仕事を辞めたいけどその後が不安?【その理由と解決に導く行動3選】
落ち込む人

「仕事を辞めたい・・・でも不安が拭えない。どうしたらいいの?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「仕事を辞めたいけど不安を抱いている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①仕事辞めたいけどその後不安を抱く原因と解決策
②転職活動を成功させる具体的行動3選

仕事に対する不満や心配事は誰もが抱き、苦しんでいます。

しかし、いざ辞める事を決意しても。
その後の不安が拭えない限り、確実に辞める行為まで勇気を出す事が出来ないのも現状としてあります。

では、どうすればいいのか?

この不安を抱く理由と原因に対する解決策となる行動をエビデンスデータと私の体験談を交えて示していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「転職経験から感じた当ブログ管理人の実体験と信頼性のあるデータを用いて解説していきますので、今まさに悩まれている方は参考にしてみてください。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

仕事辞めたいけどその後不安を抱く原因と解決策

辞めたいけど不安を抱く理由を掘り下げて根本的な原因を以下の手順で解説します。
そして、原因に対する解決策となる具体的な行動を次章でまとめていきます。

  • 辞めたいけど不安な理由
  • 転職活動に不安を感じる人の割合
  • 【体験談】誰でも将来への不安は拭えない
  • 【解決策】しかし転職の満足度は高い

辞めたいけど不安を抱く理由

まず辞めたいけど不安を抱く理由について探っていきます。

調べ方は、Yahoo!が提供する悩みに対する知恵のポータルサイト「Yahoo!知恵袋」から不安な理由を調べていきます。

「仕事 辞めたい 不安」で検索してみると、なんと検索対象数は「5万件以上」
非常に多くの悩みが載せられています。

その中でも特に多い不安な理由は以下の通りです。

・その後の生活が不安
・辞められるか不安
・転職できるかどうか不安
・どうすればいいか分からない

仕事辞めたいですが次の転職先で上手くやっていける自信もないので不安でいっぱいです!でも、常に辞めたいと思いながら今現在仕事してます。

つまり、仕事がなくなった後の生活に不安

具体的な理由を挙げるとしたら「転職活動が上手くいくかどうか」という点が特に不安を募らせている原因であると考えます。

関連記事:【どこにも採用されない不安と理由】転職が上手く行かない人の特徴と対策3選

転職に不安を感じる人の割合

実際に転職に不安を感じる人の割合は総じて多いです。

大手転職サイト「リクナビネクスト」が以下の通り割合を示しています。

正社員・契約社員として働く20~50代の男女552名に転職についてアンケートを実施。
「転職活動(活動開始~転職先内定後から入社まで)で不安を感じたことはありますか?」という問いに対して。

