彼女や彼氏のための転職は危険【その理由と考えるべき3つのポイント】
すれ違いの夫婦

「恋人のために転職を考えている、でも本当にこのまま転職していいのだろうか。不安になってきた・・・」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「恋人のためを思って転職を考えている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 彼女や彼氏のための転職例
  2. 「彼氏・彼女のための転職」で起こるリスク
  3. 転職時に考えるべき3つのポイントと具体的行動

大好きな恋人のために転職。
とても素敵な行動であり、相手も喜ぶことでしょう。

しかし、その転職行動はあなたの“思い込み”になってはいませんか?
本当に相手が望むことなのでしょうか。

誰かのために転職するのは非常に危険な行動です。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「今まさに恋人のために転職を考えている方は、転職に踏み切る前に冷静になってこの記事を読んでみて下さい。何かの参考になれば幸いです。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

彼女や彼氏のための転職例

まず初めに彼女や彼氏のための転職例を見ていきたいと思います。

いくつかの事例と転職の満足度について以下の順番で解説していきます。

  • 恋人のために転職する人の割合
  • 恋人のために相手の地元に転職
  • 恋人のために地元を捨てて転職
  • 恋人のために年収アップの転職
  • 転職の満足度

恋人のために転職する人の割合

始めに恋人のために転職する人の割合を調べてみたいと思います。
これは、転職理由に「恋人のため」と回答する人の割合として算出すれば答えは見えてきます。

参考にしたデータは、大手人材紹介サービス「doda」が公表する「転職理由ランキング2019」
約10万人もの転職活動を行ったビジネスパーソンのデータから退職するきっかけとなった転職理由の最新ランキングが以下の通りとなっています。

1位:14.7%「他にやりたい仕事がある」
2位:11.0%「給与に不満がある」
3位: 9.7%「会社の将来性が不安」
4位: 8.0%「残業が多い/休日が少ない」
5位: 5.3%「専門知識・技術を習得したい」
6位: 4.2%「幅広い経験・知識を積みたい」
7位: 3.6%「土日祝日に休みたい」
8位: 3.6%「U・Iターンしたい」
9位: 3.5%「業界の先行きが不安」
10位:3.4%「市場価値を上げたい」

トップ10を載せていますが、一つも「恋人のため」という理由は見当たりませんね。

つまり、恋人のために転職を選ぶ人の割合というのは、非常に極稀であることが言えそうです。
そのような理由ではそうそう転職はしない、ということです。

しかし、それでも恋人のために転職したい・・・それはなぜなのでしょうか?
いくつかの事例をYahoo!知恵袋などのコミュニティサイトからピックアップして、その心理状態と状況を調べてみたいと思います。

関連記事:「転職したいけど自信がない」方が有利?!【理由と3つの対処法】

【事例1】恋人のために相手の地元に転職

パソコンを打つ女性

「大学卒業後、私は東京に就職、彼氏は地元福岡に残って遠距離恋愛中。将来のことを考えたら結婚も視野に入れたいけど、彼氏は福岡から出る様子はなし。それなら私が東京から転職して福岡に戻った方がいいのだろうか。でも、今の仕事にやりがいも感じて、なかなか辞められない。仕事と彼氏(結婚)、どっちを選んだらいいんだろう。」

遠距離恋愛の末に彼氏・彼女のいる地元へ転職するケースが多く見られます。

もし、転職した先の地元が転職者にとっても地元。
もしくは馴染のある場所だったり、よい就職先が見つかったら結果的には良い事かと思います。

しかし、全てが上手くいくとは限りません。
行動を起こす時には必ず「リスク」も考慮すべきです。

関連記事:地方・田舎に仕事がないのは本当?【転職先の探し方とおすすめの働き方】

【事例2】恋人のために地元を捨てて転職

パソコンを打つ女性

「大学も就職先にも地元の福岡、でも恋人は東京で就職して東京から出るつもりがない。地元を捨てて東京に就職しようか悩み中。」

事例1と真逆のパターン。

地元を捨てて恋人のいる場所へ移るための転職。
事例2の方が、慣れ親しんだ場所から未開拓の地へ移るためリスクが非常に高いです。

関連記事:地方から都会に転職・就職は難しい?【注意点と5つの具体的行動】

【事例3】恋人のために年収アップの転職

パソコンを打つ女性

「結婚も考えたら今の年収では到底養うことは出来ない。年収アップのために転職をしようか迷ってる。」

男性に多く見られる転職理由。

先ほどの「転職理由ランキング」の中に「給与に不満がある」がランクインしていましたが、事例3でも起こりえる理由です。
(むしろほぼ同義になるかと思います)

