙媒体などメディアを介して文章が公開されます。

比較的未経験からでも始められる仕事。
個人事業として取り組むフリーランスも多く女性に人気の職業です。

Webライターの仕事探しなら「ReWorks(リワークス)」の利用がおすすめです。

Webライターを一から学びたい方は話題の未経験者向けWEBスクール「SHElikes(シーライクス)」の受講が特におすすめです。

動画編集をはじめ全27種類の豊富なコースが受け放題!
受講はオンラインだけでなくお洒落な教室(表参道・銀座・名古屋)でもスキルを学べます。

\体験レッスンからの受講申込で初月無料!/
『SHElikes』にまずは無料で体験する
【公式ホームページ:https://shelikes.jp

【仕事8】アパレル店員

まさにオシャレや装飾の好きを仕事にできる「アパレル店員」

資格もスキルも経験も不要で就けます。
さらに最新のファッショントレンドにも敏感になれます。

定員自身も広告塔となってネイルをつけます。
ネイルを楽しみながら仕事できるのもアパレルの醍醐味といえます。

ファッションが好き、お客様の喜ぶ姿がみたい!
そんな方にもおすすめの学歴も職歴も不問でできる仕事です。

アパレル関連の仕事に就きたい方は転職サイト「クリーデンス」の利用がおすすめです。

アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報。
元アパレル出身者が多く在籍のキャリアアドバイザーが転職まで懇切丁寧にサポートしてくれます。

『クリーデンス』公式ホームページはこちら!
【クリーデンスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

アパレル未経験の方なら転職決定人数No.1のサポート力を持つ「ワークポート」の利用が最もおすすめです。

【仕事9】コールセンター

9つ目のネイルできるおすすめの仕事が「コールセンター」

サービスや商品に関する電話応対がメインの仕事。
電話を受けてパソコンを使って受電内容や商品の説明など行います。

顧客対応はすべて非対面なので容姿はみられません。
そのため、ネイルも自由でライフスタイルにあった働き方が可能です。

最近では在宅にいながら自由に働けるコールセンターも人気を集めています。
そのコールセンターを探すなら「リクナビネクスト」が特に人気の求人サイトです。

「コールセンター」で調べれば1500件前後の仕事を扱っています。
転職者の8割が利用する転職決定数No.1の人気求人サイトになります。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』にまずは無料会員登録する
【公式ホームページ:https://next.rikunabi.com

【仕事10】ネイリスト

爪の美容とアートを施す「ネイリスト」

手先といえば「ネイル」
女性にも人気のネイルアートを施す仕事です。

アートだけでなく爪の美容や健康など手入れ方法もアドバイスします。

つまり、爪に関する専門家がネイリスト。
クリエイティブの個性も活かせて人から喜ばれるやりがいある仕事です。

関連記事:手先が器用な人に向いてる仕事13選【おすすめ職種と強みを活かせる資格も紹介】

ネイルに厳しい仕事・業界3選と問題点

ここまでネイルできる仕事についてまとめてきました。

ネイルできる仕事もあればできない仕事もあります。
実際、上図の通りネイルのオシャレが認められていない職場は『35.5%』

ネイルOKとほぼ変わらない結果となっています。

どんな仕事がネイルNGなのでしょうか。
同調査によると、特に厳しい業界の上位3つは以下の通りです。

【業界別】ネイルの認否を示した割合

  1. 1位(15.0%):飲食業界(外食産業)
  2. 2位(15.1%):医療業界
  3. 3位(17.4%):介護・福祉業界

なぜこれらの業界がネイルに厳しいのか?
ネイルによって起こりえる問題点から理由を解説していきます。

【業界1】飲食

最もネイルに厳しい業界が「飲食」

飲食業界は衛生管理が何より重要。
人間が食べる食品に異物が混入していては大問題です。

わずかな不祥事も店の信用問題にかかわります。

当然、食品を扱う従業者の身なりも厳しい取り決めがあります。
着る服、髪型、化粧、そして指先(ネイル)とすべてマニュアル化されています。

特に、ネイルなどマニキュアやつけ爪が欠けて料理の中に入ってはクレーム必須。

また飲食店での接客や給仕の際も顕著に表れています。
指先が悪いとイメージダウンにつながると3割以上が回答する調査結果もあります。
(出典:日本ネイリスト協会「ビジネスシーンにおけるネイル意識調査」

つまり、飲食業界はほぼネイルは禁止と捉えるのが無難。
どうしてもネイルを楽しみたい人は休日のみつけるようにしましょう。

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

【業界2】医療

続いて厳しい業界が「医療」

飲食業界と同等にネイルに厳しい医療業界。
特に医療現場は看護師(女性)が多いため、規定で禁止するケースが多いようです。

医療現場で仕事する以上、基本的には禁止として規定されているのがほとんどで医療機関での常識となっています。看護師さんは衛生上、清潔感が大事であり、ネイルやマツエクなどの派手なメイクや香水の匂いは、他の看護師さんや主治医さんだけでなく、患者さんやご家族の方々から当然ながらクレームの対象になってしまいます。

