仕事で放置されて辛い時の対処法は3つだけ【辞める前に最後の確認】
落ち込む人

「仕事で放置されてる。。辛くて辞めたい。何で私は放置されてるの?原因と対処法を教えてほしい。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「仕事で放置され辛い思いをしている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①なぜ仕事で放置されるのかの原因
②仕事で放置された時の3つの対処法
③無理は禁物であなたに合った会社は必ずある
④【体験談】放置されると不安に陥り辞めたくなる

仕事で放置される以上の辛い事はありません。

『言われるうちが華』
この言葉の通り、放置より言われた方がどれだけ幸せか。

なぜ仕事で放置されるのかの原因と放置に対する具体的な対処法を解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「今まさに悩んでいて辞めたいとさえ考えている方は参考にしてください。辞めるのはまだ早計かもしれませんが、状況によります。当ブログ管理人の体験談も交えながら詳しく解説していきます!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

なぜ仕事で放置されるのかの原因

まずはじめになぜ仕事で放置されるのかの原因についてまとめていきます。

原因として考えられるのは以下3つです。

  • 劣悪な職場環境(会社が原因)
  • 企業文化(任せて人を伸ばす)
  • 仕事をしないorできない(あなたが原因)

順番に解説していきます。
現状の「放置」がどれに当てはまるのか照らし合わせてみて下さい。

劣悪な職場環境(会社が原因)

まず最初に挙げるのが会社側に原因のある「劣悪な職場環境」

あなたは今まで、以下のような対応を受けた事はありませんか?

・仕事を与えられず放置
・何も教えられず放置
・報連相しても放置
・新人教育も行われず放置
・職場の人から無視され放置

「放置」はパワハラです。
放置は精神的な攻撃に当たるとして厚労省がパワハラの定義に盛り込んでいます。

また、パワハラによるメンタル面への影響を懸念するデータも公表されています。

【パワハラによるメンタル面の影響】

上記データで見るべきは何度もパワハラを受ける事で影響も大きくなるという点。

例えば、パワハラが原因で「眠れなくなった」心身への影響を見ると。
1度目は「18.6%」でも何度も繰り返し経験すると「36.1%」と倍近くにメンタル面へ影響している事が分かります。

劣悪な職場環境では、パワハラや嫌がらせが平然と横行しています。
改善を講じなければ影響は受け続ける事になります。

つまり、多くの社会人が「放置」で辛い思いをしている原因が『職場環境』にあります

最も問題視すべき状況です。
今すぐ対処法を確認したい方はコチラをご覧ください。

関連記事:仕事は好きでも会社や職場が嫌いだから辞めたい?【←正解!その理由とは】

企業文化(任せて人を伸ばす)

次に挙げられる原因が任せて人を伸ばす「企業文化」

新卒でも中途入社でも、こんな経験はありませんか?

・入社して早々責任ある仕事を任される
・誰も仕事について教えてはくれない
・自らの考えで行動しないといけない
・でも報連相すれば対応してくれる

放置ではなく「仕事を任せる」文化が一定の企業には根付いています。

特に完全実力主義の企業や外資系に多く見られる特徴です。
私も現職の大企業に転職し、実力主義の中でこの文化を味わっています。

「仕事を任せる」方法は社員にポジティブな効果をもたらす

さらに「任せる」効果はデータからも根拠があることが証明されています。

以下厚労省公表の資料をご覧ください。
結果の通り、経験が浅いうちから責任ある仕事を任せ裁量権を与えると「働きがいがある」と高い回答率を得ています。

未実施に対し、実施された場合の回答率は「72.2%」
実に『20pt以上』の差が開くほど、仕事を任せるというのは効果がある事が明確となっています。

一見放置されるのは不安に陥りがちです。
しかし、「放置」ではなく「任せている」、ひいては「信頼している」と捉え方次第で見え方も変わってきます

堀江貴文氏が語る「社員の育て方」

また、実業家で“ホリエモン”の愛称で親しまれる堀江貴文氏も員の育て方について「放置プレーもいい」とYouTube動画内で言及。

その理由は社内で自分から仕事を探すようになるから。
放置しててもすごい人は頭角を現すし、ダメな人はダメなままで終わる。

つまり、自ら率先して動けなければ人の成長は期待できないということです。

仕事をしないorできない(あなたが原因)

