朝起きれない人におすすめの仕事10選【朝起きなくてもいい仕事を厳選紹介】
疲れた人

「朝どうしても起きれない・・・仕事に行かないといけないけど起きれない。。出勤するのが憂鬱だよ。朝起きなくてもいい仕事なんてありませんよね?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「朝起きれず出勤が憂鬱になっている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 朝起きれない人におすすめの仕事10選
  2. 朝起きれない人の仕事探しに役立つ求人サイト5選
  3. 朝起きれないから仕事行きたくないは甘え?
  4. 朝早く起きれても在宅勤務可の仕事に転職するのが賢明

朝起きれないなら、生活に適した仕事を選ぶのが賢明です。

いまや働き方は多様化された時代。
朝早く起きて出勤するのが仕事のすべてではありません。

「仕事のための生活」ではなく「生活のための仕事」
つまり、「ライスワーク」ではなく「ライフワーク」を意識することが重要だといえます。

朝起きれない人におすすめの仕事と仕事探しに役立つ求人サイトも詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「なぜ朝起きれないのか?原因についてもまとめていきます。今まさに朝起きれないで悩んでいる方は、ぜひ仕事選びの参考にしてみてください。」

朝起きれない人におすすめの仕事10選

落ち込む人

「朝6時に起きて仕事に出勤するんですが、朝起きるのが辛くていつも朝起きると仕事行くのがだるくなって、距離も結構あって行きで1時間くらいかかってしまいそのこともあり、すごく仕事に行きたくなくなってしまって結局休んだりしちゃっています。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

朝起きれない人は多くいます。
新社会人に至っては6割以上が起床に不安を抱いています。
(出典:KDDI「新社会人の不安と起床に関する意識調査」

朝起きれない人は、これからも体に鞭打ちながら仕事に出勤しなければならないのでしょうか?

いえ、そんなことは決してありません。
なぜなら、朝早く起きなくても仕事できる働き方はあるからです。

その働き方というのが以下の2種類。

  1. リモートワーク可能な仕事
  2. フリーランス転身可の仕事

つまり、在宅勤務が可能な仕事を選ぶのが賢明。
朝起きれない悩みも、出勤によるストレスからも解放される働き方です。

それぞれの働き方に適した朝起きれない人におすすめの仕事10選をまとめていきます。

リモートワーク可能なおすすめの仕事5選

まずリモートワーク可能なおすすめの仕事5選についてです。

おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。
これら条件に合致した仕事の内容や特徴をまとめていきます!

  • 給料が会社員の平均より高い仕事
    (⇒ 国税庁調べで平均年収436万円以上の仕事)
  • 汎用的なスキルが身につく仕事
    (⇒ スキルの固定化を避けて転職に有利な仕事)
  • 正社員として就業できる仕事
    (⇒ 様々な就業形態にも対応した仕事)

【仕事1】ITエンジニア

「ITエンジニア」

【仕事2】Webデザイナー

「Webデザイナー」

【仕事3】営業

「営業」

【仕事4】コンサルタント

「コンサルタント」

【仕事5】Webマーケティング

「Webマーケティング」

未経験からフリーランス転身可の仕事5選

そして未経験からフリーランス転身可の仕事5選についてです。

おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設けます。
これら条件に合致した仕事の内容や特徴をまとめていきます!

  • 職種未経験でも転職できる仕事
    (⇒ 専門スキルを必要としない仕事)

【仕事1】Webライター

「Webライター」

【仕事2】動画編集

「動画編集」

【仕事3】コールセンター

「コールセンター」

【仕事4】ブロガー

「ブロガー」

【仕事5】ライブ配信(ライバー)

「ライブ配信(ライバー)」

朝起きれない人の仕事探しに役立つ求人サイト5選

仕事に悩む人

「おすすめの仕事が分かったけど、どうやって探せばいいの?朝起きれない人に適した仕事の探し方も教えてほしい!」

ここでは朝起きれない人の仕事探しに役立つ求人サイト5選についてご紹介していきます!

【求人サイト1】ReWorks(リワークス)

フルリモート求人特化型転職支援サイト「ReWorks(リワークス)」

サービスの特徴・メリット

  • 掲載するすべての求人がリモートワーク/在宅勤務可
  • 職種未経験でも無料の研修会を実施(就職先紹介にも対応)
  • キャリアアドバイザーが転職まで完全サポート

他サービスと比較した時のデメリット

  • 求人数が少ない(2021年7月時点で約350件)
  • 正社員の求人は少ない多くはフリーランス案件

利用に向いている人

  • リモートワークを希望する未経験の方
  • 地方在住者で住所を変えず仕事を探している方
  • 未経験からサポートを受けながら転職したい方

【求人サイト2】リクナビネクスト

業界トップクラスの求人数を誇る「リクナビネクスト」

サービスの特徴・メリット

  • リクナビネクストだけの限定求人が約85%
  • 実際に転職した人の約8割がリクナビネクスト
  • スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届く

他サービスと比較した時のデメリット

  • 編集中

利用に向いている人

  • 編集中

『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【求人サイト3】パーソルテクノロジースタッフ

スキルアップ研修も充実のエンジニア派遣なら「パーソルテクノロジースタッフ」

サービスの特徴・メリット

  • 編集中

他サービスと比較した時のデメリット

  • 編集中

利用に向いている人

  • 編集中

『パーソルテクノロジースタッフ』公式ホームページはこちら!
【パーソルテクノロジースタッフの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【求人サイト4】ビズリーチ

国内最大級のハイクラス転職サイト「ビズリーチ」

サービスの特徴・メリット

  • 編集中

他サービスと比較した時のデメリット

  • 編集中

利用に向いている人

  • 編集中

『ビズリーチ』公式ホームページはこちら!
【ビズリーチの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【求人サイト5】リモートビズ

IT関係を中心に場所を選ばない仕事を提案する「リモートビズ」

サービスの特徴・メリット

  • 編集中

他サービスと比較した時のデメリット

  • 編集中

利用に向いている人

  • 編集中

朝起きれないから仕事行きたくないは甘え?

