【出世できないとわかったら】転職?諦める?取るべき行動は2つだけ
落ち込む人

「出世できない・・・このまま平社員で給料も安いまま人生を終えるのかと思うと辛い。出世意欲はあるのに、出世できないとわかったら今後どうしたらいいのだろうか?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「出世意欲はあるのに出世できないと分かりモチベーションも下がっている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 出世できないとわかったらまず考えるべきこと
  2. 結論、取るべき行動は2つだけ

「出世意欲はあるのに、出世できない!」
あなたは、このように悩んではいませんか?

大企業ではシビアな出世競争という名の椅子取りゲームが未だに行われています。

しかし出世はサラリーマンにとって名誉なこと。
生活の質も上がり、やりがいにも直結する非常に重要な人生の目標です。

そんな出世意欲はあるが、上がつかえて出世できないとわかったら今後取るべき行動を示していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

当ブログ管理人も出世意欲の塊で30代前半で役職に就きました。しかし、それ以上の期待は薄かったです。なぜなら上がつかえていたから。同じように悩み苦しんでいる方に、今後の方向性と取りうる行動について解説していきます。」

出世できないとわかったらまず考えるべきこと

「出世できないとわかったらどうしたらいいのか?」

この疑問に対して出世できないとわかったらまず考えるべきことについてまとめていきます。

ポイントは「未来を想像すること」
出世の有無が望む未来にどのように影響するかを考えることが大切です。

人間は幸せになるために生まれてきました。
決して仕事をするためではなく、仕事は未来の理想を叶える手段でしかありません。

その未来を想像する手順を以下の順番で解説していきます。
出世できないとわかったら、出世の有無が将来どのように影響するか想像しながら読み進めてみてください。

  • 現職で出世しない未来を考える
  • 今後のライフプランを考える
  • 現職に務めている理由を振返る
  • しかし出世がすべてではない

現職で出世しない未来を考える

まず現職で出世しない未来を考えましょう。

「出世する」と何が変わるのか?

  • 給料/年収が上がります
  • 自分の意見が通りやすくなります
  • 肩書が付いて社会的信用が増します
  • マネジメントスキルが身につきます
  • 責任ある仕事を任されるようになります
  • 裁量権が大きくなり業務をコントロールできます
  • 周りの人間関係や関わる人も変わります
  • 世間の目や周囲からの評価は以前より高まります

良くも悪くも出世すると視座は高まります。
サラリーマンにとって出世は名誉あることです。

つまり「出世しない」とは、これらの景色が見れなくなるということです。

モチベーションの高いサラリーマンなら上を目指します。
人気ドラマ「半沢直樹」でも主人公が頭取を目標に日夜戦っている姿を描いています。

もし出世できないとわかったら?
あなたは、これらの景色を諦めることは出来ますか?

関連記事:同期や後輩が出世し遅れて焦っては手遅れ?【嫉妬の前にやりたい対策5選】

今後のライフプランを考える

20代や独身の場合、深く考える必要はありません。
現状の生活水準でも生きていけるのであれば、焦る必要もありません。

しかし、あなたが家族持ちの場合。
さらに子供もいる場合今後のライフプランを真剣に考えた方が良いでしょう。

先にも述べた通り、出世=給料が上がります。
社会的信用も上がってローンも組み易くなります。

つまり、出世すれば今後のライフスタイルに合わせた自由度の高い選択肢が取れるということです。

そのためにもまずは直近のライフプランを考えましょう。
望む未来によって現状の経済力では賄えないことが浮き彫りとなります。

  • 家は賃貸or持ち家
  • 自分自身と家族の入るべき保険
  • 子供の通う学校(私立orそれ以外)
  • 子供への教育投資と内容および期間

具体的にいくら必要なのか?
いつまでにどれ程の準備があれば安心できるのか?

理想と現実のギャップを早いうちに認識しておくことが重要です。

関連記事:給料安すぎて生活できない!という人の原因は2つ【解決策は転職する事】

現職に務めている理由を振返る

なぜ現職に務めているのか?考えたことはありますか?

