仕事が暇すぎるから辞めたい?なら転職推奨とその理由【危機感が人を強くする】
疲れた女性

「仕事が暇すぎて辞めたい・・・このまま仕事しても得られるものがなく将来も不安。早めに見切って転職したほうがいいのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「仕事が暇すぎるので辞めたいと感じている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 仕事が暇すぎて辞めたいなら転職を推奨する理由
  2. 仕事を辞める前に暇な状況を改善する対処法3選
  3. 転職活動時に暇のリスクから回避するための対策

「仕事が暇すぎるから辞めたい」

この考えはとても向上心がある証拠です。
なぜなら、人間の多くは変化を恐れて現状を維持したがるからです。

つまり、「暇」は楽な状況でも、同時に危機的状況ともいえます。

仕事が暇すぎるから辞めたいなら転職を推奨する理由と辞める前の取りうる対処法まで詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「転職活動時に暇のリスクから回避するための対策もまとめていきます。今まさに仕事が暇で辞めるか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。」

仕事が暇すぎて辞めたいなら転職を推奨する理由

落胆する人

「今の職場は仕事がなく暇です。転職しても良いでしょうか?今の職場ではあまり仕事がなく、ただ時間が過ぎるだけの毎日です。このままでは満足なスキルを身につけられないと危機感を感じています。 このような理由で、転職をしても良いものでしょうか?」
引用: エン転職「転職Q&A」

このように仕事が暇だから転職を考える人は多くいます。
実際、半数近くの社会人が仕事は楽しくないと回答している昨今。
(出典:マイナビニュース「仕事は楽しいですか?」

「仕事が暇すぎるから辞めたい」
この問いに対する結論は「転職すべき」です。

なぜなら、仕事が暇な状況はリスクの前触れだからです。

いったいどういうことなのか?
仕事が暇すぎて辞めたいなら転職を推奨する理由について解説していきます。

  • 【理由1】仕事が暇な状況はリスクの前触れ
  • 【理由2】現状維持が最も人を退化させる
  • 【理由3】暇な状況に危機感を感じるのは向上心の表れ

【理由1】仕事が暇な状況はリスクの前触れ

「仕事が暇」だという状況は以下2つが想定されます。

  • 仕事がなくて「暇」(⇒会社倒産の経営危機)
  • 仕事に慣れて「暇」(⇒成長機会の損失危機)

仕事がそもそもないから「暇」
という状況は容易に想像ができます。

しかし、仕事はあるけど慣れてしまって「暇」という状況もあります。

これらの仕事が暇な状況はリスクの前触れだといえます。

リスクとは「会社倒産の経営危機」と「成長機会の損失危機」
いずれにしても暇な状況を放置していればリスクは高い確率で訪れます。

つまり、現状に留まるメリットはゼロどころかリスクでしかないということです。

関連記事:【将来性ゼロ】ゆるブラック(パープル)企業とは?特徴から分かる働くリスク

【理由2】現状維持が最も人を退化させる

仕事が暇な状況はリスクの前触れです。
しかし、中には暇でもリスクだと一切考えない人もいます。

この違いは何なのでしょうか?
一ついえるのは「現状維持バイアス」が働いていることが考えられます。

選択肢にメリットとデメリットが共に存在するとき、リスクや失敗を恐れて非合理的な選択をすることを現状維持バイアスといいます。人は、客観的に見て合理的であったとしても、損失回避や不安など主観的な要因によって選択できないことがあります。

リスクだと分かっているのに行動しない。
なぜなら、行動することによる不安のほうが将来への期待値を上回るから

その結果、暇な状況に留まる選択肢を取ってしまいます。

しかし、現状に留まっても何も変わりません。
リスクは軽減されることはなく、むしろ状況はさらに悪化していきます。

従って、状況から目を背ける現状維持が最も人を退化させるといえます。

関連記事:なぜ退職を切り出せないのか【理由10選と切り出すまでの5つのポイント】

【理由3】暇な状況に危機感を感じるのは向上心の表れ

現状維持バイアスによって人は行動しなくなります。
リスクだと分かっていても行動しないのがほとんどです。

でも、あなたは違う。
「仕事 暇 辞めたい」と検索し本ブログにたどり着いたあなた。

あなたの心理状況から考えるに現状を変えたいと真剣に悩んでいます。

他大勢と違ってリスクを回避しようと対処法を探しています。
つまり、暇な状況に危機感を感じるのは向上心の表れと断言できます。

その向上心を別の会社に活かすべきです。
成長できる環境・将来性のある会社は見渡せばいくらでもあります。

現状維持バイアスに飲み込まれる前に行動することを強くおすすめします

転職時には必ず転職エージェントの力を借りましょう。
会社の内情から将来性や成長性などの情報を仕入れることが可能です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

仕事を辞める前に暇な状況を改善する対処法3選

仕事が暇すぎて辞めたいなら転職を推奨します。

でも、まだ会社には未練がある。
そんな方は、辞める前に取りうる対処を講じてみる価値はあります。

ここでは仕事を辞める前に暇な状況を改善する対処法3選をまとめていきます。

【対処法1】上司に現状を相談する

まず最初に行うべきは「上司に現状を相談する」

仕事の割り振りや業務監督は上司の役目。
従業員が仕事に慣れれば新たな業務・成長機会を与えるのも上司の責務です。

しかし、現状の暇(手持ち無沙汰)に気づいていないことも考えられます。

相談すれば、すぐに動いてくれる上司もいます。
まずは直属の上司に相談して、現状改善を促してみましょう。

関連記事:レベルの低い職場の特徴8選と3つの対処法【成長機会を奪われる前に対策を】

【対処法2】自分で仕事を作る・改善する

上司に相談するだけでなく「自分で仕事を作る・改善する」

  • 資料作成を現状の30分から15分短縮する業務改善を提案
  • ヒューマンエラーをなくして手戻り工数を減らす提案
  • エクセル関数を駆使してリードタイムを短縮する改善策を提案