結婚を機に現状のライフスタイルでは生活できない。
年収面での改善が必要なので転職を選ぶ、この行動は正しいです。

特にリスクはないため、年収アップのための転職は積極的に行うべきです。

年収アップのための最短ルートを以下関連記事で詳しくまとめています。
また、今から出来る収入アップの方法もまとめてますので、気になる方は合わせてご覧ください。

転職の満足度

では、恋人のための転職を選択した際の満足度はいかがなものなのでしょうか?

恋人に相談して転職した際の満足度に関する調査が公表されています。
大手転職サービス「リクルートエージェント」が公表する「転職を家族や恋人に伝える「タイミング」と「伝え方」」

それぞれに転職の満足度も聞いたところ、 「もっとこうしておけばよかったと思うことはない」という人は、80%が「大変満足」または「まあ満足」と回答したのに対して、何らかの後悔や反省がある人ではその割合が50%と大きくダウン。満足のいく転職をするには、身内のスムーズな理解が大切だといえそうです。

簡単に言うと、勝手に転職するのではなく恋人ないし身内に相談した上で活動するのが吉です。

つまり、あくまで「恋人のため」という自己中心的かつ自己満な考えはNGという事です。

相手の事を思うのであれば、必ず「相談」してコミュニケーションをしっかり取るのが良い関係性を築く上で重要です。

関連記事:【体験談】家族の為の仕事でも過ごす時間が少ないのは不幸【対策は5つ】

「彼氏・彼女のための転職」で起こるリスク

「転職の満足度」でも明らかになりましたが、自己満な転職は不幸を招きます。

しかし、

・恋人のために転職したい!
・彼氏・彼女と一緒にいたい!
・結婚も視野に恋人のいる場所で転職したい!

「彼氏・彼女のための転職」で起こるリスクがあります。

具体的にどんなリスクがあるのか?
今まさに恋人のために転職しようか迷っている方は、転職に踏み込む前にご覧ください。

【リスク1】別れる確率

どれくらいの確率でカップルは別れるかご存知でしょうか。

テレビ、メディア、YouTubeでも大活躍のメンタリストDaiGoさんがこの問いに関する確率を明確に公表されています。

カップル歴で見てみるとその別れる確率は以下の通りとなっています。

3年以内のカップル:「82.0%」
2年以内のカップル:「67.2%」
1年以内のカップル:「45.7%」

年数を重ねるごとに別れる確率は高まってしまっています。
この理由については以下のように解説。

「3年以上一緒にいるのに子供が出来ないのは相手に生殖能力がないのではないかと考えてしまい、当初の燃え上がるような思いを落ち着かせようと脳がはたらいてしまうという説があります。」