  • やりがいや目標があるから
  • 望む仕事に就けているから
  • 尊敬する上司や先輩がいるから
  • 職場の人間関係が良好だから

人間は目標があって、成長する実感を得られるから仕事も続きます。

しかし、理由がない場合どうなるか?
漫然と仕事に打ち込んでも、人間の成長は止まり仕事も続きません。

つまり、出世しなくても現職で仕事を続けられるマインドを備わっているかどうかがポイントです。

私は尊敬する上司の背中を追って前職6年間を勤めあげました。
そして、上司の退職と同時に私も会社を卒業しました。

それは会社でやり切ったからの選択。
他で厳しい環境に身を置いて出世を望んだから転職を選びました。

関連記事:なぜまともな人から辞めていくのか?【有能な人ほど退職する本当の理由】

しかし出世がすべてではない

現職に務める理由は出世がすべてではありません。

あなたは、「出世したくない症候群」という言葉をご存知でしょうか?

昔ほど出世にこだわる新人は減りつつあります。
その証拠に以下データをご覧ください。

【管理職志向(新人・経年比較)】

管理職になりたいかどうか調査した結果、「なりたい」と回答した割合は以下のようになります。
(「なりたい」「どちらかといえばなりたい」の合算値)

2010年:55.8%
2013年:45.0%
2016年:31.9%

2010年に比べて2016年は『23.9pt』も著しく減少しています。

時流とともに出世への魅力は低下しつつあります。
つまり、出世以上に自身のライフスタイルを重視する傾向が強まっているといえます。

あなたにとっての「出世」とは何なのか?
捉え方次第で、今後の進むべき方向性は変わってきます。

関連記事:仕事だけの人生は楽しい?後悔?【つまらない毎日を変える2つの事】

結論、取るべき行動は2つだけ

  • 現職で出世しない未来を考える
  • 今後のライフプランを考える
  • 現職に務めている理由を振返る
  • しかし出世がすべてではない

もし、出世できないとわかったら?
上記の考えるべきポイントから今後の行動として以下3つの選択肢が想定されます。

  1. 出世しなくてよい
  2. 出世しなくてよいが将来に不安
  3. どうしても出世したい!

①は現状に満足しているため、行動を取る必要がありません。

つまり結論、取るべき行動は2つだけです。
内容の詳細について順番に後述していきます。

2.出世しなくてよいが将来に不安

現職に就きながら経済力を身につけ望むライフプランを叶えるための行動。
⇒ つまり、必要な手段は「副業」に取り組む。
3.どうしても出世したい!

別の環境で挑戦し自らの成長とともに今以上に出世するための行動。
⇒ つまり、必要な手段は「転職」に取り組む。

【行動1】副業で経済力を身につける!

出世しなくてよいが将来に不安な方に。
現職に勤めながら経済力を身につける行動としておすすめの副業を解説していきます。

当ブログ管理人は副業報酬のみで600万円以上稼いだ実績があります。

なぜ副業がおすすめなのか?
そして、副業をするならどんなジャンルに取り組むべきなのか?

転職が難しい40代会社員も取りうる行動です。
また、副業に興味がある方も参考にされてみてください。

副業は今や日常的な行動

日本最大のクラウドソーシングを手掛ける「クラウドワークス」が会員登録者数の推移を公表しています。

毎年右肩上がりの増加傾向。
副業や兼業ワーカーが年々増加していることが数値からも読み取れます。

さらに副業解禁の波が大企業でも起きており、平成30年には“副業元年”などという言葉も流行りました。

つまり、副業は今や日常的な行動として浸透しています。
そして本業に加えて副業に取り組む「すきまワーカー」が特に注目を集めています。

関連記事:会社員に向いてない社会人は仕事どうすれば?【サラリーマンの特徴から結論は1つ】

今からでも遅くない副業おすすめ3選

出世しなくても副業に取り組めば経済力は身につけられます。
それほど、期待値が高く、本業以上に収入を増やせる可能性も秘めているからです。

ここでは今からでも遅くない副業おすすめ3選をご紹介していきます。

私も現在進行形で取り組むおすすめは以下3つです。

  1. アフィリエイト(ブログ)
  2. Googleアドセンス(ブログ)
  3. WEBライティング

ブログ関連は今すぐにでも取り組めます。
私が運営する当ブログの記事でもブログノウハウを随時提供しています。

気になる方はまずは「アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」記事をご覧ください。

WEBライティングは「クラウドワークス」に登録して仕事を受注します。
経理職の方でもWEBライティングはおすすめの副業です。

関連記事:経理経験を活かした副業おすすめ10選【在宅リモート&土日だけも可】

【行動2】転職から憧れの出世を掴み取る!