看護師はネイルができないから辞める人がいるほど。
(出典:日経メディカル「新人が「ネイルができないから辞めたい」」

ネイルを心から楽しみたい方は医療業界も避けるのが無難です。

関連記事:【やりたくない仕事ランキングTOP12】したくない仕事への対処法も解説

【業界3】介護・福祉

そして3つ目の厳しい業界が「介護・福祉」

以下観点から介護の現場でネイルはNGになる傾向が強いです。

  • 介助中に傷つける危険性
  • 要介護者に接触時の衛生面での安全性
  • 派手なネイルは利用者へ不快感を招く恐れあり

人に触れる仕事において、不快に思われれば信頼関係を損ねます。

また爪の長さも危険を伴うため注意が必要です。
(出典:マイナビ介護職「介護職の接遇マナーの基本を心得る」

ネイルも主観ではよくても他人にとっては不快。
TPOを意識したうえで、ネイルを楽しむのが最もよいでしょう。

関連記事:接客業に疲れた?なら接客業以外の仕事に就くべき理由とおすすめの職種12選

ネイルできる仕事の特徴とは

ここまでネイルOKとNGの仕事を解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめの仕事も分かったけど、ネイルできる仕事の特徴って何?仕事選びの参考にしたい!」

ネイルできる仕事の特徴とは何なのでしょうか。
ここでは、どんな仕事ならネイルを認められるのか?まとめていきます。

【特徴1】人との接触機会が少ない仕事

まず1つ目の特徴が「人との接触機会が少ない仕事」

先ほどのネイルが厳しい業界には共通点があります。

それは「人と直接接触する機会の多い仕事」
安全面や衛生面の観点から、ネイルしていると悪い印象を持たれがちです。

なので料理教室の先生や調理師もネイルできない仕事。
地肌に触れるエステティシャンや整体師もネイルはNGということです。

実際、該当業種についてネイルを認めない割合は高い傾向にあります。
(出典:日本ネイリスト協会「職場でのネイルのオシャレに関するアンケート調査」

つまり仕事中もネイルを楽しみたい方は、人と接触機会の少ない仕事を選ぶのが無難です。

関連記事:家でできる仕事ランキング25選【自宅にいながら稼げる副業と便利な資格も紹介】

【特徴2】対外的な対応が少ない仕事

2つ目の特徴が「対外的な対応が少ない仕事」

TPOをわきまえた良識の範囲内でのネイルなら基本OK。

しかし対外的に取引を行う訪問先で派手なネイルをしていたら?
接客、営業、教育関連も含めて、悪い印象を与える恐れもあります。

実際、刺交換や会食、接客時など様々なビジネスシーンにおいて。
相手の指先に悪い印象を持ったことのある人は『約4割』いるという調査結果もあるほどです。

ただ、何が良くて何が悪いネイルなのか?指先なのか?
主観かつ抽象的に説明されてもピンとはこないですよね。

図を用いて解説すると、好印象を与えるネイルが以下の通りです。


最も好印象のネイルは「シンプル」
シンプルイズベスト、参考にされてみてください。

関連記事:場所を選ばない仕事がしたい!おすすめ職業10選【未経験からの転職方法も解説】

【特徴3】爪の長さが業務に支障をきたさない仕事

そして3つ目の特徴が「爪の長さが業務に支障をきたさない仕事」

爪が長いと業務効率に支障をきたします。
しかし、慣れれば長くてもできる仕事はもちろんあります。

ただネイルが長いと仕事にならない仕事もあります。
例えば、楽器演奏者や保育士など指を多用する仕事は不向きといえます。

関連記事:事務職に向いてる人の性格12選【向いてない性格と必要な資格・スキルも解説】

【特徴4】ネイルも商品の一つとみなされる仕事

最後に4つ目の特徴が「ネイルも商品の一つとみなされる仕事」

例えば、ネイリストやモデルなど。
ネイルを商品の一つとしてビジネス展開する仕事はネイルできます。

なぜなら、ネイルをすることが広告塔としての役割を持つから。

関連記事:華やかな仕事がしたい!【女性も活躍のおしゃれな花形職業ランキングTOP15】

ネイルokの正社員求人を簡単に探す方法

ネイル市場は右肩上がりで拡大しています。

そんな中、業界によってネイル禁止は鮮明となっています。
ネイルの認否については、ルールを記した就業規則の「服務規律」を確認すれば分かります。

しかし、入社前に就業規則を確認するのは困難。
さらに求人票にも細かくネイルの認否について載せる会社は少ないです。

ではどうすればネイルokの求人は探せるのでしょうか?
仕事でもネイルを楽しみたい方にネイルokの正社員求人を簡単に探す方法があります。

それは「転職エージェントを利用する方法」

転職エージェントは求職者に代わって情報を仕入れられます。
エージェント経由で会社に問い合わせてネイルの認否も簡単に確認できます

気になる求人、会社があれば担当のエージェントに聞いてみましょう。

特にサポートが手厚いおすすめの3社をご紹介します。
企業情報だけでなく面接対策や年収交渉などサービスが充実しています。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:ネイルできる仕事のおすすめとネイルok求人の探し方

ネイルできる仕事のおすすめとネイルok求人の探し方をまとめてきました。

改めて、ネイルできる仕事をまとめると、

ネイルできる仕事のおすすめ職種10選

  1. 事務職
  2. 経理
  3. Webデザイナー
  4. ITエンジニア
  5. ゲームクリエイター
  6. Webマーケター
  7. 編集・ライター
  8. アパレル店員
  9. コールセンター
  10. ネイリスト

ネイルOK求人を探している方は、転職エージェントを頼りましょう。

ネイルの認否といった企業情報を簡単に仕入れられます。
また年収交渉や面接対策などの手厚いサポートも受けられます。

ネイルOKの職場・会社に転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

仕事選びや将来のキャリアに悩む人は、プロのキャリアコーチングに相談するのがおすすめです。

「どう生きたいか?」でキャリアを決める転職トレーニングサービス。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選