確かに別れやすい年に奇数年が挙げられます。
「3年目の壁」は高く、分厚い難関が待ち構えているようです。

この壁を超えられなければカップルはいずれ別れる顛末を迎えます。
つまり、恋人のために転職を考えている人は冷静になって将来を見据える必要があります。

本情報については、DaiGoさんのYouTube動画でも解説されています。
気になる方は、以下参考動画も合わせてご覧ください。

【リスク2】転職までして別れた先に待つ現実

冷静になって行動しなければ転職までして別れた先に待つ現実は非常に残酷なものです。

Yahoo!知恵袋に以下の悲しいコメントが投稿されていましたのでご紹介します。

悲しい現実との向き合い方

彼女と別れました。理由は彼女の浮気です。
彼女と結婚まで考えていて、転職し彼女の地元に越してきた矢先の出来事でした。

浮気に至るまでの原因は私にもあるので、彼女のことは責めませんが転職し引っ越してきて、残ったのは虚しさのみでした。
でもまだ諦めきれない自分がいます。

周りからは次の恋しろよと言われますが、そんな気にもなれず暗く苦しい毎日を送っています。

この心の痛みとの向き合い方が知りたいです。

彼女のために彼女の地元に転職したにも拘らず浮気をされて破綻。
結婚まで視野に入れていた矢先の出来事で先の未来が見えなくなった、とても悲しい投稿です。

しかし、これが現実です。
恋人のために転職を選ぶのはリスク以外の何物でもない。冷静になりましょう。

関連記事:【体験談】単身赴任は想像以上に辛い!限界で離婚危機なら転職すべき

【リスクではない】Uターンは問題なし

ただ、転職先がUターンの場合はリスクは少ないと考えます。

「恋人のための転職事例」でも触れましたが、結果的に地元へ帰る転職は問題なしです。
家族や地元の友人、知人など顔見知りな人物が多い土地で再スタートを切れるのは清々しい気持ちになれます。

万が一、恋人と破綻したとしても慰めてくれる存在がすぐ近くにいるのは大きな財産です。

関連記事:【不安】20代で転職先や仕事が半年も1年も決まらない理由は1つ

転職時に考えるべき3つのポイントと具体的行動

転職活動に成功

「恋人のための転職は危険なのは分かった。それならどうしたらいい?」

恋人のための転職は今すぐ辞めて下さい。
考えるべきは「恋人のため」ではなく「あなたのため」になる転職なのかどうかが大切です。

具体的に転職時に考えるべき3つのポイントと具体的行動をまとめていきます。

【ポイント1】転職のプロに相談する

最も有効な方法が転職のプロに相談する行動です。

ここでのポイントは、相談から客観的な意見をもらう、です。

つまり「転職エージェント」を利用して、現状抱える課題に対して的確なアドバイスを貰いましょう。
転職エージェントはこれまでにも数えきれないほどの転職者を希望する転職に導いた「転職のプロ」

地元を離れる、地元に戻る転職はもちろん、様々な理由からアドバイスし転職者をサポートしてくれます。

面談も無料から受ける事が出来ます。
現在の転職市況や求人を貰うだけでも有益な情報を入手する事が出来ます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【ポイント2】ライフスタイルを見つめ直す

現状のライフスタイルを見つめ直す行動を必ず取りましょう。

ポイントは、将来を見据える事。
恋人との未来を具体的に立ち止まって考える事です。

・恋人と結婚したいのかどうか
・働き先から移るべきかどうか

自分のためになる選択肢なのか。
冷静になって一度人生を振返って考える時間を設けるのもとても大事な行動です。

ライフスタイルを考えるにあたって転職サイトの閲覧も有効です。
なぜなら、数多ある企業を探す事であなたの今後の過ごし方に合致した企業が見つかるかもしれない。

つまり、視野を広げるのが目的です。
今すぐ転職活動を始める!のではなくまずは情報収集から着手すると後々動いた時に助けになります。

「リクナビネクスト」公式ホームページはコチラ!
【リクナビネクストの口コミ情報が気になる方はコチラをご覧ください】

【ポイント3】不確実要素を排除する

・結婚するかどうか分からない
・だから転職して万が一破綻したら困る

この不確実要素は排除して物事を考えましょう。

ポイントは、「後の祭り」にならないように結婚ルールを設ける事です。

つまり、転職は結婚してから、もしくは婚約してから決める。
「転職も結婚も計画的に」どのタイミングで行動に移すか考えてライフプランを立てるのがおすすめです。

関連記事:30代で手取り20万はヤバいという事実【結婚も考えてるなら即転職を推奨】

まとめ:恋人のための転職は慎重に

恋人のための転職は危険である理由と取るべき行動をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・3年以内のカップルが別れる確率は82%
・恋人のために転職しても別れるリスクを孕む
・「恋人のため」ではなく「自分のため」の転職を考えるべき

もし、転職後に別れてしまうと「落胆」と「虚しさ」だけが残ります。
恋人のための転職は慎重に選ぶべきです。本当にその行動で正しいのかどうか。

そのための考えるべきポイントと具体的行動をご紹介しています。
今まさに転職に悩んでいる方は、参考にしてみてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)