将来は出世したい!
出世を強く望む方に転職から憧れの出世を掴み取る行動を解説していきます。

現職にいても出世できないとわかった。
しかし、出世はしたい!そんな成長意欲が高い方は転職して挑戦し続けるのが適当です。

ここでは転職するまでの具体的な行動をまとめます。

若手でも出世できる会社は数多存在する

サイボウズ株式会社の青野社長がこんなツイートをしています。

問題は現状維持に落ち着く会社が存在すること。
従業員のキャリアプランが準備されていないのも問題です。

ただそれ以上に問題なのはその会社を選んだ当事者の従業員。

会社を選べば、若くして出世は可能です。
実力次第で社長や望むポジションにも就任できる業界は存在します。

つまり、望む未来を叶えられる会社を探しきれていないのが最大の原因といえます。

関連記事:ホワイト企業・優良企業の見分け方18選【探し方と転職におすすめの方法】

会社選びに有効な転職支援サービス

ではどのようにして会社を探せばいいのか?
答えは会社選びに有効な転職支援サービスを利用することです。

その支援サービスというのが『転職エージェント』
あなたの希望に適した求人を的確に紹介してくれます。

また、業界の特徴や転職市況など関連情報も随時提供してくれます。

無料ですべてのサービスを受けられます。
デメリットは何一つありません、登録しない手はありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

出世の平均スピードは24年もかかるからこそ企業選びは重要

あなたは、出世の平均スピードを考えたことはあるでしょうか。
米国民間の研究プロジェクトで「24年」もかかることが明らかとなっています。

研究内容と目的は以下の通りです。

2018年にghSMART社という会社が「CEOゲノム・プロジェクト」なる研究プロジェクトを発足。企業の社長になりやすい人はどんな特徴を持っているのかということを調べたものです。この研究では、17,000人を超えるマネージャーの評価データを集めた上で、そのうち優秀な2,600人を10年間追跡調査しています。その上でトップに上り詰めたスピードが早い人が、他の人と何が違うのかということを調べています。この結果、最終的にCEOになった人たちが、CEOになるまでにかかった時間が、平均で24年でした

科学的に証明された結果です。
ただし海外の研究結果ですので、日本に置き換えれば年数はさらにかかることが予想されます。

なぜなら、海外以上に年功序列制度が日本は強いから。
未だに大企業は、上がつかえて勢いのある優秀な若手も出世するまでに時間がかかります

そのため、入社3年以内に退職する若者は「約3割」と多いのも原因の一つです(※)
(※ 引用:厚労省「新規学卒者の離職状況」

つまり、出世するには企業選びが非常に重要になってきます。

出世に関する事例を一つ挙げるなら「サイボウズ株式会社」
2020年のリリースで新卒1年目を含む役員を選任するとの公表があり話題を呼んでいます。
(出典:サイボウズ「社内公募による次期取締役最終候補者を公開」

このように、会社を慎重に選ぶことで新卒1年目から出世も夢ではありません。

関連記事:日本人の仕事観はおかしいの?【海外との比較から分かる異常な労働環境8選】

まとめ:将来なりたい自分に出世は必要か考え適切な行動をとる

もし出世できないとわかったら取るべき行動についてまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

  • 未来を想像し出世の要否を考える
  • 不要(=現状に満足)なら現職に留まる
  • 必要なら「副業」か「転職」から行動する

出世はこの先の人生で必要なものなのか?
将来の理想と現時点での置かれた現実を冷静になって客観的に捉える必要があります。

その結果、出世が必要なのか不要なのか判断する

出世を望むなら転職が手っ取り早い方法です。
出世しやすい会社や業界は存在するため、あとは求人を探すのみです。

転職には転職エージェントの力を借りましょう。
行動から、叶えたい未来はつかみ取れます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)