最後はあなたに原因のある「仕事をしないorできない」

もし、以下心当たりあるなら改善しましょう。

・仕事のやり方が分からないから放置
・やりたくない仕事だから手を付けず放置
・他の誰かに押し付ける

何らかの理由で仕事を投げだして放置してしまっている状況。
あり得ない状況ではありますが、もし心当たりあるなら改善しましょう。

「仕事ができない人」とレッテルが貼られれば放置される可能性大

また、以下のような原因も考えられます。

・仕事を教えても教えた通りにやらない
・ミスやトラブルが多い
・報連相もしないで独断で進める
・教えても感謝がなくコミュニケーションを取らない

以上の社員が放置されていると考えるなら。
これでは「仕事ができない人」と思われ職場で放置される可能性が高いです。

日頃の行いや人間関係の構築も仕事の一つです。
そして、自身の業務に向き合って真剣に取り組むのが大切です。

関連記事:職場の人間関係で孤立し毎日が怖いあなたに【原因と4つの対処法】

社内失業という最悪な状態

あなたは「社内失業」という言葉をご存知でしょうか。

会社に在籍しているものの仕事がない状態のことを指します。
類似する言葉として「社内ニート」や「窓際族」とも呼ばれます。

これらの社内失業者に対する企業の見解をまとめたアンケート調査があります。

【社内失業者の要因はどのようなものですか?】

社内失業者が出てしまう最大の要因は「該当社員の能力不足(70%)」
社員自身に問題があって社内失業という問題を引き起こしているようです。

さらに社内失業者に対する企業の対応が以下の通りです。

【今後どのような対応をお考えですか?】

該当社員への教育(35%)
特に何もせず、状況を見る(22%)

教育はまだしも何もしないとは切なさが募ります。

教えても仕事をしない人間に構うほど企業も暇ではないということです。
自ら敵を作ってしまい、周りから好意的に思われていない事が原因として考えられます。

「仕事上の放置」には、このように会社側に原因があるのではなく、あなた自身にも原因はあります

関連記事:【これで解決】仕事が終わらない!泣きそうで不安が募り辞めたい時の対処法

仕事で放置された時の3つの対処法

新卒女子

「仕事で放置される原因は分かった。会社側に放置の原因がある時、どんな対処をすればいいの?」

ここからは、会社側に原因があって仕事で放置された時の3つの対処法を解説していきます。

今すぐできる対処法もまとめています。
苦しみから解放されるためにも参考にされてみてください。

【対処法1】まずは人事部に相談する

一人で悩まずまずは人事部に相談しましょう。

職場環境に問題がある時、上司に相談しても無駄です。
なぜなら、もしかしたら上司がパワハラの首謀者である可能性があるからです。

従業員の職場環境は人事部(と役員)が担っています。
少しでも違和感を覚えたり、要改善が必要な職場環境であれば、すぐに人事部に相談しましょう。

また、企業にとってもパワハラは大きなダメージとして跳ね返ってきます。

職場のパワーハラスメントを放置すれば、従業員の心の健康を害するだけでなく、職場の雰囲気・生産性の悪化や人材の流出、さらに「不法行為責任」や「安全配慮義務違反」などの法的責任を問われて訴訟による金銭的負担の発生、そして企業イメージの低下と、企業へも大きな悪影響を及ぼすことも考えられます
パワーハラスメントは、被害者だけではなく、その周囲、そして加害者や企業全体にも大きなダメージを与えるのです。

【パワーハラスメント対策は経営上重要な課題だと思うか】

上記データからも分かるように、全ての業態において半数以上がパワハラは経営上重要な課題と認識しています。

無理するのは危険です。
問題が深刻であれば人事はすぐに動いてくれます。

あなたの行動ですべて一変します。
人事にも相談しない「放置」こそ何の解決の糸口にもなりません。

関連記事:【会社=理不尽が当たり前?耐えるべき?】理不尽な仕事にイライラへの対処法5選

【対処法2】転職活動してみる

万が一、職場環境が改善されたとしても会社自体に不信感は募ります。
「なぜ、私が行動を起こすまでに職場環境を放置した?」と。

そんな時は転職活動してみるのも対処法の一つです。

この転職活動での目的は、内定を獲得する事ではありません。
他の企業の情報や転職市況を確認して、現職と比較するのが最大の目的です。

これは実体験ですが、他部署の先輩が現職に嫌気を指して転職活動を始めました。
しかし、いざ転職活動をしてみると現職の「良さ」が分かり、結局転職せずに留まったそうです。

つまり、他の世界を見てみると現職の良さは際立つ可能性があります。

「隣の芝生は青く見える」ものです。
意外にも現職の良さが見えてくるかもしれません。

まずは、転職活動から情報を仕入れる事。
そのために「転職エージェント」に登録して企業の内情を聞きだすのが効率的かつ確実です。

今のうちから始めたら、いざ転職活動を本格的に始めた時に準備は万全です。
求人情報もあなたに合った求人が届くため、早めに登録しておくことに越した事はありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。
関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【対処法3】気にせず退職する

