なぜ退職を切り出せないのか【理由10選と切り出すまでの5つのポイント】
落ち込む人

「退職を切り出せない・・・すでに内定も貰ってあとは会社に辞めることを伝えるだけなのに、切り出せない。。どうすれば退職を切り出せるようになる?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「内定は出たものの退職を切り出せない方」や「退職したいけど行動を起こせないでいる方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①なぜ退職を切り出せないのか?理由10選
②悶々と悩んでも行動しなければ環境は変わらない
③退職を当事者に代わって代行してくれるサービスあり
④退職を切り出すまでの5つのポイントを流れに沿って解説

会社を退職するのは一大イベント。
誰でも不安になるし切り出せなくなるのも正常な反応です。

でも、あなた自身が行動しない限り退職はできません。

今の会社の入社を決めたのはあなたの意思。
そして、出ていく決意を決めるのも他の誰でもないあなたです。

なぜ退職を切り出せないのか?その理由に対して退職を切り出すまでのポイントを解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「退職を代行してくれるサービスもありますが、でもサービスを使うかどうか決めるのもあなた次第です。あなたの行動で環境も将来も変えられます。今まさに退職を切り出せず悩んでいる方は、本記事を参考にしてみてください。」

なぜ退職を切り出せないのか?理由10選

まず上記の調査結果をご覧ください。
実に『9割』もの社会人が会社を辞めたい、と回答。

多くの社会人が辞めることを考えながら日々過ごしています。

ただ一方で、実際に辞めた人の割合は『2割』
(参考:「仕事辞めたい」思考は健全でも逃げではない

退職も本人の意思で辞めることは法律上可能です。
日本国憲法の職業選択の自由民法627条1項でしっかり明示されています。

にも拘らず退職を切り出せないのはなぜでしょうか?
意見の多い理由を探っていきたいと思います。

【仕事1】切り出す勇気が出ないから

特に多い理由が「切り出す勇気が出ないから」

落ち込む人

「退職を告げる勇気が出ません。やりたい仕事が転職したいと言うだけなのですが、周りからの反応が怖いです。」
引用: Yahoo!知恵袋「転職」

関連記事:【会社・仕事を辞める勇気が出ないあなたへ】原因と6つのアドバイス

【仕事2】上司が怖いから

新入社員に特に多い理由として「上司が怖いから」

悩む女性

「どうしても退職の旨を告げることができません。上司が怖いのと働き出してまだ日が浅いので余計に話せません。どうしたらいいでしょうか。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

職場の人間関係で特に影響を受けるのが「上司」
つまり、上司の存在が仕事のパフォーマンスだけでなく生活にも何らかの影響をもたらします。

関連記事:上司に恵まれる方が奇跡!【無能な上司に恵まれない時の4つの対処法】

【仕事3】後任がいないし迷惑をかけるから

退職後の会社を考えての意見として「後任がいないし迷惑をかけるから」

疲れた女性

「後任がいないのに退職するのは非常識でしょうか?いずれ転職して今勤めている会社を退職したいと考えているのですが、人手が足りず後任を務めるものがいない状況です。周りの目が気になり申し訳ない気持ちもあるのですが、やはり辞めたいです。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

後任も準備できない会社はブラック。
サクッと辞めて別の会社に移ったほうが幸せです。

関連記事:「後任がいないから辞められない」は言い訳【引き継ぎ書作って即退職】

【仕事4】切り出すタイミングが分からないから

意外に多い意見として「切り出すタイミングが分からないから」

転職活動中の女子

「退職の切り出するタイミングについて。私は現在企画開発をしていて、つい先日1社から内定をもらいました。現職にはやりがいを感じていますが、商品を作る上でなかなか縛りが多く、変則勤務などもあるので転職活動をしました。上司から来年の秋冬商品の話もされていてどのタイミングで話をするか悩んでいます。」
引用: Yahoo!知恵袋「退職」