ここまで朝起きれない人におすすめの仕事と求人サイトをご紹介してきました。

朝起きれないなら生活に適した働き方を選ぶのが賢明です。
いまや働き方は多様で、仕事も働き方も一つではありません。

しかし、朝起きれないから仕事行きたくないは甘えだと捉える人も少なくありません。

落胆する人

「私は最近、朝起きれなくなっています。仕事が忙しくなり、行きたくないと感じています。これは甘えなのでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「病気、症状」

結論からいえば、一概に甘えとはいえません。
なぜなら、朝起きれない原因が全て意志の弱さによるものではないから。

では朝起きれない原因は何なのでしょうか?
朝起きれない原因と会社に出勤し続けるリスクについてもまとめます。

朝起きれない原因には病気の可能性あり

まず、朝起きれない原因には病気の可能性が考えられます。

あなたは「起立性調節障害(OD)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

循環器系の自律神経失調症の一つ。
症状としては以下のような機能異常が見られます。

(1)朝なかなか起き上がれない
(2)体がだるく全身倦怠感がある
(3)立っていると気分が悪くなるひどいと倒れる
(4)立ちくらみ、めまいを起こしやすい
(5)頭痛をしばしば訴える
(6)入浴時あるいはいやなことを見聞きすると気持ちが悪くなる
(7)食欲不振やよく腹痛を訴える
(8)少し動くと動悸あるいは、息切れがする
(9)乗り物に酔いやすい

思春期年齢に多く見られる症状。
ですが大人でも身体症状は持続する場合があります。

大人が起立性調節障害を発症する原因の一つにストレス。
精神的なストレスや環境の変化に起因して発症するリスクは高まります。
(出典:LITALICO「朝起きられないのは起立性調節障害が原因かも?」

つまり、朝起きれない原因は本人の意思の弱さとは言い切れません。
原因となるストレスの多い環境や状況を避けるなど、適切な対処法が必要だといえます。

ちなみに起立性調節障害と勘違いされやすい病気に「概日リズム障害」があります。

睡眠サイクルが崩れた睡眠障害のこと。
症状は以下の通り一部似てますが参考情報までにご紹介いたします。

関連記事:【休日は寝て終わるだけのあなたに】寝だめより生活の質を改善する方法12選

通勤時間の長さが与える生活への影響

朝起きれない原因は病気だけではありません。

通勤時間の長さが与える生活への影響も無視できません。
いったいどんな影響があるのか?特に注意すべきポイントは以下の5つです。

  1. 離婚しやすくなる
  2. 不安症になりやすくなる
  3. 太りやすくなる
  4. 運動量が減少する
  5. 睡眠時間が減る

不安感の増大だけでなく離婚リスクも上昇。
通勤によるストレスは人間の人生の質さえも低下させます。

つまり通勤時間が長いといのは、社会生活を営む上でリスクが高いことが明白です。

朝起きれないなら通勤時間を短くするなど。
将来も見据えて、一度働き方を見直す必要があるといえます。

関連記事:通勤時間が1時間半は長い?きつい?【短く改善できない理由と1つの根本解決策】

問題解決のカギは仕事選びと働き方の見直し

ここまでの情報をまとめると、

  • 朝起きれない原因の一つに起立性調節障害などの病気
  • 通勤時間が長いというだけで人間の人生の質は低下

これら問題解決のカギは仕事選びと働き方の見直しにあります。

つまり、本記事でおすすめする在宅勤務という働き方。
家にいながらできる仕事を選ぶことでこれらの問題は解決できます。

決して会社に出勤する働き方が仕事のすべてではありません。

朝起きれないなら朝起きなくてもいい仕事を選べばいい。
理想とする生活に適した働き方や仕事を選択するのがベストだといえます。

朝起きれない人の仕事探しに役立つ!おすすめ求人サイト5選

朝早く起きれても在宅勤務可の仕事に転職するのが賢明

ここまで朝起きれない人に向けたおすすめの仕事や働き方をご紹介してきました。

おすすめの働き方はリモートワークなどの在宅勤務。
在宅勤務可能な仕事を選べば、朝起きれない悩みやストレスへの解決策となります。

ただ朝早く起きれても在宅勤務可の仕事に転職するのが賢明です。

なぜなら、在宅勤務を選べば人生の幸福度は上がるから。
以下調査結果の通り、通勤時間が長くなるほど幸福度は低下することが示されています。

いまや会社に出勤する働き方がすべてではありません。
柔軟な働き方が可能になり、働き手一人一人が自由に選択できる時代です。

朝起きれないなら、朝早く起きなくていい働き方を選べばいい。

「仕事のための生活」ではなく「生活のための仕事」
つまり、「ライスワーク」ではなく「ライフワーク」を意識することが重要だといえます。

朝起きれない人の仕事探しに役立つ!おすすめ求人サイト5選

まとめ:朝起きれないなら生活に適した働き方を選ぶのが賢明

朝起きれない人におすすめの仕事と探し方に関する情報をまとめてきました。

改めて朝起きれない人におすすめの仕事をまとめると、

朝起きれない人におすすめの仕事

  1. ITエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. 営業
  4. コンサルタント
  5. Webマーケティング
  6. Webライター
  7. 動画編集
  8. コールセンター
  9. ブロガー
  10. ライブ配信(ライバー)

朝起きれない人の仕事探しに役立つ!おすすめ求人サイト5選