【ENTJの適職12選】特徴と強みから指揮官型の向いてる仕事・職業を分析
仕事に悩む人

「MBTIの診断結果が『ENTJ(指揮官型)』だったんだけど適職は何?面倒見がいいといわれる一方性格悪いともいわれるけど、特徴や強みから向いてる仕事と向いてない仕事も把握して弱みを知りたい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「MBTIで指揮官型と診断され適職を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. ENTJの特徴と強みから向いてる仕事を解説
  2. 【ENTJの適職12選】強みを活かす働き方
  3. ENTJの弱みから向かない仕事とは

“指揮官型”とも呼ばれるMBTIのタイプの一つ「ENTJ」

他のタイプにはない特徴や強みは何か?
強みが分かれば自ずと向いてる仕事(適職)も見えてきます。

ENTJ(指揮官型)の特徴と強みから適職の紹介だけでなく弱みから向かない仕事も詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ENTJの向いてる仕事、適職を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

ENTJの特徴と強みから向いてる仕事を解説

まずENTJの特徴と強みから向いてる仕事を解説していきます。

ENTJの意味と特徴

最初に基本情報もかねてENTJの意味と特徴をまとめます。

ENTJとはMBTI診断結果の一つ。
外向(Extraverted)、直観(Intuitive)、思考(Thinking)、判断的態度(Judgmental)の頭文字を取った4文字(ENTJ)で表現されています。

MBTIで用いられる4つの心理的側面を表す軸と2つの極の関係性については以下図が分かりやすいです。

  • E.外向 or I.内向(エネルギーの方向)
  • S.感覚 or N.直観(知覚の方法)
  • T.思考 or F.感情(判断の方法)
  • J.判断的態度 or P.知覚的態度(外界との接し方)

4×2=16通りのタイプを性格診断できるのが「MBTI」
心理学の3大巨頭「ユング」が提唱するタイプ論をもとに研究開発された心理検査となります。

そして、ENTJの特徴(タイプ)は「指揮官型」
指揮官型の特徴は以下のようになります。

指揮官型の人たちは天性のリーダーです。自信があり、目標を設定して達成していく環境の中で成功するタイプです。表現力が豊かで自己主張が強く、情熱的で、他の人と一緒に過ごすことでエネルギーを得ます。概念やアイデアを重視し、直観と本能に従って行動します。感情より論理を優先し、根拠に基づいて決定を下すことを好みます。

一言でいえば「優れた指導者」
チームを構築し、統率力に優れるリーダー的存在だといえます。

ENTJタイプだといわれる有名人には、

  • スティーブ・ジョブズ
  • ダグラス・マッカーサー
  • マーガレット・サッチャー
  • フランクリン・ルーズベルト
  • ナポレオン・ボナパルト

世界的に有名な実業家・革命家が多いのでも有名。
「人の上に立つリーダーをやらせたら右に出るものはいない」、それがENTJの特徴です。

MBTIの4つの指標から特徴を分析

次にMBTIの4つの指標を用いて特徴を分析していきます。

ENTJは4つの指標の頭文字を取って表現されています。
それぞれの表す要素は異なり、掛け合わせることで「ENTJ型」独自の特徴を導きだすことが可能です。

それでは、4つの指標の意味と要素を以下の通りまとめます。
(参考情報として極にあたる「ISFP型」も記載します。)

【ENTJ型】E.外向N.直観T.思考J.判断的態度
要素 ・少数より大勢
・仲間との時間が必要
・進んで人と関わる
・周囲との関係を意識
・理想主義者
・現在より将来
・大局観で抽象的
・ひらめきを重視
・論理的
・意志が強い
・正しいかどうか
・結論の正否が気になる
・規律正しい
・期限を守る
・物事に白黒つける
・決断が得意
【ISFP型】I.内向S.感覚F.感情P.知覚的態度
要素 ・大勢より少数
・一人の時間が必要
・趣味に凝る
・心の内面を意識
・現実主義者
・未来より現在
・局部的で具体的
・経験を重視
・感情的
・影響を受けやすい
・好きか嫌いか
・周囲の反応が気になる
・マイペース
・計画が苦手
・フレキシブル
・優柔不断

上記の要素から分析し導き出せるENTJの特徴(心理機能)は、

  • 洞察力と先見性に優れた未来志向タイプ(Te)
  • 論理的かつ客観的な判断のもと効率的に決定する強い意志(Te)
  • 分析的で実現可能性の高い計画・枠組みを立てるのが得意(Te)
  • 全体を捉え細部へもこだわり長期的計画を成功に導く統率力(Ni)
  • 立てた戦略や見通しがしばしば非現実的に陥る(Se)
  • 相手の感情を踏みにじる情け容赦ない言動をしがち(Fi)