もし、会社に放置されても

・私がいないと仕事が回らない
・後任が育ってないから辞められない
・辞めるなんて無責任過ぎる

上記の責任感が強い方でも気にせず退職しましょう。

あなたがいなくても会社は回ります。
後任が育っていないのはあなたの責任ではありません。

人事に相談しても職場環境が改善されず、パワハラが横行するような会社に未来はありません。

退職して他の企業で仕事に取り組んだ方が未来は明るいです。
それ以上に心身疲労の蓄積で精神障害にでもなったらこの先の人生に大きな影響を与えかねません。

もし、退職を決意しても退職を切り出す勇気が持てない方もご安心ください。
退職の手続きから完了まで一手に代行してくれる画期的なサービスが存在します。

それが『退職代行』と呼ばれるサービスになります。

退職代行サービス料金と返金有無サービス内容特徴特典
退職代行SARABA27,000円
返金有
・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs 29,800円
返金有
・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ 55,000円
返金無
・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ 27,000円
返金有
・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT 50,000円
返金有(条件付)
・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの内容について詳しく知りたい方は以下関連記事もご覧ください。
関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

無理は禁物!あなたに合った会社は必ずある

落ち込む人

「分かってはいる。でも環境を変える事に躊躇してしまう。。。」

仕事で放置されても会社に愛着があったり、勇気を出せず転職に踏み切れない方もいます。

しかし、無理は禁物です。
職場環境に問題がある場合、パワハラなどの嫌がらせを受け続けると知らず知らずのうちにストレスは間違いなく溜まります。

気づいた時には、

・精神科や心療内科に通院しているかもしれません
・薬漬けの毎日で、不安で生活できないかもしれません
・現職どころか社会復帰すらできなくなってしまうかもしれない

手遅れになる前に行動に移しましょう。
あなたに合った会社は必ず見つかります。

求人情報を眺めるだけでも視野は広がります。
転職エージェントに登録すれば的確なアドバイスも貰えます。

まずは行動するところから始める。
行動しなければ何も始まらず、変わる事もありません。

私はこれまで10社の転職エージェントを利用してきました。
どのサービスも満足度は高かったですが、その中でも特にサポートの質が高かった3社を厳選してご紹介します。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

【体験談】放置されると不安に陥り辞めたくなる

ここからは私の体験談をお話していきます。
新卒で入社したITベンチャー企業から大企業へ転職した時の話です。

私が所属する企業は、完全実力社会の製造業。

業務の割り振りは上司が行いますが、割り振った後は基本自らの考えで動き業務を遂行します。

中途入社であってもOJTは基本ありません。
「やりながら覚えて、経験を積んで、こなす」といったスタイル。

自分の意思のままに業務を進める事にやりがいやモチベーションを見出せる方にとっては天国でしょう。

しかし、初めての転職で、完全放置プレイのまま仕事を進める事に違和感を覚え始めました。
考え始めた最大の理由は「従業員を大事にしていないのではないか?」

充足感はなく、疎外感の方が募るばかり。
仕事をやっても手ごたえはなく、無機質のまま過ごす日々でした。

ただ、現職の良い所は、相談すると必ず耳を傾けてくれる点。
深刻な内容であれば、チームで解決しようという動きさえも見せてくれます。

つまり、「放置」される事は不安などネガティブな感情が募って辞めたいと真っ先に考えます。
しかし、「放置」と捉えているだけで実は「放置」ではない事もあります。

会社には会社のやり方、文化に進め方、ビジョンがあります。
何に重きを置いているのか、その思想にマッチしているのか。

現職の企業は、従業員ではなく会社の発展であり、社会貢献を重視しているという事に気づきました。

まずは、仕事で放置されていると感じる原因を考えましょう。
そして、適切な対処法から自らアクションを起こしましょう。

今までの私の経験上、自らアクションを起こさなければ誰も気づいてはくれません。

冷徹、ではなく社会人として当然の行為です。
自ら声を上げて、SOSを発する、発すれば誰かが手を差し伸べて助けてくれます。

関連記事:新入社員を放置するような会社に未来はない【原因と3つの対処法】

まとめ:放置されてる状況を放置するのが最も危険

仕事で放置される原因と辛い時の対処法に関する情報をまとめてきました。

改めて、原因と対処法をまとめると

・劣悪な職場環境(会社が原因)
・企業文化(任せて人を伸ばす)
・仕事をしないorできない(あなたが原因)
・【対処法1】まずは人事部に相談する
・【対処法2】転職活動してみる
・【対処法3】気にせず退職する

仕事で放置されるのには原因が必ずあります。
それが、会社側なのかあなた自身にあるのかの違いです。

そして、原因に対する適切な対処法を取りましょう。
会社側に原因があるケースが最も深刻ですので早々に行動に移すべきです。

行動しなければ環境は変わりません。
行動しても改善されなければ転職して退職しましょう。

無理は禁物です、ほんのわずかな勇気を出すだけで環境は一変します

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選