先にも解説した通り労働者には辞める権利があります。
なので、タイミングを考える必要は一切ありません。

関連記事:仕事辞めるタイミングは気にする必要なし【今すぐ会社を辞めたい人必見】

【仕事5】まだ新卒で入社間もないから

新卒にありがちな理由が「まだ新卒で入社間もないから」

落ち込む人

「仕事を辞めたいです!と上司に中々言えません。その後が怖いです。まだ入社して間もないって事もあります。」
引用: Yahoo!知恵袋

関連記事:新卒ですぐ辞めるか悩むあなたに【解決策と働き方を転職経験者が解説】

【仕事6】退職は裏切り行為だから

偏った考えとして「退職は裏切り行為だから」

落胆する人

「会社を退職する理由が「転職」の場合、周囲からは「裏切り者」だと思われてしまうのでしょうか?退職したいと言ったら、当時の上司に「裏切り者」みたいな事を言われたので・・・。」
引用: Yahoo!知恵袋「労働問題」

日本人らしい仕事に対する価値観。
美意識ともいうか辞めないことが美徳とされる文化。
でもご存知ですか?現在リストラが加速、会社にもはや安定なんてものは存在しない

いつ首を切られるか分からない時代。
それでも退職は裏切り行為だと勘違いしつづけますか?

関連記事:転職・退職は裏切り行為にあたる?【結論:裏切り者と言われる筋合いなし】

【仕事7】現在休職中で会社に悪いから

休んでいる状況での理由もあり「現在休職中で会社に悪いから」

関連記事:休職中の転職活動は違法ではない!【でも面接や辞める時の3つの注意点】

【仕事8】退職の引き止めにあうから

実際に辞める報告をすると経験する方も多い「退職の引き止めにあうから」

落ち込む人

「退職を伝え引き止められて残ってしまいました。自分は会社を辞めたかったのですが、社長の圧に負けて残ってしまいました。」
引用: Yahoo!知恵袋「退職」

ただ会社に引き止められる権利は存在しません。

関連記事:退職引き止めがしつこい!その理由と違法性【残留判断は1つだけでOK】

【仕事9】転職は悪だから

日本人ならではの仕事観でもある「転職は悪だから」

海外では転職が一般的。

関連記事:「転職=悪いこと」という危険な思い込み【古い考えは捨てて即退職】

【仕事10】転職後の未来が不安だから

そして先の将来を想像し動けなくなる「転職後の未来が不安だから」

関連記事:【どこにも採用されない不安と理由】転職が上手く行かない人の特徴と対策3選

悶々と悩んでも行動しなければ環境は変わらない

残念ながら悶々と悩んでも行動しなければ環境は変わりません。

退職を当事者に代わって代行してくれるサービスあり

退職を当事者に代わって代行してくれるサービスがあることをご存知でしょうか。

それが退職までの手続きを請け負う「退職代行サービス」
退職成功率100%、大手メディアにも取り上げられるほど話題のサービスです。

一切のストレスを感じず、現職から離脱したい方は以下サービス比較表を参考にしてみてください。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの内容について詳しく知りたい方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

退職を切り出すまでの5つのポイントを流れに沿って解説

ここからは退職を切り出すまでの5つのポイントを流れに沿って解説していきます!

【ポイント1】まずは転職活動を始めて内定獲得を目指す

「まずは転職活動を始めて内定獲得を目指す」

関連記事:【体験談】転職活動は「働きながらor辞めてから」だとどちらが有利?

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【ポイント2】就業規則を確認後切り出すタイミングを決める

「就業規則を確認後切り出すタイミングを決める」

関連記事:経理の退職時期に悩むあなたに【結論タイミングはいつでも大丈夫】

【ポイント3】退職を最初に報告する相手は上司

「退職を最初に報告する相手は上司」

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

【ポイント4】退職を切り出す方法はメールでもOK

「退職を切り出す方法はメールでもOK」

関連記事:退職はメールで切り出しても大丈夫?【円満退社に向けて例文も紹介】

【ポイント5】退職の説明は対面で始業前の時間帯がベスト

「退職の説明は対面で始業前の時間帯がベスト」

関連記事:【上司が合わないから転職?】辞める前の対処法と退職決意の判断基準は1つ

まとめ:退職を「切り出せない」ではなく「切り出さない」から何も変わらない

退職を切り出せない理由と切り出すまでの5つのポイントをまとめてきました。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)