論理的かつ客観的に再現性を高める未来志向タイプ。

そのため、長期的な計画を立案・実行するのが得意。
現実離れした策ではなく確実性を重視する点はまさに「天性のリーダー」

その指導力、先導力に魅了されついていく人も少なくありません。

ちなみにISFPのタイプは独創的な世界観に浸る「冒険家型」
人生を心から楽しむ「あるがままでいられるのが幸せ」、それがISFPのモットーです。

ENTJの強みは「強力なリーダーシップ」

そしてENTJの強みについてです。

MBTI診断を無料で行える「16Personalities」において、ENTJの強みを以下のように表しています。

  • Efficient(効率的)
  • Energetic(情熱的)
  • Self-Confident(自信がある)
  • Strong-Willed(意志が強い)
  • Strategic Thinkers(戦略的思考者)
  • Charismatic and Inspiring(カリスマ性で刺激的)

生まれ持ったカリスマ性と天性の指導力からチームを束ねることが得意なENTJ。

プロジェクトではゴールを見据えチームの共通認識を強めます。
そして、目標達成まで効率性と確実性を重視する点も非常に戦略的。

企業の成功はENTJのチームビルディングのおかげと言っても過言ではありません。

つまり、ENTJ最大の強みは「強力なリーダーシップ」
強みの全てがリーダーシップに集約されるほど、頭角をすぐに表します。

ENTJに向いてる仕事を4つに分類

ENTJの「タイプ」、「要素」、「強み」
これらの分析からENTJの特徴をまとめると、

  • チームを束ねる「強力なリーダーシップ」
  • 長期的計画にも確実性と効率性を求める「戦略家」
  • 目標に向けて分析と洞察から再現性を高める「実行力」
  • 天性の先導力と情熱は生まれ持った「カリスマ性」

つまり、ENTJに向いてる仕事を4つに分類されます。

  1. 優れたリーダーシップが求められる仕事
  2. 計画を成功に導く戦略立案が必要な仕事
  3. 目標達成に向けて強力に推し進める仕事
  4. 周りを巻き込みながらパワフルに活躍する仕事

これらのENTJに向いてる仕事に適した具体的な職種(適職)を次章にまとめていきます!

【ENTJの適職12選】強みを活かす働き方

早速ENTJの強みを活かす働き方が実現可能な適職を12個解説していきます!

先に適職を列挙すると以下の仕事が当てはまります。

ENTJの適職12選

  1. プロジェクトマネージャー(PM)
  2. クリエイティブディレクター
  3. アカウントディレクター
  4. コンサルティング
  5. 人事
  6. 事業戦略
  7. 営業
  8. Webマーケター
  9. 経理(IPO担当
  10. 起業家・実業家
  11. ユーチューバー
  12. オンラインサロン主催者

それぞれ分類ごとに仕事内容と特徴を解説していきます。

優れたリーダーシップが求められる仕事3選

まず「優れたリーダーシップが求められる仕事3選」は以下の通りです。

【適職1】プロジェクトマネージャー(PM)

「プロジェクトマネージャー(PM)」

開発経験者でITエンジニアのPMに転身したい方は「レバテックキャリア」で仕事を探すことをおすすめします。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【適職2】クリエイティブディレクター

「クリエイティブディレクター」

関連記事:オタクに向いてる仕事10選【趣味を優先できるオタ活しやすいおすすめ職業】

【適職3】アカウントディレクター

「アカウントディレクター」

関連記事:器用貧乏に向いてる仕事10選【転職には短所の意識改革と適職探しが重要】

計画を成功に導く戦略立案が必要な仕事3選

次に「計画を成功に導く戦略立案が必要な仕事3選」は以下の通りです。

【適職4】コンサルティング

「コンサルティング」

コンサルに興味がある、仕事を探したい方は転職エージェント『アクシスコンサルティング』の利用がおすすめです。

現役コンサルタントの転職支援数が業界No.1!
未経験でも転職支援を行うコンサル転職にはおすすめのエージェントサービスです。

『アクシスコンサルティング』公式ホームページはこちら!
【アクシスコンサルティングの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職5】人事

「人事」

関連記事:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【今後生き残るために必要なのは創造力】

【適職6】事業戦略

「事業戦略」

関連記事:年収400万の楽な仕事がしたい!【人気の転職サイトから徹底調査】

目標達成に向けて強力に推し進める仕事3選

「目標達成に向けて強力に推し進める仕事3選」は以下の通りです。

【適職7】営業

「営業」

営業職に転職したい方は「いい求人net」の利用がおすすめです。

営業職専門の転職支援サービス。
20代30代の若手営業経験者や未経験者の方でも経験豊富な専属コンサルタントが徹底サポートしてくれます。

『いい求人net』公式ホームページはこちら!
【いい求人netの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

関連記事:営業から営業や他職種へ転職は可能?【結論可能でも転職成功には対策が必要】

【適職8】Webマーケター

「Webマーケター」

関連記事:ゲーム好きに向いてる仕事12選【好きより得意を活かせる転職がおすすめ】

【適職9】経理(IPO担当)