身近な業務にも改善しうる点は多々あります。
探していないだけで改善提案に取り組めば、仕事はいくらでも見つかります。

改善されるまで待つのではなく能動的に動く。
自主的な行いが、スキルアップや成長機会に繋がります。

関連記事:「残業しない人は嫌われる」は勘違い【理由とブラックな職場への対処法も紹介】

【対処法3】別部署への異動願いを出す

そして、職場の環境が改善されないなら「別部署への異動願いを出す」

部署が変われば世界は180度変わります。
同じ会社内の別の部署でも仕事への姿勢や上司の存在は大きく異なります。

成長機会は今の部署になくても別の部署に移れば得られることも多々あります。

新しい環境を手に入れることで暇は脱却できます。
会社に留まりたい場合は「社内転職(異動)」を選択するのも賢明な行動です。

関連記事:異動希望は通らないのが当り前?【理由と部署異動したい時の伝え方と書き方】

転職活動時に暇のリスクから回避するための対策

落ち込む人

「仕事を辞める前に対処法を講じても対応してくれないし会社も変わらない・・・」

対処法を講じても暇な状況が改善されないなら転職一択です。

心置きなく転職に向けた準備を行いましょう。
ここでは同じ轍を踏まないように転職活動時に暇のリスクから回避するための対策をまとめていきます。

【対策1】転職エージェントから企業の将来性や実情を確認

まず客観的な情報を得るために「転職エージェントから企業の将来性や実情を確認」

成長企業に「仕事で暇」という概念がありません。
常に仕事は生み出され、人としてビジネスパーソンとして成長できる環境が揃います。

そんな成長企業を探すためにも転職エージェントの利用が必須です。

なぜなら、企業の内情や社長の人柄まで把握しているから。
求人票には載っていない「ありのままの会社」から将来性を見定めることが可能です。

特におすすめの転職エージェントを3社厳選紹介します。

大企業に転職したいなら「リクルートエージェント
20代でITベンチャーに転職したいなら「UZUZ
年収1000万円以上のハイクラス転職を狙いたいなら「JACリクルートメント

どれも成長企業の求人を扱う優良の転職支援サービス。
全て登録しておけば被ることなく企業を随時紹介してくれます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【対策2】口コミ情報から会社の内情をリサーチ

自分自身でも取れる対策として「口コミ情報から会社の内情をリサーチ」

会社の内情をよく知るのは中で働く社員。
社員ないし元社員から会社の情報を聞き出すのが最も有効な対策です。

しかし、いちいち質問していては非効率。
知りたい情報も簡単に手に入らないデメリットもあります。

ただ、元社員が自社について口コミを書き込んだサイトがあります。
それが口コミ情報を集約させた「企業の口コミサイト」を利用するのが賢明です。

特におすすめの口コミサイトが「転職会議
掲載企業は約500万社、300万件以上の口コミが掲載されて無料で利用可能です。

東証一部上場企業の『リブセンス』が運営するサービス【転職会議】
登録会員数は「700万人以上」。企業で働く社員、元社員が実際に働いて感じた口コミ「300万件以上」を掲載!掲載企業数も「400万社」を超えている豊富な情報が満載。登録料、利用料は一切かからず、無料会員登録後すぐに口コミ検索から企業の内部を知ることができます!失敗しない転職を叶えたい方におすすめの口コミサイト。求人情報も「17万件以上」を掲載し、口コミを見ながら求人も合わせて閲覧できる非常に便利なサービスになります。

【対策3】退職で引き止められても便利なサービスあり

そして転職活動も無事内定を獲得。
あとは会社に退職の旨の報告して晴れて転職完了です。

しかし、引き止めにあう可能性もゼロではありません。
さらにいざ退職となると上司に報告しづらいという状況も想定されます。

そんな時に退職で引き止められても便利なサービスがあります。

それが退職手続きの全てを請け負う「退職代行サービス」
利用者(退職希望者)は退職にかかわる一切のストレスなく退職できます。

退職成功率100%!大手メディアにも取り上げられる話題のサービス。
会社からすぐに離脱したい方は、以下退職代行サービス比較表を参考にしてみてください。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの内容について詳しく知りたい方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

まとめ:仕事が暇すぎるから辞めたいのは危機意識が高い証拠

仕事が暇すぎて辞めたいなら転職を推奨する理由と対策について情報をまとめてきました。

改めて仕事が暇すぎて辞めたいなら転職を推奨する理由をまとめると、

  • 【理由1】仕事が暇な状況はリスクの前触れ
  • 【理由2】現状維持が最も人を退化させる
  • 【理由3】暇な状況に危機感を感じるのは向上心の表れ

仕事が暇なのはリスクだと分かっている。
でも、現状に留まる人の方が圧倒的多数派です。

なぜなら、将来への期待値より行動するリスクの方が上回るから。

それでも危機意識を持って辞めたいと考えるあなたは向上心の塊と断言できます。

現状を改善する対処法を施しても変わらなければ。
転職して、別の成長できる環境・成長性のある会社に移ったほうがメリットは大きいです。

動き出すタイミングは、「今」この瞬間からです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)