67.6%「不安を感じた」
32.4%「不安を感じなかった」

実に半数以上の人が「転職に不安を感じた」と回答。
この結果の通り、転職活動は不安がつきもので、転職する前からも不安材料の一つとして挙げられます。

そのため、仕事は辞めたいのに不安を抱く根本的な原因の一つになっていると言えます。

関連記事:【体験談】転職活動でストレスを感じる3つの理由と原因に対する改善策

【体験談】誰でも将来への不安は拭えない

あなただけでなく多くの人が転職に対して不安を抱いている事が分かりました。

私も1度転職経験がありますが、活動前から非常に不安を抱いていました。
実際に転職してみて感じた私の体験談をこれからご紹介していきます。

転職活動について不安を抱く最大の理由は「初めての事」だったからです。

初めての転職活動では、

・上手く進めるれるかどうか
・内定は無事に取れるかどうか
・面接は上手く伝えられるかどうか

転職活動前からすでに不安を抱えており、実際に活動し初めても不安はしばらくは拭えませんでした。

しかし、進めていく中で転職活動に「慣れ」は生じます。

どのように進めれば上手く立ち回れるか。
面接に至ってもどんな質問が来るか、パターンとして身に着ける事が出来ます。

つまり、「最初のハードル」さえクリア出来れば、その後の転職活動はスムーズに進められると考えています。

関連記事:【体験談】転職活動は想像以上に孤独!誰にも相談できない時の対処法3選

そして、より不安を解消し、より良い転職活動にするためには「転職エージェント」の力は必須と感じました。

私は転職活動期間中に10社の転職エージェントに登録。
求人企業の傾向と対策をコンサルタントから直々にアドバイス貰いサポートを受けていました。

この結果、選考はスムーズに進み、最短でも1週間で内定を勝ち取る事に成功しました。

人間は誰しも「初めての経験」に対する不安は大きい物です。
なぜなら、今まで経験がなく、どうすればいいか分からないから。

しかし、最初のハードルをクリアし、転職エージェントのサポートを受けながら進めれば、この不安は和らげることは可能です。

最初のハードルについても転職エージェントのアドバイスで救われる場面は多いです。

転職エージェントはいわば「転職のプロ」。
あなたを内定までサポートしてくれる強い味方です。

そんな無料サービスを使わずして転職活動を進めようとしても時間も労力も無駄に終わります。

ぜひ、話を聞くだけでも面談に臨まれる事をおすすめします。
最初の一歩を踏み出すだけで、その後はトントンと進みますよ。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事も合わせてご覧ください。
関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】

【解決策】しかし転職の満足度は高い

疲れた人

「とはいえ、まだ転職に踏み出す勇気が持てない・・・満足度も低いんでしょ?」

「最初のハードル」がネックとなり、転職に踏み出せない人はまだまだ多い。
しかし、転職の満足度を調べてみると実は高いことが分かっています。

人材採用、育成に関するサービスを手掛ける「リクルートマネジメントソリューションズ」が公表する以下の調査結果で明らかとなっています。

若手・中堅社員515名に「転職意向実態調査」を実施。
その結果、「転職して良かったと思いますか」という問いに対して。

「とてもそう思う」「そう思う」の割合が「72.8%」
「ややそう思う」まで含めると9割を超え、転職の満足度は総じて高い事が明らかとなりました。

つまり、転職活動前はハードルが高く不安を抱くが、いざ蓋を開けてみたら満足のいく結果を得られた。

「もっと早く転職活動を始めておけばよかった」
と考える人も多いほど「転職」は好感触だったと調査結果から言えそうです。

言い換えれば、

・転職活動を成功に導く方法や手順が分かれば「不安」は和らぐ
・不安が和らげば転職活動に積極的になれる
・転職出来れば新しい環境で生き生きと生活できる

従って、「仕事を辞めたい時に抱く不安はなくなる」という解決策が仮説として説明出来ますね。

関連記事:【不安】20代で転職先や仕事が半年も1年も決まらない理由は1つ

転職活動を成功させる具体的行動3選

転職活動中の女子

「転職を成功させる具体的な取り組みを教えてほしい!」

今までの調査結果から仕事を辞めたいけど不安を抱く最たる原因の一つが「転職」であることが分かりました。

転職活動が上手くいくかどうかが最初のハードルとして立ちはだかります。
この転職活動を成功させるための具体的行動を3つご紹介していきます。

【行動1】「転職エージェント」に登録

前章でもご紹介しましたが、転職活動を円滑にかつスムーズに内定を勝ち取るためには「転職エージェント」の力は必須です。

特に転職活動初心者の方であれば転職エージェントの利用は必須と考えて下さい。
なぜなら、右も左も分からない状態でゲームは攻略出来ますか?

車の免許を取得するにもまずは自動車学校に通って講習を受ける必要があります。
それと同じ要領で転職活動についてもプロのアドバイスやサポートがあってスムーズに事を進めることが出来ます。

転職エージェントは内定獲得まで手厚いサポートとアドバイスをしてくれます。
そのほとんどが無料で、面接対策から書類の添削まで具体的に、本気に向き合ってくれます。

利用しない手はないです。
強力な武器を手に入れて「転職」という戦いに挑みましょう。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

転職エージェントに相談だけしたい!
そんな要望も聞き入れてくれるのか?気になる方は以下関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:【転職エージェントに相談だけしたい!】リクルートエージェントなど利用の可否を解説