「経理(IPO担当)」

関連記事:頭を使う仕事でおすすめ職種8選とその理由【もし苦手で向いてない人は転職推奨】

周りを巻き込みながらパワフルに活躍する仕事3選

そして「周りを巻き込みながらパワフルに活躍する仕事3選」は以下の通りです。

【適職10】起業家・実業家

「起業家・実業家」

関連記事:マイペースな人に向いてる仕事12選【自分のペースでできる仕事・職種に転職】

【適職11】ユーチューバー

「ユーチューバー」

関連記事:パソコンを使う仕事がしたい!おすすめ職業15選【高収入&未経験可を厳選紹介】

【適職12】オンラインサロン主催者

「オンラインサロン主催者」

関連記事:正社員にこだわる働き方だと人生消耗する話【時代遅れの考えから多様な生き方へ】

ENTJの弱みから向かない仕事とは

ここまでENTJの特徴や強みから適職を解説してきました。

仕事に悩む人

「向いてる仕事は分かったけど、、ENTJの向かない仕事は何?弱みも理解できればより強みを活かせる仕事に就けると思う!」

強みがあれば弱みもあります。
適職に就くためには弱みもしっかり理解しておく必要があります。

ここからはENTJの弱みから向かない仕事もまとめていきいます。

ENTJの弱みは「自信過剰が時に傲慢さを生む」

まずENTJの弱みについてです。

強み同様に「16Personalities」からENTJの弱みを調べると以下のように表しています。

  • Stubborn and Dominant(頑固で支配的)
  • Intolerant(不寛容)
  • Impatient(せっかち)
  • Arrogant(傲慢)
  • Poor Handling of Emotions(感情の扱いが悪い)
  • Cold and Ruthless(冷たくて冷酷)

天性のリーダーシップが最大の強みのENTJ。
しかしその反面、自信過剰になりがちで仲間に対し傲慢な態度をとる場合があります。

また、論理的でない意見には耳をかしません。
なぜなら、自分自身に絶対的な自信があるから。

仲間を仲間と捉えず、支配下に置く独裁的な一面も持ち合わせています。

関連記事:自分に自信がない人に向いてる仕事10選【成功体験が自信を生み出す原動力】

ENTJに向かない仕事は「ルーティンワーク」

よってENTJに向かない仕事は以下の通りです。

  • 事務職
  • 受付
  • 運送業者
  • 軽作業員
  • データ入力

一言でいえば、向かない仕事は「ルーティンワーク」
定型業務とも呼ばれる仕事に試行錯誤を必要としない仕事。

なぜなら、出来上がった仕事かつそれ以上の期待値がないため。
なので未経験からでもできる仕事として人気です。

しかし、論理的でありながら未来志向型のENTJにとって苦痛以外のなにものでもありません。

未来を切り開くアグレッシブさを求めるENTJ。
現状に留まらず、常に成長と改革を推し進める仕事が向いています。

関連記事:単純作業しかできないのが悩み?それだけで強みです【でも将来性はほぼゼロ】

ENTJが冷酷または悪質かつ性格悪いといわれる理由

ENTJの特徴を調べると冷酷または悪質かつ性格悪いといわれます。

なぜこのようにネガティブな特徴が挙がるのでしょうか。
調べてみると、原因はENTJの劣勢グリップ(Te-Se)にありそうです。

ENTJの主機能は「Ti」、第三機能は「Se」
基本、主機能が優先的に働きますが、うまく機能しない場合に第三機能が働きます。

この劣勢グリップが起きた時、ENTJは極端にドライかつ現実主義者に陥ります。

指揮官型の人達の頭の中には、「血も涙もない鬼だと思われても構わないさ。自分が有能な鬼のままでいる限りはね」といったような思考が根底にあるのかもしれません。

その結果、非効率な仲間に対しては冷徹なまでに情け容赦なく見下す傾向があります。

普段は主機能が優勢のため思い止まることが可能です。
しかし、時に不寛容となり、無神経な態度から人間関係のトラブルを引き起こす原因になります。

関連記事:職場で信用できない人の特徴10選と共通点【信用できる人の見分け方も解説】

まとめ:リーダーシップを発揮できる職場がENTJの適職

ENTJの適職を特徴と強みから情報をまとめてきました。

改めてENTJ(指揮官型)の適職をまとめると

ENTJの適職12選

  1. プロジェクトマネージャー(PM)
  2. クリエイティブディレクター
  3. アカウントディレクター
  4. コンサルティング
  5. 人事
  6. 事業戦略
  7. 営業
  8. Webマーケター
  9. 経理(IPO担当
  10. 起業家・実業家
  11. ユーチューバー
  12. オンラインサロン主催者

当てはまる仕事、気になる職種があれば転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

あなたのキャリアに適した求人を紹介してくれます。
また内定獲得までのアドバイスも無料で受けらるため利用しない手はありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)