【行動2】細部まで「自己分析」を実施

就職活動時にも一度は経験したことがあるかと思います。「自己分析」

自己分析を実施する事による最大のメリットは「今後の方向性が定まる」
つまり、あなた自身の「キャリアプラン」を自己分析から解明し、キャリアプランを実現できる企業を探す、という流れになります。

・どんな会社に勤めたいのか
・やりたい事や目標は
・夢や実現したい事は
・何が得意&不得意なのか
・長所と短所は何か
・前職での成功体験と失敗体験は何か

今一度冷静になって振り返ってみて、「あなた」という個人はどんな人物なのか語り掛ける。
自分で自分と「対話」する事で今後の方向性は見えてきます。

焦らずじっくり時間をかけて行うのがコツです。
もし、客観的データからあなた自身の「市場価値」も判断材料に入れたい方は、診断アプリ「ミイダス」の利用をおすすめします。


『ミイダス』は、あなたの経歴や今まで培ってきた経験、スキルと7万人の転職データを元に市場価値(想定年収と求人数)をデータ分析。より自分自身にマッチした求人オファーを受け取ることができ、かつ企業からの直接オファーも届く市場価値診断アプリとなっています。

無料登録後、簡単にあなたの市場価値を確認することが出来ます。
調べることで自信になり、今後の転職活動の有効なツールとして役立ちます。

『ミイダス』であなたの市場価値を無料で確認したい方はコチラ!
【ミイダスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【行動3】徹底したい「企業分析」

そして、自己分析が完了すれば次に取るべき行動は「企業分析」

転職活動の面接時にほぼ必ず質問される内容があります。
それは「なぜ数ある企業の中から弊社を選んだのか?」

この質問に対する回答は「企業分析」なくして答えることは出来ません。

・なぜ求人企業を選んだのか
・どこに魅力を感じたのか
・あなたが叶えたい目標や夢が実現できるのか
・事業内容やサービスの概要は理解しているか

同業他社との比較の中からも上記の答えは見えてきます。

ただ、企業分析は求職者一人で行うにも限界があります。
そこで大いに役立つのが「転職エージェント」

転職エージェントの多くは求人企業の内情を熟知するだけでなく業界に精通したプロ集団。
企業で働く従業員よりも企業のことを理解しているのではないか?と感じるほど情報を保有しています。

そのため、企業分析について転職エージェントに話を聞いたり、情報収集する事で時間短縮する事が可能です。

しかし、最終的にはあなたが考え、答えを導き出す必要がありますので、あくまで参考情報として取り扱うようにしましょう。

転職エージェントの情報収集には、大手人材紹介サービス「doda」が非常におすすめです。
私も「doda」を利用して内定先企業に転職し、かつ年収アップにも成功した実績があります。

『doda(デューダ)』公式ホームページはこちら!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

もし、あなたが無職・離職中でも転職エージェントは利用できるのか?
疑問に思われたなら以下関連記事も合わせてご覧ください、情報を詳しくまとめています。

関連記事:転職エージェントは無職・離職中でも利用可能?【登録時の注意点とおすすめ3選】

まとめ:転職後の満足度は総じて高い

仕事を辞めたいけど不安を抱く根本原因に対する具体的な解決行動についてまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・仕事を辞めたいけど不安を抱く根本原因は「転職」
・しかし、転職した結果の満足度は総じて高い
・転職活動を成功(内定)させることが不安解消の糸口
・内定を勝ち取るには転職エージェントの力は必須

仕事を辞めたいけど不安が拭いきれない。
辞めた後の不安、生活を続けることが出来るのか。漠然とした不安が目先の未来を真っ暗にする理由になっています。

しかし、転職が上手くいけばこれらの不安や悩みは消えます。
そして、実際に転職後の満足度は総じて高い事が調査結果から明らかになっています。

つまり、転職活動をスムーズに成功へ導く事が不安を和らげる、解消する糸口となっています。

転職活動を成功させるためにはまず「転職エージェント」の力を借りましょう。
強い味方となって手厚いサポートと業界に精通したアドバイスを貰う事が出来ます。

最初の一歩を踏み出すだけであなたの未来は明るいものへと一変します。
ぜひ頑張ってみて下さい。応援しています。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選